議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 清水町

平成20年第4回定例会(第1日) 本文




2008.11.28 : 平成20年第4回定例会(第1日) 本文


                                午前09時00分開会
◯議長(吉田 功君) 皆さん、おはようございます。
 ただいまから、平成20年第4回清水町議会定例会を開会いたします。
 ただいま出席している議員は16名であります。
 本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、2番 杉山 貢君、3番 原 久一君を指名いたします。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今定例会の会期は、本日から12月15日までの18日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、今定例会の会期は、本日から12月15日までの18日間に決定をいたしました。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第3 諸報告を行います。
 初めに、監査委員から、平成20年10月分の例月出納検査結果報告書の提出がありましたので、その写しをお手元に配付しておきました。
 次に、去る11月12日、駿東郡小山町において東部地区6市4町議会議長連絡会議が開催され、副議長とともにこれに出席をいたしました。
 次に、去る11月17日、静岡市において静岡県地方議会議長連絡協議会第2回政策研修会が開催され、副議長とともにこれに出席をいたしました。
 次に、去る11月19日、東京都において第52回町村議会議長全国大会が開催され、これに出席をいたしました。
 次に、今定例会に地方自治法第121条の規定によって出席を求めました者の名簿は、お手元に配付したとおりであります。
 なお、今定例会の最終日に全員協議会を予定しております。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第4 議案第54号 清水町教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 皆さん、おはようございます。
 ただいま議題となりました議案第54号について御説明を申し上げます。
 清水町教育委員会委員の任命についてでありますが、清水町教育委員であります鈴木清文氏の任期が、本年11月30日をもちまして満了となります。
 鈴木氏は、平成16年12月から1期4年間、教育委員として町の教育行政の推進に御尽力を賜り、このたび退任することとなりました。ここに同氏の御功績に対し、感謝と敬意を表するところであります。
 つきましては、鈴木氏の後任として中里佳代氏を任命いたしたく、ここに提案するものであります。
 同氏は、現在3人のお子様を育てており、保護者として教育に対する情熱と高い見識を有する方でありますので、今後の町の教育行政に大きな力を発揮していただけるものと確信しております。
 よって、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき議会の同意を求めるものであります。
 どうぞよろしく御審議をお願い申し上げます。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
 質疑に入ります。
 発言を願います。 10番 岩崎君。


◯10番(岩崎高雄君) 中里氏の任命に際しまして、任命の基準というものがあるかどうかということと、その業務の内容ですね、どのようなお仕事をされるのか、それと、また地域性、あるいは校区性というものを加味しての人選になっておられるのか、この点についてお伺いをいたします。


◯議長(吉田 功君) 答弁を願います。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 岩崎議員の御質問にお答えいたします。
 同氏の任命ついて、どうした基準で、また地域性等々についての御確認の御質問であります。
 私としては、同氏を選任するに当たりましては、現在、教育委員が男性のみでありますので、この機会をとらえて、女性の意見をお聞きしたいということから、今回、女性の同氏を選任するべく御提案をするものであります。
 また、地域性についての御質問でありますが、御承知のとおり、私たちの町の教育委員会委員は5名であります。本議案を御承認いただきますと、地域性等を含めて校区別でいいますと、清水小学校2名、そして西小学校2名、南小学校1名ということの配分になります。
 特に地域性等々についても、当然、考慮をしながら選任をさせていただいたわけでありますが、今、時代は改革、特に教育問題については、非常に変化、激動の時代でありますので、次の世代を担うすばらしい方をということを常に選任の基準としておりますが、今回、女性の委員ということで、町内外全域に視野の広い方という形の中でここに御提案をするものであります。
 以上、よろしく御理解をお願いいたします。


◯議長(吉田 功君) 答弁を終わります。
 ほかにございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議案第54号については、人事案件につき、委員会付託並びに討論を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第54号は、委員会付託並びに討論を省略することに決定いたしました。
 これより議案第54号を採決いたします。
 本案は、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手願います。
                (賛成者挙手)


◯議長(吉田 功君) ありがとうございました。挙手全員であります。
 したがって、議案第54号は、原案のとおり同意することに決定をいたしました。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第5 議案第55号 桃沢少年自然の家組合の解散についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第55号 桃沢少年自然の家組合の解散について御説明申し上げす。
 桃沢少年自然の家は、現在、長泉町との一部事務組合として、組合規約第3条に規定する事務を共同処理しております。
 今後の同組合の運営につきまして、さらなる住民サービスの向上、施設管理運営、コスト削減を図るため指定管理者制度の導入を検討してまいりましたが、現状のまま指定管理者制度の導入を行っても行財政運営の効率化が図れないということから、同組合を解散した上で指定管理者制度を導入することが効果的であるとの結論に達しました。
 このため、平成21年3月31日をもって同組合を解散することにつきまして、地方自治法第290条の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。
 以上、本案の内容につきまして御説明を申し上げました。
 よろしく御審議をお願い申し上げます。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第6 議案第56号 桃沢少年自然の家組合の解散に伴う財産処分についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第56号 桃沢少年自然の家組合の解散に伴う財産処分について御説明申し上げます。
 本案は、議案第55号 桃沢少年自然の家組合の解散に伴う同組合の財産処分に関し、長泉町との協議を行うことにつきまして、地方自治法第290条の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。
 以上、本案の内容につきまして御説明申し上げました。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第7 議案第57号 清水町課設置条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第57号 清水町課設置条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本案は、新たな行政課題や多様化する町民ニーズに迅速かつ的確に対応し、時代に即応した簡素で効率的な組織機構とするため、平成21年4月1日付で清水町課設置条例の一部を改正するものであります。
 改正の内容でありますが、まず、町民の直接関連する業務を一元化するため、住民生活課と税務課を廃止し、新たに税務住民課を設置いたします。
 また、防災、交通、防犯などの町民の安全安心にかかわる業務を一元化するため、安全安心課を設置いたします。
 さらに、近年の福祉行政に対するニーズの高まりや住民の健康づくりに対応するため福祉行政の担当課を再編成し、障害者福祉、高齢者福祉、児童福祉に関する業務等を所掌する福祉課と町民の健康づくりを促進するため健康づくり課を、また、介護保険及び国民健康保険の施策を円滑に進めるため保険課を新設することといたします。
 なお、これまでの課内室につきましては、その位置づけが必ずしも明確でなかったことから、今回すべて廃止するとともに、教育委員会及び会計管理者の補助組織についても見直しを行い、13課1局1本部とするものであります。
 以上、改正の内容について御説明を申し上げました。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第8 議案第58号 清水町個人情報保護条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第58号 清水町個人情報保護条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本案は、平成19年5月、統計法が全部改正され、平成21年4月1日に施行されることに伴い、同法を引用する清水町個人情報保護条例につきまして所要の整備を行うものであります。
 以上、改正の内容について御説明を申し上げました。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第9 議案第59号 清水町福祉センター条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第59号 清水町福祉センター条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。
 本案は、民間の能力を活用し、より効果的、効率的な施設の利用の促進が図られるよう、福祉センターのホール等の使用料につきまして指定管理者の収入とするため、地方自治法第225条の規定を根拠とする同施設の使用料を新たに同法第244条の2第8項の規定による利用料金に改正をするものであります。
 また、福祉センターの内部施設等につきましても、使用実態に即した所要の改正を行うものであります。
 以上、改正の内容につきまして御説明を申し上げました。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上です。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第10 議案第60号 平成20年度清水町一般会計補正予算(第3回)についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第60号 平成20年度清水町一般会計補正予算(第3回)について御説明申し上げます。
 当補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額から2,522万5,000円を減額し、歳入歳出それぞれ91億5,333万2,000円といたします。
 まず、歳入について申し上げます。
 地方特例交付金では、一時的に道路特定財源にかかる暫定税率の適用期限が切れ、これに伴って生じた地方公共団体の減収分を補てんする地方税等減収補てん臨時交付金について、170万円余を追加いたします。
 国庫支出金では、平成21年から実施される裁判員制度に向け、裁判員候補者を抽出するためのシステム改修費及び木造住宅等耐震診断事業の財源として、370万円余を追加いたします。
 県支出金では、木造住宅等の耐震診断事業費の財源として、190万円余を追加いたします。
 寄附金では、山一金属様ほか6件の寄附金210万円余を追加いたします。
 繰入金では、財政調整基金から、繰入金について3,500万円余を減額いたします。
 諸収入では、保健センターのユニバーサルデザイン化に対する静岡県市町村振興協会からの助成金として、40万円余を追加いたします。
 次に、歳出について申し上げます。
 まず、各款における人件費でありますが、本年度の人事異動等に伴い、総額3,900万円余を減額いたします。
 総務費では、人件費の減額のほか、裁判員制度に伴うシステム改修費の確定に伴う減額及び財政調整基金積立金の追加など、あわせて2,300万円余を減額いたします。
 民生費では、人件費の減額のほか、国民健康保険事業特別会計及び介護保険事業特別会計への繰出金を補正するとともに、次代を担う子供たちの育成に資する次世代育成支援法行動計画の見直しに伴うニーズ調査等の経費を追加するなど、あわせて1,000万円余を減額いたします。
 衛生費では、人件費の減額のほかに、保健センターのユニバーサルデザイン化にかかる経費を追加することとし、あわせて420万円余を減額いたします。
 土木費では、人件費の減額のほか、公共下水道事業特別会計繰出金の追加など、あわせて390万円余を減額いたします。
 消防費では、人件費の増額のほか、わが家の専門家耐震診断事業費を追加し、あわせて510万円余を追加いたします。
 以上、平成20年度清水町一般会計補正予算(第3回)について御説明を申し上げました。よろしく御審議をお願いいたします。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第11 議案第61号 平成20年度清水町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2回)についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第61号 平成20年度清水町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2回)について、その概要を御説明申し上げます。
 当補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に1,224万2,000円を追加し、歳入歳出それぞれ30億3,244万4,000円といたします。
 これは、本年度の人事異動に伴う人件費を増額し、その財源として一般会計から繰入金を追加するものであります。
 以上、平成20年度清水町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2回)について御説明を申し上げました。
 よろしく御審議をお願いいたします。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第12 議案第62号 平成20年度清水町介護保険事業特別会計補正予算(第2回)についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第62号 平成20年度清水町介護保険事業特別会計補正予算(第2回)について、その概要を御説明申し上げます。
 当補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額から489万7,000円を減額し、歳入歳出それぞれ14億165万7,000円といたします。
 これは、本年度の人事異動に伴う人件費を減額し、その財源に充てる一般会計からの繰入金を減額するものであります。
 以上、平成20年度清水町介護保険事業特別会計補正予算(第2回)について御説明を申し上げました。
 よろしく御審議をお願い申し上げます。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第13 議案第63号 平成20年度清水町公共下水道事業特別会計補正予算(第2回)についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第63号 平成20年度清水町公共下水道事業特別会計補正予算(第2回)について、その概要を御説明申し上げます。
 当補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に54万3,000円を追加し、歳入歳出それぞれ15億7,428万円といたします。
 これは、職員手当等の変更に伴う人件費を増額し、その財源として一般会計からの繰入金を追加するものであります。
 以上、平成20年度清水町公共下水道事業特別会計補正予算(第2回)について御説明いたしました。
 よろしく御審議をお願いいたします。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第14 議案第64号 公の施設の指定管理者の指定についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第64号 公の施設の指定管理者の指定について御説明申し上げます。
  本案は、清水町福祉センター条例第4条第1項の規定に基づき、清水町福祉センターの指定管理者として社会福祉法人清水町社会福祉協議会を指定するものであります。
 指定管理者として指定する期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間であります。
 なお、清水町福祉センターの指定管理者の選定に当たりましては、清水町公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条の規定により公募によらないものとし、同条例第4条の規定に基づき、清水町指定管理者選定委員会において指定の基準に照らし総合的に審査した結果、引き続き社会福祉法人清水町社会福祉協議会を指定管理者となるべき団体として選定をしたものであります。
 以上、指定管理者の指定につきまして、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第15 議案第65号 公の施設の指定管理者の指定についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第65号 公の施設の指定管理者の指定について御説明申し上げます。
 本案は、清水町体育施設条例第16条第1項の規定に基づき、清水町温水プールの指定管理者として、共栄施設管理株式会社、特定非営利活動法人清水町体育協会を指定するものであります。
 指定管理者として指定する期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間であります。
 なお、清水町温水プールの指定管理者の選定に当たりましては、清水町公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条の規定により公募によらないものとし、同条例第4条の規定に基づき、清水町指定管理者選定委員会において指定の基準に照らし総合的に審査の結果、引き続き共栄施設管理株式会社、特定非営利活動法人清水町体育協会を指定管理者となるべき団体として選定したものであります。
 以上、指定管理者の指定につきまして、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。よろしく御審議をお願い申し上げます。
 以上であります。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
      ──────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第16 議案第66号 公の施設の指定管理者の指定についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。 町長 山本博保君。
              (町長 山本博保君登壇)


◯町長(山本博保君) 議案第66号 公の施設の指定管理者の指定について御説明申し上げます。
 本案は、清水町総合運動公園条例第16条第1項及び清水町体育施設条例第16条第1項の規定に基づき、清水町総合運動公園、清水町野球場及び清水町外原テニスコートの指定管理者として、特定非営利活動法人清水町体育協会を指定するものであります。
 指定管理者として指定する期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間であります。
 なお、3施設の指定管理の選定に当たりましては、清水町公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条の規定により公募によらないものとし、同条例第4条の規定に基づき、清水町指定管理者選定委員会において指定の基準に照らし総合的に審査した結果、引き続き特定非営利活動法人清水町体育協会を指定管理者となるべき団体として選定したものであります。
 以上、指定管理者の指定につきまして、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。
 以上、よろしく御審議をお願いいたします。


◯議長(吉田 功君) 提案者の説明を終わります。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれをもって散会いたします。
 どなた様も御苦労さまでした。
                                午前09時35分散会

      ──────────────────────────────

○地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
  平成20年11月28日


               清水町議会議長     吉 田   功
               ───────────────────


               署名議員(2番)    杉 山   貢
               ───────────────────


               署名議員(3番)    原   久 一
               ───────────────────