議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 音更町

平成19年第2回定例会(第1号) 本文




2007.06.11 : 平成19年第2回定例会(第1号) 本文


               会議の経過
  (午前10時00分)
◯議長(大場博義君)
 開会前に山口町長から発言があります。


◯町長(山口武敏君)
 お許しを賜りましたので、一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。
 私ごとで恐縮に存じますが、新聞報道その他で御承知のとおり、先月21日、帯広厚生病院に入院し、翌々日の23日午後、前立腺の手術を行いました。私自身入院自体が初めてで、その上、手術が必要ということでしたので、正直なところ不安がなかったわけではございませんが、病院の先生方のお力をいただき、手術後も極めて良好に経過し、去る6月2日、無事退院をさせていただいたところでございます。ふだんから健康に気をつけていなかったわけではございませんが、このたびのように入院をしてみますと、健康であることのありがたさ、大切さを痛感いたしております。
 今後におきましては、皆様に御迷惑をおかけすることのないよう、今まで以上に健康に留意をしながら町政の推進に当たってまいりたいと存じます。入院中、議員をはじめ、町民の皆様に御心配をおかけいたしましたことに対し、心からおわびを申し上げますとともに、温かい激励を賜りましたことに厚くお礼を申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。大変どうもありがとうございました。

開会(午前10時00分)


◯議長(大場博義君)
 報告します。
 ただいまの出席議員は22名で、定足数に達しております。
 したがって、平成19年第2回音更町議会定例会を開会します。
 会議に先立ち、議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。
 議会運営委員長後藤良勝君。


◯議会運営委員長(後藤良勝君)〔登壇〕
 おはようございます。
 去る6月8日午前10時より議会運営委員会を開催いたしまして、第2回定例会の運営について協議をいたしましたので、その結果について御報告させていただきます。
 提出案件は、議案11件、報告4件であります。議案につきましては、平成19年度一般会計補正予算及び平成19年度老人保健特別会計補正予算税条例の一部改正のほか、条例改正が3件、工事請負契約の締結について2件、財産の取得について議会の議決を経ようとする議案3件であります。
 報告案件は、音更町土地開発公社の経営状況、18年度一般会計及び国保勘定特別会計補正予算に係る専決処分、繰越明許費繰越計算書についてであります。
 先議案件につきましては、議案第7号及び議案第8号の2件であります。また、追加予定案件といたしまして、最終日に人事案件で人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてが上程される予定となっております。更に、北海道後期高齢者医療広域連合議会議員選挙の投票を最終日に行う予定であります。
 そのほか、議員派遣の議決が予定されております。
 会期につきましては、本日、平成19年6月11日から20日までの10日間であります。行政報告に対する追加質問の通告はあす6月12日の正午までとなっております。
 一般質問の通告件数は、10名、15問であります。14日に4名、15日に3名、18日に3名の日程で一般質問を行う予定であります。
 請願等の受理につきましては、陳情が3件ございます。それぞれ所管の常任委員会に付託の予定でありますので、よろしくお願いいたします。
 以上であります。


◯議長(大場博義君)
 これから、質疑を行います。質疑ありませんか。
   〔「なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 なければ、これで質疑を終わります。

諸般の報告


◯議長(大場博義君)
 会議前に諸般の報告をいたします。
 字句の訂正があります。事務局長より説明をいたします。


◯議会事務局長(荒町利明君)
 行政報告の字句の訂正をお願いいたします。文中、「鎮錬(ちんねる)」という文字なんですけれども、3ページの5行目と14行目に記載されております「鎮練」の「練る」の文字ですけれども、かねへんに訂正をさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 以上でございます。

開議(午前10時07分)


◯議長(大場博義君)
 これから、本日の会議を開きます。

日程第1


◯議長(大場博義君)
 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、1番小針 豊君、2番榎本 基君を指名します。

日程第2


◯議長(大場博義君)
 日程第2 会期の決定を議題にします。
 お諮りします。
 本定例会の会期は、本日から6月20日までの10日間にしたいと思います。御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、会期は、本日から6月20日までの10日間に決定しました。

日程第3


◯議長(大場博義君)
 日程第3 この際、理事者より行政報告がありますので、発言を許します。
 町長山口武敏君、登壇願います。


◯町長(山口武敏君)〔登壇〕
 平成19年第2回定例会の開会に当たり、行政の諸般について御報告申し上げます。
 はじめに、国民健康保険事業について申し上げます。
 国保会計の平成18年度決算見込みにつきましては、保険給付費が診療報酬の引き下げなどの影響で、前年度比0.8%の微増となりました。一方で、国などからの財政調整交付金が増額されたほか、財政健全化分として一般会計から2億円の繰り入れを行ったことにより、単年度の実質収支では1億3,729万円の黒字の見込みとなったところでありますが、前年度までの累積赤字分を合わせると1億789万円の赤字となりましたので、平成19年度からの繰上充用金をもって措置したところであります。
 国民健康保険は、被保険者の多くが高齢者や低所得者であるという構造的な問題を抱え、事業運営は極めて厳しい状況が続いておりますが、国などによる抜本的な改革を今後も強く求めていくことはもとより、国保税の収納率の向上や保健事業の推進など、保険財政の健全化に向けて一層の努力をしていかなければならないと考えております。
 今年度の国保税につきましては、平成18年分の所得状況から前年度並みの税収が見込めること、また、保険給付費においても診療報酬の引き下げの影響が引き続き予想されることから、税率については据え置くことといたしました。ただ、今年度の地方税法施行令の改正において53万円から56万円に引き上げられている基礎課税分に係る限度額については、被保険者を取り巻く状況を総合的に判断し、今年度は54万円とすることとし、介護納付分の限度額については、前年度の地方税法施行令の改正により既に8万円から9万円に引き上げられておりますので、今年度、これに沿って引き上げることといたしました。
 なお、これら課税限度額の改定につきましては、国民健康保険運営協議会において審議いただき、その答申に基づいて今定例会に税条例の改正を提案いたしておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 次に、音更町農業協同組合が実施する小麦荷受乾燥調製貯蔵施設の増設について申し上げます。
 音更町農業協同組合の小麦荷受乾燥調製貯蔵施設につきましては、近年の収穫量の増加などにより処理能力が不足し、収穫から貯蔵までの段階において品質劣化の原因ともなっているところであります。
 実需者からはより高品質な小麦の安定的な供給が求められており、こうしたニーズにこたえ、本町農業の更なる発展を図るためには、施設の増設が喫緊の課題となっているところでもあります。
 施設の増設に係る総事業費が21億円を超える大型事業でありますが、国の補助事業である「強い農業づくり事業」の採択を受けて行うもので、今定例会に提案の補正予算に、音更町農業協同組合に対する補助金9億6,653万円を計上いたしておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 次に、十勝環境複合事務組合の一般廃棄物最終処分場について申し上げます。
 十勝環境複合事務組合が本町鎮錬地区に設置している一般廃棄物最終処分場につきましては、平成22年度末をもって埋め立てが終了することから、組合において新しい最終処分場建設地の選定を進めてきたところでありますが、このたび、池田町美加登地区に決定した旨の連絡がありました。新処分場は、およそ15ヘクタール以内の敷地に埋め立て容量約30万立方メートル、処分場形式に被覆型クローズド方式を採用した施設を建設し、平成23年4月の供用開始、埋め立て年数を15年間とする計画となっております。
 なお、現在の鎮錬地区の最終処分場につきましては、埋立地から出る保有水の水質、ガスの発生状況等が埋め立て終了から2年以上にわたり基準に適合した後に閉鎖の手続となることから、閉鎖までには数年の期間を要することになります。この跡地利用につきましては、今後組合及び地元関係者と十分協議してまいりたいと存じます。
 以上申し上げまして、行政報告といたします。

日程第4


◯議長(大場博義君)
 日程第4 陳情第1号義務教育費国庫負担率の回復、教育予算の拡充を求める件を議題といたします。
 陳情書を事務局より説明させます。


◯議会事務局長(荒町利明君)〔登壇〕
 陳情第1号、件名、義務教育費国庫負担率の回復、教育予算の拡充を求める件。平成19年6月7日受理。
 陳情者、連合北海道音更地区連合会会長畠 弘之氏。
 陳情趣旨につきましては省略させていただきます。


◯議長(大場博義君)
 お諮りします。
 ただいま議題となっております陳情第1号は、総務文教常任委員会に付託したいと思います。御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、陳情第1号は、総務文教常任委員会に付託することに決定いたしました。
 次に、陳情第2号アメリカ産牛肉の輸入条件の緩和に反対し、国内での全頭検査を維持する予算措置の継続を求める件を議題といたします。
 陳情書を事務局より説明させます。


◯議会事務局長(荒町利明君)〔登壇〕
 陳情第2号、件名、アメリカ産牛肉の輸入条件の緩和に反対し、国内での全頭検査を維持する予算措置の継続を求める件。平成19年6月7日受理。
 陳情者、音更町農民組合書記長大浦正志氏。
 陳情趣旨につきましては省略いたします。


◯議長(大場博義君)
 お諮りします。
 ただいま議題となっております陳情第2号は、経済建設常任委員会に付託したいと思います。御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、陳情第2号は、経済建設常任委員会に付託することに決定いたしました。
 次に、陳情第3号高齢者福祉施設に関する件を議題といたします。
 陳情書を事務局より説明させます。


◯議会事務局長(荒町利明君)〔登壇〕
 陳情第3号、件名、高齢者福祉施設に関する件。平成19年6月8日受理。
 陳情者、木野農業協同組合代表理事組合長中村定二氏、医療法人啓和会黒澤病院理事長前田修一氏。
 陳情理由につきましては省略いたします。


◯議長(大場博義君)
 お諮りします。
 ただいま議題となっております陳情第3号は、民生常任委員会に付託したいと思います。御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、陳情第3号は、民生常任委員会に付託することに決定いたしました。

日程第5


◯議長(大場博義君)
 日程第5 議案第7号工事請負契約の締結についての件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 奥村総務部長。


◯総務部長(奥村三千雄君)〔登壇〕
 議案の7ページをお開き願います。
 議案第7号工事請負契約の締結について御説明をいたします。
 この契約につきましては、予定価格8千万円以上の工事請負契約となりますので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき議会の議決を経ようとするものでございます。
 なお、工事の概要及び入札の結果等につきましては、お手元の資料をごらんいただきたいと存じます。
 それでは、契約の内容を申し上げます。
 契約の目的、桜が丘団地公営住宅建替え主体工事(C棟)でございます。契約の相手方は、指名競争入札でございます。6月5日に執行をさせていただいております。契約の金額につきましては、3億4,650万円でございます。契約の相手方は中谷・納村・下津共同企業体で、代表者は音更町木野大通西1丁目13番地、株式会社中谷建設工業代表取締役中谷 彰氏でございます。
 大変雑駁でありますが、以上で説明とさせていただきます。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。


◯議長(大場博義君)
 これから、質疑を行います。質疑ありませんか。
   〔「なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 なければ、これで質疑を終わります。
 これから、討論を行います。討論ありませんか。
   〔「なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 なければ、これで討論を終わります。
 これから、議案第7号工事請負契約の締結についての件を採決します。
 お諮りします。
 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、本件は、原案のとおり可決されました。

日程第6


◯議長(大場博義君)
 日程第6 議案第8号工事請負契約の締結についての件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 奥村総務部長。


◯総務部長(奥村三千雄君)〔登壇〕
 すみません、先ほど議案の7ページと言いましたけれども、9ページでした。申しわけございません。
 続きまして、議案の10ページをお開きいただきたいと存じます。
 議案第8号工事請負契約の締結について、御説明をいたします。この契約につきましても、先ほどと同様に、予定価格8千万円以上の工事請負契約となりますので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を経ようとするものでございます。
 これにつきましても、工事の概要、入札の結果等につきましては、お手元の資料をごらんいただきたいと存じます。
 それでは、工事契約の内容を申し上げます。
 契約の目的は、木野東小学校校舎耐震改修工事でございます。契約の方法は、指名競争入札でございます。6月5日に執行いたしております。契約の金額につきましては、1億3,492万5千円でございます。契約の相手方は宮坂・高橋組・阿部工務店共同企業体で、代表者は帯広市西4条南8丁目12番地、宮坂建設工業株式会社代表取締役宮坂寿史氏でございます。
 以上でございます。御審議のほどをよろしくお願い申し上げます。


◯議長(大場博義君)
 これから、質疑を行います。質疑ありませんか。
   〔「なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 なければ、これで質疑を終わります。
 これから、討論を行います。討論ありませんか。
   〔「なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 なければ、これで討論を終わります。
 これから、議案第8号工事請負契約の締結についての件を採決します。
 お諮りします。
 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、本件は、原案のとおり可決されました。

休憩(午後10時24分)


◯議長(大場博義君)
 休憩をいたします。

再開(午前10時28分)


◯議長(大場博義君)
 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。

休会の議決


◯議長(大場博義君)
 お諮りします。
 議事の都合によって、あす6月12日から13日までの2日間を休会にしたいと思います。御異議ありませんか。
   〔「異議なし」の声多数〕


◯議長(大場博義君)
 異議なしと認めます。
 したがって、そのように決定いたしました。

散会(午前10時30分)


◯議長(大場博義君)
 次回の本会議は、6月14日午前10時から開きますが、議事日程は当日配付いたします。
 本日は、これで散会いたします。





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



    議     長


    署 名 議 員


    署 名 議 員