議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 厚真町

平成21年  6月 定例会 06月12日−02号




平成21年  6月 定例会 − 06月12日−02号









平成21年  6月 定例会



          平成21年第2回厚真町議会定例会

●議事日程(第2号)

                 平成21年6月12日(金)午前9時30分開議

   開議宣告

   議事日程の報告

第1 会議録署名議員の指名

第2 提案理由の説明

第3 議案第1号 厚真町生活館条例の一部改正

第4 報告第1号 専決処分の報告(損害賠償額の決定)

第5 承認第1号 専決処分の承認(平成20年度厚真町一般会計補正予算(第15号))

第6 議案第2号 平成21年度厚真町一般会計補正予算(第4号)

第7 議案第3号 平成21年度厚真町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

第8 議案第4号 平成21年度厚真町老人保健特別会計補正予算(第1号)

第9 議案第5号 平成21年度厚真町介護保険事業特別会計補正予算(保険事業勘定補正予算(第1号)、介護サービス事業勘定補正予算(第2号))

第10 報告第2号 厚真町土地開発公社の業務等の報告

第11 報告第3号 厚真町情報公開条例及び厚真町個人情報保護条例の運用状況の報告

第12 報告第4号 予算の繰越(平成20年度厚真町一般会計)

第13 議員の派遣(北海道町村議会議員研修会)

    議員の派遣(議会議員町内行政視察)

第14 所管事務調査の申出

    閉会宣告

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(11名)

    議長  河村忠治君    副議長 井上次男君

    議員  木戸嘉則君    議員  下司義之君

    議員  木本清登君    議員  三國和江君

    議員  渡部孝樹君    議員  今村昭一君

    議員  海沼裕作君    議員  米田俊之君

    議員  木村幸一君

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 町長          宮坂尚市朗君  副町長         古川元三君

 教育長         兵頭利彦君   総務課長        近藤泰行君

 総務課参事       佐藤忠美君   町民課長        長谷川栄治君

 保健福祉課長      加藤恒光君   まちづくり推進課長   小松豊直君

 産業経済課長      中川信行君   産業経済課参事     新飯田 治君

 建設課長        堀 武志君   建設課参事       西尾 茂君

 上厚真支所長      高田芳和君   会計管理者       中田 匡君

 農業委員会事務局長   當田昭則君   生涯学習課長      佐藤好正君

 生涯学習課参事     佐藤照美君   代表監査委員      石橋俊樹君

 農業委員会会長     小納谷 守君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●職務のため議場に出席した者の職氏名

 議会事務局長      本多範行    議会事務局主査     蛇池克広

 議会事務局主任     田中咲詠子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(河村忠治君) 議会を再開し、これより本日の議会を開きます。

                              (午前9時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(河村忠治君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(河村忠治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に三國議員、渡部議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明



○議長(河村忠治君) 日程第2、提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げます案件は、議案5件、承認1件、報告4件であります。

 議案第1号 厚真町生活館条例の一部改正について。

 富里生活館の用途廃止に伴い、厚真町生活館条例の一部を改正しようとするものであります。

 議案第2号 平成21年度厚真町一般会計補正予算について。

 今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,604万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を51億2,410万2,000円とするものであります。

 補正の主な内容ですが、総務費では、企画費において厚真町まちおこし奨励事業補助金を追加。民生費では、障害者福祉費の自立支援医療給付費と介護保険事業特別会計繰出金の追加。生活館運営費において富里生活館解体工事費の追加と、児童福祉費では学童保育事業費の追加。衛生費では、環境衛生費において墓地管理事業費の追加。農林水産業費では、農業開発費において農地・水・環境保全向上対策事業費の追加などであります。

 この補正の財源といたしましては、国・道支出金などの特定財源525万7,000円、地方交付税及び繰越金などの一般財源3,079万2,000円を充て、収支のバランスをとったところであります。

 議案第3号 平成21年度厚真町国民健康保険事業特別会計補正予算について。

 今回の補正は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ99万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を7億1,773万2,000円とするものであります。

 補正の内容は、国保ヘルスアップ事業に要する経費の追加であります。

 この補正の財源としては、財政調整交付金の特定財源で99万3,000円を充て、収支のバランスをとったところであります。

 議案第4号 平成21年度厚真町老人保健特別会計補正予算について。

 今回の補正は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ82万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を132万9,000円とするものであります。

 補正の内容は、平成20年度老人保険事業経費の精算に伴う社会保険診療報酬支払基金の返還金の追加であります。この補正の財源といたしましては、繰越金で82万9,000円を充て、収支のバランスをとったところであります。

 議案第5号 平成21年度厚真町介護保険事業特別会計補正予算について。

 今回の補正は、保険事業勘定においては、歳入歳出予算の総額にそれぞれ997万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を4億2,307万5,000円とするものであります。

 補正の内容は、平成20年度事業経費の精算に伴う国庫負担金等の返還金の追加であります。

 この補正の財源としては、介護給付費支払準備基金繰入金の特定財源で997万5,000円を充て、収支のバランスをとったところであります。

 また、介護サービス事業勘定においては、歳入歳出予算の総額にそれぞれ57万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を1億588万1,000円とするものであります。

 補正の内容は、居宅介護サービス事業に要する経費の追加であります。

 この補正の財源としては、一般会計繰入金の特定財源で57万1,000円を充て、収支のバランスをとったところであります。

 承認第1号 専決処分(平成20年度厚真町一般会計補正予算)の承認について。

 平成20年度の年度末に至り、市町村税、地方譲与税、地方交付税などの交付額が確定したことによる財源調整と、繰越明許費補正に急を要するため、一般会計の補正予算を専決処分しましたので報告し、承認を得ようとするものであります。

 報告第1号 専決処分(損害賠償額の決定)の報告について。

 平成21年5月7日に、字上厚真の町道上厚真豊川線で、道路上の雨水ますにより起きた物損事故について、示談に必要な損害賠償額が議会において指定されている専決処分事項に該当し、当該額の決定について専決処分しましたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。

 報告第2号 厚真町土地開発公社の業務等の報告について。

 厚真町土地開発公社から経営状況に関する報告を受けましたので、地方自治法の規定に基づき、議会に報告するものであります。

 報告第3号 厚真町情報公開条例及び厚真町個人情報保護条例の運用状況の報告について。

 本町における情報公開及び個人情報保護制度の運用状況について、条例の規定に基づき、議会に報告するものであります。

 報告第4号 予算(平成20年度厚真町一般会計)の繰越について。

 平成20年度の厚真町一般会計の繰越明許費について、繰越計算書のとおり繰り越しいたしましたので、地方自治法施行令の規定に基づき、報告するものであります。

 以上が今議会に提案申し上げております議案の提案理由であります。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第3、議案第1号 厚真町生活館条例の一部改正を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書及び資料により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、これより議案第1号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

 今村議員。



◆(今村昭一君) いつ取り壊すのか、取り壊しの費用もあるんだろうし、それからその跡の土地はどうされるのか。



○議長(河村忠治君) 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(加藤恒光君) 取り壊しにつきましては、入札を行って執行いたしますけれども、取り壊した跡は更地にするという予定でございます。特に跡地の利用という部分は今のところありません。



○議長(河村忠治君) 今村議員。



◆(今村昭一君) さかのぼると、恐らく地元の人に寄附を受けた土地かなと。使用する目的がなくなった土地であれば、従前の持ち主に返還すべきかと思いますけれども、いかがですか。



○議長(河村忠治君) 総務課長。



◎総務課長(近藤泰行君) 議員のおっしゃられるとおりであります。自治会のほうからもそのようなお話がございますので、土地の元の所有者の方と、その辺のことについて今後協議がなされる、全体ではございません、土地の一部でございますけれども、お二方いらっしゃる予定であります。これについては、今後元の所有者の方、もう既にお一人の方は亡くなっている方もいらっしゃいますけれども、財産の相続権のある方とまたご相談をしていくということになろうかと思います。それと、土地の使用状況ですが、町の土地も残りますので、そこには今回、地域用水事業で整備いたしております防火水槽が一部設置されることになっております。そのようなことで、防火水槽の敷地としても活用されるということであります。



○議長(河村忠治君) ほかに。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。

 次に、議案第1号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第1号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号の報告



○議長(河村忠治君) 日程第4、報告第1号 専決処分の報告を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 総務課長。



◎総務課長(近藤泰行君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 報告第1号は、以上をもって報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第5、承認第1号 専決処分の承認を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 総務課参事。



◎総務課参事(佐藤忠美君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、承認第1号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

 下司議員。



◆(下司義之君) 議案の7ページの繰越明許費の補正についてなんですが、3月13日に議決された繰越明許費を3月31日で専決で補正しなければいけなかったと。その理由を説明いただきたいと思います。

 それともう1点、8ページの特別とん譲与税についてなんですが、昨年の一般質問で、特別とん譲与税については今後もそれほど多くなる見込みがないという町長の答弁があったと思うのですが、ここでその倍ぐらいに増えているということの理由と今後の見通しを説明ください。



○議長(河村忠治君) まちづくり推進課課長。



◎まちづくり推進課長(小松豊直君) 7ページ、繰越明許費の説明をいたします。

 補正前の726万円、これについては、臨時交付金について全額交付金対象ということで、交付金のメニューと一緒に繰り越しを承認いただいたものでございます。補正後につきましては、これは当初から見ておりました792万円分、これは平成20年度で一般加入者側の接続工事を当初予算で見ておりました。ただ、工事が遅れましたことにより、20年度中の施工ができなくなりましたので、21年度に追加で繰り越しをしたというものでございます。



○議長(河村忠治君) 総務課参事。



◎総務課参事(佐藤忠美君) 特別とん譲与税についてのご質問でございます。

 まず最初に、質問点が2つあったと思いますけれども、前回の質問に対しての、これから増加する傾向がないといったような形でございます。特別とん譲与税につきましては、ご承知のとおり、海外石炭の輸入、つまり海外船籍について固定資産税といいますか、償却資産を課するものでございます。これにつきましては、東港区につきましては厚真町と苫小牧市がそれぞれ案分をして、毎年協定を結んで行っているものでございます。ですから、先ほどの特別とん譲与税にそんな大きな差はないだろうと申し上げましたのは、実は、毎年特別とん譲与税につきましては、案分率で実績と実は変更が毎年あるわけです。前回の実績が次の年に案分率で配分されますので、極端なことを言いますと、1,000万と500万という波線を引いた形で、どうしても協定の案分で毎年入ってくる額が変わってきます。変更がないであろうと言ったのは、今までの経過の、多いときは1,000万ちょっと入るんですけれども、今回は500万ということで、それ以上に大きくは来ないだろうということでご理解をいただきたいと思います。ただ、今回500万の予算に対しまして、この500万が増えたというのは、案分率による調整でどうしてもこのような形になるということでご理解をいただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(河村忠治君) ほかに。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。

 次に、承認第1号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第1号について起立により採決いたします。

 本案について報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、承認第1号は報告のとおり承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第6、議案第2号 平成21年度厚真町一般会計補正予算を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 総務課参事。



◎総務課参事(佐藤忠美君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 続いて、補足説明を求めます。

 最初に、まちづくり推進課長。



◎まちづくり推進課長(小松豊直君) (議案書及び資料により説明)



○議長(河村忠治君) 次に、産業経済課長。



◎産業経済課長(中川信行君) (議案書及び資料により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第2号に対する質疑を許します。

 下司議員。



◆(下司義之君) 21ページの企画費のまちづくり計画推進事業、まちおこし奨励事業について質問させていただきます。

 あつま豚丼推進プロジェクト事業についてなんですが、まちおこし奨励事業の実施要綱の第1条の目的の対象になる組織などがあるんですが、これのどの分類に該当するかということが1つです。というのは、あつまスタンプ会というのは任意団体から株式会社という商法上の法人になったわけで、現在は1つの企業という位置づけになります。これは公営企業でもないので、これをどのように分類されたかということをお伺いしたいということです。

 それともう一つ、第3条の補助対象経費の中に、収益のある事業というものを補助対象から除くというふうになっているんですが、事業概要がキャラクターデザインロゴの制作とかオリジナルのぼりの制作、ポスターの制作というふうにはなっていますが、すべて収益事業に関連するものであります。これをどのように整理されたかということをお伺いします。



○議長(河村忠治君) まちづくり推進課課長。



◎まちづくり推進課長(小松豊直君) 最初に、該当するものでございますけれども、要綱のほかに取り扱いというものを決めておりまして、この中で該当するものとして団体、そのほかにサークル、そのほかには、あとは一般個人という申請者を分けております。団体の中では該当するのが自治会、各種団体。ただし各種団体の中には農協、商工会は除くと決めておりまして、商工会の中でも青年部等は対象にいたしますということで、内部で取扱要綱を決めております。その中でスタンプ会は補助対象になるという判断をしております。

 次に、収益対象についてでございますが、この事業計画、豚丼作成の事業計画の中に、町外的、これから道外でいろいろな催しがございまして、それらに出品をしていく、そして町内の飲食店にも順次この豚丼を広めていく、そのときにのぼり、またはロゴマークが必要になってきますという事業内容になっております。これで厚真町を統一したものでPRしていくということで、やはりそういうものは必要ではないかという内部の審査会の意見がございまして、この部分はまちおこしの奨励に該当するという判断をいたしております。

 以上です。



○議長(河村忠治君) 下司議員。



◆(下司義之君) ちょっと答えがすっきりしないんですよね。株式会社あつまスタンプ会というのはもう1企業になったんですよ。これを取り扱いの中の団体の中にある各種団体で整理をしたということであれば、それでよろしいと思うんですが、となれば、この括弧書きの中に農協、商工会などは除く、ただしこれらの青年部は対象というふうになっていますけれども、ほかの民間企業でも手を挙げればこの各種団体というふうに解釈できるということでよろしいんでしょうか。



○議長(河村忠治君) まちづくり推進課課長。



◎まちづくり推進課長(小松豊直君) 農協は公益的なものを除いております。それと、町から補助金をいただいているというか交付している団体も除いております。それ以外の団体、会社は、地域性のある会社は認めていく考えでおります。

          〔「いや、ちょっと、ちゃんと」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 副町長。



◎副町長(古川元三君) 今、端的に言えば、株式会社に補助ができるかというところと、まちおこし奨励事業の実施要綱にどんなふうに該当するかというのがちょっと疑問だということだと思うんですが、まず、株式会社に補助できるかということにつきましては、地方自治法に規定がございまして、町の公益にかなうものであれば株式会社といえども補助することは可能でございます。それがまず第1点であります。それから、まちおこし奨励事業の団体、対象団体の中で、農協だとか商工会等は除くということになっていますが、これは農協だとか商工会に補助してはならないという意味ではございません。ほかの案件では、農協会でも商工会でも多分補助されているということでございまして、このまちおこし奨励事業の中においては対象としていないということにすぎないということでございます。したがいまして、先ほどちょっと申し、どうでしたっけ、ほかの団体もということがございまして、その都度個々別々に判断をさせていただきたいというふうに。まちおこし奨励事業でございますから、その目的にかなうものであれば、できれば対象としたいというふうには考えているところでございます。

 以上でございます。



○議長(河村忠治君) ほかに。

 木村議員。



◆(木村幸一君) 保健衛生費、墓地の数というのに対してですけれど、これ、墓地使用、使用は書類上でちゃんと許可しているかどうか。今、これでは何か行き違いがあったとかなんとかという説明でしたけれども、今までも結局墓地の使用許可という、土地の使用料が許可されているかどうか、その点についてちょっとお聞きしたいと思います。



○議長(河村忠治君) 町民課長。



◎町民課長(長谷川栄治君) この件に関しましては、平成9年に許可をしておりますが、当時の申請書、許可書については現在ありません。ということで、これが無断か無断でないかという判断をするに当たりまして、当時の担当者というのはもう既に退職しておりませんので、現在お墓を建てている方と、それからその当時お墓の建立に当たった業者、これ地元の業者なんですが、その両方に確認しまして、間違いなく担当者に現地を立会してもらって、面積等も確認して建てているということで、許可をしているということは間違いないんですが、その後申請行為等が、これは当時の担当者からも申請書等を本当はお渡ししてきちんと許可をとらなければならないものであるんですが、この件に関しましては許可行為が書面上ではなされていないということです。

          〔「一般的には絶対許可証出してる」と呼ぶ者あり〕



◎町民課長(長谷川栄治君) 一般的には、申し込みがあった場合に、まず申込者と現地に行きまして、現地に申込者に行ってもらいまして、いいかどうかというのを判断してもらいます。それで、申込者がここでいいということになりますと、申込者に申請書をまず提出しまして、その申請書を受けまして、うちのほうで許可書と使用料の支払いの伝票を許可者にお渡しします。で、その使用料が納められましたら、お墓の建立を認めていくという順番でやっております。



○議長(河村忠治君) 木村議員。



◆(木村幸一君) 今の説明でいくと、ちょっとわからないところが。要するに使用許可を出す前に見に行くということはいいんですけれども、町に対して、今使用していない土地がどのようになっているかというような、そういう在籍帳簿みたいなものはないんですか。



○議長(河村忠治君) 町民課長。



◎町民課長(長谷川栄治君) うちのほうには、台帳と図面をきちんと管理をしております。

 今回の件について、経過をもう1回ご説明いたします。

          〔「今回のじゃなくて。今まで」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 木村議員。



◆(木村幸一君) 今回ではなく、以前から結局、ちゃんと空いている墓地使用土地、そういう台帳があれば、ここがあいているということを説明しながら申請書を出してもらえば、このような間違いはたしか起きないと思うんですよね。そういうことを今までもやっていたのか、これからもちゃんとやるのかどうかということをお尋ねしているわけですよ。



○議長(河村忠治君) 副町長。



◎副町長(古川元三君) ちょっと答弁が食い違っておりまして大変申しわけございません。当然、木村議員のおっしゃるとおり、過去も、それから現在も、これからもそうなんでございますが、もちろん台帳がございまして、もちろん図面もございまして、それに従ってきちんと管理をしております。たまたまこの物件だけは使用許可を与えていないということが判明いたしまして、改葬の手続はしておったんでございますが、返還手続をしていない土地について許可を与えてしまったと。その許可も口頭により許可を与えたということで、文書はたまたま残っていなかったということでございます。そのほかのことについては一切こういうことはございません。これからもそういうことは全くないというふうに確信しております。



○議長(河村忠治君) ほかに。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。

 次に、議案第2号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第2号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第7、議案第3号 平成21年度厚真町国民健康保険事業特別会計補正予算を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書及び資料により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第3号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第3号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第3号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

 それでは、ここで休憩をいたします。

 再開、10時45分。



△休憩 午前10時32分



△再開 午前10時45分



○議長(河村忠治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第8、議案第4号 平成21年度厚真町老人保健特別会計補正予算を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第4号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第4号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第4号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(河村忠治君) 日程第9、議案第5号 平成21年度厚真町介護保険事業特別会計補正予算を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第5号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第5号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第5号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(河村忠治君) 起立全員であります。

 したがって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第2号の報告



○議長(河村忠治君) 日程第10、報告第2号 厚真町土地開発公社の業務等の報告を議題といたします。

 本件について説明を求めます。

 まちづくり推進課課長。



◎まちづくり推進課長(小松豊直君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 報告第2号は、以上をもって報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第3号の報告



○議長(河村忠治君) 日程第11、報告第3号 厚真町情報公開条例及び厚真町個人情報保護条例の運用状況の報告を議題といたします。

 本件について説明を求めます。

 総務課長。



◎総務課長(近藤泰行君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 報告第3号は、以上をもって報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第4号の報告



○議長(河村忠治君) 日程第12、報告第4号 予算の繰越を議題といたします。

 本件について説明を求めます。

 総務課参事。



◎総務課参事(佐藤忠美君) (議案書により説明)



○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、報告第4号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 質疑なしと認めます。

 報告第4号は、以上をもって報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣



○議長(河村忠治君) 日程第13、議員の派遣を一括して議題といたします。

 最初に、北海道町村議会議員研修会が6月30日に札幌市で開催されます。つきましては、この研修会に議員全員を閉会中に派遣したいと思います。

 これについてご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 次に、議会議員町内行政視察を7月3日に町内全域及び安平町の一部地域を対象に行いますので、この視察に議員全員を閉会中に派遣したいと思います。

 これについてご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△所管事務調査の申出



○議長(河村忠治君) 日程第14、所管事務調査の申出を議題といたします。

 申出の内容を局長より報告いたします。



◎議会事務局長(本多範行君) それでは、私のほうから所管事務調査の申出内容について説明いたします。

 まず、最初に、総務文教常任委員会から事務調査が3件、現地調査が3件出ております。

 事務調査といたしまして、上厚真定住者用住宅について、発達支援センターの運営状況について、各小学校の屋外遊具施設の耐久度について。

 現地調査といたしまして、宮の森保育園の周辺の環境整備、中央小学校の遊具施設の状況、学校給食配送車の荷おろしの状況であります。

 次に、産業建設常任委員会から、事務調査が3件、現地調査が3件出ております。

 事務調査といたしまして、サーファーの水洗施設の休憩所について、野原公園の管理棟の運用について、北進平取線の進捗状況について。

 現地調査といたしまして、野原公園の管理棟の状況、厚南会館の水飲み場の状況、上厚真定住者用住宅の建設状況であります。

 議会運営委員会から事務調査といたしまして、次期議会の会期、日程など議会運営に関する事項について、議長の諮問に関する事項についての2件でございます。

 以上でございます。



○議長(河村忠治君) ただいまの説明内容のとおり、閉会中の委員会開催についてご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河村忠治君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(河村忠治君) 以上をもって、本定例会に付議された案件の審議がすべて終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。

 これをもって、平成21年第2回厚真町議会定例会を閉会いたします。

                             (午前11時17分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

        議長

        署名議員

        署名議員