議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 厚真町

平成29年  3月 定例会 03月16日−04号




平成29年  3月 定例会 − 03月16日−04号









平成29年  3月 定例会



          平成29年第1回厚真町議会定例会

●議事日程(第4号)

                 平成29年3月16日(木)午後2時30分開議

   開議宣告

   議事日程の報告

第1 会議録署名議員の指名

第2 議案第1号 平成29年度厚真町一般会計予算(予算審査特別委員会報告)

   議案第2号 平成29年度厚真町国民健康保険事業特別会計予算(予算審査特別委員会報告)

   議案第3号 平成29年度厚真町後期高齢者医療特別会計予算(予算審査特別委員会報告)

   議案第4号 平成29年度厚真町介護保険事業特別会計予算(予算審査特別委員会報告)

   議案第5号 平成29年度厚真町簡易水道事業特別会計予算(予算審査特別委員会報告)

   議案第6号 平成29年度厚真町公共下水道事業特別会計予算(予算審査特別委員会報告)

第3 議案第26号 特別委員会の設置

第4 提案理由の説明

第5 議案第27号 厚真町特別職の給与に関する条例の特例条例の制定

第6 議案第28号 平成28年度厚真町一般会計補正予算(第15号)

第7 所管事務調査の申出

   開会宣告

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(11名)

    議長  渡部孝樹君    副議長 木戸嘉則君

    議員  森田正樹君    議員  伊藤富志夫君

    議員  高田芳和君    議員  吉岡茂樹君

    議員  大捕孝吉君    議員  下司義之君

    議員  木本清登君    議員  三國和江君

    議員  井上次男君

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 町長          宮坂尚市朗君  副町長         近藤泰行君

 教育長         遠藤秀明君   地方創生総合戦略理事  中川信行君

 総務課長(選挙管理委員会書記長)    総務課参事       高安 正君

             岩田善行君

 総務課参事       伊藤文彦君   町民福祉課長      木戸知二君

 町民福祉課参事     吉田良行君   まちづくり推進課参事  大坪秀幸君

 産業経済課長      西野和博君   産業経済課参事農業農村担当

                                 加藤克彦君

 産業経済課参事     青木雅人君   建設課長        酒井精司君

 建設課参事       森本雅彦君   上厚真支所長      斎藤雪美君

 会計管理者       當田美範君   農業委員会事務局長   眞壁英明君

 生涯学習課長(学校給食センター長)   生涯学習課参事     橋本欣哉君

             沼田和男君

 代表監査委員      佐藤公博君   農業委員会会長     小谷和宏君

 教育委員会委員長    佐藤泰夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●職務のため議場に出席した者の職氏名

 議会事務局長      若林修一    議会事務局主査     佐々木春香

 議会事務局主事     木澤真生

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(渡部孝樹君) 議会を再開し、これより本日の会議を開きます。

                              (午後2時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(渡部孝樹君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(渡部孝樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、大捕議員、下司議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号ないし議案第6号の審査結果報告、討論、採決



○議長(渡部孝樹君) 日程第2、議案第1号 平成29年度厚真町一般会計予算、議案第2号 平成29年度厚真町国民健康保険事業特別会計予算、議案第3号 平成29年度厚真町後期高齢者医療特別会計予算、議案第4号 平成29年度厚真町介護保険事業特別会計予算、議案第5号 平成29年度厚真町簡易水道事業特別会計予算、議案第6号 平成29年度厚真町公共下水道事業特別会計予算を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員会の審査結果の報告を求めます。

 予算審査特別委員長。



◆予算審査特別委員長(木戸嘉則君) 議案書別冊3の2ページをお開きください。

 予算審査特別委員会審査報告をいたします。

 平成29年度第1回定例会において付託を受けた平成29年度厚真町各会計予算について、本特別委員会において審査した結果、次のとおり決定したので、厚真町議会会議規則第77条の規定により報告いたします。

 付託年月日、平成29年3月9日、付託事件につきましては、先ほど申し上げましたとおり、平成29年度厚真町各会計予算についてであります。

 審査の経過と結果についてご報告いたします。

 本特別委員会は、3月9日に議長を除く全議員をもって設置され、委員長及び副委員長の互選を行いました。

 その後、3月10日から、町長以下担当職員の出席を求め、3月15日までの実質4日間にわたり、所管別に審査を行いました。

 審査に当たっては、提案された予算が住民ニーズを的確に反映しているか、限られた財源を効率よく配分しているか、公平であるか、今までの施策に対する評価や検証がきちんと行われているか、算出根拠は妥当か、費用対効果はどうかなどに主眼を置き質疑が行われました。

 こうした議論を踏まえ、最終日の3月15日、本委員会において討論、採決を行った結果、議案第1号から議案第6号までいずれの会計も原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査中の指摘事項については、十分検討の上、予算執行するとともに、最大の行政効果が発揮されるよう努められたい。

 また、各種事業が増加している中で、事業の質の確保と次世代への負担軽減を視野に、継続事業の思い切った見直しも念頭に事業展開を検討すべきである。

 以上、審査結果の報告といたします。



○議長(渡部孝樹君) ただいまの報告に対する質疑は、全議員による審査でありましたので省略いたします。

 次に、議案第1号 平成29年度厚真町一般会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第1号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第1号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第2号 平成29年度厚真町国民健康保険事業特別会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第2号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第2号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第3号 平成29年度厚真町後期高齢者医療特別会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第3号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第3号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第4号 平成29年度厚真町介護保険事業特別会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第4号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第4号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第5号 平成29年度厚真町簡易水道事業特別会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第5号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第5号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第6号 平成29年度厚真町公共下水道事業特別会計予算に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第6号について起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第6号は委員長の報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第26号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(渡部孝樹君) 日程第3、議案第26号 特別委員会の設置を議題といたします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 三國議員。



◆(三國和江君) 議案書別冊4の1ページをお開きください。

 議案第26号 特別委員会の設置について。

 提案理由を説明いたします。

 厚真町議会委員会条例第3条の規定により、厚真町議会に次の特別委員会を置く。

 名称は議会改革調査特別委員会。

 委員定数は議長を除く全議員10人。

 所管事項は議員定数、議員報酬であり、特別委員会を設置し、調査及び審査が終了するまで閉会中の継続審査とするものであります。

 以上、よろしくご審議をいただき、ご決定たまわりますよう、お願い申し上げ、提案理由といたします。



○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第26号に対する質疑を許します。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第26号に対する討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第26号について起立により採決いたします。

 本案について、議長を除く全議員で構成する特別委員会を設置し、調査及び審査が終了するまで閉会中の継続審査とすることについて、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第26号は原案のとおり可決されました。

 ここで、ただいま設置されました議会改革調査特別委員会の正副委員長の互選を行うため、暫時休憩といたします。



△休憩 午後2時42分



△再開 午後2時47分



○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 休憩中に開催されました議会改革調査特別委員会において、正副委員長の互選が行われましたので、その結果を局長に報告させます。



◎議会事務局長(若林修一君) ご報告いたします。

 委員長に木本委員、副委員長に木戸委員が互選されました。

 以上でございます。



○議長(渡部孝樹君) 局長の報告をもって、互選の結果報告といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明



○議長(渡部孝樹君) 日程第4、提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げる案件は議案2件であります。

 議案第27号 厚真町特別職の給与に関する条例の特例条例の制定について。

 さきの行政報告で述べさせていただきました、職員の不適切な事務処理により、町民の皆さんに多大な損害を与えましたことに対し、改めて深くお詫びを申し上げます。

 この件について、行政の責任者である私自身と、補佐役であります副町長の責任を明らかにするため、厚真町特別職の給与に関する条例の特例条例の制定について提案するものであります。

 議案第28号 平成28年度厚真町一般会計補正予算について。

 今回の補正は、総務課所管の公用車購入に伴う、債務負担行為の補正であります。

 平成21年に購入した当該公用車は、先月末に町内で発生した車両同士の事故により修理費が200万円を超えると見積もられたことから、修理ではなく新車購入をしようとするものであります。

 以上が、本日、ご提案申し上げております議案の提案理由であります。

 よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第27号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(渡部孝樹君) 日程第5、議案第27号 厚真町特別職の給与に関する条例の特例条例の制定を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 総務課長。



◎総務課長(岩田善行君) (議案書により説明)



○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第27号に対する質疑を許します。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。

 次に、議案第27号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第27号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第27号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第28号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(渡部孝樹君) 日程第6、議案第28号 平成28年度厚真町一般会計補正予算を議題といたします。

 本案について説明を求めます。

 総務課参事。



◎総務課参事(高安正君) (議案書により説明)



○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第28号に対する質疑を許します。

 井上議員。



◆(井上次男君) 今の説明の中で、保障割合は10対ゼロということで、多分、相手の保障の割合100%だと思うんですが、その辺、これ、お金を100%備荒資金から借りて買うのか、それとも保険の問題で、保険のほうからお金がおりるのか、その辺ちょっとお伺いします。



○議長(渡部孝樹君) 総務課長。



◎総務課長(岩田善行君) お金の関係でございますけれども、購入車につきましては、備荒資金で全額まず買います。

 保険のほうにつきましては、先ほど町長もお話あったように200万円程度の保険金が出ますので、それについては歳入として受けたいと考えております。



○議長(渡部孝樹君) ほかに。

 木本議員。



◆(木本清登君) ちょっと何というか、買い方にちょっと聞きたいんですけれども、普通は物品を買うとき、入札とかしますよね。こういう場合、指定したもの、こちらから指定したものを入れる、というか買うというのか、それは別に何というか、法的に問題がないというか、そういうことは関係ないんですか。指定したものを買うというので大丈夫なんですか。



○議長(渡部孝樹君) 総務課長。



◎総務課長(岩田善行君) 今回、町長公用車ということで、一応こちらのほうで、乗用車タイプということで、今回は指定させていただこうかなというふうに思っております。

 それで、あくまでも3者以上の見積もり、入札という形で契約は進めていきたいというふうに考えてございます。



○議長(渡部孝樹君) 下司議員。



◆(下司義之君) 今回、町長が乗っていなかったということで、事故自体は余りいいことではないんですけれども、町長の身に心配がなかったというのはよかったなと思うんですけれども、ぜひ、次に買う車も丈夫な車にしていただきたいと思います。



○議長(渡部孝樹君) 総務課長。



◎総務課長(岩田善行君) 実は、この事故があって、町長のほうから安全性が第一の車を買ってくれというご要望がございましたので、今乗っております乗用車タイプで、まず安全性を第一優先にオプション関係も整えていきたいというふうに考えてございます。



○議長(渡部孝樹君) ほかに。

 伊藤議員。



◆(伊藤富志夫君) 町長は乗っていなくて不幸中の幸いでしたけれども、運転者は大丈夫だったんでしょうか。



○議長(渡部孝樹君) 総務課長。



◎総務課長(岩田善行君) 幸いなことに、両方とも、相手方も当方も人身についてはございません。



○議長(渡部孝樹君) ほかに。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。

 次に、議案第28号に対する討論に入ります。

 討論ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。

 それでは、議案第28号について起立により採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。

 したがって、議案第28号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△所管事務調査の申出



○議長(渡部孝樹君) 日程第7、所管事務調査の申出を議題といたします。

 申し出の内容を局長に説明させます。



◎議会事務局長(若林修一君) 所管事務調査の申出内容についてご説明いたします。

 初めに、総務文教常任委員会から、事務調査8件、現地調査3件の申し出となっております。

 事務調査といたしまして、

 1件目、小規模多機能ホーム「ほんごう」使用状況と今後の方向性について。

 2件目、グループホームやわらぎの使用状況と今後の方向性について。

 3件目、生活支援ハウスともいきの使用状況と今後の方向性について。

 以上3件につきましては、現地調査も実施いたします。

 4件目、複合型地域福祉活動拠点施設の運営状況について。

 5件目、防災ハザードマップの活用方法について。

 6件目、介護保険事業の事務処理状況について。

 7件目、国民健康保険事業の事務処理状況について。

 8件目、国民健康保険事業の制度改正についてであります。

 続きまして、産業建設常任委員会から、事務調査1件、現地調査2件の申し出となっております。

 事務調査といたしまして、森林資源利活用戦略推進事業の進捗状況についてでございます。

 現地調査といたしまして、

 1件目、苫東ファーム株式会社。

 2件目、株式会社Jファーム。

 以上の2件につきましては、最先端の栽培技術の現地調査でございます。

 これ以外に、議会運営委員会から事務調査といたしまして、次期議会の会期日程など、議会運営に関する事項と議長の諮問に関する事項についての2件でございます。

 以上でございます。



○議長(渡部孝樹君) ただいまの説明内容のとおり、閉会中の委員会開催について、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の繰り上げについて



○議長(渡部孝樹君) ここで、会期の繰り上げについてお諮りいたします。

 本定例会の会期については、あすまでの10日間と議決されておりましたが、付議された案件の審議が全て終了いたしましたので、会期を1日繰り上げ、閉会いたしたいと思います。

 これについてご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。

 したがって、本定例会の会期は本日までと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(渡部孝樹君) 以上をもって、平成29年第1回厚真町議会定例会を閉会いたします。

 どうもご苦労さまでした。

                              (午後3時03分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

         議長

         署名議員

         署名議員