議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 倶知安町

平成27年 第7回 臨時会( 8月) 08月05日−01号




平成27年 第7回 臨時会( 8月) − 08月05日−01号







平成27年 第7回 臨時会( 8月)



         平成27年第7回倶知安町議会臨時会

              会議録(第1号)

                     平成27年8月5日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員

  1番  小川不朽君    3番  坂井美穂君

  4番  門田 淳君    5番  古谷眞司君

  6番  木村聖子君    8番  作井繁樹君

 10番  山田 勉君   11番  田中義人君

 12番  榊 政信君   13番  阿部和則君

 14番  盛多勝美君   15番  森下義照君

 16番  三島喜吉君

●欠席議員

  2番  笠原啓仁君    7番  原田芳男君

  9番  鈴木保昭君

●地方自治法第121条第1項の規定により出席を求めた者

 倶知安町長               西江栄二君

 倶知安町教育委員会教育長        田中洋子君

 倶知安代表監査委員           菅 清次君

●説明員

  副町長       窪田 栄君   会計管理者     黒田 勉君

  総務課長      福家直人君   総務課主幹     多田敏之君

  水道課長      中村孝弘君   水道課主幹     中村公一君

  学校教育課長    熊谷義宏君   学校教育課主幹   福坂正幸君

  監査委員室長    石川美子君

●職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長      川東秀一君   議事係長      亀岡直哉君

  庶務係長      石川美子君

●議事日程

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 議案第1号 損害賠償の額を定めることについて

      議案第3号 平成27年度虻田郡倶知安町一般会計補正予算(第3号)

 日程第4 議案第2号 損害賠償の額を定めることについて

      議案第4号 平成27年度倶知安町水道事業会計補正予算(第2号)

 日程第5 議員の派遣について

                         開会 午前9時30分



△開会宣告



○副議長(盛多勝美君) ただいまから、平成27年第7回倶知安町議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議宣告



○副議長(盛多勝美君) 本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○副議長(盛多勝美君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定によって、田中義人君及び阿部和則君を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○副議長(盛多勝美君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りにしたいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日限りと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○副議長(盛多勝美君) 諸般の報告を事務局長からいたさせます。



◎事務局長(川東秀一君) 諸報告を申し上げます。

 まず第一に、今臨時会に町長から別冊配付のとおり、議案第1号から議案第4号の提出がありましたので御報告いたします。

 次に、平成27年第6回臨時会報告後の議会活動につきましては、お手元に配付した議会活動報告書のとおりであります。

 次に、今臨時会に出席を求めた者及び議案説明のため出席通知のありました者の職、氏名を一覧表にしてお手元に配付いたしておきました。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号及び議案第3号



○副議長(盛多勝美君) 日程第3 議案第1号損害賠償の額を定めることについて及び議案第3号平成27年度虻田郡倶知安町一般会計補正予算(第3号)を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 議案第1号、熊谷学校教育課長。



◎学校教育課長(熊谷義宏君) それでは、議案第1号につきまして御説明申し上げます。

 議案第1号損害賠償の額を定めることについて。

 損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第96条第1項の規定に基づき、議決を求める。

 平成27年8月5日提出、倶知安町長。

 裏面をごらんになっていただきたいと思います。

 損害賠償の額の決定について。

 1、事故の概要について申し上げます。

 なお、裏面最終ページに事故発生現場状況図も添付してございますので、あわせてごらんになっていただきたいと思います。

 まず、事故の概要(1)といたしまして、事故発生日時につきましては、平成27年7月7日火曜日午後3時50分ごろ。

 (2)として、事故発生場所につきましては、虻田郡倶知安町北4条東9丁目8番地。東小学校の駐車場であります。

 (3)として、事故の状況でございます。

 7月7日火曜日の午後3時50分ころ、東小学校から倶知安町役場へ帰庁するために、教育委員会学校教育課職員が運転する教育委員会公用車が駐車場から出るため前進したところ、ハンドルの切りおくれとブレーキペダルの踏みおくれのため、左斜め前方に駐車していました東小学校教諭所有の乗用車に接触したものであります。

 なお、運転者本人及び同乗者にけがはありませんでした。また、相手車両には乗車している者はおりませんでした。

 2といたしまして、損害賠償額です。

 (1)として、相手方の損害総額につきましては、52万8,394円です。内訳といたしましては、車両修理代として43万8,394円、代車費用といたしまして9万円となっております。

 (2)として、上記損害についての過失割合及び損害賠償額につきましては、過失割合は倶知安町100%、相手方ゼロ%といたしまして、倶知安町は相手方の損害額100%を賠償するものです。損害賠償額は52万8,394円であります。

 最後に、(3)として事故処理方法につきましては、示談による処理となっております。

 なお、最後になりますが、今回このような事案を発生させてしまったことに対しまして、まことに申しわけなく、この場をかりまして深くおわび申し上げます。

 今後におきましては、車の始動時における注意及び点検、また、改めまして交通規範の遵守について等の徹底を図りまして、このような事案が発生しないよう取り組んでまいりますので、何とぞ御理解のほどよろしくお願い申し上げます。



○副議長(盛多勝美君) 議案第3号、福家総務課長。



◎総務課長(福家直人君) それでは、議案第3号について御説明を申し上げます。

 議案第3号平成27年度虻田郡倶知安町一般会計補正予算(第3号)。

 平成27年度虻田郡倶知安町の一般会計補正予算(第3号)は次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ61万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ76億4,816万1,000円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 平成27年8月5日提出、倶知安町長。

 それでは、初めに事項別明細書の歳出のほうから御説明をさせていただきます。5ページをごらんいただきたいと思います。

 3、歳出。

 10款教育費1項教育総務費2目事務局費、補正額61万2,000円、補正後の額8,396万6,000円。細目の2といたしまして、事務局費において61万2,000円。内訳、11節事業費といたしまして、修繕料8万3,000円でございます。こちらの経費につきましては、町公用車の修繕に係る経費でございます。それと、22節補償補填及び賠償金52万9,000円。車両損傷事故賠償金といたしまして52万9,000円。相手方の車両の修理及び代車費用の経費でございます。

 1項合計、補正額61万2,000円、補正後の額1億1,321万7,000円。

 10款合計、補正額61万2,000円、補正後の額10億2,024万7,000円。

 歳出は以上でございます。

 続いて、4ページをごらんいただきまして、歳入のほうを御説明させていただきます。

 2、歳入。

 21款諸収入4項雑入7目雑入、補正額61万2,000円、補正後の額9,499万4,000円。3節雑入といたしまして、公有自動車損害共済金61万2,000円の歳入でございます。

 4項合計、補正額61万2,000円、補正後の額1億7,349万3,000円。

 21款合計、補正額61万2,000円、補正後の額2億4,564万円。

 歳入につきましては以上でございます。

 なお、前のページ、2ページの第1表、歳入歳出予算補正の歳入歳出及び3ページの一般会計歳入歳出予算事項別明細書の1、総括の歳入歳出につきましては、ただいま御説明申し上げた再計となりますので、説明を省略させていただきます。

 以上で、議案第3号につきまして説明とさせていただきます。

 よろしく御審議のほどお願いいたします。



○副議長(盛多勝美君) これから、一括して質疑を行います。質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、議案第1号の討論を行います。討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、議案第1号損害賠償の額を定めることについて採決をします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 これから、議案第3号の討論を行います。討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、議案第3号平成27年度虻田郡倶知安町一般会計補正予算(第3号)を採決します。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第2号及び議案第4号



○副議長(盛多勝美君) 日程第4 議案第2号損害賠償の額を定めることについて及び議案第4号平成27年度倶知安町水道事業会計補正予算(第2号)を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 議案第2号及び議案第4号、中村水道課長。



◎水道課長(中村孝弘君) それでは、私のほうから議案第2号及び第4号についての御説明をさせていただきます。

 議案第2号損害賠償の額を定めることについて。

 損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第96条第1項の規定に基づき、議決を求める。

 平成27年8月5日提出、倶知安町長。

 裏面をお開きいただきたいと思います。

 損害賠償の額の決定について。

 こちらにつきましては、3ページ目に図面もつけておりますので、あわせてごらんいただきたいと思います。

 1、事故の概要。

 事故の発生日時、平成27年3月14日午前8時ごろ。

 事故発生場所、倶知安町南4条西4丁目3番地1。

 事故の状況、倶知安町内にある事業所の敷地内に埋設している本町水道管から漏水の通報があり、直ちに漏水箇所を確認の上、復旧工事を実施し同日午後2時前に完了した。

 しかし、この漏水により、隣接する工場内に水が侵入し防水・補修作業及び休業が発生したものでございます。

 2、損害要求額。

 312万5,497円。うち、休業補償としまして239万5,980円。

 休業補償額について保険査定と大きな開きがあったため、要望額の妥当性について判断するため、弁護士に専門的見地からの判断を依頼し、休業補償額の算定方法についての話し合いを行い、今回の損害賠償額により合意をいたしました。

 3、損害賠償額。

 (1)相手方の損害総額、147万5,388円。

 内訳といたしましては、モーター修理28万円ほか、以下のとおりとなってございます。

 (2)上記損害についての過失割合及び損害賠償額。

 過失割合は、倶知安町100%、相手方ゼロ%とし、倶知安町は相手方の損害額100%を賠償する。損害賠償額は147万5,388円でございます。

 事故の処理方法といたしましては、示談による処理でございます。

 なお、今回のような事故につきまして、今後このような事故のないように施設設備の適正な管理に努めてまいりたいと思いますので、よろしく御審議のほどお願いいたします。

 続きまして、議案第4号でございます。

 議案第4号平成27年度倶知安町水道事業会計補正予算(第2号)。

 第1条、平成27年度倶知安町水道事業会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 第2条、予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予算額を、次のとおり補正する。

 収入。

 第1款、水道事業収益、補正予定額169万2,000円、補正後の額3億175万1,000円。

 第2項、営業外収益、補正予定額169万2,000円、補正後の額1,966万8,000円。

 支出。

 第1項、水道事業費用、補正予定額169万2,000円、補正後の額2億8,307万円。

 第1項、営業費用、補正予定額169万2,000円、補正後の額2億4,629万円。

 平成27年8月5日提出、倶知安町長。

 支出のほうから御説明をさせていただきたいと思いますので、9ページの収益的収入及び支出明細書の下段、支出でございます。

 1款水道事業費用、補正予定額169万2,000円、補正後の額2億8,307万円。

 1項営業費用、補正予定額169万2,000円、補正後の額2億4,629万円。

 2目配水及び給水費、補正予定額147万6,000円、補正後の額3,309万8,000円。補償費といたしまして、配水管等事故補償金147万6,000円、今回の賠償額でございます。

 3目総係費21万6,000円。委託料といたしまして、弁護士事務委任料21万6,000円でございます。

 歳出につきましては、以上でございます。

 続きまして、歳入の御説明ですので、上段の歳入をごらんいただきたいと思います。

 収入。

 1款水道事業収入、補正予定額169万2,000円、補正後の額3億175万1,000円。

 2項営業外収益、補正予定額169万2,000円、補正後の額1,966万8,000円。

 5目雑収益、補正予定額169万2,000円、補正後の額176万4,000円。雑収入といたしまして、配水管等事故損害保険金といたしまして169万2,000円を計上してございます。

 なお、2ページの予算実施計画(補正)収益的収入及び支出につきましては、現在の説明の再計でございますので、説明を省略させていただきます。

 また、3ページ予定キャッシュ・フロー計算書及び4ページから8ページにかけての予定貸借対照表につきましては、今回は変更ございませんので説明を省略させていただきます。

 以上でございます。



○副議長(盛多勝美君) これから、一括して質疑を行います。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、議案第2号の討論を行います。討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、議案第2号損害賠償の額を定めることについてを採決します。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

 これから、議案第4号の討論を行います。討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、議案第4号平成27年度倶知安町水道事業会計補正予算(第2号)を採決します。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議員の派遣について



○副議長(盛多勝美君) 日程第5 議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りします。

 会議規則第126条の規定により、倶知安町議会議員の研修への議員派遣については、お手元に配付いたしました平成27年度倶知安町議会議員研修等日程表のとおり派遣することにしたいと思います。

 派遣する場合の出張並びに細部の取り扱いについては、あらかじめ議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(盛多勝美君) 異議なしと認めます。

 したがって、議員の派遣については、お手元に配付しました日程表のとおり決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会宣言



○副議長(盛多勝美君) これで本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成27年第7回倶知安町議会臨時会を閉会します。

                         閉会 午前9時50分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                        平成  年  月  日

  副議長

  署名議員

  署名議員