議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 倶知安町

平成23年  5月 臨時会(第4回) 05月13日−01号




平成23年  5月 臨時会(第4回) − 05月13日−01号







平成23年  5月 臨時会(第4回)



          平成23年第4回倶知安町議会臨時会

               会議録(第1号)

                        平成23年5月13日(金曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員

  1番  樋口敏昭君    2番  笠原啓仁君

  3番  竹内 隆君    4番  作井繁樹君

  5番  田中義人君    6番  伊達 隆君

  7番  磯田龍一君    8番  佐名木幸子君

  9番  鈴木保昭君   10番  榊 政信君

 11番  原田芳男君   12番  森下義照君

 13番  鈴木芳幸君   14番  盛多勝美君

 15番  阿部和則君   16番  三島喜吉君

●欠席議員

 なし

●地方自治法第121条の規定により出席を求めた者

 倶知安町長              福島世二君

 倶知安町教育委員会委員長       長谷 一君

 倶知安町農業委員会会長        伊達 隆君

 倶知安町選挙管理委員会委員長     逢坂幸裕君

 倶知安町代表監査委員         菅 清次君

●説明員

  副町長        藤田栄二君   会計管理者      上手雅文君

  総務課長       中谷慎一君   総務課主幹      熊谷義宏君

  企画振興課長     関口 肇君   税務課長       三好亨子君

  住民課長       初山真一郎君  住民課主幹      斉藤裕子君

  環境対策課長     槙野寿弘君   福祉課長       阿部吉一君

  福祉課参事      菊池敏文君   商工観光課長     川東秀一君

  農林課長       大島 曜君   建設課長       小杉義昭君

                     住宅都市課参事(兼)新幹線

  都市住宅課長     窪田 栄君              京田隆一君

                     まちづくり推進室長

  水道課長       阿部優子君   教育長        小野寺 満君

  学校教育課長     田中洋子君   社会教育課長     矢吹俊男君

  農業委員会事務局長  大島 曜君   農業委員会事務局次長 黒田 勉君

  選挙管理委員会書記長 中谷慎一君   監査委員室長     田中 忠君

●職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長       田中 忠君   議事係長       黒田 智君

  庶務係長       合田恵子君

●議事日程

 日程第1 仮議席の指定について

 日程第2 会議録署名議員の指名について

 日程第3 議長選挙

 日程第4 会期の決定

 日程第5 副議長選挙

 日程第6 議席の指定

 日程第7 常任委員の選任

 日程第8 議会運営委員の選任

 追加日程第1 議長の常任委員辞任の件

 日程第9 後志広域連合の議会の議員の選挙

 日程第10 羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員の選挙

 日程第11 羊蹄山ろく消防組合の議会の議員の選挙

 日程第12 後志教育研修センター組合の議会の議員の選挙

 日程第13 同意第1号 監査委員の選任につき同意を求めることについて

 日程第14 各種附属機関の委員の推薦について

       倶知安町表彰審議委員会委員

       倶知安町民生委員推薦会委員

       倶知安町青少年問題協議会委員

       倶知安町児童館運営委員会委員

       後志労働福祉センター運営委員会委員

       倶知安町花園育成牧場運営委員会委員

       倶知安町企業振興審議会委員

       倶知安町都市計画審議会委員

       倶知安町営住宅入居者選考委員会委員

       倶知安町奨学生選考委員会委員

       倶知安町下水道事業運営審議会委員

       倶知安町地方卸売市場運営委員会委員

       倶知安町水道事業運営審議会委員

 日程第15 承認第1号 専決処分した事件の承認を求めることについて

 追加日程第2 閉会中の継続調査の申し出について

                         開会 午前9時34分



△臨時議長の紹介・あいさつ



◎事務局長(田中忠君) 事務局長の田中忠です。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が、臨時に議長の職務を行うこととなっています。

 年長の森下義照議員を御紹介します。

     (年長議員森下義照君、議長席に着く)



○臨時議長(森下義照君) ただいま紹介をいただきました森下義照です。

 地方自治法第107条の規定により、議長選挙が終わるまでの間、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会宣告



○臨時議長(森下義照君) ただいまから平成23年第4回倶知安町議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議宣告



○臨時議長(森下義照君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(森下義照君) 日程第1 仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○臨時議長(森下義照君) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により臨時議長において、磯田龍一君及び原田芳男君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議長選挙



○臨時議長(森下義照君) 日程第3 議長選挙を行います。

 選挙は、投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     (議場閉鎖)



○臨時議長(森下義照君) ただいまの出席議員数は、16人です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に笠原啓仁君、鈴木芳幸君及び三島喜吉君を指名します。

 投票用紙を配ります。

     (投票用紙配付)



○臨時議長(森下義照君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(森下義照君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

     (投票箱点検)



○臨時議長(森下義照君) 異常なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 念のために申し上げます。投票は、単記無記名です。

 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に記載台で投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票をお願いします。

 点呼を命じます。

     (局長、議員の氏名点呼、投票)



◎事務局長(田中忠君) 議員番号1番樋口敏昭議員、2番笠原啓仁議員、3番竹内隆議員、4番作井繁樹議員、5番田中義人議員、6番伊達隆議員、7番磯田龍一議員、8番佐名木幸子議員、9番榊政信議員、10番原田芳男議員、12番鈴木芳幸議員、13番盛多勝美議員、14番鈴木保昭議員、15番阿部和則議員、16番三島喜吉議員、11番森下義照議員。



○臨時議長(森下義照君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(森下義照君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 笠原啓仁君、鈴木芳幸君及び三島喜吉君、開票の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○臨時議長(森下義照君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数16票。有効投票16票。有効投票のうち、鈴木保昭君9票、盛多勝美君4票、竹内隆君3票。

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は4票です。

 したがって、鈴木保昭君が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

     (議場開鎖)



○臨時議長(森下義照君) ただいま議長に当選された鈴木保昭君が議場におられます。

 会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。

     (当選人発言を求む)



○臨時議長(森下義照君) 議長に当選されました鈴木保昭君より発言を求められておりますので、これを許します。

     (当選人登壇、議長当選承諾及びあいさつ)



○議長(鈴木保昭君) 議員諸兄の選挙によりまして、このたび当選させていただきました。私、浅学非才であります。皆さんの声を大事にし、そして、町民の声を大切にし、かつ開かれた町議会を目指して、今後頑張っていきたいと思いますので、どうか各位の皆さんの絶大なる御協力を心からお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。

 どうかよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○臨時議長(森下義照君) 鈴木保昭議長、議長席にお着き願います。

     (議長、議長席に着く)



○議長(鈴木保昭君) この際、暫時休憩いたします。

               休憩 午前9時47分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               再開 午前9時48分



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(鈴木保昭君) 諸般の報告を事務局長からいたさせます。



◎事務局長(田中忠君) 諸報告を申し上げます。

 まず第一に、今臨時会に町長から承認第1号、及び同意第1号の提出がありましたので、お手元に配付いたしておきました。

 次に、今臨時会に出席を求めた者及び議案説明のため、出席通知のありました者の職、氏名を一覧表にしてお手元に配付いたしておきました。

 次に、任期満了に伴う各種附属機関の委員の推薦方依頼が、町長及び教育委員会委員長からありましたので、その内訳を一覧表にしてお手元に配付いたしておきました。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会期の決定



○議長(鈴木保昭君) 日程第4 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は、本日1日限りと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 副議長選挙



○議長(鈴木保昭君) 日程第5 副議長の選挙を行います。

 選挙は、投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     (議場閉鎖)



○議長(鈴木保昭君) ただいまの出席議員数は、16人です。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に笠原啓仁君、鈴木芳幸君及び三島喜吉君を指名いたします。

 投票用紙を配ります。

     (投票用紙配付)



○議長(鈴木保昭君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

     (投票箱点検)



○議長(鈴木保昭君) 異常なしと認めます。

 ただいまから、投票を行います。

 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。

 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に記載台で投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

 点呼を命じます。

     (局長、議員の氏名点呼、投票)



◎事務局長(田中忠君) 議員番号1番樋口敏昭議員、2番笠原啓仁議員、3番竹内隆議員、4番作井繁樹議員、5番田中義人議員、6番伊達隆議員、7番磯田龍一議員、8番佐名木幸子議員、9番榊政信議員、10番原田芳男議員、11番森下義照議員、12番鈴木芳幸議員、13番盛多勝美議員、15番阿部和則議員、16番三島喜吉議員、14番鈴木保昭議員。



○議長(鈴木保昭君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 笠原啓仁君、鈴木芳幸君及び三島喜吉君、開票の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○議長(鈴木保昭君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数16票。これは、先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票16票、有効投票のうち、笠原啓仁君13票、盛多勝美君3票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。

 したがって、笠原啓仁君が副議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

     (議場開鎖)



○議長(鈴木保昭君) ただいま副議長に当選された笠原啓仁君が議場におられます。

 会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。

     (当選人発言を求む)



○議長(鈴木保昭君) 副議長に当選されました笠原啓仁君より発言を求められておりますので、これを許します。

     (当選人登壇副議長当選承諾及びあいさつ)



◆副議長(笠原啓仁君) ただいま、選出していただきまして、ありがとうございます。副議長に選出されました笠原です。

 地方自治法の第160条で議長が事故のとき、または欠けたとき副議長が議長の職務を行うという規定があります。この4年間、鈴木新議長にはそのようなことがないように、まずは頑張っていただきたい。先ほど何かそこから落ちそうになりましたから、4年間事故のないように一生懸命が張っていただきたいと思います。

 また、新議長ともに議会改革、町民に開かれた議会をつくるべく4年間一生懸命頑張りますので、議員各位の皆様の御協力をお願い申し上げまして、副議長就任に当たってのごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(鈴木保昭君) この際、暫時休憩いたします。

               午前9時59分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時05分 再開



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議席の指定



○議長(鈴木保昭君) 日程第6 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定します。

 議席番号と氏名を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(田中忠君) 議員番号1番樋口敏昭議員、2番笠原啓仁議員、3番竹内隆議員、4番作井繁樹議員、5番田中義人議員、6番伊達隆議員、7番磯田龍一議員、8番佐名木幸子議員、9番鈴木保昭議員、10番榊政信議員、11番原田芳男議員、12番森下義照議員、13番鈴木芳幸議員、14番盛多勝美議員、15番阿部和則議員、16番三島喜吉議員。

 以上でございます。



○議長(鈴木保昭君) ただいま朗読したとおり議席を指定します。

 議席が決まりましたので、それぞれただいま指定の議席にお着き願います。

 この際、暫時休憩します。

               午前10時06分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時07分 再開



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 常任委員の選任



○議長(鈴木保昭君) 日程第7 常任委員の選任を行います。

 常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、総務常任委員に、笠原啓仁君、竹内隆君、榊政信君、森下義照君、及び阿部和則君。

 厚生文教常任委員に、作井繁樹君、佐名木幸子君、原田芳男君、盛多勝美君、鈴木保昭君及び三島喜吉君。

 経済建設常任委員に、樋口敏昭君、田中義人君、伊達隆君、磯田龍一君、及び鈴木芳幸君。

 以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名したとおり常任委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議会運営委員の選任



○議長(鈴木保昭君) 日程第8 議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、樋口敏昭君、竹内隆君、田中義人君、磯田龍一君、森下義照君、盛多勝美君、阿部和則君、及び三島喜吉君。

 以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名したとおり、議会運営委員に選任することに決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

               休憩 午前10時09分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               再開 午後1時30分



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(鈴木保昭君) 諸般の報告をいたします。

 休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元にまいりましたので、報告します。

 総務常任委員会、委員長に阿部和則君、副委員長に榊政信君。

 厚生文教常任委員会、委員長に原田芳男君、副委員長に佐名木幸子君。

 経済建設常任委員会、委員長に磯田龍一君、副委員長に鈴木芳幸君。

 議会運営委員会、委員長に三島喜吉君、副委員長に盛多勝美君。

 以上のとおり互選された旨の報告がありました。

 この際、暫時休憩いたします。

               休憩 午後1時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               再開 午後1時32分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(笠原啓仁君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加の議決



○副議長(笠原啓仁君) ただいま、厚生文教常任委員に選任されました鈴木保昭議長から、議長はその職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一箇の委員会に委員として所属することは適当でなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもあるので、厚生文教常任委員を辞任したいという旨の申し出があります。

 お諮りします。

 ただいま、議長から提出された、常任委員辞任の件を日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、議題にしたいと思います。

 御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(笠原啓仁君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長の常任委員辞任の件を日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、議題とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第1 議長の常任委員辞任の件



○副議長(笠原啓仁君) 追加日程第1 議長の常任委員辞任の件を議題とします。

 本件は、申し出のとおり辞任を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(笠原啓仁君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長の常任委員の辞任を許可することに決定しました。

 この際、暫時休憩いたします。

               午後1時33分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後1時33分 再開



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 後志広域連合の議会の議員の選挙



○議長(鈴木保昭君) 日程第9 後志広域連合の議会の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選としたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 後志広域連合の議会の議員に、私、鈴木保昭を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました、私、鈴木保昭君を後志広域連合の議会の議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました、私、鈴木保昭が後志広域連合の議会の議員に当選をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員の選挙



○議長(鈴木保昭君) 日程第10 羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。御異議ありございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員に伊達隆君及び鈴木芳幸君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました伊達隆君及び鈴木芳幸君を羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員の当選人として定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました伊達隆君及び鈴木芳幸が、羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員に当選されました。

 ただいま羊蹄山麓環境衛生組合の議会の議員に当選された伊達隆君及び鈴木芳幸君が議場におりますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 羊蹄山ろく消防組合の議会の議員の選挙



○議長(鈴木保昭君) 日程第11 羊蹄山ろく消防組合の議会の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法について、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 羊蹄山ろく消防組合の議会の議員に樋口敏昭君及び三島喜吉君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました樋口敏昭君及び三島喜吉君を羊蹄山ろく消防組合の議会の議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました樋口敏昭君及び三島喜吉君が羊蹄山ろく消防組合の議会の議員に当選されました。

 ただいま羊蹄山ろく消防組合の議会の議員に当選された樋口敏昭君及び三島喜吉君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 後志教育研修センター組合の議会の議員の選挙



○議長(鈴木保昭君) 日程第12 後志教育研修センター組合の議会の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法について、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 後志教育研修センター組合の議会の議員に、原田芳男君を指名します。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました原田芳男君を後志教育研修センター組合の議会の議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました原田芳男君が後志教育研修センター組合の議会の議員に当選されました。

 ただいま後志教育研修センター組合の議会の議員に当選された原田芳男君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 同意第1号



○議長(鈴木保昭君) 日程第13 同意第1号監査委員の選任について同意を求めることについて議題とします。

 地方自治法第117条の規定により、森下義照君は除斥の対象になりますので退場を求めます。

     (11番森下義照君 退席)



○議長(鈴木保昭君) 同意第1号について提出者の説明を求めます。

 福島町長。



◎町長(福島世二君) それでは、私のほうから申し上げます。

 同意第1号監査委員の選任につき同意を求めることについて。

 監査委員に次の者を選任をいたしたいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めます。

 平成23年5月13日提出、倶知安町長福島世二。

 住所は、倶知安町北3条西2丁目13番地1。氏名、森下義照。生年月日は、昭和13年12月1日ということでございまして、また、森下義照氏の御経歴については、裏面に詳細に載っておりますので見ていただきたいと、このように思います。

 以上でございます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(鈴木保昭君) これから、質疑を行います。質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 質疑なしと認めます。

 これで、質疑を終わります。

 これから、同意第1号監査委員の選任につき同意を求めることについて採決します。

 本件は、これに同意することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、同意第1号は、同意することに決定をいたしました。

     (11番森下義照君 着席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 各種附属機関の委員の推薦について



○議長(鈴木保昭君) 日程第14 各種附属機関の委員の推薦を議題といたします。

 お諮りいたします。

 推薦の方法については、議長において推薦することにしたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において推薦することに決定いたしました。

 各種附属機関名及び推薦者氏名を事務局長より朗読させます。



◎事務局長(田中忠君) 各種附属機関の委員の推薦者氏名を朗読いたします。

 倶知安町表彰審議委員会委員に、樋口敏昭、伊達隆、佐名木幸子、榊政信、原田芳男、鈴木芳幸の各議員であります。

 次に、倶知安町民生委員推薦会委員に森下義照議員。

 次に、倶知安町青少年問題協議会委員に田中義人議員。

 次に、倶知安町児童館運営委員会委員に笠原啓仁議員。

 次に、後志労働福祉センター運営委員会委員に竹内隆議員。

 次に、倶知安町営花園育成牧場運営委員会委員に、笠原啓仁、伊達隆、磯田龍一、鈴木芳幸の各議員。

 次に、倶知安町企業振興審議会委員に磯田龍一、阿部和則の各議員。

 次に、倶知安町都市計画審議会委員に樋口敏昭、田中義人、榊政信の各議員。

 倶知安町営住宅入居者選考委員会委員に原田芳男、森下義照、三島喜吉の各議員。

 次に、倶知安町奨学生選考委員会委員に作井繁樹、佐名木幸子の各議員。

 倶知安町下水道事業運営審議会委員に、笠原啓仁、作井繁樹、田中義人の各議員。

 倶知安町地方卸売市場運営委員会委員に佐名木幸子、盛多勝美、阿部和則の各議員。

 倶知安町水道運営審議委員会委員に盛多勝美議員。

 以上でございます。



○議長(鈴木保昭君) ただいま事務局長から朗読したとおり、各種附属機関の委員に推薦することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しましたとおり、各種附属機関の委員に推薦することに決定をいたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

               午後1時46分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後1時48分 再開



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 承認第1号



○議長(鈴木保昭君) 日程第15 承認第1号専決処分した事件の承認を求めることについて議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 川東商工観光課長。



◎商工観光課長(川東秀一君) それでは、承認第1号について御説明申し上げます。

 承認第1号専決処分した事件の承認を求めることについて。

 地方自治法第179条第1項の規定に基づき、倶知安町中小企業振興条例の一部を改正する条例を別記のとおり専決処分したので、同条第3項の規定に基づき報告し、承認を求める。

 平成23年5月13日提出、倶知安町長。

 裏面をお開きいただきたいと思います。

 専決処分書。

 倶知安町中小企業振興条例の一部を改正する条例について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定に基づき、次のとおり専決処分する。

 平成23年4月1日、倶知安町長。

 条例の一部改正の内容でございますが、次ページ下段の説明をごらんいただきたいと思います。

 説明といたしまして、中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律の有効期限が1年間延長されたことに伴い、所要の改正をするものである。

 なお、この中小企業者に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律、いわゆる中小企業金融円滑化法でございますけれども、国内の長引く不況の中で、中小企業の資金繰り悪化を乗り切るための緊急措置といたしまして、平成21年12月4日に施行されたところでございます。

 これを受けまして、倶知安町におきましても、中小企業者の申請によりまして、金融機関が融資期間の延長を承認したときは、当該延長された期間についても、町が利子の一部を助成することができるように、平成22年3月定例議会において、本条例を一部改正いたしているところでございますけれども、この法律の有効期間が1年間延長されたことに伴いまして、所要の改正をするものでございます。

 このページ、1行目でございます。

 倶知安町中小企業振興条例の一部を改正する条例、倶知安町中小企業振興条例(昭和50年倶知安町条例第15号)の一部を次のように改正する。

 次ページ、新旧対照表をごらんいただきたいと思います。

 新旧対照表でございます。

 現行の金融機関が融資期間の延長を承認したときの対象期間でございますけれども、平成21年12月4日から平成23年3月31日までとあるのを、改正案といたしまして、平成21年12月4日から平成24年3月31日までに延長するものでございます。

 前のページにお戻りいただきまして、附則でございます。

 附則といたしまして、この条例は、公布の日から施行する。

 この条例につきましては、4月1日に公布をいたしておりまして、4月1日付け専決処分を行ったところでございます。

 以上、よろしく御審議のほどをお願いいたします。



○議長(鈴木保昭君) これから、質疑を行います。質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 質疑なしと認めます。

 これで、質疑を終わります。

 これから、承認第1号の討論を行います。討論ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 討論なしと認めます。

 これで、討論を終わります。

 これから、承認第1号の専決処分した事件の承認を求めることについてを採決いたします。

 本件は、承認することに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、承認第1号は、承認することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加の議決



○議長(鈴木保昭君) お諮りいたします。

 ただいま、総務常任委員長、厚生文教常任委員長、経済建設常任委員長及び議会運営委員長から、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 これを日程に追加し、追加日程第2として議題としたいと思います。御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、閉会中の継続調査の申し出についてを日程に追加し、追加日程第2として議題とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第2 閉会中の継続調査の申し出について



○議長(鈴木保昭君) 追加日程第2 閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。

 総務常任委員長、厚生文教常任委員長、経済建設常任委員長及び議会運営委員長から所管事務のうち、会議規則第75条の規定によりお手元に配りしました所管事務調査について、閉会中の継続調査の申し出があります。

 暫時休憩をいたします。

               午後1時58分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後2時02分 再開



○議長(鈴木保昭君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木保昭君) 異議なしと認めます。

 したがって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会宣告



○議長(鈴木保昭君) これで、本日の日程は全部終了いたす。

 会議を閉じます。

 平成23年第4回倶知安町議会臨時会を閉会いたします

                         閉会 午後2時03分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                         平成  年  月  日

  議長

  署名議員

  署名議員