議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北斗市

平成25年  7月 臨時会(第4回) 07月02日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成25年  7月 臨時会(第4回) − 07月02日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成25年  7月 臨時会(第4回)





        平成25年第4回臨時会会議録(第1号)

                平成25年7月2日(火曜日)午前10時00分開会  

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇会議順序(議事日程)
 1.開 会 宣 告
 1.開 議 宣 告
 1.日程第 1 会議録署名議員の指名について
 1.日程第 2 会期の決定について
 1.日程第 3 諸般の報告について
 1.日程第 4 議案第1号工事請負契約の締結について
 1.日程第 5 議案第2号議決の変更について及び議案第3号議決の変更について
 1.閉 会 宣 告
   ─────────────────────────────────────────
〇出 席 議 員(21名)
 議 長 20番 池 田 達 雄 君  副議長  1番 野 呂 義 夫 君
      3番 三 浦 利 明 君       4番 藤 田 啓 実 君
      5番 白 戸 昭 司 君       6番 宮 下 寿 一 君
      7番 児 玉 忠 一 君       8番 ? 村   智 君
      9番 花 巻   徹 君      10番 寺 澤 十 郎 君
     11番 仲 村 千鶴子 君      12番 渡野辺 秀 雄 君
     13番 秋 田 厚 也 君      14番 坂 見 英 幸 君
     15番 栃 木 正 治 君      16番 水 上   務 君
     17番 小 泉 征 男 君      18番 中 井 光 幸 君
     19番 坂 本   勉 君      21番 高 田   茂 君
     22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇欠 席 議 員(1名)
      2番 泉   信 男 君
   ─────────────────────────────────────────
〇会議録署名議員
      9番 花 巻   徹 君      13番 秋 田 厚 也 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議に出席した説明員
 市     長  高 谷 寿 峰 君
   ─────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 副  市  長  滝 口 直 人 君    会 計 管理者・  沢 村 俊 也 君
                       総 務 部 長

 市 民 部 長  菅 井 利 通 君    民 生 部 長  石 川 英 明 君
 経 済 部 長  石 田   優 君    建 設 部 長  井 口   博 君
 総 合 分庁舎長  渡 辺 武 美 君    建 設 部 次 長  木 村 彰 宏 君

 総務部総務課長  工 藤   実 君    総  務  部  種 田   宏 君
                       企 画 財政課長           

 建  設  部  今 村 尚 ? 君    建  設  部  梅 田 一 生 君
 都 市 住宅課長               新幹線対策課長

 総 務 部総務課  楠 川   修 君
 総 務 係 長
   ─────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 教  育  長  永 田   裕 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議の書記(議会事務局)
 事 務 局 長  ? 田 雄 一 君    次     長  松 野 憲 哉 君
 議 事 係 長  山 田 敬 治 君



 (午前10時00分 開会)

 ──────────────────



△開会宣告・開議宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) ただいまから、平成25年第4回北斗市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第1

  会議録署名議員の指名について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、

     9番 花 巻   徹 君

    13番 秋 田 厚 也 君

を指名いたします。

 ──────────────────



△日程第2

  会期の決定について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は、本日1日にすることに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第3

  諸 般 の 報 告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第3 諸般の報告を行います。

 今臨時会において市長から提出された議件は、議案第1号より議案第3号までの以上3件であります。

 本日の議事日程は、印刷してお手元に配付のとおりであります。

 地方自治法第121条の規定によって、本会議に出席する説明員及びその委任者は、その職氏名を印刷してお手元に配付のとおりであります。

 次に、泉信男君から、本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第4

  議案第1号工事請負契約の締結について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第4 議案第1号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第1号工事請負契約の締結について、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、総合分庁舎改修建築主体工事の工事請負契約でございまして、去る6月21日に9特定建設工事共同企業体による指名競争入札を執行いたしました結果、2億2,643万2,500円で田島緑地前川・ワタナベ特定建設工事共同企業体に落札決定いたしましたので、この工事請負契約の締結について、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を得ようとするものでございます。

 入札の状況につきましては、資料を添付してございますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

 ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第5

  議案第2号議決の変更について及び議案第3号議決の変更について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第5 議案第2号議決の変更について及び議案第3号議決の変更についての以上2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第2号議決の変更について及び議案第3号議決の変更についての2件につきまして、一括して提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、本年第2回臨時市議会において議決をいただきました、新駅駅前立体駐車場建設工事その1及び新駅駅前立体駐車場建設工事その2の工事請負契約について議決の変更をお願いするものでございます。

 変更の内容は、平成24年度の労務単価で積算しております新駅駅前立体駐車場建設工事その1及びその2について、このたび、契約の相手方から、平成25年度の新労務単価を適用し、契約金額の変更に関する協議の請求がありましたので、新労務単価を用いて計算を行った結果、新駅駅前立体駐車場建設工事その1の契約金額は、3億3,054万円を367万5,000円増額し3億3,421万5,000円に、新駅駅前立体駐車場建設工事その2の契約金額は、3億6,750万円を350万7,000円増額し3億7,100万7,000円に変更しようとするもので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を得ようとするものでございます。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を一括許します。

 17番小泉征男君。



◆17番(小泉征男君) つかぬことを伺うようですけれども、新しい労務単価が上がったということなのですが、これは、そっくりそのまま、労務者のほうに上がった分そのまま行くと、上げた趣旨からいったらそういうことになるのだろうと思うのですが、そういう理解でよろしいのですか。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 小泉議員の御質問にお答えいたします。

 全く増額分が技能労働者のほうに、全てが行くということではないと思っております。といいますか、今回、平成24年度の単価で労務単価を設計しておりまして、それを新年度、25年度単価に置きかえるということで、業者のほうには趣旨を説明いたしまして、適正な労働賃金を労働者に支払うよう、そういうお話は指導しておりますけれども、それが確実、例えば、3,000円上がったものが全て3,000円、労務単価を各社が上げなさいという確約まではしておりません。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 17番小泉征男君。



◆17番(小泉征男君) 理由があって単価を上げたということですよね。理由があってね。今、答弁聞きますと、もっとこう甘く見れば、会社側のほうが果たして、労務者のほうにどれだけ払うのかという、ちょっと疑問も持つのですけれども、その辺きちっとやっていかないと、この単価を上げたという趣旨が消えてしまうということにもなるのではないかなというふうに思うものですから質問しているのですが、その辺の監視というか、きちっとやらせるというような事のあり方、どうなのかということで、もう1回ちょっとお聞かせください。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 小泉議員の御質問にお答えいたします。

 業者のほうには、まず、文書で技能労働者への適切な賃金水準を確保するよう、まず、文書で通知しております。また、設計変更ですので、業者のほうから請負金額、協議されます。その時点でも、契約担当のほうから口頭で説明をいたしまして、今、言われましたように、趣旨といいますのは、労働者の確保ですとか賃金のアップ、または社会保険等の加入をしなさいというような形が含まれておりますので、これらにつきましては、工事検定時におきましても確認調査をさせていただくというようなこともあわせて業者のほうには通知してございますので、検定時において、それらについて調査したいと考えております。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 他に質疑はございませんか。

 18番中井光幸君。



◆18番(中井光幸君) 単純な質問なのですけれども、その1のほうについては3億3,000万円ということで、367万5,000円の労務単価アップということですね。その2は3億6,750万円ということで、3,700万円ほど工事費としては多いのですけれども、逆に、労務単価が少ないと。労務単価ですから、掛かるあれによって、部材が多く使っていれば、その分は問題ないということでしょうけれども、単純な考えからすると、単価も多いものですから、こっちのほうが労務単価多いような気もするのですけれども、その辺の根拠はどうなのか、ちょっと教えていただきたいと思います。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 立体駐車場につきましては、一つの立体駐車場を東西に半分に分けてございますけれども、その2工事におきまして、特殊部材というのですか、接続するための柱のほうに、その1に使わない特殊な部材のほうが多く使われているため、工事費として高く上がっているというような形で、労務単価については、その1のほうが、若干、多いような形になっておりますけれども、逆転の理由は、特殊資材が多く使われるということでございます。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 他にございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 他に質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 初めに、議案第2号議決の変更についてを採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第3号議決の変更についてを採決いたします。

 本件については、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△閉会宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 以上をもちまして、今臨時会に付議された案件は全部終了いたしましたので、平成25年第4回北斗市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでございます。

       (午前10時11分 閉会)