議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北斗市

平成25年  4月 臨時会(第2回) 04月23日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成25年  4月 臨時会(第2回) − 04月23日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成25年  4月 臨時会(第2回)





        平成25年第2回臨時会会議録(第1号)

               平成25年4月23日(火曜日)午前10時00分開会  

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇会議順序(議事日程)
 1.開 会 宣 告
 1.開 議 宣 告
 1.日程第 1 会議録署名議員の指名について
 1.日程第 2 会期の決定について
 1.日程第 3 諸般の報告について
 1.日程第 4 議案第1号工事請負契約の締結について及び議案第2号工事請負契約の締
         結について
 1.日程第 5 承認第1号専決処分した事件の承認について
 1.閉 会 宣 告
   ─────────────────────────────────────────
〇出 席 議 員(22名)
 議 長 20番 池 田 達 雄 君  副議長  1番 野 呂 義 夫 君
      2番 泉   信 男 君       3番 三 浦 利 明 君
      4番 藤 田 啓 実 君       5番 白 戸 昭 司 君
      6番 宮 下 寿 一 君       7番 児 玉 忠 一 君
      8番 ? 村   智 君       9番 花 巻   徹 君
     10番 寺 澤 十 郎 君      11番 仲 村 千鶴子 君
     12番 渡野辺 秀 雄 君      13番 秋 田 厚 也 君
     14番 坂 見 英 幸 君      15番 栃 木 正 治 君
     16番 水 上   務 君      17番 小 泉 征 男 君
     18番 中 井 光 幸 君      19番 坂 本   勉 君
     21番 高 田   茂 君      22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇会議録署名議員
      5番 白 戸 昭 司 君      17番 小 泉 征 男 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議に出席した説明員
 市     長  高 谷 寿 峰 君
   ─────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 副  市  長  滝 口 直 人 君    会 計 管理者・  沢 村 俊 也 君
                       総 務 部 長

 市 民 部 長  菅 井 利 通 君    民 生 部 長  石 川 英 明 君
 経 済 部 長  石 田   優 君    建 設 部 長  井 口   博 君
 総 合 分庁舎長  渡 辺 武 美 君    建 設 部 次 長  木 村 彰 宏 君

 総務部総務課長  工 藤   実 君    総  務  部  種 田   宏 君
                       企 画 財政課長

 民  生  部  深 田 健 一 君    民  生  部  前 田   治 君
 社 会 福祉課長               保 健 福祉課長

 経済部農林課長  浜 谷   浩 君    建  設  部  梅 田 一 生 君
                       新幹線対策課長

 総 務 部総務課  楠 川   修 君
 総 務 係 長
   ─────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 教  育  長  永 田   裕 君    学 校 教育課長  高 井 茂 昭 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議の書記(議会事務局)
 事 務 局 長  ? 田 雄 一 君    次     長  松 野 憲 哉 君
 議 事 係 長  山 田 敬 治 君



 (午前10時00分 開会)

 ──────────────────



△開会宣告・開議宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) ただいまから、平成25年第2回北斗市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第1

   会議録署名議員の指名について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、

     5番 白 戸 昭 司 君

    17番 小 泉 征 男 君

を指名いたします。

 ──────────────────



△日程第2

  会期の決定について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第3

  諸 般 の 報 告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第3 諸般の報告を行います。

 今臨時会において市長から提出された議件は、議案第1号及び議案第2号並びに承認第1号の以上3件であります。

 本日の議事日程は、印刷してお手元に配付のとおりであります。

 地方自治法第121条の規定によって、本会議に出席する説明員及びその委任者は、その職氏名を印刷してお手元に配付のとおりであります。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第4

  議案第1号工事請負契約の締結について及び議案第2号工事請負契約の締結について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第4 議案第1号工事請負契約の締結について及び議案第2号工事請負契約の締結についての以上2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第1号工事請負契約の締結について及び議案第2号工事請負契約の締結について、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、新駅駅前立体駐車場建設工事の工事請負契約でございまして、立体駐車場を東西に2分割し、西側を新駅駅前立体駐車場建設工事その1、東側をその2として、去る4月10日に10特定建設工事共同企業体による指名競争入札を執行いたしました結果、新駅駅前立体駐車場建設工事その1は、3億3,054万円で田島緑地前川・十文字特定建設工事共同企業体に、新駅駅前立体駐車場建設工事その2は、3億6,750万円で佐々木・ワタナベ特定建設工事共同企業体に落札決定いたしましたので、この工事請負契約の締結について、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を得ようとするものでございます。

 入札の状況につきましては、資料を添付してございますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を一括で許します。

 2番泉信男君。



◆2番(泉信男君) その1とその2の二つあわせてお尋ねしますけれども、落札会社はよくわかりました。この立体駐車場の設計は落札会社でやるのか、それとも別な設計会社がいるのかどうか、それをお知らせください。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 泉議員の御質問にお答えいたします。

 当設計には発注前に別業者のコンサル業者に設計委託を発注いたしまして、設計しております。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 他に。

 22番山本正宏君。



◆22番(山本正宏君) 簡単な質問でございます。1号、2号それぞれ落札率を教えてください。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 山本議員の御質問にお答えいたします。

 その1工事につきましては、97.4%でございます。その2工事につきましては、98.3%でございます。

 以上でございます。



○議長(池田達雄君) 21番高田茂君。



◆21番(高田茂君) この入札の状況なのですが、これに関係しまして設計段階から聞いてみたいと思います。

 その1もその2も同じなのですけれども、今、提案されているのはその1ですから、その分で聞いていきたい。設計は2012年に設計されたものだと、私はそう思っているのです。その辺のことを確認もあるのですが、実際、今度工事のほうの発注はいつかといったら、4月10日に競争入札が行われていると。そこで要するに国土交通省あるいは農林水産省では、この単価の問題です。改定しております。それで12年の設計にあっては、12年度の単価でやったのかどうか、そうなると今回の13年度の工事のほうの入札は12年度単価でやることになるのですが、実際そうではだめなのであって、13年度の単価を使用しなければならないのではないかと、こう私は思うのですが、その辺のことの経過をお知らせいただきたいと思います。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 高田議員の御質問にお答えいたします。

 先般の建設新聞に4月10日付で国交省におきましては、直轄事業におきましては、4月1日以降の入札が行われた工事につきましては、旧単価を新単価にということで記事が掲載されておりました。本設計におきましては、2012年度に工事案内をかけておりますので、2012年度の単価で設計しておりまして、市町村にはまだ国、道より通達が来ておりませんので、通達が来ましたら内容を検討をして進めていきたいと考えております。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 21番高田茂君。



◆21番(高田茂君) 梅田課長の言うことはわかるのですが、自然に考えれば、こういう公共工事をやるにはまずコンサルにかけなければならない。そのとおりやっている。ところが単価は12年度単価やって、その合計額がここに出ているわけですね。そこで今度、業者を指名競争入札でJVを組んで、12年度の単価でもってできた積み上げの額をこういうふうにして競争させるというのはいかがなものかなと、こういう疑問があるのです。

 課長が言うように、恐らく国土交通省あるいはこれは農林省も絡むのですが、そういうようなことで、国からそういう指示があれば、それによって検討するとなるのですけれども、なかなかややこしい話だなと、直すのは簡単だけれども、これみんな競争をやったのですよね。12年度単価でもって落札した共同企業体に対して、どういう配分を単価十何%上がっていますから、労務単価。どういう形の具体的にそうなるのかどうか、契約。契約をやり直すのか、あるいは単価上昇しますので、どういう案分をかけて契約をこれ直すのか、その辺のこと。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 高田議員の御質問にお答えいたします。

 本設計工事は3月中に設計をしておりまして、その時点では新しい新年度単価というのはまだ我々のところには届いておりませんので、設計に関しては、国より当初は12年の単価で使用して入札してもよいということになっておりました。今回、建設新聞等に出ております記事によりますと、請負業者から申し入れがあった場合については、労務単価が十数%、今回2012年度から2013年度にかけまして、十数%上がっているということでございますので、請負業者から申し出があった場合は、協議して、その分を設計変更で増額する。設計において増額した分を入札の請負の比率で掛けて設計変更の額とするというような形の中身では国のほうで決まっておりますので、その通達がどのような形で、今、市のほうに入るか見た中で、市のほうもそれに向かって検討をしていきたいということで考えております。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 21番高田茂君。



◆21番(高田茂君) 課長の言うこともわかるのだけれども、今、落札業者のほうから申し出があった場合にはそれに応じるという考え方ですね。そうしますと、申し出がなかった場合はこの契約金額で行くと、こういうふうになるのではないかと思うのです。あわせて聞きますけれども、何年後かに、国の補助事業ですから、当然、会計検査院の対象になると。そうした場合は、労務単価がこう改定されているのに旧単価でやっているのではないかと、補助金返還だとか何だかトラブルが出るのではないかと私は思うのですけれど、その辺のことはどのように考えるのでしょうか。私の言うのは考え過ぎなのかどうか。



○議長(池田達雄君) 梅田新幹線対策課長。



◎新幹線対策課長(梅田一生君) 高田議員の御質問にお答えいたします。

 設計書の作成の考え方におきましては、入札起案日でございますけれども、今回3月中に起案しておりますけれども、その時点での単価で作成をということで国のほうから通達がございますので、その時点では立体駐車場に関しましては、2012年度の単価を使用した中で設計をしなさいというような形で国の通達がありますので、それについては会計検査がまいりましても、そのような回答で大丈夫かというような形で考えております。ただ、今回、先ほど請負業者から申し入れというお話をいたしましたが、これはあくまでも新聞の記事に書かれている部分でございまして、国のほう、道から、今、市町村のほうにどのような形の中で通達が入ってくるかというのがまだ不透明なため、何とも言えない部分でございますけれども、来た中で、その本文を読んだ中で設計変更については対応していきたいというような形で考えております。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 他にございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 初めに、議案第1号工事請負契約の締結についてを採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第2号工事請負契約の締結についてを採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第5

  承認第1号専決処分した事件の承認について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第5 承認第1号専決処分した事件の承認についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) ただいま上程されました承認第1号専決処分した事件の承認について、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、平成24年度北斗市一般会計補正予算の専決処分でございます。

 歳入につきましては、3月の補正予算議決後に地方交付税、地方揮発油譲与税のほか、2件の譲与税及び利子割交付金のほか、6件の交付金で交付額が確定したことによる補正を行ったほか、寄附金の採納に伴う増額計上を行っております。

 歳出につきましては、将来の財政需要を見込み、地域振興基金に3億2,310万3,000円、文教施設整備基金に1億円を積み立てたほか、寄附のありました地域福祉、遺児育英、みどりの森づくり及び奨学基金にそれぞれ積み立ていたしました。

 以上の結果、歳入歳出にそれぞれ4億2,327万7,000円を追加し、総額を228億6,718万4,000円としたものでございます。

 以上、よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

 21番高田茂君。



◆21番(高田茂君) この15ページ、歳入のほうなのですが、右下のほうに普通交付税、これはいいのですが、特別交付税4億1,660万円、これがあるのですが、これは内容は何でしょうか。



○議長(池田達雄君) 種田企画財政課長。



◎企画財政課長(種田宏君) お答えいたします。

 議案書の15ページ、特別交付税4億1,660万1,000円、これは何かという御質問かと思いますが、これについては今回専決処分で増額した特別交付税の金額でございます。

 これは4億1,000万円増額したわけですが、特別交付税の決定額が6億1,660万1,000円でございました。予算現額が2億円でしたので、差し引きした額を増額補正で専決処分したということでございます。



○議長(池田達雄君) 沢村総務部長。



◎総務部長(沢村俊也君) 高田議員の御質問の部分にお答えを申し上げます。

 特別交付税でありますけれども、この4億1,600万円という部分でありますけれども、算定基礎といいますか、根拠といいますか内訳といいますか、これにつきましては、個々に示されている部分が、3月交付分を含めますとございませんので、道のほうから言われている部分は、やはり除排雪対策経費がかかっている部分が3月交付の中には多く入っているであろうというようなことで認識をしてございます。

 以上でございます。



○議長(池田達雄君) 他にございませんか。

 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、承認することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、承認することに決定いたしました。

 ──────────────────



△閉会宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 以上をもちまして、今臨時会に付議された案件は全部終了いたしましたので、平成25年第2回北斗市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでございます。

       (午前10時20分 閉会)