議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北斗市

平成24年 11月 臨時会(第3回) 11月06日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成24年 11月 臨時会(第3回) − 11月06日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成24年 11月 臨時会(第3回)





        平成24年第3回臨時会会議録(第1号)

               平成24年11月6日(火曜日)午前10時00分開会  

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇会議順序(議事日程)
 1.開 会 宣 告
 1.開 議 宣 告
 1.日程第 1 会議録署名議員の指名について
 1.日程第 2 会期の決定について
 1.日程第 3 諸般の報告について
 1.日程第 4 議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算(第5号)について
 1.日程第 5 発議案第1号大間原子力発電所の建設凍結に関する決議について
 1.閉 会 宣 告
   ─────────────────────────────────────────
〇出 席 議 員(21名)
 議 長 20番 池 田 達 雄 君  副議長  1番 野 呂 義 夫 君
      2番 泉   信 男 君       3番 三 浦 利 明 君
      4番 藤 田 啓 実 君       5番 白 戸 昭 司 君
      6番 宮 下 寿 一 君       7番 児 玉 忠 一 君
      8番 ? 村   智 君       9番 花 巻   徹 君
     10番 寺 澤 十 郎 君      11番 仲 村 千鶴子 君
     12番 渡野辺 秀 雄 君      13番 秋 田 厚 也 君
     14番 坂 見 英 幸 君      15番 栃 木 正 治 君
     17番 小 泉 征 男 君      18番 中 井 光 幸 君
     19番 坂 本   勉 君      21番 高 田   茂 君
     22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇欠 席 議 員(1名)
     16番 水 上   務 君
   ─────────────────────────────────────────
〇会議録署名議員
      2番 泉   信 男 君      22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議に出席した説明員
 市     長  高 谷 寿 峰 君
   ─────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 副  市  長  滝 口 直 人 君    会 計 管理者・  沢 村 俊 也 君
                       総 務 部 長

 市 民 部 長  菅 井 利 通 君    民 生 部 長  石 川 英 明 君
 経 済 部 長  石 田   優 君    建 設 部 長  三 上 順 之 君
 総 合 分庁舎長  渡 辺 武 美 君    総務部総務課長  工 藤   実 君

 総  務  部  種 田   宏 君    民  生  部  深 田 健 一 君
 企 画 財政課長               社 会 福祉課長

 民  生  部  前 田   治 君    総 務 部総務課  山 崎 勝 巳 君
 保 健 福祉課長               総 務 係 長
   ─────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 教  育  長  永 田   裕 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議の書記(議会事務局)
 事 務 局 長  ? 田 雄 一 君    次     長  松 野 憲 哉 君
 議 事 係 長  山 田 敬 治 君



 (午前10時00分 開会)

 ──────────────────



△開会宣告・開議宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) ただいまから、平成24年第3回北斗市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第1

  会議録署名議員の指名について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、

     2番 泉   信 男 君

    22番 山 本 正 宏 君

を指名いたします。

 ──────────────────



△日程第2

  会期の決定について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第3

  諸 般 の 報 告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第3 諸般の報告を行います。

 今臨時会において市長から提出された議件は、議案第1号の1件であります。

 本日の議事日程は、印刷してお手元に配付のとおりであります。

 地方自治法第121条の規定によって、本会議に出席する説明員及びその委任者は、その職氏名を印刷してお手元に配付のとおりであります。

 次に、16番水上務君から本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第4

  議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算(第5号)について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第4 議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算について、提案理由を御説明申し上げます。

 初めに、歳出から申し上げますと、第2款総務費は一般管理費で、災害時などにおいて要援護者を的確かつ迅速に把握するための支援システムの構築経費として、電算処理委託料に363万2,000円を増額計上しております。

 第4款衛生費は予防費で、厚生労働省の不活化ポリオワクチン導入を受け、ポリオ生ワクチンから不活化ポリオワクチンへの移行及び4種混合ワクチンによる予防接種の実施に伴い、それぞれのワクチン単価が決定したことから、定期予防接種委託料に1,017万2,000円を増額計上しております。

 続きまして、歳入についてでございますが、道支出金は高齢者福祉費補助金として363万2,000円を増額計上しておりますほか、一般財源として前年度繰越金1,017万2,000円を増額計上し、事務事業に要する経費の財源としております。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ1,380万4,000円を追加計上し、総額を196億2,066万円とするものでございます。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

 歳入歳出一括で行います。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第5

  発議案第1号大間原子力発電所の建設凍結に関する決議について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第5 発議案第1号大間原子力発電所の建設凍結に関する決議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 14番坂見英幸君



◆14番(坂見英幸君) −登壇−

 ただいま上程されました発議案第1号大間原子力発電所の建設凍結に関する決議について、その提案理由を申し上げます。

 昨年3月の福島第1原子力発電所事故により、原子力発電所の安全神話は崩壊し、多くの国民に不安を与えるとともに、これまでの原発政策に大きな不信感を抱かせ、今なお多くの方々が避難を余儀なくされていることは、事故収束の困難さを物語っております。

 この間、北斗市議会では、昨年9月定例会において原子力発電所の安全対策の強化と新規原発の建設凍結を求める意見書を可決いたしました。

 このような中、政府は、「2030年代に原発ゼロを目指す」、「新設・増設は行わない」とした革新的エネルギー・環境戦略を示したにもかかわらず、安全性などについて何ら説明することもなく、大間原子力発電所の建設継続を容認したことは、我々の期待を大きく裏切るものであります。

 よって、北斗市議会は、国の新たなエネルギー政策が合意され、国民理解が得られるまでは大間原子力発電所の建設を凍結することを断固求めていくことを表明するものであります。

 議員各位におかれましては、全会一致で御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(池田達雄君) お諮りいたします。

 本件に関しては、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立多数)



○議長(池田達雄君) 起立多数であります。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△閉会宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 以上をもちまして、今臨時会に付議された案件は、全部終了いたしましたので、平成24年第3回北斗市議会臨時会を閉会いたします。

       (午前10時07分 閉会)