議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北斗市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月15日−議案説明・質疑・討論・採決−03号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月15日−議案説明・質疑・討論・採決−03号







平成24年  6月 定例会(第2回)





        平成24年第2回定例会会議録(第3号)

               平成24年6月15日(金曜日)午前10時00分開議  

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇会議順序(議事日程)
 1.開 議 宣 告
 1.日程第 1 会議録署名議員の指名について
 1.日程第 2 議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算(第2号)について及び
         議案第2号平成24年度北斗市水道事業会計補正予算(第1号)について
 1.日程第 3 議案第3号工事請負契約の締結について
 1.日程第 4 報告第1号平成23年度北斗市土地開発公社の業務報告について
 1.日程第 5 報告第2号平成23年度北斗市一般会計繰越明許費繰越計算について
 1.日程第 6 発議案第1号閉会中の所管事務調査について
 1.日程第 7 発議案第2号北海道新幹線新駅の駅名に関する決議について
 1.日程第 8 発議案第3号議会活性化等に関する調査特別委員会の設置決議について
 1.日程第 9 意見書案第1号「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求
         める意見書について
   ─────────────────────────────────────────
〇出 席 議 員(21名)
 議 長 20番 池 田 達 雄 君  副議長  1番 野 呂 義 夫 君
      2番 泉   信 男 君       3番 三 浦 利 明 君
      4番 藤 田 啓 実 君       5番 白 戸 昭 司 君
      6番 宮 下 寿 一 君       8番 ? 村   智 君
      9番 花 巻   徹 君      10番 寺 澤 十 郎 君
     11番 仲 村 千鶴子 君      12番 渡野辺 秀 雄 君
     13番 秋 田 厚 也 君      14番 坂 見 英 幸 君
     15番 栃 木 正 治 君      16番 水 上   務 君
     17番 小 泉 征 男 君      18番 中 井 光 幸 君
     19番 坂 本   勉 君      21番 高 田   茂 君
     22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇欠 席 議 員(1名)
      7番 児 玉 忠 一 君 
   ─────────────────────────────────────────
〇会議録署名議員
      8番 ? 村   智 君      14番 坂 見 英 幸 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議に出席した説明員
 市     長  高 谷 寿 峰 君    教 育 委 員 会  吉 元 正 信 君
                       委  員  長

 選挙管理委員会  葛 巻 禮 滋 君    代 表 監査委員  奥 野 信 博 君
 委  員  長
   ─────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 副  市  長  滝 口 直 人 君    会 計 管理者・  沢 村 俊 也 君
                       総 務 部 長

 市 民 部 長  菅 井 利 通 君    民 生 部 長  石 川 英 明 君
 経 済 部 長  石 田   優 君    建 設 部 長  三 上 順 之 君
 総 合 分庁舎長  渡 辺 武 美 君    建 設 部 次 長  木 村 彰 宏 君

 総務部総務課長  工 藤   実 君    総  務  部  種 田   宏 君
                       企 画 財政課長

 総務部税務課長  宮 川   亨 君    市民部市民課長  岡 村 弘 之 君

 市民部環境課長  出 口 弘 幸 君    民  生  部  深 田 健 一 君
                       社 会 福祉課長

 民  生  部  前 田   治 君    民  生  部  田 村 宏 美 君
 保 健 福祉課長               国 保 医療課長

 経  済  部  浜 谷   浩 君    経  済  部  天 満 淳 一 君
 農 林 課 長               水産商工労働課長

 経  済  部  中 村 淳 一 君    建  設  部  井 口   博 君
 観 光 課 長               土 木 課 長

 建  設  部  今 村 尚 ? 君    建  設  部  山 崎 孝 人 君
 都 市 住宅課長               上 下 水道課長

 建  設  部  梅 田 一 生 君    総 務 部総務課  山 崎 勝 巳 君
 新幹線対策課長               総 務 係 長
   ─────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 教  育  長  永 田   裕 君    学 校 教育課長  高 井 茂 昭 君

 社 会 教育課長  吉 川 英 樹 君    学 校 給 食  松 下 純 一 君
                       共同調理場所長
   ─────────────────────────────────────────
〇選挙管理委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 書  記  長  工 藤   実 君
   ─────────────────────────────────────────
〇代表監査委員の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 事 務 局 長  松 野 憲 哉 君
   ─────────────────────────────────────────
〇農業委員会会長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 事 務 局 長  中 村   奨 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議の書記(議会事務局)
 事 務 局 長  ? 田 雄 一 君    次     長  松 野 憲 哉 君
 議 事 係 長  山 田 敬 治 君



 (午前10時00分 開議)

 ──────────────────



△開議宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) おはようございます。

 これより、本日の会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第1

  会議録署名議員の指名について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、

     8番 ? 村   智 君

    14番 坂 見 英 幸 君

を指名いたします。

 ──────────────────



△諸般の報告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 諸般の報告をいたします。

 本日の議事日程並びに本会議に出席する説明員及びその委任者は、印刷してお手元に配付のとおりであります。

 次に、児玉忠一君から本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。

 次に、説明員の欠席について報告いたします。

 伍樓農業委員会会長並びに今野収納課長から、本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。

 以上で諸般の報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第2

  議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算(第2号)について及び議案第2号平成24年度北斗市水道事業会計補正予算(第1号)について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第2 議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算について及び議案第2号平成24年度北斗市水道事業会計補正予算についての以上2件を一括議題といたします。

 前回の議事を継続いたします。

 本件に関する質疑を許します。

 初めに、議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算についての質疑を許します。

 歳入は項で行い、歳出は目で行います。

 歳出より行います。

 第2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第3款民生費、1項社会福祉費、2目障がい者福祉費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 2項児童福祉費、1目児童福祉総務費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第3款衛生費、2項清掃費、2目塵芥処理費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第6款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 6目農地費。

 21番高田茂君。



◆21番(高田茂君) それでは、農地費の中で、186万3,000円、一般財源で補正しているわけですけれども、内容を見ますと、道営の事業で行うと。これは初めて白川地区を行うと、こういうことになっているのですが、この受益者負担割合は、本年度は金額で181万6,000円ですけれども、これは事業費からして、負担割合は国が幾ら、道が幾ら、地元負担と、こうなって、さらに地元負担のうち、受益者負担は幾らかと、こういうパーセントを決めていると思いますけれども、その辺のことを一つお知らせいただきたいと。

 さらにまた、受益面積ですね。何ヘクタールで採択になったのか、その辺のこと。

 それから、事業完了がいつになるかということは、換地処分がいつになるかと、こういうことを意味しておりますので、その辺のことをお尋ねしたいと思います。

 以上です。



○議長(池田達雄君) 浜谷農林課長。



◎農林課長(浜谷浩君) 高田議員の御質問にお答えをいたします。

 まず、この事業の受益者負担を含めた負担割合でございますが、国が55%、それから道が32.5%、地元負担が12.5%、うち農家負担、これが5%というふうになってございます。

 それから、面積でございますが、面積のほうは当初計画で53ヘクタールということになってございます。

 受益戸数でございます。こちらのほうは40戸というふうになってございまして、事業の完了時期は、平成24年度から始まりまして、平成31年度までの8年間、このようになってございます。

 以上でございます。



○議長(池田達雄君) 他にございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 7目道営土地改良事業受託費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 3項水産業費、2目水産業振興費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第11款災害復旧費、1項公共土木施設災害復旧費、1目臨時災害復旧費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 2目公共土木施設災害復旧費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 2項農林水産施設災害復旧費、1目臨時災害復旧費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 2目農林水産施設災害復旧費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第13款職員給与費、第1項職員給与費、1目職員給与費。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 以上で歳出を終わります。

 歳入に入ります。

 第12款分担金及び負担金、1項負担金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 14款国庫支出金、1項国庫負担金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 2項国庫補助金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第15款道支出金、2項道補助金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 3項委託金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第17款寄附金、1項寄附金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第19款繰越金、1項繰越金。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 第21款市債、1項市債。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 以上で歳入を終わります。

 次に、第2表、債務負担行為の補正の質疑を行います。ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 次に、第3表、地方債補正の質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 他に質疑がありませんので、以上で議案第1号の質疑を終わります。

 次に、議案第2号平成24年度北斗市水道事業会計補正予算についての質疑を許します。

 水道事業会計、一括で行います。ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で議案第2号の質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 採決は、分けて行います。

 初めに、議案第1号平成24年度北斗市一般会計補正予算についてを採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第2号平成24年度北斗市水道事業会計補正予算についてを採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第3

  議案第3号工事請負契約の締結について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第3 議案第3号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第3号工事請負契約の締結について、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、新駅土地区画整理事業造成工事その3の工事請負契約でございまして、去る5月30日に14特定建設工事共同企業体による指名競争入札を執行いたしました結果、1億7,535万円で金澤・ヤマキ吉田特定建設工事共同企業体に落札決定いたしましたので、この工事請負契約の締結について、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を得ようとするものでございます。

 入札の状況につきましては、資料を添付してございますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第4

  報告第1号平成23年度北斗市土地開発公社の業務報告について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第4 報告第1号平成23年度北斗市土地開発公社の業務報告についてを議題といたします。

 報告を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました報告第1号平成23年度北斗市土地開発公社の業務報告について御説明申し上げます。

 本件は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく、土地開発公社の事業及び決算についての報告でございます。

 公社における平成23年度の業務として、新たな用地の取得及び処分はございませんで、平成20年度に取得いたしました東前近隣公園用地について、市と連携を図りながら適切に管理してまいりました。

 決算につきましては、損益計算書のとおり、販売及び一般管理費が11万2,600円に対し、事業外収益の受取利息が1,207円のため、11万1,393円の当期純損失が生じております。

 準備金につきましては、貸借対照表のとおり、繰越準備金から当期純損失11万1,393円が減額され、4,000万3,249円となったものでございます。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第5

  報告第2号平成23年度北斗市一般会計繰越明許費繰越計算について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第5 報告第2号平成23年度北斗市一般会計繰越明許費繰越計算についてを議題といたします。

 報告を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました報告第2号平成23年度北斗市一般会計繰越明許費繰越計算について御説明申し上げます。

 本件は、平成23年度一般会計予算において議決をいただきました繰越明許費について、平成24年度へ繰り越すべき額が合計で11事業、8億9,282万8,000円と確定いたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

 内訳につきましては、久根別子育て支援拠点施設改修事業で1,047万9,000円、太陽光発電設備設置補助金で67万4,000円、中間処理施設整備事業で1,488万9,000円、南大野地区農地集積加速化基盤整備負担金で1万8,000円、上磯地区地域水田農業再編緊急整備負担金で28万2,000円、地域用水機能増進事業で840万円、市渡第2号線道路改良事業で3億9,609万9,000円、開発第4号線付替事業で3,916万1,000円、大野市街通整備事業で2,802万5,000円、緑ヶ丘団地建設事業で1億3,948万3,000円、浜分中学校改築建設事業で2億5,531万8,000円となっております。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第6

  発議案第1号閉会中の所管事務調査について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第6 発議案第1号閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。

 各委員長より、閉会中における所管事務調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、これを許可することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長より申し出のあった閉会中の所管事務調査は、これを許可することに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第7

  発議案第2号北海道新幹線新駅の駅名に関する決議について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第7 発議案第2号北海道新幹線新駅の駅名に関する決議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 16番水上務君。



◆16番(水上務君) −登壇−

 ただいま上程されました発議案第2号北海道新幹線新駅の駅名に関する決議について、その提案理由を申し上げます。

 去る3月12日に招集されました第7回北海道新幹線建設促進及び地域振興等に関する調査特別委員会において、本市行政区域内に設置されることとなる北海道新幹線の新駅の名称については、当委員会としては議論を重ねた結果、「北斗函館駅」とすべきものと決定を見たところであります。

 つきましては、本委員会といたしまして、委員全員の賛同を得て、北海道新幹線新駅の駅名に関する決議を提出するものであります。議員各位におかれましては、御賛同くださいますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。

 なお、当決議が可決された暁におきましては、市が示す駅名を「北斗函館駅」と表記するよう求めるものであります。



○議長(池田達雄君) お諮りいたします。

 本件に関しては、質疑・討論を省略し、直ちに採決したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、質疑・討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立多数)



○議長(池田達雄君) 起立多数であります。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第8

  発議案第3号議会活性化等に関する調査特別委員会の設置決議について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第8 発議案第3号議会活性化等に関する調査特別委員会の設置決議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 14番坂見英幸君。



◆14番(坂見英幸君) −登壇−

 ただいま上程されました発議案第3号議会活性化等に関する調査特別委員会の設置決議について、その提案理由を申し上げます。

 地方議会においては、全国的に議会基本条例の制定など、さまざまな見直しを行ってきているところであります。まちづくりの基本とするところは、市民も行政も議会も情報を共有した中で取り組むことが肝要であります。言論の府である議会の議論をより深め、市民にわかりやすく質の高い議会運営を行う必要があります。

 本市議会におきましても、平成19年度にこれに関する特別委員会を設置し、平成20年度まで調査を進めてきたところであります。その結果を踏まえ、議会改革を実施してきたところでもありますが、今後の検討課題として積み残したものや新たに検討が必要なものなど、常に見直しが必要であると考えます。

 これらのことから、前期に引き続き、議会みずからの活性化等について調査研究を進めるため、特別委員会設置決議を提出するものであります。

 なお、特別委員会の名称につきましては、議会活性化等に関する調査特別委員会とし、委員定数は7人、委員会の活動期間は、議会の閉会中も活動できるものとし、議会が本調査の終了を議決するまで継続して調査を行うことと考えております。

 以上、よろしく御賛同くださいますよう、よろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました議会活性化等に関する調査特別委員会の委員の定数については、委員会条例第5条第2項の規定によって、7人にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、議会活性化等に関する調査特別委員会の委員の定数は、7人とすることに決定いたしました。

 議会活性化等に関する調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、野呂義夫君、三浦利明君、藤田啓実君、仲村千鶴子君、水上務君、中井光幸君、高田茂君、以上7人の諸君を指名いたします。

 暫時休憩いたします。

 休憩中に、ただいま設置が決定されました特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。

   (午前10時21分 休憩)

 ──────────────────

   (午前10時38分 開議)



○議長(池田達雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ──────────────────



△諸般の報告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) この際、諸般の報告を行います。

 休憩中に特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元に参りましたので、御報告いたします。

 議会活性化等に関する調査特別委員会委員長に野呂義夫君、副委員長に中井光幸君、以上のとおり互選された旨の報告がありました。

 ──────────────────



△日程第9

  意見書案第1号「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第9 意見書案第1号「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件に関しては、提案説明、質疑を省略し、直ちに討論に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、提案説明、質疑を省略し、直ちに討論に入ることに決定いたしました。

 これより、討論を許します。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決をいたします。

 意見書案第1号「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書について、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立多数)



○議長(池田達雄君) 起立多数であります。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△閉会宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 以上をもちまして、今定例会に付議された案件は全部終了いたしましたので、平成24年第2回北斗市議会定例会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

       (午前10時40分 閉会)