議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北斗市

平成24年  5月 臨時会(第2回) 05月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成24年  5月 臨時会(第2回) − 05月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成24年  5月 臨時会(第2回)





           平成24年第2回臨時会会議録

               平成24年5月29日(火曜日)午前10時00分開会  

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇会議順序(議事日程)
 1.開 会 宣 告
 1.開 議 宣 告
 1.日程第1 会議録署名議員の指名について
 1.日程第2 会期の決定について
 1.日程第3 諸般の報告について
 1.日程第4 議案第1号平成24年度北斗市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1
        号)について
 1.日程第5 同意第1号教育委員会委員の選任につき同意を求めることについて
 1.閉 会 宣 告
   ─────────────────────────────────────────
〇出 席 議 員(22名)
 議 長 20番 池 田 達 雄 君  副議長  1番 野 呂 義 夫 君
      2番 泉   信 男 君       3番 三 浦 利 明 君
      4番 藤 田 啓 実 君       5番 白 戸 昭 司 君
      6番 宮 下 寿 一 君       7番 児 玉 忠 一 君
      8番 ? 村   智 君       9番 花 巻   徹 君
     10番 寺 澤 十 郎 君      11番 仲 村 千鶴子 君
     12番 渡野辺 秀 雄 君      13番 秋 田 厚 也 君
     14番 坂 見 英 幸 君      15番 栃 木 正 治 君
     16番 水 上   務 君      17番 小 泉 征 男 君
     18番 中 井 光 幸 君      19番 坂 本   勉 君
     21番 高 田   茂 君      22番 山 本 正 宏 君
   ─────────────────────────────────────────
〇会議録署名議員
      5番 白 戸 昭 司 君      17番 小 泉 征 男 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議に出席した説明員
 市     長  高 谷 寿 峰 君    教 育 委 員 会  吉 元 正 信 君
                       委  員  長
   ─────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 副  市  長  滝 口 直 人 君    会 計 管理者・  沢 村 俊 也 君
                       総 務 部 長

 市 民 部 長  菅 井 利 通 君    民 生 部 長  石 川 英 明 君
 経 済 部 長  永 田   裕 君    建 設 部 長  三 上 順 之 君
 総 合 分庁舎長  渡 辺 武 美 君    総務部総務課長  工 藤   実 君

 総  務  部  種 田   宏 君    総務部税務課長  今 野 正 男 君
 企 画 財政課長

 総務部収納課長  浜 谷   浩 君    民  生  部  田 村 宏 美 君
                       国 保 医療課長

 総 務 部総務課  山 崎 勝 巳 君
 総 務 係 長
   ─────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けた者で、本会議に出席した説明員
 学 校 教育課長  高 井 茂 昭 君
   ─────────────────────────────────────────
〇本会議の書記(議会事務局)
 事 務 局 長  ? 田 雄 一 君    次     長  松 野 憲 哉 君
 議 事 係 長  山 田 敬 治 君



 (午前10時00分 開会)

 ──────────────────



△開会宣告・開議宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) ただいまから、平成24年第2回北斗市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第1

  会議録署名議員の指名について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、

     5番 白 戸 昭 司 君

    17番 小 泉 征 男 君

を指名いたします。

 ──────────────────



△日程第2

  会期の決定について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第3

  諸 般 の 報 告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第3 諸般の報告を行います。

 今臨時会において市長から提出された議件は、議案第1号及び同意第1号の以上2件であります。

 本日の議事日程は、印刷してお手元に配付のとおりであります。

 地方自治法第121条の規定によって、本会議に出席する説明員及びその委任者は、その職氏名を印刷してお手元に配付のとおりであります。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 ──────────────────



△日程第4

  議案第1号平成24年度北斗市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第4 議案第1号平成24年度北斗市国民健康保険事業特別会計補正予算についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました議案第1号平成24年度北斗市国民健康保険事業特別会計補正予算について、提案理由を御説明申し上げます。

 歳出につきましては、平成23年度会計において不足を来す見込み額を平成24年度において前年度繰上充用金として計上し、歳入では、その収支不足分を諸収入として計上しようとするものでございます。

 平成23年度の決算見込みにつきましては、歳出において保険給付費の療養給付費、高額療養費の伸びが低かったことなどにより、歳出総額で63億2,619万8,000円を見込んでおります。歳入では、道支出金の普通調整交付金において、道の予算調整率により減額交付となったほかは、国庫支出金の療養給付費等負担金においては申請額を上回る交付決定がなされたことや、療養給付費等交付金においても見込みを上回る交付がなされております。

 この結果、歳入においては、総額57億9,464万5,000円を見込み、歳出との差額であります5億3,155万3,000円の歳入不足を、平成24年度予算から繰上充用しようとするものでございます。

 なお、平成23年度の前年度繰上充用金を除いた単年度収支では、9,100万円ほどの黒字となりますが、国庫支出金の療養給付費等負担金や療養給付費等交付金において、現時点の試算で8,000万円ほどの返還額が見込まれ、平成24年度において精算する予定となっております。

 また、国民健康保険税につきましては、5月15日時点の収納実績によっての決算見込みとしており、出納閉鎖に向け、残る期間におきましても徴収努力を続けているところでございます。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ5億3,155万3,000円を追加し、歳入歳出総額65億2,326万1,000円とするものでございます。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) 本件に関する質疑を許します。

 歳入歳出一括で行います。

 4番藤田啓実君。



◆4番(藤田啓実君) ただいま提案のありました国保会計においての繰上充用に関して質問をしたいと思います。

 一つには、過去において繰上充用を何年間にわたって続けてきておられるのか。それと、年度ごとの、大ざっぱでいいですけれども、その金額を教えていただきたいということです。

 それから、財政規律の観点から、繰上充用をするということについて、市長はどのようにお考えなのかをお尋ねしたいということと、さらに、もし繰上充用が適正でないとすれば、それを解消するための何か方策は考えておられるのかということ。それと、23年度末の財政調整基金が今は幾らになっているのかというのをお尋ねしたいと思います。



○議長(池田達雄君) 田村国保医療課長。



◎国保医療課長(田村宏美君) 藤田議員の質問にお答えしたいと思います。

 まず、1点目の、何年からで幾らという話なのですけれども、北斗市合併後、平成18年で1億8,071万1,000円、19年度2億5,093万1,000円、平成20年度4億4,548万9,000円、平成21年度6億8,556万3,000円、平成22年度8億3,570万5,000円、昨年平成23年度が6億2,301万5,000円が繰上充用の金額となっております。

 それと、繰上充用金が適正かどうかということなのですけれども、これについては決して適正ではないと考えているのですけれども、やむを得ない措置であると思っております。

 あと、繰上充用をなくするための方策ということなのですけれども、これについては税率改正時にもお話ししていたかと思うのですけれども、赤字を解消するための税率改正ではなく、23年、24年の単年度赤字を解消する。累積赤字を解消するためではなく、単年度赤字を解消するための税率改正ということでやっていました。今後は、また国の状況等を見きわめながら、今後どうするか考えていきたいと思っております。

 財調基金のほうについては、企画財政課長のほうからお答えします。



○議長(池田達雄君) 種田企画財政課長。



◎企画財政課長(種田宏君) 御質問のありました23年度末の財政調整基金の残高でございますが、29億5,899万5,000円となってございます。



○議長(池田達雄君) 4番藤田啓実君。



◆4番(藤田啓実君) 今、繰上充用に関する適正かどうかということで、課長のほうからのやむを得ないのだという答弁がありましたけれども、ぜひ市長の答弁をいただきたいと思いますが、いかがでしょうか。



○議長(池田達雄君) 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) 繰上充用が適正なものかどうかということですよね。

 これは、今、田村課長からお答えがありましたように、地方自治法上は赤字ということを想定しているものではありません。したがって、赤字が発生した場合には、やむを得なく繰上充用という措置を緊急避難的に行わせていただいているということですから、これは財政規律上、決して適正なものであるというふうには考えておりません。



○議長(池田達雄君) 他にございませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終わります。

 これより、討論を許します。

 4番藤田啓実君。



◆4番(藤田啓実君) −登壇−

 本日提案の繰上充用に関する提案に対して反対の立場で討論をしたいと思います。

 本日提出の平成24年度北斗市国民健康保険事業特別会計補正予算の歳入歳出にかかわる繰上充用金について、反対の立場で討論をしたいと思います。

 今、市長から答弁がありましたように、繰上充用は地方自治法施行令166の2、すなわち「会計年度経過後にいたつて歳入が歳出に不足するときは、翌年度の歳入を繰り上げてこれに充てることができる。この場合においては、そのために必要な額を翌年度の歳入歳出予算に編入しなければならない」という規定に従ったものではありますが、この法律の立法の趣旨は、あくまでも臨時的特別なときのものではないでしょうか。何年にもわたって繰上充用が繰り返され、常態化している今の予算の姿は、決して正常なものではないと思います。

 一般市民の感覚で言えば、今月の給料で月末に支払いができなくなり、翌月の給料を前借りし、さらにそれが毎月毎月、毎年毎年繰り返されている、そのようなイメージであります。これでは、なぜ赤字になっているのか、どこをどう切り詰めなければならないのか、その原因究明も甘くなり、ただただ前借りを繰り返すだけになっているのではないでしょうか。

 また、新しく国保に加入した方々にとってみれば、決して安くない支払いが大変な保険料が、過去からの累積した赤字の穴埋め補てんに使われていることにはならないでしょうか。

 そのことを解消するためにも、また、財政規律の上からも、国保会計の繰上充用はやめて、一般会計や財政調整基金等で一たん穴埋めし、国保会計をリセットするべきではないでしょうか。

 以上、国保会計の詳しい中身についての討論は決算での議会に回し、このたびの繰上充用に関して反対討論を終わりたいと思います。



○議長(池田達雄君) 他に討論者はおりませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 討論者がありませんので、以上で討論を終わります。

 これより、採決いたします。

 本件に関しては、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立多数)



○議長(池田達雄君) 起立多数であります。

 よって、本件に関しては、原案のとおり可決されました。

 ──────────────────



△日程第5

  同意第1号教育委員会委員の選任につき同意を求めることについて

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 日程第5 同意第1号教育委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高谷市長。



◎市長(高谷寿峰君) −登壇−

 ただいま上程されました同意第1号教育委員会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、教育委員会委員の辞職に伴い、後任の委員を選任することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会の同意を得ようとするものでございます。

 去る5月1日付をもちまして藤巻博司委員から辞職の申し出があり、これを承認いたしましたので、その後任の委員といたしましては、すぐれた人格で信望も厚く、教育及び文化に関し識見豊かな、公園通1丁目7番17号、現経済部長の永田裕君を適任と考えまして提案するものでございます。

 なお、任期につきましては、前任者の残任期間となりますので、平成26年3月29日までとなります。

 よろしく御同意のほどお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(池田達雄君) お諮りいたします。

 本件に関しては、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより、採決をいたします。

 本件に関しては、これに同意することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ)



○議長(池田達雄君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件に関しては、これに同意することに決定いたしました。

 ──────────────────



△閉会宣告

 ──────────────────



○議長(池田達雄君) 以上をもちまして、今臨時会に付議された案件は、全部終了いたしましたので、平成24年第2回北斗市議会臨時会を閉会いたします。

       (午前10時16分 閉会)