議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北広島市

平成20年 第2回定例会 陳情 陳情書




平成20年 第2回定例会 陳情 − 陳情書








陳情第1号

                                          平成20年4月30日

 北広島市議会議長  橋 本   博 殿

                         住  所  061−1351 恵庭市島松東町3丁目6番12号
                               恵庭土地改良区
                         氏  名  理事長 福 本 千志夫
                               (TeL 0123−36−8411)




      国営事業農業水利施設等の着実な整備・維持・更新に関する意見書の採択を求める陳情書

  

 陳情主旨

 国においては、地方分権改革推進法の成立以来、地方分権改革推進委員会における検討、全国知事会の「第2期地方分権改革への提言」など第2期地方分権改革の議論が進められております。

 現在、内閣府の地方分権推進委員会では本年末の2次勧告に向けて、「国の出先機関の見直し」について集中的に議論が行われています。

 また、全国知事会においては、「国営事業を地方に移譲すべき」とされるなど、今後の議論によっては本道の農業農村整備事業の推進に多大の影響が及ぶ可能性があります。本道農業の将来を考えるとき、国営土地改良事業により整備された農業水利施設等の老朽化は避けられない課題です。

 将来とも十分な施設機能を発揮できる状態を保ち、国民への食料供給という役割を果たすためには、これら国営造成施設等を確実に整備・維持・更新することが重要であり、大規模な土地改良施設の更新整備や基幹的な管理は、国の責任において、恒久的に土地改良事業を存続し、促進することを強く求めるため、当土地改良区総代会で、関係する「意見書」を決議しましたので、地方自治法第99条の規定により、関係機関に対して別紙意見書を採択されますよう陳情致します。



 陳情事項

 1. 国営土地改良事業制度は国の責務として今後とも確保すること

 2. 上に必要な体制を存続すること



 陳情先

 内閣総理大臣、総務大臣、農林水産大臣、北海道知事、地方分権推進委員会、

 全国知事会長、全国(市)町村会長、全国(市)町村議会議長会長



                                                以上