議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北広島市

平成20年  第2回 定例会 06月06日−01号




平成20年  第2回 定例会 − 06月06日−01号







平成20年  第2回 定例会





────────────────────────────────────────────────────
〇出席議員(23名)
      議  長 24番 橋 本   博            副 議 長 1番 藤 田   豊
           2番 大 迫   彰                 3番 木 村 真千子
           4番 田 邊 優 子                 5番 中 野   募
           6番 木 村 公 昭                 7番 板 垣 恭 彦
           8番 竹 林   顯                 9番 宮 北 健一郎
           10番 尾 崎 弘 人                 11番 野 原   薫
           12番 鈴 木 陽 一                 13番 畠 山   勝
           14番 中 田 富美男                 15番 小 岩   均
           16番 佐 藤 敏 男                 17番 國 枝 秀 信
           18番 立 崎 弘 昭                 19番 川 崎 彰 治
           21番 中 川 昌 憲                 22番 志 摩 克 輔
           23番 田 島 八 郎
────────────────────────────────────────────────────
〇欠席議員(0名)
────────────────────────────────────────────────────

〇本会議に出席した説明員
      市    長  上 野 正 三            監 査 委 員  曽 根 勇 治
────────────────────────────────────────────────────
〇市長の委任を受けたもので出席した説明員
      副  市  長  下 村 英 敏            企画財政部長  高 橋 通 夫
      総 務 部 長  高 田 信 夫            市 民 部 長  三 熊 秀 範
      環 境 部 長  石 井 潤一郎            保健福祉部長  三 上 正 美
      子育て担当理事 岩 泉 功 一            建 設 部 長  二 見 孝 二
      経 済 部 長  赤 沼 正 三            水 道 部 長  加 戸 博 史
      会 計 室 長  安 富 正 史            消  防  長  斉 藤 順 二
      財 政 課 長  佐 藤   隆            総 務 課 長  佐 藤 芳 幸
────────────────────────────────────────────────────
〇教育委員会委員長の委任を受けたもので出席した説明員
      教  育  長  白 崎 三千年            管 理 部 長  小 菅 敏 博
      生涯学習部長  川 幡 博 行
────────────────────────────────────────────────────
〇監査委員の委任を受けたもので出席した説明員
      事 務 局 長  伊 与 信 一
────────────────────────────────────────────────────
〇農業委員会会長の委任を受けたもので出席した説明員
      事 務 局 長  鈴 木 康 照
────────────────────────────────────────────────────
〇本会議の書記
      事 務 局 長  鈴 木 正 広            書    記  松 本 政 樹





第2回定例会第1日目                                 開会 午前10時12分





        (議 事 の 経 過)

────────────────────────────────────────────────────



△開会宣言





○議長(橋本博) ただいまから平成20年第2回定例会を開会いたします。ただちに本日の会議を開きます。議事日程につきましては、お手元に配布のとおりであります。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名について





○議長(橋本博) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本日の会議録署名議員として、会議規則第81条の規定により、

          21番 中川 昌憲 議員

          22番 志摩 克輔 議員

 以上2名を指名いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第2 会期の決定について





○議長(橋本博) 日程第2、会期の決定についてお諮りをいたします。本定例会の会期は6月6日から6月26日までの21日間といたしたいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。本定例会の会期は、6月6日から6月26日までの21日間と決しました。

────────────────────────────────────────────────────



△諸般の報告





○議長(橋本博) この際、報告いたします。

 会派「自由ネット」並びに「市民クラブ」から常任委員の所属を変更されたい旨の申し出がありましたので、委員会条例第8条第1項の規定により、5月23日付で、

宮北健一郎議員を民生常任委員に、

佐藤 敏男議員を建設文教常任委員に、

それぞれ議長より指名いたしました。

 次に、監査委員から、例月出納検査及び定例監査の結果について、

 市長から、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づく、平成19年度北広島市一般会計繰越明許費、繰越計算書の提出について、

 地方自治法第180条第2項の規定に基づく、専決処分について、

 並びに

 地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく、財団法人北広島市夜間急病協会

 及び

 北広島市土地開発公社の経営状況について、

 それぞれ報告がありました。

 これらの報告並びに第1回定例会以降の議長の動静につきましては、いずれも写しをお手元に配布しておりますので、ご覧置き願います。

 次に、お手元に配布しております平成20年第1回定例会最終日において議決されました

 意見書第2号 地球温暖化対策の強化に関する要望意見書から、

 意見書第7号 地球温暖化防止に向けた森林づくり等の推進に関する意見書まで、

 以上6件につきましては、3月19日付をもって、各関係機関に郵送により提出いたしました。

 次に、陳情第1号 国営事業農業水利施設等の着実な整備・維持・更新に関する意見書の採択を求める陳情書、

 及び

 陳情第2号 国に「働けば暮らせる」最低賃金実現を求める意見書採択に関する陳情書につきましては、

 建設文教常任委員会に、お手元に配布の請願・陳情文書表のとおり、本日付託いたしました。



       (行 政 報 告)



○議長(橋本博) 次に市長から、行政報告について、発言を求められておりますので、これを許します。

 市長。

 (行政報告 市長 登壇)



◎市長(上野正三) 平成20年第2回定例会の開会にあたり、行政報告を申し上げます。



     1 保育園の民営化について

 初めに、保育園の民営化についてでありますが、市立大曲保育園は平成20年3月31日をもって閉園し、4月1日から「社会福祉法人広島未来(みく)の会」が「大曲はだかんぼ保育園」の名称で、園児112名により事業を開始いたしました。

 今後も、保護者、運営法人及び市による三者協議会を定期的に開催し、運営内容について協議をしながら、円滑な保育が図られるよう努めてまいります。



     2 家庭ごみ有料化に向けた取り組みについて

 次に、家庭ごみ有料化に向けた取り組みについてでありますが、本年10月1日からの実施に向け、指定ごみ袋、大型ごみ対応のごみ処理券、啓発ビデオの作成やごみ袋等取扱店の募集など、有料化実施に伴う準備を進めているところであります。

 今後におきましても、「有料化の対象となるごみ」や「資源ごみ」などの区分、指定ごみ袋による排出方法などについて、町内会等への説明会や町内会未加入者への啓発などを行い、家庭ごみ有料化が円滑に開始できるよう努めてまいります。



     3 消防の広域化について

 次に、消防の広域化についてでありますが、北海道は、消防組織法に基づく北海道消防広域化推進計画を本年3月に策定しました。この計画は、災害や事故の大規模化など消防を取り巻く環境の変化に対応し、効果的な消防体制を構築することを目的として、平成24年度末までを目途に全道を21の消防本部とする内容となっており、「江別市、千歳市、恵庭市、石狩北部地区消防事務組合と本市」の消防本部による広域化が示されております。

 本市では、札幌市を除く石狩支庁管内全体の広域化は管轄面積が広大となることから、交通事情などの地理的条件や人口動態などの地域事情を考慮し、「千歳市、恵庭市」との広域化が望ましい旨、素案の段階から意見を申し上げてきているところであります。

 今後は、市民の皆様がより安全で安心できる環境を第一に考えながら、各消防本部などにより協議が行われていくこととなっております。



     4 北広島市耐震改修促進計画の策定について

 次に、北広島市耐震改修促進計画の策定についてでありますが、市民の皆様の生命・財産を地震災害から守ることを目的として、本年3月に市内建築物の耐震化を促進する計画を策定いたしました。今後、この計画に基づき、木造戸建て住宅の耐震診断費用の一部助成や市有建築物の耐震化などを進めてまいります。

 また、市民の皆様の地震対策に関する意識を高めるため、地震の被害予測や防災情報を示した「地震ハザードマップ」を全戸配布したところであります。



     5 道路特定財源による道路整備事業について

 次に、道路特定財源による道路整備事業についてでありますが、ガソリン税等の暫定税率を定めた租税特別措置法等の改正案及び道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律がこのたび成立いたしました。道路特定財源を活用する本市の道路整備事業への影響につきましては、地方道整備事業及び地方道路整備臨時交付金事業のいずれも要望どおり交付額が決定されましたことから、現在、大曲幸通整備事業ほか3事業の早期着工に向け、準備を進めているところであります。



      6 北海道洞爺湖サミット記念事業について

 次に、北海道洞爺湖サミット記念事業についてでありますが、このたびのサミット開催を環境保全への市民意識を高める機会としてとらえ、市民の皆様とともに環境啓発の取り組みを進めているところであります。

 事業内容としましては、エルフィンロードを利用する「さわやかサイクリング」、地球温暖化防止や省エネルギーに関する総合的なイベント「環境ひろば2008」、地球と人間のつながりを考える映画「地球交響曲第5番」の上映などを実施するとともに、エルフィンパークにフラワーアレンジメントを設置いたします。また、各小中学校におきましても、環境教育の観点から、未来の環境についてメッセージを発信する「子ども環境メッセージきたひろ2008」や地域の美化活動を行うこととしております。

 多くの市民の皆様のご参加をいただきながら、環境保全や地球温暖化防止に向けた活動を推進してまいりたいと考えております。



     7 平和都市宣言20周年記念事業について

 次に、平和都市宣言20周年記念事業についてでありますが、本市が平和都市を宣言してから今年で20周年の節目にあたりますことから、7月の北海道洞爺湖サミットにあわせて「広島・長崎原爆展」や「被爆体験者による語り部の会」、平和についての講演会を「平和の灯を守る市民の会」とともに開催し、平和の尊さや大切さを訴えてまいりたいと考えております。

 また、本年4月1日に「平和市長会議」に加盟いたしました。「平和市長会議」は、世界の恒久平和の実現に寄与することを目的に、広島市・長崎市の主宰により、昭和57年に設立されたもので、本年6月2日現在、世界129の国と地域、2,277の都市が加盟しております。

     8 大曲幸土地区画整理事業区域内の商業施設について

 次に、大曲幸土地区画整理事業区域内の商業施設についてでありますが、平成19年9月から同事業区域内に建設中でありました商業施設につきましては、名称を「インターヴィレッジ大曲」とし、食品スーパー、ホームセンター、家電量販店などの出店により、延床面積約4万1,700平方メートルの大型商業施設として、6月18日に一部の店舗が開店し、同月26日に全面オープンすることとなりました。

 以上、申し上げ、行政報告といたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第3 議席の一部変更について





○議長(橋本博) 日程第3、議席の一部変更についてを議題といたします。

 会派「新生みらい」から、議席の一部を変更されたい旨の申し出がありましたので、会議規則第4条第3項の規定により、お手元に配布の議席表のとおり、議席を変更したいと思います。



○議長(橋本博) お諮りいたします。次回の本会議から、お手元に配布の議席表のとおり、変更することに、ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。次回の本会議から、お手元に配布の議席表のとおり、議席を変更することに決しました。




※                   議場議席表
 ┌──┐ ┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
 │  │ │14番│15番│16番│17番│18番│19番│20番│21番│22番│23番│24番│
 │上 │ ├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
 │  │ │中田│小岩│佐藤│國枝│立崎│川崎│中川│志摩│田島│  │橋本│
 │段 │ │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
 └──┘ └──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
 ┌──┐    ┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
 │  │    │5番│6番│7番│8番│9番│10番│11番│12番│13番│
 │中 │    ├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
 │  │    │中野│木村│板垣│竹林│宮北│尾崎│野原│鈴木│畠山│
 │段 │    │  │(公)│  │  │  │  │  │  │  │
 └──┘    └──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
 ┌──┐           ┌──┬──┬──┬──┐
 │  │           │1番│2番│3番│4番│
 │下 │           ├──┼──┼──┼──┤
 │  │           │藤田│大迫│木村│田邊│
 │段 │           │  │  │(真)│  │
 └──┘           └──┴──┴──┴──┘
                 ┌─────────┐
                 │   演 壇   │
                 └─────────┘


────────────────────────────────────────────────────



△日程第4 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて





○議長(橋本博) 日程第4、議案第1号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第1号 専決処分の承認を求めることにつきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの改正は、本年4月30日に地方税法等の一部を改正する法律が公布され、その一部が4月1日に遡及適用または公布日から適用されることから、北広島市税条例の一部及び北広島市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じました。しかしながら、議会を招集する時間的余裕がないことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、4月30日付で専決処分を行いましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 初めに、北広島市税条例の主な改正内容についてでありますが、

 1点目は、固定資産税についての改正であります。

 平成20年1月1日現在、所有している家屋につきまして、平成20年4月から平成22年3月までの間に、30万円以上の省エネ改修工事を行った場合、120平方メートルを限度に当該家屋の翌年度分の固定資産税について、3分の1を減額する措置を新たに設けるほか、新築後3年間固定資産税を2分の1に減額する特例について、2年間延長するものであります。

 2点目は、個人住民税についての改正であります。

 個人住民税の住宅借入金等特別税額控除につきまして、提出期限が過ぎてもやむを得ない理由がある場合には、控除を受けられるようにするものであります。

 その他法人市民税、都市計画税及び土地保有税につきましては、法律の改正に伴う文言整理等を行うものであります。

 次に、北広島市国民健康保険税条例の主な改正内容についてでありますが、後期高齢者医療制度の導入に伴い、特定世帯の基礎課税額及び後期高齢者支援金等課税額の世帯別平等割額をそれぞれ5年間、5割減額するとともに、特定世帯の減額規定に係る条文の整備等を行うものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご承認のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) お諮りいたします。議案第1号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。討論を行います。

 (「討論なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 討論なしと認めます。議案第1号、専決処分の承認を求めることについて、採決いたします。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第1号は、原案承認と決しました。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第5

  議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

  議案第3号 専決処分の承認を求めることについて





○議長(橋本博) 日程第5、議案第2号、議案第3号、以上2件を一括して議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第2号 専決処分の承認を求めることにつきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの専決処分は、平成20年度国民健康保険事業特別会計の補正予算第1号についてであります。

 平成19年度の決算において歳入不足が見込まれることから、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づく平成20年度歳入の繰上充用を行う必要が生じました。

 しかしながら、議会を招集し、予算を補正する時間的余裕がないことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、5月23日に専決処分を行いましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 補正の内容といたしましては、現行の歳入歳出予算にそれぞれ3億4,465万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を61億9,155万3,000円としたものであります。

 歳出につきましては、平成19年度の医療費の支払いなどに必要な資金を平成20年度の予算から繰上充用金として補てんするものであります。

 また、歳入につきましては、この繰上充用金の財源といたしまして、国民健康保険税を増額し、収支の均衡を図ったものであります。

 続きまして、議案第3号 専決処分の承認を求めることにつきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの専決処分は、平成20年度老人保健特別会計の補正予算第1号についてであります。

 平成19年度の決算において歳入不足が見込まれることから、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づく平成20年度歳入の繰上充用を行う必要が生じました。

 しかしながら、議会を招集し、予算を補正する時間的余裕がないことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、5月23日に専決処分を行いましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 補正の内容といたしましては、現行の歳入歳出予算にそれぞれ7,238万1,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を6億3,671万7,000円としたものであります。

 歳出につきましては、平成19年度の医療費の支払いなどに必要な資金を平成20年度の予算から繰上充用金として補てんするほか、平成19年度支払基金交付金及び道負担金の超過交付分を返還するために、諸支出金を増額するものであります。

 また、歳入につきましては、この繰上充用金と返還金の財源といたしまして、国の医療費負担金の過年度収入をあて、収支の均衡を図ったものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご承認のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) お諮りいたします。議案第2号、議案第3号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第2号、議案第3号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。次に、討論及び採決を行います。

 初めに、議案第2号の討論を行います。

 (「討論なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 討論なしと認めます。議案第2号、専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第2号は、原案承認と決しました。

 次に、議案第3号の討論を行います。

 (「討論なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 討論なしと認めます。議案第3号、専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第3号は、原案承認と決しました。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第6 議案4号 北広島市税条例の一部を改正する条例について





○議長(橋本博) 日程第6、議案第4号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第4号 北広島市税条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの改正は、本年4月30日に地方税法等の一部を改正する法律が公布され、施行日が12月1日以降となるものについて、所要の改正を行うものであります。

 主な改正としましては

 初めに、寄附金控除の拡大についてでありますが、現行の寄附金控除の対象に加え、市が条例により指定した団体等に対する寄附金を新たに対象とするものであります。

 また、控除対象限度額の引き上げとともに適用下限額が10万円から5,000円に引き下げられ、控除の方法も所得控除から税額控除へ変更するものであります。さらに、地方公共団体に寄附を行った場合、通常の寄附金税額控除だけでなく、所得割の1割を限度に一定額を加える特例、いわゆる「ふるさと納税」制度の新設であります。

 次に、金融・証券税制の見直しについてでありますが、上場株式等の配当・譲渡益に係る軽減税率は、平成20年12月末をもって廃止し、平成21年以降は本則の税率に戻すこととしつつ、経過措置として配当所得は100万円以下の部分、譲渡益は500万円以下の部分について、それぞれ平成21年から22年までの2年間、軽減税率を適用するものであります。

 また、上場株式等に係る譲渡損失と配当所得との損益通算の特例が新たに認められるものであります。

 次に、公的年金等からの特別徴収制度の導入についてでありますが、老齢基礎年金等の支払いを受けている65歳以上の方を対象とする個人住民税の特別徴収が、平成21年10月から実施されることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 その他、固定資産税、都市計画税及び法人市民税につきましては、法律の改正に伴う文言の整理等を行うものであります。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第4号、北広島市税条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第1項の規定により総務常任委員会に付託をいたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第7 議案第5号 北広島市重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について





○議長(橋本博) 日程第7、議案第5号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第5号 北広島市重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの改正は、北海道の医療給付事業におきまして、重度心身障がい者に対する医療費の助成対象に精神障害者保健福祉手帳1級該当者が新たに追加され、10月1日から実施されることに伴い、本市におきましても同様に追加することとし、所要の改正をするものであります。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第5号 北広島市重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第1項の規定により民生常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第8 議案第6号 北広島市乳幼児医療費助成に関する条例の一部を改正する条例について





○議長(橋本博) 日程第8、議案第6号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第6号 北広島市乳幼児医療費助成に関する条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの改正は、北海道の医療給付事業におきまして、助成対象の年齢が、入院に限って現行の要綱で規定されている6歳から12歳までに拡大され、10月1日から実施されることに伴い、本市におきましても助成対象年齢を同様に拡大することとし、所要の改正をするものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第6号 北広島市乳幼児医療費助成に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第1項の規定により、民生常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第9 議案第7号 北広島市ふれあい学習センター条例の一部を改正する条例について





○議長(橋本博) 日程第9、議案第7号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第7号 北広島市ふれあい学習センター条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの改正は、平成21年4月1日から北広島市ふれあい学習センターの管理に指定管理者制度を導入するため、所要の改正を行うものであります。

 主な内容といたしましては、指定管理者により管理を行うこと、指定管理者が行う業務の範囲及び管理の基準につきまして、条項を追加するものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第7号 北広島市ふれあい学習センター条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第1項の規定により、民生常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第10 議案第8号 市営住宅西の里団地建替え工事(2期)の内建築主体工事の請負契約について





○議長(橋本博) 日程第10、議案第8号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第8号 市営住宅西の里団地建替え工事(2期)の内建築主体工事の請負契約につきまして、提案理由を申し上げます。

 市営住宅西の里団地の建て替え事業は、西の里地区にあります19棟78戸の内、老朽化が進む平屋の17棟62戸を国の交付金を受け、5棟62戸に建て替えるものであります。

 このたびの工事は、この5棟の内のA棟第2期工事で、鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積1,520平方メートル、車いす用として2LDK2戸を含め、合計21戸分を建築するものであります。

 この工事を終えますと、昨年度の第1期とあわせてA棟36戸が完了することになります。

 5月21日に条件付一般競争入札を執行し、2億2,680万円をもって、岩田地崎・広谷特定共同企業体に落札いたしました。

 なお、入札の状況および建築工事の概要につきましては、参考資料をご覧いただき、説明を省略させていただきます。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第8号、市営住宅西の里団地建替え工事(2期)の内建築主体工事の請負契約については、会議規則第37条第1項の規定により、建設文教常任委員会に付託をいたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第11 議案第9号 財産の取得について





○議長(橋本博) 日程第11、議案第9号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第9号 財産の取得につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの財産の取得は、庁舎・出先機関及び小中学校におけるインターネット閲覧や各種システムを支えている情報通信機器の更新を行うものであります。

 現在の情報通信機器は、平成13年度に導入して以来7年が経過しております。新たなセキュリティへの対応や各種障害に強いネットワークを目指すため、各種サーバと通信機器の入れ替えを行うものであり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 なお、この契約は、本市が加入する北海道市町村備荒資金組合と納入業者との契約でありますが、同組合の条例等に基づき、本市は当該物品を譲り受け、今年度から5年間の債務負担行為で代金を支払うものであります。

 契約につきましては、5月14日に指名競争入札を執行し、8,673万円をもって、PFU北海道株式会社に落札いたしました。

 指名業者および入札の状況につきましては、参考資料をご覧いただき、説明を省略させていただきます。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第9号、財産の取得については、会議規則第37条第1項の規定により、総務常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第12 議案第10号 財産の取得について





○議長(橋本博) 日程第12、議案第10号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第10号 財産の取得につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの財産の取得は、平成19年度供用開始しました第5期最終処分場で最終処分場の全体計画が完了しますことから、次期最終処分場用地として輪厚724番9ほか5筆、総面積9万9,365平方メートルを取得するため、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) お諮りいたします。議案第10号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第10号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。討論を行います。

 (「討論なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 討論なしと認めます。議案第10号 財産の取得についてを採決いたします。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本案を原案のとおり可決することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。議案第10号は、原案可決と決しました。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第13 議案第11号 財産の取得について





○議長(橋本博) 日程第13、議案第11号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第11号 財産の取得につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの財産の取得は、第5期最終処分場の延命化を目的として、北広島市クリーンセンターに破砕転圧機を導入するものであり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 契約につきましては、5月14日に指名競争入札を執行し、3,202万5,000円をもって、コマツ北海道株式会社札幌支店に落札いたしました。

 指名業者及び入札の状況につきましては、参考資料をご覧いただき、説明を省略させていただきます。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第11号 財産の取得については、会議規則第37条第1項の規定により、民生常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第14 議案第12号 財産の取得について





○議長(橋本博) 日程第14、議案第12号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

 副市長。



◎副市長(下村英敏) 議案第12号 財産の取得につきまして、提案理由を申し上げます。

 このたびの財産の取得は、救助工作車を購入するものであります。

 現在の救助工作車は、取得してから18年余り経過し、車両本体、各種資機材の老朽化が著しく、救助活動に支障をきたす恐れがあることから、国庫補助(防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助)を受けて、高度救助資機材を兼ね備えた救助工作車に更新するものであり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 契約につきましては、5月14日に指名競争入札を執行し、7,917万円をもって、株式会社北海道モリタに落札いたしました。

 指名業者および入札の状況につきましては、参考資料をご覧いただき、説明を省略させていただきます。

 以上で、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(橋本博) 質疑を行います。

 (「質疑なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) 質疑なしと認めます。議案第12号、財産の取得については、会議規則第37条第1項の規定により、民生常任委員会に付託いたします。

────────────────────────────────────────────────────



△日程第15 意見書案第1号 産業廃棄物処理施設の建築許可を行わないよう要請する意見書





○議長(橋本博) 日程第15、意見書案第1号を議題といたします。

 ただいま議題となりました意見書案につきましては、お手元に配布しておりますので、ご覧置き願いたいと存じます。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、提案理由の説明、委員会付託、質疑および討論を省略し、ただちに採決したいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。意見書案第1号 産業廃棄物処理施設の建築許可を行わないよう要請する意見書を採決いたします。



○議長(橋本博) お諮りいたします。本案を原案どおり可決することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。意見書案第1号は、原案可決と決しました。



○議長(橋本博) お諮りいたします。ただいま議決されました意見書の提出等につきましては、議長に一任願いたいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。意見書の提出につきましては、議長一任と決しました。



○議長(橋本博) お諮りいたします。議事の都合により、明6月7日から6月16日までの10日間を休会といたしたいと思います。ご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶものあり)



○議長(橋本博) ご異議なしと認めます。明6月7日から6月16日までの10日間は休会とすることに決しました。

────────────────────────────────────────────────────



△散会宣言





○議長(橋本博) 以上をもちまして、本日の日程をすべて終了いたしました。これにて散会いたします。本日は皆様方、誠にご苦労さまでございました。

          散会  午前10時50分