議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 恵庭市

平成25年  決算審査特別委員会 09月13日−委員長、副委員長の互選−01号




平成25年  決算審査特別委員会 − 09月13日−委員長、副委員長の互選−01号







平成25年  決算審査特別委員会



          平成25年第3回定例会付託



        決 算 審 査 特 別 委 員 会 会 議 録



        第1日目(平成25年9月13日)





 (午後 1時46分)





△臨時委員長の紹介





◎杉森事務局長 それでは、長時間の会議、お疲れさまでございました。

 これより、決算審査特別委員会に入りますが、委員長が決まるまでの間、委員会条例第9条第2項の規定により、年長の委員に臨時委員長の職務を行っていただくことになっております。

 ただいま、出席の中で行沢委員が年長の委員でありますので、よろしくお願いいたします。

 よろしくお願いいたします。



○行沢政義臨時委員長 それでは、皆さん、御苦労さまでございます。

 ただいま紹介されましたとおり、年長の故をもちまして、臨時に委員長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。



 (午後 1時47分 開会)





△開会宣告





○行沢政義臨時委員長 ただいまの出席人数19名で、会議は成立いたします。

 これより、決算審査特別委員会を開会いたします。





△委員長の互選について





○行沢政義臨時委員長 日程1 委員長の互選についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 委員長の互選については、指名推選の方法によることにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○行沢政義臨時委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、委員長の互選については、指名推選の方法によることに決定いたします。

 お諮りいたします。

 委員長の指名については、臨時委員長のほうから指名したいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○行沢政義臨時委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、臨時委員長のほうから指名することに決定いたしました。

 ただいまより、指名いたします。

 委員長に、長谷文子委員を指名いたします。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○行沢政義臨時委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、委員長は、長谷文子委員に決定いたします。

 それでは、委員長が決定いたしましたので私の職務は終わりました。御協力ありがとうございました。

 委員長と交代いたします。(拍手)





△委員長就任あいさつ





○長谷文子委員長 ただいま、委員長に指名されました、長谷でございます。

 委員皆様の御協力のもと、スムーズに決算委員会進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)





△副委員長の互選について





○長谷文子委員長 それでは、ただいまより、日程2 副委員長の互選についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 副委員長の互選については、指名推選の方法によることといたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長谷文子委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、副委員長の互選については、指名推選の方法によることに決定いたします。

 お諮りいたします。

 副委員長の指名については、委員長のほうから指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長谷文子委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、委員長のほうから指名することに決定いたします。

 ただいまより、指名いたします。

 副委員長に、武藤光一委員を指名いたします。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長谷文子委員長 御異議なしと認めます。

 したがいまして、副委員長は、武藤光一委員に決定いたします。

 それでは、副委員長のごあいさつをお願いいたします。





△副委員長就任のあいさつ





◆武藤光一副委員長 ただいま、指名されました、副委員長の武藤光一でございます。

 決算審査特別委員会、大事な委員会だと思います。精いっぱい務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。(拍手)





△理事の互選について





○長谷文子委員長 次に、日程3 理事の互選について。

 理事の互選につきましては、議会申し合わせ事項の中で、各会派の代表及び委員長、副委員長をもって理事会を設置することになっています。

 したがいまして、各会派から代表者を選出願います。

 ここで、暫時休憩いたします。

    午後 1時51分 休憩



    午後 1時52分 再開



○長谷文子委員長 それでは、各会派から発表していただきたいと思いますので、まず、清和会からお願いいたします。



◆川股洋一委員 清和会、川股です。



○長谷文子委員長 民主・春風の会。



◆榎本敦尚委員 榎本です。



○長谷文子委員長 公明党。



◆野沢宏紀委員 佐山委員です。



○長谷文子委員長 市民の会。



◆庄田洋委員 庄田です。



○長谷文子委員長 では、復唱いたします。

 委員には、清和会より、川股委員。

 公明党より、佐山委員。

 民主より、榎本委員。

 市民の会より、庄田委員が理事会のメンバーとなりました。





△委員会の審査日程等について





○長谷文子委員長 次に、日程4 委員会の審査日程等についてを議題といたします。

 審査日程等について、事務局より説明願います。

 事務局長。



◎杉森事務局長 それでは、決算審査特別委員会の日程について申し上げます。

 お手元に日程表を配付してございますが、これに基づきまして説明いたします。

 決算審査特別委員会の個別質疑につきましては、9月26日の木曜日と9月27日の金曜日の2日間、場所は、市民会館中ホールで実施いたします。

 また、総括質疑につきましては、10月9日の水曜日と10日の木曜日の2日間、場所は、本会議場で実施いたします。

 なお、委員の構成ですが、議長、監査委員を除く全議員が委員となっておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、審査の方法ですが、認定案第1号一般会計から審査を行っていただきますが、一般会計につきましては例年同様、一応区分を設けまして、区分1から区分9までとし、それらを順次御審議いただきたいと思います。

 また、特別会計につきましては、認定案第2号から認定案第10号まで、さらには水道事業会計の認定案第11号までとなっております。これにつきましても、順次御審議をいただきたいと思います。

 それから、席順のほうでございますけれども、中ホールで行う部分と本会議場で行う部分として、一応席順を考えております。これにつきましても、これでよろしいか御審議いただきたいと思います。

 案といたしましては、副委員長席から議席番号順となってございます。

 なお、総括質疑のときの総括質疑者は総括質疑席を設けておりますので、その席でお願いいたします。

 また、委員長の席につきましては、議長の承認を得まして、議長席で行っていただくことを考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上で、説明を終わります。



○長谷文子委員長 ただいま、事務局から説明のあった件について、質疑はございますか。

 ございませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○長谷文子委員長 質疑がなければ、事務局から説明のあったとおり進めることに、ご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長谷文子委員長 異議なしと認め、事務局が説明のとおり進めることにいたします。





△資料の要求について





○長谷文子委員長 次に、日程5 資料の要求についてを議題といたします。

 お手元に、昨年、決算審査特別委員会に提出された資料の一覧表を配付しておりますが、これを参考に、資料の要求について協議願います。

 暫時休憩いたします。

    午後 1時56分 休憩



    午後 1時56分 再開



○長谷文子委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 行沢委員。



◆行沢政義委員 追加もあるんですけれども、去年も提案して、他の委員に反対されていますから、それはちょっと、今回はちょっと控えておきますけれども。

 前回の資料ないんですものね。国民健康保険税滞納等の状況という資料を提出していただいておりますけれども、前回5番ですね、前回の資料で言えば14ページなんですが、ここに、滞納額、滞納総額と延べ件数というのが出ているんですけれども、この延べ件数というのは、要するに、例えば、3年分あれば3件ということになるんですよね、そういう計算でやっているんでしょう。そういうことですよね。

 そこで、実世帯数、実世帯数、ですから、仮に、3年滞納あるったら3件で計算しても、実際に滞納している世帯数を入れていただきたいというふうに思うんですけれども、いかがでしょうか。

 〔発言する者あり〕



○長谷文子委員長 今、返事できませんか。



◎広中財政課長 ちょっと、確認させていただく時間をいただければ、確認しますが。



○長谷文子委員長 今すぐ、無理らしいんですけれども。



◆行沢政義委員 いや、これ、大した難しい問題ではないというふうに思いますから、所管のほうと協議して、入れられれば入れていただくというふうにしていただければ、それで結構です。



○長谷文子委員長 お願いします。

 そのほか、ありませんか。

 行沢委員。



◆行沢政義委員 これは、前回、23年度にも提出していただいているんですが、財政状況等一覧表、ページ18ページ、これ、昨年出してもらったんですが、これ今年も出せますか。



◎上森財務室長 出せます。



◆行沢政義委員 それじゃあ、よろしくお願いします。



○長谷文子委員長 そのほか、ございますか。

 では、この項目プラス、先ほどの国保の実世帯数を加えた資料の提出、よろしくお願いいたします。

 いつ頃提出していただけますか。早ければ早いほうがいい。



◎杉森事務局長 提出期限というか可能、議員さんは早いほうがいいんですけれども。

 ただ、個別質疑が26日木曜日から始まるんで、やっぱりそれよりは、できれば20日ぐらいまでに提出、無理ですかね。

 〔発言する者あり〕



○長谷文子委員長 1週間ありますね。20日で。じゃあ、20日までの提出、よろしくお願いいたします。金曜日ですね。

 では、資料の提出は20日までということで、皆様、御承知おきください。





△散会宣告





○長谷文子委員長 以上で、本日の決算審査特別委員会を閉会いたします。

 大変お疲れさまでございました。

       (午後 2時00分 散会)