議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 登別市

平成14年  第1回臨時会 01月11日−01号




平成14年  第1回臨時会 − 01月11日−01号







平成14年  第1回臨時会




           平成14年第1回登別市議会臨時会

議 事 日 程 (第1号)

                      平成14年1月11日(金曜日)午後1時開会
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
             ・議案第1号及び議案第2号(以上議案2件)の一括上程、説明
日程第 3 議案第 1号 平成13年度登別市一般会計補正予算(第6号)について
日程第 4 議案第 2号 平成13年度登別市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)に
             ついて
日程第 5 報告第 1号 補正予算審査特別委員会結果報告
日程第 6 請願第 1号 登別市介護保険の保険料助成を求める請願について




                  



△開会の宣告



○議長(熊野正宏君) ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。

 したがって、平成14年第1回臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。

          (午後 1時00分)

                  



△開議の宣告



○議長(熊野正宏君) それでは、これより会議を行います。

                  



△議事日程の報告



○議長(熊野正宏君) 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。

                  



△会議録署名議員の指名



○議長(熊野正宏君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今期臨時会の会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、3番、高橋正美議員、4番、長尾邦司議員を指名いたします。

                  



△会期の決定



○議長(熊野正宏君) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日とすることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。

                  



△一括上程の議決



○議長(熊野正宏君) 次に、お諮りいたします。

 議案第1号及び議案第2号の以上議案2件を一括上程したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、議案第1号及び議案第2号の以上議案2件を一括上程いたします。

                  



△議案第1号及び議案第2号の説明



○議長(熊野正宏君) それでは、ただいま上程いたしました全議案の説明をお願いいたします。

 内田助役。



◎助役(内田史郎君) ただいま議題となりました議案第1号から議案第2号までの議案2件につきまして、一括ご説明申し上げます。

 まず、議案第1号は、平成13年度登別市一般会計補正予算(第6号)についてでありまして、別冊のとおり補正しようとするものであります。

 今回の補正は、当面措置を要する経費について所要の予算措置を講じようとするものでありまして、歳入歳出それぞれ5,414万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を217億4,647万5,000円とするものであります。

 繰越明許費は、補正措置を行います道営草地整備改良事業負担金の支出が年度内に終わる見込みがないことから、設定するものであります。

 次に、歳出の内容について申し上げます。衛生費は、平成11年度において用途廃止をいたしました旧清掃工場の煙突や焼却炉等設備の解体撤去を今後予定しているところでありますが、解体に当たっては国の廃棄物焼却施設解体作業マニュアルに基づき、解体前に焼却施設と周辺環境のダイオキシン類の測定分析調査を行う必要があります。今回国の補助事業として採択されたことに伴いまして、平成14年度分の事業の前倒しとしてダイオキシン類測定分析業務委託料1,380万円を追加するものであります。

 次に、農林水産業費は、北海道から道営草地整備改良事業を平成14年度施行分について前倒しで実施したい旨要請があったところであります。当市におきましても5戸の本事業参加者から、草地整備の早期着手についての要望もあり、草地整備の促進が図られることから、市の負担分、事業費の22.5%分の道営草地整備事業負担金274万5,000円を追加するものであります。

 次に、土木費は、公共下水道整備事業の実施に伴いまして、公共下水道事業特別会計への繰出金3,760万円を追加するものであります。

 以上の追加補正に見合う歳入でありますが、ルール分特定財源として分担金、負担金39万5,000円、国庫支出金460万円、道支出金92万円を予定したほか、財源調整として繰越金4,823万円を計上したものであります。

 次に、議案第2号は、平成13年度登別市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでありまして、別冊のとおり補正しようとするものであります。

 歳入歳出それぞれ5億10万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ43億8,936万9,000円とするものであります。

 繰越明許費は、追加補正する事業費の支出が年度内に終わる見込みがないことから、設定するものであります。

 地方債の補正は、歳出予算に関連し、その事業の特定財源として借り入れする市債について限度額を変更するものであります。

 歳出は、現在工事を進めております鷲別地区について効率的な整備促進を図るため、平成14年度分の事業を前倒しで行うほか、早期の整備促進が望まれております登別地区への登別1号幹線管渠工事着手のため、北海道と協議を行っておりましたが、補助枠が確保されましたので、関連する公共下水道整備事業費5億10万円を追加するものであります。

 以上の追加補正に見合う歳入でありますが、ルール分特定財源として国庫支出金2億5,000万円、市債2億1,250万円を予定したほか、一般会計からの繰入金3,760万円を計上したものであります。

 以上、上程されました議案の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。

                  



△議案第1号及び議案第2号の質疑



○議長(熊野正宏君) これより委員会に付託する議案の質疑に入るわけですが、かねて申し合わせのとおり、質疑については大綱的に行うことになっておりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、日程第3、議案第1号及び日程第4、議案第2号の以上議案2件を一括議題といたします。

 最初に、議案第1号 平成13年度登別市一般会計補正予算(第6号)について、ご質疑ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) これをもって質疑を終わります。

 次に、議案第2号 平成13年度登別市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、ご質疑ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) これをもって質疑を終わります。

                  



△補正予算審査特別委員会の設置について



○議長(熊野正宏君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号の以上議案2件については、10名の委員をもって構成する補正予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、議案第1号及び議案第2号の以上議案2件については、10名の委員をもって構成する補正予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。

                  



△補正予算審査特別委員会委員の選任について



○議長(熊野正宏君) 次に、お諮りいたします。

 委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付の選任案のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、選任案のとおり指名することに決定いたします。

 補正予算審査特別委員会(10名)

  鎌田和子  高橋正美  長尾邦司

  山口賢治  木村政紀  鹿原徳子

  永沢眞人  渡部雅子  松山哲男

  大村喬俊



○議長(熊野正宏君) ここで暫時休憩いたします。

    午後 1時09分 休憩

                  

    午後 2時40分 再開



○議長(熊野正宏君) これより会議を再開いたします。

                  



△報告第1号の上程、報告、質疑、採決



○議長(熊野正宏君) 次に、日程第5、報告第1号 補正予算審査特別委員会結果報告を議題といたします。

 委員長の報告をお願いいたします。

 鎌田議員。



◎補正予算審査特別委員会委員長(鎌田和子君) ただいま議題となりました補正予算審査特別委員会の審査結果につきましてご報告申し上げます。

 本臨時会におきまして補正予算審査特別委員会に付託を受けました案件は、議案第1号及び議案第2号の以上議案2件の平成13年度登別市各会計補正予算であります。本特別委員会は、本日の本会議において設置され、直ちに開催し、審査を行いましたので、その経過と結果につきまして簡潔に申し上げます。

 最初に、議案第1号 平成13年度登別市一般会計補正予算(第6号)につきましては、歳出全般で、一つ、公共下水道事業特別会計繰出金に伴う事業計画の進捗度合いについて、一つ、地元業者に対する発注のあり方について、一つ、旧清掃工場解体ダイオキシン類測定事業の事業実施時期及び炉の解体時期について、一つ、測定結果の公表について、一つ、解体工事費の見込みについてなどの質疑があり、それぞれ答弁がありました。かくして質疑終了後、全会一致をもって原案可決したものであります。

 次に、議案第2号 平成13年度登別市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、一つ、公共下水道事業の早期発注について、一つ、市内業者への工事発注のあり方について、一つ、平成14年度事業費確保の見通しについてなどの質疑があり、それぞれ答弁がありました。かくして質疑終了後、全会一致をもって原案可決したものであります。

 以上、本委員会に付託を受けました案件の審査経過と結果を申し上げ、補正予算審査特別委員会の報告といたします。



○議長(熊野正宏君) ただいま委員長の報告がありましたが、最初に議案第1号 平成13年度登別市一般会計補正予算(第6号)について、ご質疑ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) これをもって質疑を終わります。

 お諮りいたします。この件については、委員長の報告どおり原案可決することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、議案第1号については委員長の報告どおり原案可決されました。

 次に、議案第2号 平成13年度登別市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、ご質疑ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) これをもって質疑を終わります。

 お諮りいたします。この件については、委員長の報告どおり原案可決することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、議案第2号については委員長の報告どおり原案可決されました。

                  



△請願第1号の上程、委員会付託



○議長(熊野正宏君) 次に、日程第6、請願第1号 登別市介護保険の保険料助成を求める請願についてを議題といたします。

 ただいま議題となっております請願第1号については、生活福祉委員会に付託の上、閉会中の継続審査としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(熊野正宏君) 異議ないものと認めます。

 したがって、請願第1号については生活福祉委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。

                  



△閉会の宣告



○議長(熊野正宏君) これをもって今期臨時会に付議されました案件はすべて終了いたしました。

 したがって、平成14年第1回臨時会を閉会いたします。

          (午後 2時45分)