議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 登別市

平成13年  第1回定例会 特別会計予算審査特別委員会 03月05日−01号




平成13年  第1回定例会 特別会計予算審査特別委員会 − 03月05日−01号







平成13年  第1回定例会 特別会計予算審査特別委員会




           特別会計予算審査特別委員会

平成13年3月5日(月曜日)午後2時35分開会

 議案第12号 平成13年度登別市国民健康保険特別会計予算について
 議案第15号 平成13年度登別市老人保健特別会計予算について
 議案第17号 平成13年度登別市介護保険特別会計予算について
 議案第13号 平成13年度登別市学校給食事業特別会計予算について
 議案第14号 平成13年度登別市公共下水道事業特別会計予算について
 議案第16号 平成13年度登別市簡易水道事業特別会計予算について
 議案第18号 平成13年度登別市水道事業会計予算について




                  



△臨時委員長の紹介



◎庶務課長(真野道夫君) ただいまから特別会計予算審査特別委員会が開催されますが、委員長が互選されるまでの議事につきましては、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が行うことになっています。

 出席委員中、年長委員は亀谷委員ですので、委員長席の方へお願いします。

   〔亀谷委員、委員長席に着く〕



○臨時委員長(亀谷隆雄君) 年長のゆえをもちまして私が臨時委員長の職務を行うことになりましたので、よろしくお願いをいたします。

                  



△開会の宣告



○臨時委員長(亀谷隆雄君) ただいまの出席委員は8名であります。定足数に達しておりますので、これより特別会計予算審査特別委員会を開会いたします。

(午後 2時35分)

                  



△委員長の互選



○臨時委員長(亀谷隆雄君) 最初に、委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。委員長の互選は、指名推選の方法により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(亀谷隆雄君) 異議ないものと認め、指名推選の方法により行います。

 それでは、ご推薦をお願いいたします。

 鹿原委員。



◆委員(鹿原徳子君) 委員長には、西村委員を推薦いたします。



○臨時委員長(亀谷隆雄君) ただいま委員長に西村委員とのご推薦がございましたが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時委員長(亀谷隆雄君) 異議ないものと認めます。

 したがって、委員長には西村委員と決定いたしました。

 ここで、委員長と交代のため、暫時休憩をいたします。

午後 2時36分 休憩

                  

午後 2時36分 再開



○委員長(西村孝夫君) これより会議を再開いたします。

 私が委員長の職務を行うことになりましたので、皆様方のご協力をいただきながらしっかりやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                  



△会議録署名委員の指名



○委員長(西村孝夫君) それでは、会議録署名委員の指名を行います。

 本特別委員会の会議録署名委員には、高橋委員、鹿原委員を指名いたします。

                  



△副委員長の互選



○委員長(西村孝夫君) 次に、副委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。副委員長の互選は、指名推選の方法により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(西村孝夫君) 異議ないものと認め、指名推選の方法により行います。

 それでは、ご推薦をお願いいたします。

 工藤委員。



◆委員(工藤光秀君) 副委員長には、渡部委員を推薦いたします。



○委員長(西村孝夫君) ただいま副委員長に渡部委員とのご推薦がございましたが、このことにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(西村孝夫君) 異議ないものと認めます。

 したがって、副委員長には渡部委員と決定いたしました。

                  



△資料の要求について



○委員長(西村孝夫君) 次に、資料の要求についてを議題といたします。

 ここで暫時休憩いたします。

午後 2時37分 休憩

                  

午後 2時38分 再開



○委員長(西村孝夫君) 会議を再開いたします。

 資料の要求につきましては、休憩中にご協議いただきましたとおり、特に行わないこととすることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(西村孝夫君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。

                  



△審議の方法について



○委員長(西村孝夫君) それでは次に、本特別委員会における審議方法を議題といたします。

 ここで暫時休憩いたします。

午後 2時38分 休憩

                  

午後 2時42分 再開



○委員長(西村孝夫君) それでは、これより会議を再開いたします。

 本特別委員会における審議方法は、休憩中ご協議いただきましたとおり、一つ、審査の順序は、別紙審査順序表のとおり行う、一つ、総括質疑には市長が出席し、予算全般にわたる大綱的な質疑を行う、一つ、総括質疑の通告氏名及び会計名は、審査開始日の休日を除く4日前、3月15日の正午までに事務局に通知するものとする、一つ、総括質疑は、構成人数の多い会派から構成人数の少ない会派への順番で行うこととする、一つ、総括質疑は、各会計ごとに質疑が終了次第確認を行って、ない場合はその会計の予算原案に対する可否を行い、ある場合は最終日に総括質疑を行い、各会計の予算原案に対する可否を行うものとする、一つ、総括質疑の質問時間は、会派の構成人数掛ける5分とする、一つ、総括質疑終了後に休憩し、各委員の意見調整の場を設ける、以上のとおりでございます。

 なお、一般会計とのかかわりで審査順序が変わる場合もありますので、ご了承お願いしたいと思います。

 以上のとおりとすることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(西村孝夫君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。

                  



△散会の宣告



○委員長(西村孝夫君) 本日はこれをもって散会いたします。

 次回は3月22日午後1時から行います。

(午後 2時45分)