議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 千歳市

平成16年 予算特別委員会 03月17日−01号




平成16年 予算特別委員会 − 03月17日−01号









平成16年 予算特別委員会



               平成16年第1回定例会





           予 算 特 別 委 員 会 議 事 録





             第1日目(平成16年3月17日)



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





△議長のあいさつ





○細見議長 去る3月8日の本会議において設置されました予算特別委員会の委員長を選任いただきますために、委員会条例第10条第1項の規定に基づき、議長において本日の委員会を招集いたしました。

 委員長の互選につきましては、委員会条例第10条第2項の規定に基づき、年長の委員が臨時にその職務を行うことになっております。

 この委員会の年長委員は、力示委員であります。

 それでは、力示委員、よろしくお願いいたします。



○力示臨時委員長 年長のゆえをもちまして、委員長が決定するまでの間、私が臨時に委員長の職務を務めますので、よろしく御協力のほどをお願いいたします。

 (午後1時00分開会)



○力示臨時委員長 これより、予算特別委員会を開会いたします。





△委員長の選任について





○力示臨時委員長 ただいまから、委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。選任の方法については指名推選とし、指名は本職において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○力示臨時委員長 御異議なしと認めます。

 よって、選任の方法については指名推選とし、指名は本職において指名することに決定いたしました。



○力示臨時委員長 委員長には、大古瀬委員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名しました大古瀬委員を委員長に選任することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○力示臨時委員長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました大古瀬委員が委員長に選任されました。

 大古瀬委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。



○大古瀬委員長 ただいま、御選任をいただきました大古瀬でございます。

 何分、経験不足と浅学非才、皆さん方の御理解、御協力をいただかない限り、平成16年度の一般会計、7特別会計、そして公営企業、病院会計、そんな中で9万市民の幸せと安心・安全・安定を求めた、そうした山口市政の16年度のスタートができるように、皆さん方の暖かい御支援をいただきたいというぐあいに思っております。

 どうぞ、御協力をよろしくお願いいたします。





△諸般の報告





○大古瀬委員長 それでは、ただいまから事務局長に諸般の報告をしていただきます。



◎栗原事務局長 御報告申し上げます。

 高津委員は、病状検査入院のため、本日から19日まで欠席する旨、届け出がございました。

 以上でございます。





△副委員長の選任について





○大古瀬委員長 それでは、ただいまから副委員長の選任を行います。

 お諮りをいたします。選任の方法については指名推選とし、指名は委員長において指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、選任の方法については指名推選とし、指名は委員長において指名することに決定をいたしました。

 副委員長には、古川委員を指名いたしたいと思います。

 お諮りをいたします。ただいま御指名いたしました古川委員を副委員長に選任することに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました古川委員が副委員長に選任をされました。

 古川副委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。



○古川副委員長 ただいま、御選任をいただきました古川でございます。

 なかなかふなれな点もあるかと思いますけれども、委員長同様、よろしくお願いしたいなと思っております。

 今16年度予算案は、逼迫した財政の中、そして山口市政、本格的な予算案ということで、大変論議も多く出るかと思います。皆さん方が貴重な時間を論議していただくためにも、円滑な運営に努めたいと思いますので、委員長ともどもよろしくお願いいたします。





△理事会の設置について





○大古瀬委員長 この際、お諮りをいたします。

 この委員会の運営について協議していただくために、7人で構成する理事会を設置することとし、その配分につきましては、桂政会1名、千政会1名、公明党議員団1名、市民ネットワーク1名、共産党議員団1名、民主党市民連合議員団1名、無所属1名としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、この委員会に7人で構成する理事会を設置することに決定いたしました。





△理事の選任について





○大古瀬委員長 お諮りをいたします。

 ただいま設置いたしました理事会の理事には、沼田委員、中山伸也委員、伊藤委員、村上委員、佐藤委員、荒牧委員、北国谷委員を選任したいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、理事会の理事には、ただいま指名いたしました7人の委員を選任することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

        (午後1時10分休憩) 

───────────────

 (午後1時47分再開)



○大古瀬委員長 再開いたします。





△審査日程及び審査要領について





○大古瀬委員長 ただいま理事会を開催いたしまして、審査日程及び審査要領について御協議いただきましたが、その結果を事務局長に報告をしていただきます。



◎栗原事務局長 御報告申し上げます。

 審査日程につきましては、お手元の審査日程を御参照いただきたいと思います。

 開会時間は、午後1時から、ただし22日月曜日のみ午前10時から開会と決定いたしました。

 審査要領につきましては、平成16年度各会計予算及び関連議案を一括議題といたします。

 各議案の提案説明は、本会議での説明と重複するため省略し、19日から質疑に入っていただきます。

 質疑に当たりましては、質疑通告書を委員長に提出して行うことを原則といたしますが、通告後及び審議中に新たな問題が出た場合は、理事会に諮りまして、追加並びに変更して質疑を行うことができることといたします。

 通告に基づく質疑の後、理事会において問題点を整理・集約して、さらに総括質疑を行っていただきます。

 総括質疑の後、委員長は質疑終結を宣言し、理事会において附帯意見等の整理を行っていただきます。

 その後、討論、採決に入っていただきます。

 少数意見の留保があれば、他に1名以上の賛成を得て、文書をもって委員長に提出していただきます。

 審査に当たって必要とする資料は、必ず資料要求書に記載の上、委員長に提出し、委員長から議長を通じて随時要求していただきます。この場合、統計的な資料につきましては作成に時間を要する場合がありますので、ある程度の時間的余裕を配慮していただきます。

 18日の個別質疑は、午後1時開会後、直ちに休憩して、個々に必要とする資料の収集及び予算書等で不明な点などについて直接担当者に説明を求め、問題点を整理していただきます。

 次に、質疑の順序及び答弁時間を含む時間の配分でございますが、まず、3月19日金曜日、1番目、公明党議員団2時間以内、2番目、市民ネットワーク1時間30分以内、3月22日月曜日、1番目、共産党議員団2時間以内、2番目、民主党市民連合議員団議員団1時間30以内、3番目、無所属1時間以内、4番目、桂政会5時間の一部、3月23日火曜日、桂政会残りの時間でございます。3月24日水曜日、千政会4時間以内といたします。

 次に、質疑の通告期限でございますが、3月18日木曜日午後4時までと決定いたしました。

 以上でございます。



○大古瀬委員長 お諮りいたします。

 審査日程及び審査要領については、事務局長の報告のとおり決定いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定をいたしました。





△市長のあいさつ





○大古瀬委員長 審査に先立ち、市長のごあいさつがあります。



◎山口市長 予算特別委員会の開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 去る3月3日から平成16年の第1回定例会が開催をされまして、昨日、代表質問を終えたところでございます。引き続きまして、本日から予算特別委員会におきまして、平成16年の各会計予算並びに関連の議案について御審議をいただくこととなります。

 御案内のように、大変厳しい財政状況の中ではありますが、私にとりましては、今回の予算編成は総体予算として初めての予算編成でございます。その編成に当たりましては、市民サービスの低下を招かないように、また、私が市民の皆様にお約束をした公約の着実な推進のために予算を編成したところでございます。

 どうぞ委員の皆さんにおかれましては、慎重に、なおかつ十分に御審議をいただいて御決定いただければ幸いでございます。

 お忙しいところ大変恐縮ではございますが、これから予算特別委員会の開催について、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上であります。





△議案第9号から第19号まで、第22号、第23号、第26号、第27号、第30号から第34号まで





○大古瀬委員長 それでは、議案第9号から第19号まで、第22号、第23号、第26号、第27号、第30号から第34号までを議題といたします。

 お諮りをいたします。

 この議案についての提案説明は省略したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大古瀬委員長 御異議なしと認めます。

 よって、この議案についての提案説明は省略することと決定いたしました。



○大古瀬委員長 ただいまから、個別質疑を行います。

 場所につきましては、この場所、あるいは第2委員会室、第3委員会室で行っても結構でございます。

 また、説明を求めようとする担当者につきましては、委員長あるいは議会事務局に連絡をいただければ、随時お呼び出しいたしますので、よろしくお願いしたいと思います。

 なお、資料の要求につきましては、配付しております資料要求書に求める資料の内容を記載の上、委員長まで随時御提出くださいますようお願いを申し上げます。

 それでは、午後3時まで休憩いたします。

        (午後1時54分休憩) 

   ───────────────

 (午後3時00分再開)



○大古瀬委員長 再開いたします。

 これで、本日の委員会を閉会いたします。

 明日は、午後1時から委員会を開きます。

 なお、質疑の通告につきましては、明日18日木曜日午後4時までとなっておりますので、よろしくお願いをいたします。

 御苦労さまでした。

(午後3時01分閉会) 

─────── ◇ ───────