議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 根室市

平成21年 10月定例会(第3回) 10月09日−03号




平成21年 10月定例会(第3回) − 10月09日−03号







平成21年 10月定例会(第3回)



     平成21年第3回根室市議会定例会会議録



           第  3  号

     平成21年10月9日(金曜日)午後4時30分開議



〇議事日程

 日程第1 議案第78号から議案第82号

 日程第2 議案第75号から議案第77号

 日程第3 議案第70号

 日程第4 議案第71号

 日程第5 議案第72号

 日程第6 議案第73号

 日程第7 議案第74号

 日程第8 認定第1号から認定第4号

 日程第9 意見書案第26号から意見書案第28号

 日程第10 意見書案第29号及び意見書案第30号

 日程第11 意見書案第31号から意見書案第36号

〇出席議員(20名)

  7番   議   長   波 多 雄 志 君

  9番   副 議 長   竹 内 正 利 君

  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君

  2番     〃     橋 本 竜 一 君

  3番     〃     神   忠 志 君

  4番     〃     小 沼 ゆ み 君

  5番     〃     千 葉 智 人 君

  6番     〃     熊 谷 雅 史 君

  8番     〃     田 塚 不二男 君

  10番     〃     永 洞   均 君

  11番     〃     遠 藤 輝 宣 君

  12番     〃     滑 川 義 幸 君

  13番     〃     北 川   實 君

  14番     〃     久保田   陽 君

  15番     〃     五十嵐   寛 君

  16番     〃     佐 藤 敏 三 君

  17番     〃     澤 崎 文 剛 君

  18番     〃     壷 田 重 夫 君

  19番     〃     瀬 谷 周 平 君

  20番     〃     本 田 俊 治 君

〇出席を求めた者

  市        長   長谷川 俊 輔 君

  教育委員長職務代理者   松 下 洋一郎 君

  代 表 監 査 委 員   宮 野 洋 志 君

  農 業 委 員 会 会 長   中 川   勉 君

  選挙管理委員会委員長   高 村 靖 徳 君

〇委任を受けた説明員

  副    市    長   石 垣 雅 敏 君

  総  務  部  長   小田嶋 英 男 君

  市 民 福 祉 部 長   奥 田 誠 二 君

  水 産 経 済 部 長   島 野 治 人 君

  建 設 水 道 部 長   鎌 重 清 二 君

  会 計  管  理 者   菊 地 幹 夫 君

  病 院  事  務 長   島 谷   満 君

  消    防    長   加 藤 義 則 君

  総  務  課  長   垣 通 鎮 夫 君

  北方領土対策・企画政策課長高 橋 雅 典 君

  北方四島交流センター館長 佐 藤 達 雄 君

  情 報 管 理 課 長   藤 田   茂 君

  財  政  課  長   長谷川 時 寛 君

  税  務  課  長   泉   博 文 君

  市 民 環 境 課 長   竹 脇 秀 斗 君

  社 会 福 祉 課 長   猪 爪 義 美 君

  介 護 福 祉 課 長   成 田 勝 典 君

  保  健  課  長   堀 合 康 文 君

  産 業 活性化推進室長   佐 田 正 蔵 君

  水産港湾課長(兼)水産加工振興センター所長

               野 田   敏 君

  水 産 研 究 所 次 長   博 田   功 君

  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長

               村 田 裕 治 君

  商 工 観 光 課 長   齋 藤 博 士 君

  都 市 整 備 課 長   万 丈 勝 則 君

  都 市 整 備 主 幹   星 山 祐 二 君

  建 築 住 宅 課 長   岩 山 幸 三 君

  上 下 水 道 課 長   我 妻 忠 善 君

  上 下 水 道 施設課長   初 井 一 彦 君

  浄  水  場  長   畠 山 義 治 君

  会  計  課  長   会計管理者事務取扱

  病院事務局管理課長(兼)病院事務局医療情報室長

               丸 岡 貴 佳 君

  病院事務局経営推進課長  鵜ノ澤   馨 君

  医師招へい・病院建設準備室長

               佐々木 利 行 君

  消 防 本 部 次 長   織 田 勝 洋 君

  消 防 本 部 総務課長   宗 像   淳 君

  消 防 本 部 警防課長   長 尾 勝 則 君

  消 防 署 副 署 長   佐 野 一 雄 君

  消 防 署救急通信課長   二 平 淳 一 君

  総 務 ・ 防 災 主 査   佐々木 成 人 君

  教    育    長   鈴 木 健 二 君

  教  育  部  長   高 島 成 司 君

  教 育 総 務 課 長   今 井 泰 和 君

  社会教育課長(兼)別当賀夢原館館長(兼)歴史と自然の資料館館長(兼)総合文化会館館長(兼)公民館館長

               高 橋   稔 君

  社 会 体 育 課 長   竹 本 勝 哉 君

  図  書  館  長   下栃棚 弘 子 君

  監 査 委 員 事務局長   北 谷 英 俊 君

  農 業 委員会事務局長   村 田 裕 治 君

  選挙管理委員会事務局長  藤 田   茂 君

〇出席事務局職員

  議 会 事 務 局 長   平 松 利 英 君

  議 会 事 務 局 次 長   丸 山 一 之 君

  議会事務局議会総務主査  後 藤 幸 雄 君

  議 会 事務局議会担当   小 野 み さ 君

  議 会 事務局議会担当   愛 澤 英 王 君

────────────────────────



○議長(波多雄志君)

 ただいまから本日の会議を開きます。

 初めに、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、4番小沼ゆみ君、14番久保田陽君、18番壷田重夫君を指名いたします。

 ここで事務局長から諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(平松利英君)

 御報告申し上げます。

 初めに、会議の出席状況でありますが、ただいまの出席は20名であります。

 本日の議事日程並びに諸般の報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(波多雄志君)

 それでは、日程第1、議案第78号から議案第82号までの合計5件を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 予算審査特別委員長五十嵐寛君。

 五十嵐君。



◆(五十嵐寛君)

 私は、予算審査特別委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第78号から議案第82号までの合計5件でありまして、本日の午前10時から会議を開き、先刻をもって審査の終了を見たところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第78号平成21年度根室市一般会計補正予算(第3号)については、1つ、落石灯台周辺用地購入にかかわる経過と改修計画、また観光行政の観点からのアピールと自然保護への考え方について、1つ、市内小・中学校の耐震診断実施率と今後の実施計画について、1つ、子育て応援特別手当の交付に伴う予算執行手続の進め方について、1つ、病院会計補助金の内容と今後の一般会計負担への考え方について、1つ、環境生態系保全推進活動支援事業の内容と今後の保全形態の見通しについて、1つ、介護保険事業における地域密着型サービスの今後の考え方について、1つ、公営住宅移転補償の内容と算定基準について。

 議案第81号平成21年度根室市水道事業会計補正予算(第1号)については、1つ、簡易水道配水管布設事業の内容について、1つ、未普及地域の実態と今後の見通しについて。

 議案第82号平成21年度市立根室病院事業会計補正予算(第1号)については、1つ、地域医療再生基金の採択対象外となった理由と建設への影響について、1つ、基本設計委託業務の手法とスケジュールについて、1つ、療養型病床、収支計画、一般会計繰り入れの見通しの3点の積み残しが基本設計に与える影響と充分な市民周知の必要性について、1つ、耐震化臨時特例交付金獲得への感触について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件はいずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(波多雄志君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第78号から議案第82号までの合計5件について原案のとおり可決すべきことに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第2、議案第75号から議案第77号までの合計3件を一括して議題といたします。

 ここで各常任委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 総務常任委員長滑川義幸君。

 滑川君。



◆(滑川義幸君)

 私は、総務常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果について御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第76号の1件でありまして、10月8日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 1つ、本制度における適用事例の有無について、1つ、消防法に規定する災害補償制度と他の法律による災害補償制度について、1つ、災害時において一般市民の協力を求めることと安全を求めることとの関連について、1つ、火災現場における警察官の消火業務についてであります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(波多雄志君)

 文教厚生常任委員長久保田陽君。

 久保田君。



◆(久保田陽君)

 私は、文教厚生常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果についての御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第75号の1件でありまして、10月8日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 1つ、厚床診療所廃止の経過と廃止後の住民要望の状況について、1つ、郊外地区居住の高齢者に対する保健予防の観点からの医療対策についてであります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(波多雄志君)

 産業建設常任委員長神忠志君。

 神君。



◆(神忠志君)

 私は、産業建設常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託された議件は、議案第77号の1件でありまして、10月8日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の結果、本委員会に付託されました議件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(波多雄志君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第75号から議案第77号までの合計3件について原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3、議案第70号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 ただいま上程になりました議案第70号監査委員の選任について御説明をいたします。

 監査委員のうち、波多雄志委員が平成21年9月14日をもって任期満了となりましたので、その後任委員の選任について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市光和町1丁目21番地、氏名、五十嵐寛、生年月日、昭和23年9月18日生まれであります。

 なお、五十嵐寛さんにつきましては、平成13年以来、市議会議員として今日に至っている方でありますので、略歴は省略させていただきます。

 御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第4、議案第71号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第71号公平委員会委員の選任について御説明をいたします。

 公平委員会委員のうち、中條道昭委員が平成21年10月11日をもって任期満了となりますので、その後任委員の選任について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市弥栄町1丁目1番地、氏名、中條道昭、生年月日、昭和26年1月12日生まれであります。

 なお、中條道昭さんにつきましては、再任を求めるものでありますので、略歴は省略させていただきます。

 御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第5、議案第72号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第72号固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明をいたします。

 固定資産評価審査委員会委員のうち、高橋洋一委員が平成21年10月16日をもって任期満了となりますので、その後任委員の選任について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市西浜町3丁目205番地、氏名、高橋洋一、生年月日、昭和25年4月25日生まれであります。

 なお、高橋洋一さんにつきましては、再任を求めるものでありますので、略歴は省略させていただきます。

 御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第6、議案第73号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第73号教育委員会委員の任命について御説明をいたします。

 教育委員会委員のうち、山本修司委員が平成21年10月17日、成田久美子委員が平成21年12月19日をもって任期満了となりますので、その後任委員の任命について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市汐見町2丁目84番地、氏名、天神正人、生年月日、昭和27年2月24日生まれであります。もう一方は、住所、根室市松ケ枝町2丁目28番地1、氏名、成田久美子、生年月日、昭和29年3月12日生まれであります。

 なお、略歴につきましては、別添資料により御紹介を申し上げます。

 天神正人さんは、昭和49年、駒澤大学経済学部を御卒業後、同年4月に天神水産株式会社専務取締役に就任し、平成3年には東京海上火災保険株式会社に勤務をされ、平成6年から現在の天神正人保険事務所を開業されております。また、平成6年4月から根室市体育協会理事長、平成8年から根室市社会教育委員、平成20年からは根室市社会教育委員長、根室市青少年健全育成市民会議会長を務められるなど、人格、識見とも教育委員会委員としてふさわしい方と判断したものであります。

 また、成田久美子さんの略歴につきましては、再任を求めるものでありますので、省略をさせていただきます。

 御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第7、議案第74号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第74号職員懲戒審査委員会委員の任命について御説明をいたします。

 説明に入ります前に、添付資料の訂正がございまして、差しかえをさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。

 議案第74号は、山本連治郎委員を初め職員懲戒審査委員会委員5名全員が平成21年10月17日をもって任期満了となりますので、その後任委員の任命について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市本町3丁目23番地、氏名、山本連治郎、生年月日、昭和22年12月6日生まれ、次に、住所、根室市汐見町1丁目40番地、氏名、嶋津忠生、生年月日、昭和14年5月11日生まれ、次に、住所、根室市常盤町2丁目26番地、氏名、北村明教、生年月日、昭和20年1月28日生まれ、次に、住所、根室市昭和町4丁目158番地、氏名、小田嶋英男、生年月日、昭和25年12月25日生まれ、最後に、住所、根室市西浜町3丁目301番地、氏名、奥田誠二、生年月日、昭和25年12月18日生まれであります。

 なお、略歴につきましては、別添資料により御紹介申し上げます。

 初めに、山本連治郎さん、嶋津忠生さん、小田嶋英男君、奥田誠二君の4名につきましては、再任を求めるものでありますので、省略をさせていただきます。

 次に、北村明教さんの略歴について御紹介申し上げます。

 北村明教さんは、昭和38年3月、北海道釧路星園高等学校を御卒業後、厚岸町役場に奉職し、昭和53年3月、釧路市浄土真宗本願寺派本行寺に勤務されながら、北海道釧路商科専修学校を卒業され、平成14年からは實成寺副住職として勤務し、また平成10年から根室市民生委員児童委員、平成20年からは根室市町会連合会副会長、根室市町会婦人部連絡会会長を務められるなど、人格、識見とも職員懲戒審査委員会委員にふさわしい方と判断したものであります。

 御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案について原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第8、認定第1号から認定第4号までの合計4件を一括して議題といたします。

 本案については、本会議における提案説明及び質疑を省略し、10名の委員をもって構成する平成20年度各事業会計決算審査特別委員会を設置をして審査付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました平成20年度各事業決算審査特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

平成20年度各事業決算審査特別委員会議案付託一覧表


付 託 議 案
認定第1号、第2号、第3号、第4号


                    (4件)

────────────────────────

 平成20年度各事業決算審査特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    北  川     實

千  葉  智  人    久 保 田     陽

竹  内  正  利    澤  崎  文  剛

永  洞     均    瀬  谷  周  平

遠  藤  輝  宣    本  田  俊  治

                    以上10名

────────────────────────



○議長(波多雄志君)

 議事の都合により、暫時休憩をいたします。その場で。

         午後4時50分 休憩

         午後5時0分 開議



○議長(波多雄志君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ここで議会運営委員長より発言の申し出がありますので、許可をいたします。

 千葉君。



◆(千葉智人君)

 休憩中に議会運営委員会を開催をさせていただき、意見書案採決一覧表のほうが一部不備がございましたので、差しかえさせていただきます。

 以上です。



○議長(波多雄志君)

 次に、日程第9、意見書案第26号から意見書案第28号までの合計3件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 千葉智人君。

 千葉君。



◆(千葉智人君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第26号2010年度国家予算編成における義務教育無償、義務教育費国庫負担制度の堅持と負担率二分の一復元等教育予算の確保・拡充を求める意見書。

 意見書案第27号細菌性髄膜炎(ヒブ)ワクチンの公費による定期接種化の早期実現を求める意見書。

 意見書案第28号日米FTA推進に反対する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いします。



○議長(波多雄志君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案についていずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第10、意見書案第29号及び意見書案第30号の合計2件を一括議題といたします。

 本案については一括して提案し、議決についてはそれぞれ行います。

 本案について提出者の説明を求めます。

 田塚不二男君。



◆(田塚不二男君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第29号道路の整備に関する意見書。

 意見書案第30号地方自治の継続性を守るための予算執行を求める意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

 橋本君。



◆(橋本竜一君)

 ただいま上程になりました意見書案第29号について、日本共産党の態度を表明させていただきます。

 これまでこの道路の整備に関する意見書案が議題となるたびに、日本共産党では基本的な態度を述べてきたようでございますので、簡単に申し上げさせていただきたいと思います。

 この意見書案、高規格幹線道路ネットワークの早期形成を中心にした道路整備とそのための財源確保を優先的に求めるものであります。私たちは、住民の足を守り、生活物資の配送や地域産業の発展に必要な一般の国道や生活道路の整備については積極的に進めるべきだという立場でございます。

 現在、根室−釧路間は、北海道開発局が、当面の間、高規格道路の建設を断念した状態のまま、穂香−温根沼間約7キロだけを巨額の費用をかけ工事中であります。医療や福祉、教育、雇用対策、酪農や漁業、水産業への支援など地方の地域産業の立て直しよりも優先して高規格幹線道路を整備することが、果たして必要なのでしょうか。道路の整備という問題でいえば、根室市の状況を考えても、市民が切実に求めている生活道路の整備や冬道の安全対策、行き届いた除排雪の実現などにこそ予算をぜひ振り向けていただけることが求められております。

 こうした点から、日本共産党は本意見書案に反対の態度を表明させていただきます。

 以上でございます。



○議長(波多雄志君)

 ほかに御発言ありませんか。

 神君。



◆(神忠志君)

 ただいま上程になりました意見書案第30号について、日本共産党の態度を表明いたします。

 態度は賛成であります。しかし、前政権の21年度予算及び第1次補正予算は、無駄な部分も大変多い軍事費や大型公共事業が優先させられております。更には、一握りの輸出型産業優先の予算案となっているという点で、日本共産党は全面的にこれらに賛成するものではありません。

 ただし、この意見書案は、記述のように、政策の見直し、税制の改革、制度の変更に当たっては、21年度予算及び同第1次補正予算によって地方自治体の進めてきた施策や事業について、財源問題で執行に支障がないように求めていることであります。根室市のこれからの政策課題である病院の問題あるいは学校問題の耐震化問題など、私たちが切実に求めているものとも合致をいたします関係から、提案者にはならず、賛成をするものであります。



○議長(波多雄志君)

 ほかに御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については起立により採決を行います。

 初めに、意見書案第29号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第30号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決をされました。

 次に、日程第11、意見書案第31号から意見書案第36号までの合計6件を一括議題といたします。

 本案につきましては一括して提案し、議決についてはそれぞれ行います。

 本案について提出者の説明を求めます。

 神君。



◆(神忠志君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第31号水産物流対策及び漁業用燃油価格安定基金制度の創設を求める意見書。

 意見書案第32号教育予算を大幅に増やし、教育費の家計負担の軽減をもとめる意見書。

 意見書案第33号「分権」の名による自治破壊に反対し、地方財源の拡充と自治の発展を求める意見書。

 意見書案第34号75才以上の高齢者と子どもの医療費の無料化を求める意見書。

 意見書案第35号最低年金保障制度を創設し、無年金・低額年金などの解決をもとめる意見書。

 意見書案第36号「核密約」の全面公開と非核3原則の堅持に関する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(波多雄志君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(波多雄志君)

 別に御発言もなければ、本案については起立により採決を行います。

 初めに、意見書案第31号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第32号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第33号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第34号及び意見書案第35号の合計2件について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決をされました。

 次に、意見書案第36号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(波多雄志君)

 起立多数であります。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決をされました。

 これをもちまして本会議に付議されました議件の審議はすべて終了いたしました。

 以上で平成21年第3回市議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

         午後5時10分 閉会







    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。







       平成21年10月9日







           議  長 波 多 雄 志







           署名議員 小 沼 ゆ み







             〃   久保田   陽







             〃   壷 田 重 夫