議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 根室市

平成15年  9月定例会(第3回) 09月25日−03号




平成15年  9月定例会(第3回) − 09月25日−03号







平成15年  9月定例会(第3回)



     平成15年第3回根室市議会定例会会議録



           第  3  号

     平成15年9月25日(木曜日)午後5時0分開議



〇議事日程

 日程第1 議案第72号から議案第75号及び報告第29号

 日程第2 議案第71号

 日程第3 議案第68号

 日程第4 議案第69号

 日程第5 議案第70号

 日程第6 認定第1号から認定第4号

 日程第7 決議案第1号

 日程第8 意見書案第18号から意見書案第26号

 日程第9 意見書案第27号

 日程第10 選任第1号

 日程第11 選任第2号

 日程第12 選任第3号

 日程第13 水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会委員の選任

 日程第14 市立根室病院建設等に関する特別委員会委員の変更

〇出席議員(21名)

  22番   議   長   嶋 津 隆 之 君

  7番   副 議 長   熊 谷 雅 史 君

  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君

  2番     〃     高 本 みさ子 君

  3番     〃     神   忠 志 君

  4番     〃     下 川 靖 男 君

  6番     〃     千 葉 智 人 君

  8番     〃     波 多 雄 志 君

  9番     〃     五十嵐   寛 君

  10番     〃     久保田   陽 君

  12番     〃     浜 辺 洋 一 君

  13番     〃     中 林   直 君

  14番     〃     藤 根 元 吉 君

  16番     〃     澤 崎 文 剛 君

  17番     〃     佐 藤 敏 三 君

  18番     〃     滑 川 義 幸 君

  19番     〃     遠 藤 輝 宣 君

  20番     〃     永 洞   均 君

  21番     〃     飛 島 照 義 君

  23番     〃     田 塚 不二男 君

  24番     〃     竹 内 正 利 君

〇出席を求めた者

  市        長   藤 原   弘 君

  教 育 委 員 会委員長   前 田   康 君

  代 表 監 査 委 員   宮 野 洋 志 君

  農 業 委 員 会 会 長   野 村 忠 雄 君

  選挙管理委員会委員長   成 田 幹 雄 君

〇委任を受けた説明員

  助        役   長谷川 俊 輔 君

  収    入    役   小 形 峯 雄 君

  総  務  部  長   伊 藤   司 君

  北 方 領 土 担当参事   新 濱   悟 君

  企 画 振 興 部 長   小 山 春 彦 君

  保 健 福 祉 部 長   藤 谷 聖 次 君

  水 産 経 済 部 長   小 松 輝 昭 君

  建 設 水 道 部 長   蜂須賀 正 則 君

  病 院  事  務 長   嶋 倉 博 義 君

  消    防    長   白 崎 紘 司 君

  総  務  課  長   小田嶋 英 男 君

  情 報 管 理 課 長   竹 脇 秀 斗 君

  市 民 環 境 課 長   鵜ノ澤   馨 君

  北 方 領 土 対策室長   丸 山 一 之 君

  北方四島交流センター館長 高 橋   稔 君

  病 院 建 設 準備室長   菊 地   崇 君

  企 画 政 策 室 長   石 垣 雅 敏 君

  財  政  課  長   島 谷   満 君

  税  務  課  長   島 野 治 人 君

  社 会 保 育 課 長   熊 谷   勉 君

  福祉課長(兼)老人福祉センター館長(兼)母子通園センター館長

               細 井 芳 夫 君

  保  健  課  長   芦 崎 信 二 君

  介 護 保 険 課 長   五十嵐 英 一 君

  水産課長(兼)水産研究所次長

               奥 田 誠 二 君

  水産加工振興センター所長 鈴 木 義 克 君

  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長

               二 瓶 哲 雄 君

  商 工 観 光 課 長   菊 地 幹 夫 君

  港  湾  課  長   笹 谷 廣 明 君

  都 市 整 備 課 長   初 井 一 彦 君

  用  地  主  幹   田 中 保 博 君

  建 築 住 宅 課 長   谷地中 義 幸 君

  建 築 住 宅 課 主 幹   金 平 信 夫 君

  下 水  道  課 長   堀 合 康 文 君

  営  業  課  長   高 島 成 司 君

  施  設  課  長   鎌 重 清 二 君

  浄  水  場  長   畠 山 義 治 君

  会  計  課  長   冨 永   進 君

  病 院 事務局総務課長   長谷川 時 寛 君

  病院事務局医事課長(兼)病院事務局医療情報室長

               本 田 俊 治 君

  消 防 本 部 次 長   柿 崎 直 嗣 君

  消 防 本 部 総務課長   城 野 昭 彦 君

  消 防 本 部 警防課長   加 藤 義 則 君

  消 防 本 部 副 署 長   織 田 勝 洋 君

  消 防 本 部 副 署 長   武 田 静 夫 君

  消 防 本 部 救急主幹   宗 像   淳 君

  総  務  係  長   岩 山 幸 三 君

  教    育    長   渡 辺 好 之 君

  教  育  部  長   竹 原 賢一郎 君

  学  務  課  長   平 松 利 英 君

  社 会 教 育 課 長   西 村   快 君

  社 会 体 育 課 長   佐々木   清 君

  総 合 文 化 会 館 長   谷 村 秀 昭 君

  図  書  館  長   重 永   猛 君

  勤労青少年ホーム館長   佐 藤 達 雄 君

  監 査 委 員 事務局長   後 藤 勝 之 君

  農 業 委員会事務局長   上 野 征 児 君

  選挙管理委員会事務局長  北 谷 英 俊 君

〇出席事務局職員

  議 会 事 務 局 長   米 谷   隆 君

  議 会 事 務 局 次 長   垣 通 鎮 夫 君

  議会事務局議会総務係長  吉 本 恭 郎 君

  事 務 局  書  記   佐々木 有希乃 君

  事 務 局  書  記   大 崎 和 也 君

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまから本日の会議を開きます。

 初めに、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、1番鈴木一彦君、9番五十嵐寛君、18番滑川義幸君を指名いたします。

 ここで事務局長から諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(米谷隆君)

 御報告申し上げます。

 初めに、会議の出席状況でありますが、ただいまの出席は21名であります。

 本日の議事日程及び諸般の報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(嶋津隆之君)

 それでは、日程第1、議案第72号から議案第75号及び報告第29号の合計5件を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 予算審査特別委員長中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 私は、予算審査特別委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果について御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第72号から議案第75号及び報告第29号の合計5件でありまして、本日の午前10時から会議を開き、先刻をもって審査の終了を見たところであります。

 審査の中で、特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第72号平成15年度根室市一般会計補正予算については、1つ、公的個人認証サービスシステムのセキュリティー対策について、1つ、根室市における電子自治体構想の推進について、1つ、(仮称)資源再生センターの運営方法について、1つ、ペットボトルと段ボールの収集体制について、1つ、郷土資料保存センターの老朽化に伴う資料保存のための博物館建設構想について、1つ、郷土資料保存センターの日曜日開館の利用状況について、1つ、コマイふ化放流等業務の事業展開について、1つ、私道の整備事業補助への見解と今後の取り組みについて、1つ、光洋町市営住宅の建設整備計画と交通アクセス及び各公共施設との整合性について、1つ、学校給食施設の老朽化に伴う機器故障発生時の対処マニュアルについてであります。

 議案第74号平成15年度根室市介護保険特別会計事業勘定補正予算については、1つ、介護保険における繰越金発生要因と基金積立金の今後の取り扱いについて、1つ、リース契約にかかわる債務負担行為について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件、議案第72号から議案第75号及び報告第29号の合計5件につきましては、いずれも全会一致をもってそれぞれ原案のとおり可決並びに承認すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 初めに、議案第72号から議案第75号までの合計4件については、いずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案どおり可決されました。

 次に、報告第29号については、承認することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本件については原案のとおり承認されました。

 次に、日程第2、議案第71号を議題といたします。

 ここで産業建設常任委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 産業建設常任委員長高本みさ子君。

 高本君。



◆(高本みさ子君)

 私は、産業建設常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第71号の1件でありまして、9月24日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の結果、本委員会に付託されました議件は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第71号について、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3、議案第68号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 長谷川助役。



◎助役(長谷川俊輔君)

 ただいま上程になりました議案第68号根室市公平委員会委員の選任について御説明をいたします。

 提案の理由でありますが、根室市公平委員のうち、山本和惠委員、藤野忍委員が平成15年10月2日をもって任期満了となりますので、その後任委員の選任につきまして議会の同意を求めるため、本案を提出するものであります。

 同意を求める方について申し上げます。

 住所、根室市梅ケ枝町3丁目19番地、氏名、山本和惠、生年月日、昭和15年8月14日生まれ、もう一方につきましては、住所、根室市清隆町2丁目11番地、氏名、藤野忍、生年月日、昭和20年9月4日生まれ。

 なお、お二人とも再任をお願いするものでありますので、略歴につきましては省略をさせていただきます。御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第4、議案第69号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 長谷川助役。



◎助役(長谷川俊輔君)

 議案第69号根室市教育委員会委員の任命について御説明をいたします。

 根室市教育委員のうち、前田康委員が平成15年10月2日をもって任期満了となりますので、その後任委員の任命について議会の同意を求めるため、本案を提出するものであります。

 同意を求める方について申し上げます。

 住所、根室市琴平町1丁目4番地、氏名、前田康、生年月日、昭和21年8月27日生まれ。

 なお、前田委員につきましては、再任をお願いするものでありますので、略歴は省略をさせていただきます。御同意のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案どおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第5、議案第70号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 長谷川助役。



◎助役(長谷川俊輔君)

 議案第70号根室市固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明をいたします。

 根室市固定資産評価審査委員会委員のうち、北村信人委員が平成15年10月16日をもって任期満了となりますので、その後任委員の任命について議会の同意を求めるため、本案を提出するものであります。

 同意を求める方について申し上げます。

 住所、根室市西浜町3丁目205番地、氏名、高橋洋一、生年月日、昭和25年4月25日生まれ。

 なお、高橋さんの略歴につきましては、別添資料のとおりでありますが、昭和44年3月に道立根室高等学校を卒業された後、早稲田大学に進まれましたが、都合により途中退学され、昭和50年4月に家業でございます設計事務所を継がれ、現在に至っております。

 なお、高橋さんは、昭和59年に実務経歴を重ねまして、一級建築士免許を取得されたところでございます。

 また、平成4年8月から、根室市総合文化会館事業協会の会長といたしまして御活躍をされている方でありまして、人格、識見とも固定資産評価審査委員として適任であると判断をいたしたものであります。よろしく御同意のほどお願い申し上げます。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案について原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第6、認定第1号から認定第4号までの合計4件を一括して議題といたします。

 本件については、本会議における提案説明及び質疑を省略し、11名の委員をもって構成する平成14年度各事業決算審査特別委員会を設置して、審査付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました平成14年度各事業決算審査特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕


平成14年度各事業決算審査特別委員会議案付託一覧表
付 託 議 案
認定第1号、第2号、第3号、第4号


                    (4件)

────────────────────────

 平成14年度各事業決算審査特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    澤  崎  文  剛

下  川  靖  男    遠  藤  輝  宣

千  葉  智  人    永  洞     均

久 保 田     陽    嶋  津  隆  之

浜  辺  洋  一    田  塚  不 二 男

藤  根  元  吉          以上11名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第7、決議案第1号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 ただいま上程になりました決議案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 決議案第1号基礎自治体に関する決議。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案についていずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第8、意見書案第18号から意見書案第26号までの合計9件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の一括説明を求めます。

 中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 ただいま上程になりました意見書案でございますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第18号民事訴訟における弁護士報酬敗訴者負担制度導入の見直しを求める意見書、意見書案第19号北海道新幹線の建設促進を求める意見書、意見書案第20号犯罪防止のための治安対策の強化を求める意見書、意見書案第21号携帯電話の利便性の向上と料金引き下げを求める意見書、意見書案第22号「人権擁護法案」の抜本修正を求める意見書、意見書案第23号障害者施策の充実を求める意見書、意見書案第24号季節労働者冬期援護制度に関する要望意見書、意見書案第25号老人高額医療費償還払い制度の改善に関する意見書、意見書案第26号国民年金に関する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案についてはいずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第9、意見書案第27号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 ただいま上程になりました意見書案でございますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第27号道路整備に関する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

 神君。



◆(神忠志君)

 ただいま上程になりました意見書案に対する日本共産党の態度を表明いたします。

 私たちは生活に密着した道路整備、除雪、道路凍結防止、線形の改良など交通安全上、道路の整備・改善が必要なもの、更にはその整備が直接地域の経済活動にとって役立つものについては、道路網の整備を積極的に推進する立場に立つものであります。しかし、本意見書案において述べられている投資規模38兆円を目安にという内容には、自然破壊につながる道路建設や整備そのものがむだな投資になりかねないものも含まれております。高規格幹線道路のネットワークには、広尾線、富良野線など地域住民から異論の出ている多くの箇所が含まれています。根室市の高規格道路の問題も、我が党の議員団の鈴木議員が一般質問等で指摘してきたとおりであります。わずか7キロ程度の整備に100億円の予算が必要とも言われていますが、そのような予算があるなら、現国道44号線の線形改良、譲り合い車線の整備、圧倒的におくれている根室市の生活道路整備に振り向ければ、地元の仕事雇用の拡大に大きな貢献をして、経済の活性化に直接つながるものとなるものであります。

 道路特定財源は、すべて道路整備に充当する。このやり方は、国、地方、合わせて6兆円以上の現金を道路整備だけに限定し、不要不急の道路建設につながる原因を今日まで生み出してきたのが実態であります。道路特定財源を一般財源化するとともに、自然環境の保護と保全、公害対策や補助制度のない生活道路整備に振り向けられるような、本当の意味の構造改革と規制緩和が今こそ求められていると思います。

 そういう観点から、日本共産党は本意見書案に反対をいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ほかに御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 ほかに御発言もなければ、本案については起立により採決を行います。

 本案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋津隆之君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第10、選任第1号常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任については、議員3名が欠員のため、総務常任委員会6名、厚生常任委員会、産業建設常任委員会、文教常任委員会をそれぞれ5名の委員の選任とし、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に御配付の名簿のとおりそれぞれ常任委員会委員及び議会運営委員会委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会及び議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

        総務常任委員会

神     忠  志    波  多  雄  志

浜  辺  洋  一    佐  藤  敏  三

飛  島  照  義    嶋  津  隆  之

                    以上6名

        厚生常任委員会

高  本  み さ 子    千  葉  智  人

五 十 嵐     寛    澤  崎  文  剛

永  洞     均          以上5名

       産業建設常任委員会

鈴  木  一  彦    久 保 田     陽

藤  根  元  吉    滑  川  義  幸

田  塚  不 二 男          以上5名

        文教常任委員会

下  川  靖  男    熊  谷  雅  史

中  林     直    遠  藤  輝  宣

竹  内  正  利          以上5名

        議会運営委員会

鈴  木  一  彦    千  葉  智  人

藤  根  元  吉    滑  川  義  幸

遠  藤  輝  宣          以上5名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第11、選任第2号常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。

 委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、波多雄志君を総務常任委員会委員長に、五十嵐寛君を厚生常任委員会委員長に、久保田陽君を産業建設常任委員会委員長に、下川靖男君を文教常任委員会委員長に、滑川義幸君を議会運営委員会委員長にそれぞれ選任することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれ常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長に選任することに決定をいたしました。

 次に、日程第12、選任第3号常任委員会副委員長及び議会運営委員会副委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。

 副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、浜辺洋一君を総務常任委員会副委員長に、永洞均君を厚生常任委員会副委員長に、鈴木一彦君を産業建設常任委員会副委員長に、遠藤輝宣君を文教常任委員会副委員長に、藤根元吉君を議会運営委員会副委員長にそれぞれ選任することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれ常任委員会副委員長及び議会運営委員会副委員長に選任することに決定いたしました。

 ここでただいま選任されましたそれぞれの正・副委員長から就任のごあいさつをお願いいたします。

 初めに、総務常任委員長波多雄志君。

 波多君。



◆(波多雄志君)

 ただいま総務常任委員会委員長に選任をいただきました波多でございます。微力でありますけども、皆さん方の御指導を受けながら、委員会の円滑な運営を図ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長浜辺洋一君。

 浜辺君。



◆(浜辺洋一君)

 総務常任副委員長に任命されました浜辺です。委員長同様よろしくお願いします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、厚生常任委員長五十嵐寛君。

 五十嵐君。



◆(五十嵐寛君)

 ただいま厚生常任委員長を仰せつかりました五十嵐寛でございます。大変未経験で経験不足でございますが、各委員の温かい御協力と御配慮で会をスムーズに運営させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長永洞均君。

 永洞君。



◆(永洞均君)

 ただいま厚生常任副委員長に任命されました永洞です。委員長同様、委員長補佐しながら一生懸命やっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、産業建設常任委員長久保田陽君。

 久保田君。



◆(久保田陽君)

 ただいま産業建設常任委員会の委員長に御指名をいただきまして、任期満了の日まで皆さんの御協力のもとに一生懸命やらさせていただきたいというふうに思っております。大きな案件が1つ見えてるというふうに思いますので、充分審議を尽くしていきたいというふうに思っております。皆さんの協力、よろしくどうぞお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長鈴木一彦君。

 鈴木君。



◆(鈴木一彦君)

 産業建設常任委員会副委員長に選任されました鈴木でございます。委員長を補佐し、市民の負託に応えられますよう全力を尽くしますので、よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、文教常任委員長下川靖男君。

 下川君。



◆(下川靖男君)

 ただいま文教常任委員長に選任をされました下川でございます。根室市の抱える行政課題のうちでも、文化あるいはスポーツ、あるいは学校教育、社会教育全般にわたって大変大きな比重を占めるものと考えています。議会の常任委員会活動という制限された中でのものでありますけれども、所属された委員ともども全力で立ち向かっていきたいと思います。皆さんの御協力をどうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 ただいま文教常任委員会副委員長に選任をいただきました遠藤でございます。下川委員長の御指導をいただきながら、各委員とともに一生懸命頑張りたいというふうに思いますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、議会運営委員長滑川義幸君。

 滑川君。



◆(滑川義幸君)

 ただいま議会運営委員会の委員長に選任いただきました滑川でございます。皆さんの御協力いただきながら、議会の活発な運営によろしくお願いをしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長藤根元吉君。

 藤根君。



◆(藤根元吉君)

 ただいま議会運営委員会副委員長に御指名いただきました藤根でございます。委員長同様よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第13、水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

   根室市議会水産対策特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    佐  藤  敏  三

下  川  靖  男    遠  藤  輝  宣

波  多  雄  志    永  洞     均

中  林     直    嶋  津  隆  之

藤  根  元  吉    竹  内  正  利

                    以上10名

  根室市議会北方領土対策特別委員会委員名簿

高  本  み さ 子    浜  辺  洋  一

神     忠  志    澤  崎  文  剛

千  葉  智  人    滑  川  義  幸

熊  谷  雅  史    飛  島  照  義

五 十 嵐     寛    田  塚  不 二 男

久 保 田     陽          以上11名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第14、市立根室病院建設等に関する特別委員会委員の変更についてを議題といたします。

 このたび常任委員会委員の選任に伴い、市立根室病院建設等に関する特別委員会の委員を変更いたしたい旨、申し出がありました。

 お諮りいたします。

 変更する市立根室病院建設等に関する特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

   根室市議会市立根室病院建設等に関する特別委員会委員の変更に伴う委員名簿

         変更前委員

鈴  木  一  彦    波  多  雄  志

                    以上2名

         変更後委員

高  本  み さ 子    千  葉  智  人

                    以上2名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 ここで議会運営委員長から議会運営委員会の所管事項の審査及び議会運営上、必要とする事項などの調査のため、閉会中の継続審査に付したい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定をいたしました。

 なお、委員長から継続審査の期間については、委員の任期中といたしたい旨、申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長からの申し出のとおり、継続審査の期間を委員の任期中とすることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり、継続審査の期間は、任期中とすることに決定をいたしました。

 これをもちまして本会議に付議されました議件の審議はすべて終了いたしました。

 以上で平成15年第3回市議会定例会を閉会いたします。

 本日は御苦労さまでした。

         午後5時33分 閉会







    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。







       平成15年9月25日







           議  長 嶋 津 隆 之





           署名議員 鈴 木 一 彦





             〃   五十嵐   寛





             〃   滑 川 義 幸