議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 根室市

平成20年 12月定例会(第4回) 12月19日−03号




平成20年 12月定例会(第4回) − 12月19日−03号







平成20年 12月定例会(第4回)



     平成20年第4回根室市議会定例会会議録



           第  3  号

     平成20年12月19日(金曜日)午後4時30分開議



〇議事日程

 日程第1 議案第76号から議案第85号

 日程第2 議案第71号から議案第75号及び請願第1号

 日程第3 諮問第3号

 日程第4 意見書案第45号から意見書案第50号

 日程第5 意見書案第51号から意見書案第53号

〇出席議員(19名)

  11番   議   長   遠 藤 輝 宣 君

  6番   副 議 長   熊 谷 雅 史 君

  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君

  2番     〃     高 本 みさ子 君

  3番     〃     神   忠 志 君

  4番     〃     小 沼 ゆ み 君

  5番     〃     千 葉 智 人 君

  7番     〃     波 多 雄 志 君

  8番     〃     田 塚 不二男 君

  9番     〃     竹 内 正 利 君

  10番     〃     永 洞   均 君

  12番     〃     滑 川 義 幸 君

  14番     〃     五十嵐   寛 君

  15番     〃     久保田   陽 君

  16番     〃     中 林   直 君

  17番     〃     佐 藤 敏 三 君

  18番     〃     澤 崎 文 剛 君

  19番     〃     藤 根 元 吉 君

  20番     〃     壷 田 重 夫 君

〇出席を求めた者

  市        長   長谷川 俊 輔 君

  教 育 委 員 会委員長   山 本 修 司 君

  代 表 監 査 委 員   宮 野 洋 志 君

  農 業 委 員 会 会 長   中 川   勉 君

  選挙管理委員会委員長   高 村 靖 徳 君

〇委任を受けた説明員

  副    市    長   石 垣 雅 敏 君

  総  務  部  長   小田嶋 英 男 君

  市 民 福 祉 部 長   細 井 芳 夫 君

  水 産 経 済 部 長   島 野 治 人 君

  会 計  管  理 者   奥 田 誠 二 君

  病 院  事  務 長   島 谷   満 君

  消    防    長   加 藤 義 則 君

  総  務  課  長   垣 通 鎮 夫 君

  北方領土対策・企画政策課長高 橋 雅 典 君

  北方四島交流センター館長 佐 藤 達 雄 君

  情 報 管 理 課 長   藤 田   茂 君

  財  政  課  長   長谷川 時 寛 君

  税  務  課  長   泉   博 文 君

  市 民 環 境 課 長   菊 地 幹 夫 君

  社 会 保 育 課 長   猪 爪 義 美 君

  介 護 福 祉 課 長   堀 合 康 文 君

  保  健  課  長   竹 脇 秀 斗 君

  産 業 活性化推進室長   佐 田 正 蔵 君

  水 産 港 湾 課 長   野 田   敏 君

  水 産 研 究 所 次 長   博 田   功 君

  水産加工振興センター所長 鈴 木 義 克 君

  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長

               村 田 裕 治 君

  商 工 観 光 課 長   齋 藤 博 士 君

  都 市 整 備 課 長   鎌 重 清 二 君

  都 市 整 備 主 幹   星 山 祐 二 君

  建 築 住 宅 課 長   岩 山 幸 三 君

  上 下 水 道 課 長   我 妻 忠 善 君

  上 下 水 道 施設課長   初 井 一 彦 君

  浄  水  場  長   畠 山 義 治 君

  会  計  課  長   会計管理者事務取扱

  病院事務局管理課長(兼)病院事務局医療情報室長

               丸 岡 貴 佳 君

  病院事務局経営推進課長  鵜ノ澤   馨 君

  医師招へい・病院建設準備室長

               佐々木 利 行 君

  消 防 本 部 次 長   織 田 勝 洋 君

  消 防 本 部 総務課長   宗 像   淳 君

  消 防 本 部 警防課長   佐 野 一 雄 君

  消 防 署 副 署 長   野 口 英 明 君

  消 防 署 副 署 長   二 平 淳 一 君

  消 防 署 救 急 主 幹   長 尾 勝 則 君

  総 務 ・ 防 災 主 査   佐々木 成 人 君

  教    育    長   鈴 木 健 二 君

  教  育  部  長   高 島 成 司 君

  教 育 総 務 課 長   今 井 泰 和 君

  施  設  主  幹   鎌 田   治 君

  社会教育課長(兼)別当賀夢原館館長(兼)歴史と自然の資料館館長(兼)総合文化会館館長(兼)公民館館長

               高 橋   稔 君

  社 会 体 育 課 長   成 田 勝 典 君

  図  書  館  長   下栃棚 弘 子 君

  監 査 委 員 事務局長   北 谷 英 俊 君

  農 業 委員会事務局長   村 田 裕 治 君

  選挙管理委員会事務局長  藤 田   茂 君

〇出席事務局職員

  議 会 事 務 局 長   平 松 利 英 君

  議 会 事 務 局 次 長   丸 山 一 之 君

  議会事務局議会総務主査  後 藤 幸 雄 君

  議 会 事務局議会担当   佐々木 有希乃 君

  議 会 事務局議会担当   愛 澤 英 王 君

────────────────────────



○議長(遠藤輝宣君)

 御苦労さまです。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 初めに、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、2番高本みさ子君、17番佐藤敏三君、20番壷田重夫君を指名いたします。

 ここで事務局長から諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(平松利英君)

 御報告申し上げます。

 初めに、会議の出席状況でありますが、ただいまの出席は19名であります。

 本日の議事日程並びに諸般の報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(遠藤輝宣君)

 それでは、日程第1、議案第76号から議案第85号までの合計10件を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員長より付託議件の審査結果について報告を求めます。

 予算審査特別委員長五十嵐寛君。

 五十嵐君。



◆(五十嵐寛君)

 私は、予算審査特別委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第76号から議案第85号までの合計10件でありまして、本日の午前10時から会議を開き、先刻をもって審査の終了を見たところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第76号平成20年度根室市一般会計補正予算については、1つ、財政運営における平成23年度に向けた対策と総合計画後期実施計画とのかかわりについて、1つ、来年度予算編成に向けた交付税の見通しについて、1つ、ごみ収集量の把握と新しいごみ埋立処分地への考え方について、1つ、幼稚園就園奨励制度への内容と減額されている各層への考え方について、1つ、青少年相談室における相談状況と相談員体制のあり方について、1つ、各漁業協同組合における特色ある取り組みへの支援について、1つ、燃料高騰に伴う公共施設及び交通バス等、全庁的な取り組みについて、1つ、OA化運用に伴い、制度改正におけるシステム改修の実態と職員研修の必要性について、1つ、独居老人愛の声かけ事業の内容と利用の実態について、1つ、事業の拡大と安否確認方法について、1つ、携帯電話の学校持ち込み禁止措置における家庭との連絡方法について。

 議案第85号平成20年度根室市一般会計補正予算については、1つ、地域活性化緊急安心実現総合対策の目的と対象事業の選定経過について、1つ、事業選定方法のあり方について、1つ、防災に特化した考え方と進め方について、1つ、自主防災組織体制と連絡体制の現況について、1つ、経済対策と雇用対策への考え方について、1つ、国における第2次補正対策の内容について、1つ、学校の改修と耐震化との整合性と合理性について。

 議案第77号平成20年度根室市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算については、1つ、健康保険証の送付方法について、1つ、全道各市の送付方法の取り組み状況について、1つ、根室市の送付方法を先進として全国に発信することについて。

 議案第84号平成20年度市立根室病院事業会計補正予算については、1つ、ロシア人医師研修の受け入れ状況とその際の病院体制について、1つ、四島からのロシア人急患受け入れ態勢の整備について、1つ、新病院建設場所選定経過の説明について、1つ、医者数増による医業収益について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件はいずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(遠藤輝宣君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第76号から議案第85号までの合計10件については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第2、議案第71号から議案第75号及び請願第1号の合計6件を一括して議題といたします。

 ここで各常任委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 総務常任委員長永洞均君。

 永洞君。



◆(永洞均君)

 私は、総務常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第71号及び議案第72号並びに請願第1号の合計3件でありまして、12月18日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第71号根室市税条例の一部を改正する条例については、1つ、社会福祉法人に限定することの課題について、1つ、社会福祉事業の実態から、対象法人拡大の必要性について、1つ、寄付行為に伴う税収減額分の措置について。

 議案第72号根室市手数料条例の一部を改正する条例については、1つ、連結法人認定の基準について、1つ、優良宅地造成事業を行っている企業認定の状況について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件のうち議案第71号及び議案第72号につきましては、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 続きまして、請願第1号治安維持法犠牲者に国家賠償法の制定を求める請願については、1つ、この時期に請願が出る理由について、1つ、国による治安維持法清算の必要性について、1つ、全国的、全道的な取り組み状況と今後の展望について、1つ、憲法に則した基本的人権を保障する必要性について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、請願第1号につきましては全会一致をもって願意妥当と認め、採択すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(遠藤輝宣君)

 文教厚生常任委員長五十嵐寛君。

 五十嵐君。



◆(五十嵐寛君)

 私は、文教厚生常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第73号から議案第75号の合計3件でありまして、12月18日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で特に議論のありました事項について要約して申し上げます。

 議案第73号根室市児童会館条例の一部を改正する条例については、1つ、放課後教室設置後の留守家庭児童に対する対応について、1つ、花咲放課後教室における児童会館機能に対応するスペース確保について、1つ、児童会館の跡利用について、1つ、利用者説明会への参加状況と、参加者が少ない要因について、1つ、児童会館から放課後教室へ移行する基本理念を理解と浸透させる方策について。

 議案第74号根室市放課後教室設置条例については、1つ、放課後教室の職員体制と児童の安全管理にかかわる学校との連携について、1つ、放課後教室設置の位置づけと放課後子どもプランとの関係について、1つ、児童会館機能と放課後子どもプランを両立させた施設のスペース確保と管理運営の考え方について、1つ、臨時放課後教室の設置に当たっての考え方について、1つ、放課後教室における中学生への対応について。

 議案第75号根室市国民健康保険条例の一部を改正する条例については、1つ、給付金増額の根拠と自治体負担の割合並びに給付対象者数の予測について、1つ、産科医療補償制度において補償の対象となる内容について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件の議案第73号から議案第75号の合計3件につきましては、全会一致により原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(遠藤輝宣君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第71号から議案第75号の合計5件については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、請願第1号について願意妥当と認め、採択することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、請願第1号については採択することに決定いたしました。

 次に、日程第3、諮問第3号を議題といたします。

 本件について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 ただいま上程になりました諮問第3号人権擁護委員候補者の推薦について御説明をいたします。

 人権擁護委員のうち、立花董委員が平成21年3月31日をもって任期満了となりますことから、その後任候補者の推薦について法務大臣から依頼を受けましたので、議会の意見を求めるため、本案を提出するものであります。

 推薦を求める方でありますが、住所、根室市清隆町1丁目6番地、氏名、吉岡教之、生年月日、昭和21年8月6日生まれでございます。

 なお、略歴につきましては、別添資料により御紹介を申し上げます。

 吉岡教之さんは、昭和44年3月、北海道教育大学教育学部を御卒業後、昭和44年4月、市立花咲小学校に教員として奉職し、以来、管内の小・中学校で長年教壇に立たれ、平成4年からは教頭、平成9年からは校長として勤務されておりました。現在は社団法人千島歯舞諸島居住者連盟参事兼千島会館館長兼事務局長並びに北海道教育大学非常勤講師として御活躍されている方でありまして、人格、見識とも人権擁護委員としてふさわしい方と判断したものであります。御同意のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(遠藤輝宣君)

 本件について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 別に御発言もなければ、本件については可と答申することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本件については可と答申することに決定いたしました。

 次に、日程第4、意見書案第45号から意見書案第50号までの合計6件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の一括説明を求めます。

 中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第45号雇用・能力開発機構のあり方についての意見書。

 意見書案第46号WTO農業交渉、日豪経済連携協定(EPA)交渉に関する意見書。

 意見書案第47号後期高齢者医療の資格証明書の扱いに関する意見書。

 意見書案第48号大倒産・企業再編の危機から中小企業を守る緊急対策を求める意見書。

 意見書案第49号医師不足を解消し、地域医療体制の立て直しを求める意見書。

 意見書案第50号食の安全・安心の確保への抜本対策を求める意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(遠藤輝宣君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 別に御発言もなければ、本案についていずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(遠藤輝宣君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5、意見書案第51号から意見書案第53号までの合計3件を議題といたします。

 本案につきましては一括して提案し、議決についてはそれぞれ行います。

 本案について提出者の説明を求めます。

 神忠志君。

 神君。



◆(神忠志君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第51号公的保育制度の維持存続・拡充を求める意見書。

 意見書案第52号国の経済対策を外需主導型から内需主導型へ転換を求める要望意見書。

 意見書案第53号奨学金制度を変質させる滞納者情報通報制導入の撤回を求める要望意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(遠藤輝宣君)

 初めに、意見書案第51号及び意見書案第52号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(遠藤輝宣君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第53号について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(遠藤輝宣君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 これをもちまして本会議に付議されました議件の審議はすべて終了いたしました。

 以上で平成20年第4回根室市議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

         午後4時49分 閉会







    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。







       平成20年12月19日







           議  長 遠 藤 輝 宣







           署名議員 高 本 みさ子







             〃   佐 藤 敏 三







             〃   壷 田 重 夫