議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 根室市

平成19年  9月定例会(第3回) 09月28日−03号




平成19年  9月定例会(第3回) − 09月28日−03号







平成19年  9月定例会(第3回)



     平成19年第3回根室市議会定例会会議録



           第  3  号

     平成19年9月28日(金曜日)午後5時0分開議



〇議事日程

 日程第1 議案第56号から議案第59号及び報告第13号

 日程第2 議案第53号から議案第55号

 日程第3 議案第50号

 日程第4 議案第51号

 日程第5 議案第52号

 日程第6 認定第1号から認定第4号

 日程第7 意見書案第20号から意見書案第32号

 日程第8 意見書案第33号

 日程第9 選任第1号

 日程第10 選任第2号

 日程第11 選任第3号

 日程第12 水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会委員の選任

 日程第13 市立根室病院建設等に関する特別委員会委員の選任

 日程第14 根室市議会議員政治倫理審査特別委員会委員の選任

〇出席議員(20名)

  13番   議   長   嶋 津 隆 之 君

  6番   副 議 長   熊 谷 雅 史 君

  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君

  2番     〃     高 本 みさ子 君

  3番     〃     神   忠 志 君

  4番     〃     小 沼 ゆ み 君

  5番     〃     千 葉 智 人 君

  7番     〃     波 多 雄 志 君

  8番     〃     田 塚 不二男 君

  9番     〃     竹 内 正 利 君

  10番     〃     永 洞   均 君

  11番     〃     遠 藤 輝 宣 君

  12番     〃     滑 川 義 幸 君

  14番     〃     五十嵐   寛 君

  15番     〃     久保田   陽 君

  16番     〃     中 林   直 君

  17番     〃     佐 藤 敏 三 君

  18番     〃     澤 崎 文 剛 君

  19番     〃     藤 根 元 吉 君

  20番     〃     壷 田 重 夫 君

〇出席を求めた者

  市        長   長谷川 俊 輔 君

  教 育 委 員 会委員長   前 田   康 君

  代 表 監 査 委 員   宮 野 洋 志 君

  農 業 委 員 会 会 長   中 川   勉 君

  選挙管理委員会委員長   高 村 靖 徳 君

〇委任を受けた説明員

  副    市    長   石 垣 雅 敏 君

  総  務  部  長   小田嶋 英 男 君

  市 民 福 祉 部 長   細 井 芳 夫 君

  水 産 経 済 部 長   奥 田 誠 二 君

  建 設 水 道 部 長   嶋 倉 博 義 君

  会 計  管  理 者   島 野 治 人 君

  病 院  事  務 長   島 谷   満 君

  消    防    長   武 田 静 夫 君

  総  務  課  長   垣 通 鎮 夫 君

  企 画 政 策 室 長   長谷川 時 寛 君

  北方四島交流センター館長(兼)北方領土対策室長

               高 橋 雅 典 君

  情 報 管 理 課 長   高 橋   稔 君

  財  政  課  長   堀 合 康 文 君

  税  務  課  長   泉   博 文 君

  市 民 環 境 課 長   菊 地 幹 夫 君

  社 会 福 祉 課 長   岩 山 幸 三 君

  介 護 福 祉 課 長   吉 本 恭 郎 君

  保健課長(兼)医師確保対策主幹

               竹 脇 秀 斗 君

  水 産 港 湾 課 長   佐 田 正 蔵 君

  水 産 研 究 所 次 長   博 田   功 君

  水産加工振興センター所長 鈴 木 義 克 君

  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長

               村 田 裕 治 君

  商 工 観 光 課 長   野 田   敏 君

  都 市 整 備 課 長   鎌 重 清 二 君

  用  地  主  幹   星 山 祐 二 君

  建 築 住 宅 課 長   谷地中 義 幸 君

  上 下 水 道 課 長   鵜ノ澤   馨 君

  施  設  課  長   初 井 一 彦 君

  浄  水  場  長   畠 山 義 治 君

  会  計  課  長   会計管理者事務取扱

  病院事務局管理課長(兼)病院事務局医療情報室長

               本 田 俊 治 君

  医師確保対策室長(兼)病院建設準備室長

               佐々木 利 行 君

  消 防 本 部 次 長   加 藤 義 則 君

  消 防 本 部 総務課長   織 田 勝 洋 君

  消 防 本 部 警防課長   宗 像   淳 君

  消 防 署 副 署 長   佐 野 一 雄 君

  消 防 署 副 署 長   野 口 英 明 君

  消 防 署 救 急 主 幹   長 尾 勝 則 君

  総  務  係  長   谷 口 博 之 君

  教    育    長   鈴 木 健 二 君

  教  育  部  長   平 松 利 英 君

  教 育 総 務 課 長   今 井 泰 和 君

  施 設 担 当 主 幹   鎌 田   治 君

  社会教育課長(兼)勤労青少年ホーム館長

               佐 藤 達 雄 君

  社 会 体 育 課 長   成 田 勝 典 君

  総 合 文 化 会 館 長   石 塚 秀 雄 君

  図  書  館  長   下栃棚 弘 子 君

  監 査 委 員 事務局長   北 谷 英 俊 君

  農 業 委員会事務局長   村 田 裕 治 君

  選挙管理委員会事務局長  高 橋   稔 君

〇出席事務局職員

  議 会 事 務 局 長   高 島 成 司 君

  議 会 事 務 局 次 長   丸 山 一 之 君

  議会事務局議会総務係長  後 藤 幸 雄 君

  事 務 局  書  記   佐々木 有希乃 君

  事 務 局  書  記   愛 澤 英 王 君

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 御苦労さまでございます。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 議会運営委員会開会のため、暫時休憩をいたします。

         午後5時0分 休憩

         午後5時0分 開議



○議長(嶋津隆之君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 初めに、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、5番千葉智人君、11番遠藤輝宣君、18番澤崎文剛君を指名いたします。

 ここで事務局長より諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(高島成司君)

 御報告申し上げます。

 初めに、会議の出席状況でありますが、ただいまの出席は20名であります。

 本日の議事日程及び諸般の報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(嶋津隆之君)

 議会運営委員会開会のため、暫時休憩をいたします。

         午後5時2分 休憩

         午後7時15分 開議



○議長(嶋津隆之君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまから議事に入ります。

 それでは、日程第1、議案第56号から議案第59号及び報告第13号の合計5件を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 予算審査特別委員長中林直君。

 中林君。



◆(中林直君)

 私は、予算審査特別委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第56号から議案第59号及び報告第13号の合計5件でありまして、本日の午前10時から会議を開き、先刻をもって審査の終了を見たところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第56号平成19年度根室市一般会計補正予算については、1つ、地方交付税におけるがんばる地方応援プログラムにかかわる目的別事業内容と今後における交付税の見通しについて、1つ、根室管内3町からごみを受け入れたことに伴い、ごみ排出量増加分の交付税が算定されないなどの問題点について、1つ、老人福祉センターの屋根改修にかかわる部課長の支援内容と事故に対する公務災害の対応について、1つ、じん芥焼却場炉内耐火物等整備工事費の内容について、1つ、じん芥焼却場炉の耐用年数及び全面改修した場合の経費について、1つ、じん芥焼却炉の改修計画とごみの減量化のための分別収集計画について、1つ、通年雇用促進協議会における事業が季節建設労働者の収入等につながるような実効性の有無について、1つ、季節労働者の援護対策における市としての考え方と新たな事業展開について、1つ、出稼ぎ労働者の実態と季節労働者に対する通年雇用促進事業以外の対策について。

 議案第59号平成19年度市立根室病院事業会計補正予算については、1つ、市立根室病院の13名医師確保のための方策としての目標について、1つ、院内プロジェクト会議における経費削減の内容について、1つ、消化器系病床の現時点のベッド数と医師13名を確保した場合の見通しについて、1つ、研究研修費の内容と今後の見通しについて、1つ、着任した医師に対する市民へのPR方法について、1つ、助産師外来設置に関する経過について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件、議案第56号から議案第59号及び報告第13号の合計5件につきましては、いずれも全会一致をもってそれぞれ原案のとおり可決及び承認すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第56号から議案第59号までの合計4件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、報告第13号については、承認することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本件につきましては原案のとおり承認されました。

 次に、日程第2、議案第53号から議案第55号の合計3件を一括して議題といたします。

 ここで各常任委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 総務常任委員長田塚不二男君。

 田塚君。



◆(田塚不二男君)

 私は、総務常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第53号の1件でありまして、9月27日会議を開き、即日審査を終了したところでございます。

 審査の中で、特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 1つ、公用携帯電話を不適切に使用した経緯と発覚に至るまでの経過及び原因究明について、1つ、今後同様の不祥事が起こった場合の対応のあり方とインターネット閲覧におけるガイドラインの設定について、1つ、不祥事を行った職員に対する再発防止策とカウンセリングの必要について、1つ、部下職員が上司の不祥事を発見した場合における問題提起の手法と手続上の環境整備のあり方について、1つ、職員の懲戒処分基準の根拠と処分決定における理事者の認識について、1つ、不祥事を起こした職員に対する公用携帯電話を貸与した経緯、経過について、1つ、過去に町会に支給する広報紙配布手数料を横領した事件の処分内容について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 文教厚生常任委員長佐藤敏三君。

 佐藤君。



◆(佐藤敏三君)

 私は、文教厚生常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第54号の1件でありまして、9月27日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で、特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 1つ、屋内相撲場について、これまで条例の規定がなかった経緯について、1つ、指定管理者制度導入による事故の危険性について、1つ、指定管理者制度導入に伴う市社会体育主事と利用者のかかわりについて等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は、起立により原案のとおり承認すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 産業建設常任委員長神忠志君。

 神君。



◆(神忠志君)

 私は、産業建設常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第55号の1件でありまして、9月27日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で、特に議論のありました事項について要約して申し上げます。

 1つ、市道路線廃止後の除雪対応について、1つ、市道路線廃止の影響による近隣道路の交通量と拡幅計画についてであります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件はいずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 それでは、起立採決を行います。

 議案第54号については、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(嶋津隆之君)

 起立多数であります。

 したがって、本件については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号及び議案第55号について、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3、議案第50号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第50号根室市公平委員会委員の選任について御説明をいたします。

 現在選任をいたしております公平委員のうち、山本和恵委員、藤野忍委員が、平成19年10月2日をもって任期満了となりますので、その後任委員の選任について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市梅ヶ枝町3丁目19番地、氏名、山本和恵、生年月日、昭和15年8月14日生まれ、もう一方は、住所、根室市清隆町2丁目11番地、氏名、藤野忍、生年月日、昭和20年9月4日生まれ。

 なお、お二人とも再任をお願いするものでありますので、略歴等の説明は省略させていただきます。ご同意のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第4、議案第51号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第51号根室市教育委員会委員の任命について御説明をいたします。

 教育委員会委員のうち、前田康委員が平成19年10月2日をもって任期満了となりますので、その後任委員の任命について議会の同意を求めるものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市緑町1丁目31番地、氏名、澤村武之、生年月日、昭和34年7月4日生まれ。

 なお、澤村武之さんは、別添資料のとおりでございますが、昭和58年、札幌大学を御卒業され、平成15年に根室市立北斗小学校PTA会長、平成17年には根室市PTA連合会会長を務められており、地域における教育活動に活躍されております。また、平成17年6月には、社会教育委員を務められるなど、これらの経験からして、人格、識見ともに後任の教育委員にふさわしい方であると判断をいたしまして、御提案申し上げますので、御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については、原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第5、議案第52号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 石垣副市長。



◎副市長(石垣雅敏君)

 議案第52号根室市職員懲戒審査委員会委員の任命について御説明いたします。

 職員懲戒審査委員会委員のうち庭崎誠委員が平成19年3月31日をもって職務異動により辞任いたしましたので、その後任委員の任命につきまして議会の同意を求めるため、本案を提出するものであります。

 同意を求める方でありますが、住所、根室市曙町3丁目17番地、氏名、細井芳夫、生年月日、昭和23年8月11日生まれであります。

 なお、経歴等につきましては、別添資料のとおりでありますので説明を省略させていただきます。御同意のほどよろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第6、認定第1号から認定第4号までの合計4件を一括して議題といたします。

 本案については、本会議における提案説明及び質疑を省略し、10名の委員をもって構成する平成18年度各事業決算審査特別委員会を設置して審査付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました平成18年度各事業決算審査特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

平成18年度各事業決算審査特別委員会議案付託一覧表


付  託  議  案
認定第1号、第2号、第3号、第4号


                    (4件)

────────────────────────

  平成18年度各事業決算審査特別委員会委員名簿

高  本  み さ 子    嶋  津  隆  之

小  沼  ゆ  み    久 保 田     陽

千  葉  智  人    佐  藤  敏  三

永  洞     均    澤  崎  文  剛

遠  藤  輝  宣    藤  根  元  吉

                    以上10名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第7、意見書案第20号から意見書案第32号までの合計13件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の一括説明を求めます。

 遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第20号原爆症認定制度を根本的に改めることについての意見書。

 意見書案第21号放送法等の一部を改正する法律案の慎重審議を求める意見書。

 意見書案第22号割賦販売法の抜本的改正に関する意見書。

 意見書案第23号身近な地域で安心して出産ができる助産所の存続を求める意見書。

 意見書案第24号誰もが安心して利用できる公的介護保険制度への改善を求める意見書。

 意見書案第25号生活保護・児童扶養手当などの福祉切り下げの中止と改善を求める意見書。

 意見書案第26号季節労働者対策の強化を求める意見書。

 意見書案第27号医師不足を解消し、地域医療体制の見直しを求める意見書。

 意見書案第28号安全・安心の医療を保障する医療改革の推進と子どもの医療費無料化制度を求める意見書。

 意見書案第29号アメリカ産牛肉の輸入条件の緩和に反対し、全頭検査の継続を求める意見書。

 意見書案第30号「政治と金」の疑惑の徹底究明と根絶を求める意見書。

 意見書案第31号BSE全頭検査の実施に関する意見書。

 意見書案第32号公団住宅(UR都市再生機構住宅)の売却・削減に反対し、居住者の居住の安定確立を求める意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第8、意見書案第33号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 澤崎文剛君。



◆(澤崎文剛君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみを申し上げます。

 意見書案第33号後期高齢者医療制度に関する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第9、選任第1号常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に御配付の名簿のとおりそれぞれの常任委員会委員及び議会運営委員会委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員及び議会運営委員会委員に選任することに決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

        総務常任委員会

神     忠  志    中  林     直

千  葉  智  人    佐  藤  敏  三

永  洞     均    壷  田  重  夫

嶋  津  隆  之          以上7名

       文教厚生常任委員会

高  本  み さ 子    五 十 嵐     寛

波  多  雄  志    澤  崎  文  剛

田  塚  不 二 男    藤  根  元  吉

滑  川  義  幸          以上7名

       産業建設常任委員会

鈴  木  一  彦    竹  内  正  利

小  沼  ゆ  み    遠  藤  輝  宣

熊  谷  雅  史    久 保 田     陽

                    以上6名

        議会運営委員会

鈴  木  一  彦    遠  藤  輝  宣

千  葉  智  人    佐  藤  敏  三

竹  内  正  利          以上5名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第10、選任第2号常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。

 委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、永洞均君を総務常任委員会委員長に、五十嵐寛君を文教厚生常任委員会委員長に、鈴木一彦君を産業建設常任委員会委員長に、遠藤輝宣君を議会運営委員会委員長に、それぞれ選任することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長に選任することに決定をいたしました。

 次に、日程第11、選任第3号常任委員会副委員長及び議会運営委員会副委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。

 副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、千葉智人君を総務常任委員会副委員長に、高本みさ子君を文教厚生常任委員会副委員長に、竹内正利君を産業建設常任委員会副委員長に、佐藤敏三君を議会運営委員会副委員長に、それぞれ選任することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会副委員長及び議会運営委員会副委員長に選任することに決定をいたしました。

 ここで、ただいま選任されましたそれぞれの正・副委員長から就任のごあいさつをお願いいたします。

 初めに、総務常任委員長永洞均君。

 永洞君。



◆(永洞均君)

 このたび総務常任委員長に任命されました永洞でございます。根室市の抱える問題は多岐にわたって大変な状態ではございますけども、慎重審議を進めて、根室市のために頑張ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長千葉智人君。

 千葉君。



◆(千葉智人君)

 このたび総務常任委員会副委員長として任命されました千葉智人です。初めての経験ですけれども、委員長を支える立場で一生懸命頑張りたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、文教厚生常任委員長五十嵐寛君。

 五十嵐君。



◆(五十嵐寛君)

 文教厚生常任委員長になりました五十嵐寛でございます。この委員会は、物じゃなくて、病院、教育、介護と人が対象でございます。真心を込めてその仕事に向かっていきたいと思いますので、皆さんの御協力をひとつお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございます。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長高本みさ子君。

 高本君。



◆(高本みさ子君)

 文教厚生常任委員会副委員長に選任をいただきました。今、地域福祉、教育をめぐる状況は大変厳しいものがあります。委員長を補佐して、市民の皆さんの負託に応えるために力を尽くしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いをいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、産業建設常任委員長鈴木一彦君。

 鈴木君。



◆(鈴木一彦君)

 ただいま産業建設常任委員長に選任されました鈴木一彦でございます。本委員会は、比較的物に関する審議が多いかとは思われますが、市民の負託にしっかり応え、かつ公正公平な委員会運営のために努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長竹内正利君。

 竹内君。



◆(竹内正利君)

 産業建設常任委員会副委員長に選任をされました竹内でございます。委員長を助けながら、引き続き務めてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、議会運営委員長遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 ただいま議会運営委員会委員長に選任をいただきました遠藤でございます。引き続き、議会運営委員会の委員長をさせていただくわけでありますが、今回の政治倫理条例等々、先例集も含めて見直しをかけながら、市民の皆さんに開かれた議会にするため、一生懸命、皆さんの御協力いただきながら頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、副委員長佐藤敏三君。

 佐藤君。



◆(佐藤敏三君)

 ただいま議会運営委員会副委員長に選任されました佐藤です。委員長を助けて、適切な議会運営に少しでも役に立てばということで努力してまいります。よろしくお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第12、水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 水産対策特別委員会及び北方領土対策特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

  根室市議会水産対策特別委員会委員名簿

高  本  み さ 子    嶋  津  隆  之

小  沼  ゆ  み    五 十 嵐     寛

熊  谷  雅  史    佐  藤  敏  三

竹  内  正  利    澤  崎  文  剛

遠  藤  輝  宣    藤  根  元  吉

                    以上10名

  根室市議会北方領土対策特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    永  洞     均

神     忠  志    滑  川  義  幸

千  葉  智  人    久 保 田     陽

波  多  雄  志    中  林     直

田  塚  不 二 男    壷  田  重  夫

                    以上10名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 日程第13、市立根室病院建設等に関する特別委員会の委員の選任について議題といたします。

 今後、医師確保にかかわる対応を見据えるために、各特別委員会の選任にあわせ、委員の選任をしたい旨、申し出がありました。

 お諮りいたします。

 市立根室病院建設等に関する特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

   根室市議会市立根室病院建設等に関する

       特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    永  洞     均

高  本  み さ 子    滑  川  義  幸

千  葉  智  人    久 保 田     陽

熊  谷  雅  史    佐  藤  敏  三

田  塚  不 二 男    藤  根  元  吉

                    以上10名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 ここで、議会運営委員長から、議会運営委員会の所管事項の審査及び議会運営上必要とする事項などの調査のため、閉会中の継続審査に付したい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

 なお、委員長から、継続審査の期間については、委員の任期中といたしたい旨申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長から申し出のとおり、継続審査の期間を委員の任期中とすることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、委員長から申し出のとおり、継続審査の期間を任期中とすることに決定いたしました。

 次に、日程第14、根室市議会議員政治倫理審査特別委員会の委員の選任を行います。

 暫時休憩します。

         午後7時48分 休憩

         午後7時57分 開議



○議長(嶋津隆之君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議事に入る前に、議会運営委員長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 議長のお許しをいただきましたので、私から、政治倫理審査特別委員会委員の選任について簡潔に御報告を申し上げます。

 議会運営委員会といたしましては、今回請求のありました根室市議会議員政治倫理条例第4条に基づく審査請求がありましたことから、同条例第5条第2項により、6名の委員を選任したものであります。

 なお、新風及び日本共産党としては、条例上の解釈などから、請求者である新風が委員になることができる、また創志クラブ及び市政クラブからは、審査の対象となる当事者は、公平を保つ観点から除外すべきとの意見がありました。

 議会運営委員会として議論を重ねた結果、これ以上、協議の進展が見込まれないと判断し、最終的に表決を行ったものであります。

 評決の結果、可否同数となったことから、委員会条例第16条により委員長が決し、新風が委員として選任されないことで決定したものであります。

 なお、議会運営委員会において、日本共産党は、新風の議員が委員にならないことには反対するが、議会運営委員会の決定には従う。また、新風からは、新風5名が委員として除斥の取り扱いを受けることは、政治倫理条例、根室市議会委員会条例、地方自治法など、法制度にかんがみ、納得できないものであり、議員としての請求権を阻害されるもので、適正公平を欠くものであるとの考えから、反対の態度表明があったところであります。

 また、附帯意見として、委員構成は、今回限りの事案であること、更には先例としないことで、委員の選任について意見の一致を見たところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 お諮りいたします。

 根室市議会議員政治倫理審査特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

 根室市議会議員政治倫理審査特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    熊  谷  雅  史

神     忠  志    竹  内  正  利

千  葉  智  人    壷  田  重  夫

                    以上6名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 これをもちまして本会議に付議されました議件の審議はすべて終了いたしました。

 以上で平成19年第3回市議会定例会を閉会いたします。

 本日は御苦労さまでした。

         午後8時1分 閉会







    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。







       平成19年9月28日







           議  長 嶋 津 隆 之





           署名議員 千 葉 智 人





             〃   遠 藤 輝 宣





             〃   澤 崎 文 剛