議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 根室市

平成18年 10月定例会(第3回) 10月27日−05号




平成18年 10月定例会(第3回) − 10月27日−05号







平成18年 10月定例会(第3回)



     平成18年第3回根室市議会定例会会議録



           第  5  号

     平成18年10月27日(金曜日)午後5時0分開議



〇議事日程

 日程第1 議案第68号から議案第70号及び議案第72号並びに議案第73号

 日程第2 議案第67号及び議案第71号

 日程第3 認定第1号から認定第4号

 日程第4 決議案第3号

 日程第5 意見書案第23号から意見書案第27号

 日程第6 意見書案第28号及び意見書案第29号

 日程第7 意見書案第30号

 日程第8 意見書案第31号

〇出席議員(20名)

  13番   議   長   嶋 津 隆 之 君

  6番   副 議 長   熊 谷 雅 史 君

  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君

  2番     〃     高 本 みさ子 君

  3番     〃     神   忠 志 君

  4番     〃     小 沼 ゆ み 君

  5番     〃     千 葉 智 人 君

  7番     〃     波 多 雄 志 君

  8番     〃     田 塚 不二男 君

  9番     〃     竹 内 正 利 君

  10番     〃     永 洞   均 君

  11番     〃     遠 藤 輝 宣 君

  12番     〃     滑 川 義 幸 君

  14番     〃     五十嵐   寛 君

  15番     〃     久保田   陽 君

  16番     〃     中 林   直 君

  17番     〃     佐 藤 敏 三 君

  18番     〃     澤 崎 文 剛 君

  19番     〃     藤 根 元 吉 君

  20番     〃     壷 田 重 夫 君

〇出席を求めた者

  市        長   長谷川 俊 輔 君

  教 育 委 員 会委員長   前 田   康 君

  代 表 監 査 委 員   宮 野 洋 志 君

  農 業 委 員 会 会 長   中 川   勉 君

  選挙管理委員会委員長   高 村 靖 徳 君

〇委任を受けた説明員

  助        役   石 垣 雅 敏 君

  総  務  部  長   助役事務取扱

  企 画 振 興 部 長   庭 崎   誠 君

  保 健 福 祉 部 長   島 谷   満 君

  水 産 経 済 部 長   新 濱   悟 君

  建 設 水 道 部 長   小田嶋 英 男 君

  病 院  事  務 長   嶋 倉 博 義 君

  消    防    長   武 田 静 夫 君

  総  務  課  長   今 井 泰 和 君

  情 報 管 理 課 長   高 橋   稔 君

  市 民 環 境 課 長   西 村   快 君

  北 方 領 土 対策室長   丸 山 一 之 君

  北方四島交流センター館長 泉   博 文 君

  病 院 建 設 準備室長   中 川   悟 君

  企 画 政 策 室 長   高 島 成 司 君

  財  政  課  長   堀 合 康 文 君

  税  務  課  長   島 野 治 人 君

  社 会 保 育 課 長   岩 山 幸 三 君

  介護福祉課長(兼)児童デイサービスセンター館長

               吉 本 恭 郎 君

  保  健  課  長   竹 脇 秀 斗 君

  水 産 港 湾 課 長   佐 田 正 蔵 君

  水 産 研 究 所 次 長   博 田   功 君

  水産加工振興センター所長 鈴 木 義 克 君

  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長

               二 瓶 哲 雄 君

  商 工 観 光 課 長   野 田   敏 君

  都 市 整 備 課 長   鎌 重 清 二 君

  用  地  主  幹   笹 谷 廣 明 君

  建 築 住 宅 課 長   谷地中 義 幸 君

  建築住宅課主幹(兼)病院建設準備室主幹

               田 沢 修 三 君

  上 下 水 道 課 長   鵜ノ澤   馨 君

  施  設  課  長   初 井 一 彦 君

  浄  水  場  長   畠 山 義 治 君

  会  計  課  長   細 井 芳 夫 君

  病 院 事務局総務課長   長谷川 時 寛 君

  病院事務局医事課長(兼)病院事務局医療情報室長

               本 田 俊 治 君

  消防本部次長(兼)消防署長 加 藤 義 則 君

  消 防 本 部 総務課長   織 田 勝 洋 君

  消 防 本 部 警防課長   宗 像   淳 君

  消 防 署 副 署 長   佐 野 一 雄 君

  消 防 署 副 署 長   野 口 英 明 君

  消 防 署 救 急 主 幹   長 尾 勝 則 君

  総  務  係  長   谷 口 博 之 君

  教    育    長   渡 辺 好 之 君

  教  育  部  長   平 松 利 英 君

  教 育 総 務 課 長   成 田 勝 典 君

  施 設 担 当 主 幹   鎌 田   治 君

  社 会 教 育 課 長   佐 藤 達 雄 君

  社 会 体 育 課 長   重 永   猛 君

  総 合 文 化 会 館 長   菊 地 幹 夫 君

  図  書  館  長   村 田 裕 治 君

  勤労青少年ホーム館長   石 塚 秀 雄 君

  監 査 委 員 事務局長   北 谷 英 俊 君

  農 業 委員会事務局長   二 瓶 哲 雄 君

  選挙管理委員会事務局長  高 橋   稔 君

〇出席事務局職員

  議 会 事 務 局 長   奥 田 誠 二 君

  議 会 事 務 局 次 長   垣 通 鎮 夫 君

  議会事務局議会総務係長  後 藤 幸 雄 君

  事 務 局  書  記   佐々木 有希乃 君

  事 務 局  書  記   愛 澤 英 王 君

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 御苦労さまです。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 初めに、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、1番鈴木一彦君、12番滑川義幸君、19番藤根元吉君を指名いたします。

 ここで事務局長から諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(奥田誠二君)

 御報告申し上げます。

 初めに、会議の出席状況でありますが、ただいまの出席は20名であります。

 本日の議事日程及び諸般の報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまから議事に入ります。

 それでは、日程第1、議案第68号から議案第70号及び議案第72号並びに議案第73号の合計5件を一括して議題といたします。

 予算審査特別委員長より付託議件の審査の結果について報告を求めます。

 予算審査特別委員長滑川義幸君。

 滑川君。



◆(滑川義幸君)

 私は、予算審査特別委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第68号から議案第70号及び議案第72号並びに議案第73号の合計5件でありまして、本日午前10時から会議を開き、先刻をもって審査の終了を見たところであります。

 審査の中で特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 議案第68号については、1つ、分娩入院交通費助成事業における里帰り出産者及びその同行者に対する助成の考え方について、1つ、今後の妊婦一般健康診査の考え方について、1つ、親子で舞台芸術や映画などを鑑賞できる団体への支援のあり方について、1つ、日常生活用具の給付対象品目の拡大と予算措置について、1つ、障害者福祉計画における希望の家事業の位置づけについて、1つ、希望の家施設整備の考え方について、1つ、就労支援事業拡大に当たっての行政のかかわり合いについて、1つ、集いの広場の運営体制のあり方について、1つ、子育て等の相談体制のあり方について。

 議案第72号については、1つ、ハッタリ川河口災害復旧工事の内容と今後の対策のあり方について、1つ、災害対策本部の設置のあり方について、1つ、休日における災害時の市民からの電話対応について、1つ、災害巡回パトロールのあり方について、1つ、被災された市民への固定資産税及び国保税の減免の考え方と減免制度の市民周知について、1つ、漁業被害の復旧や住宅改修などのための金融対策の考え方について、1つ、安全・安心に避難できる避難場所の整備について、1つ、高潮による災害に対応する防潮堤、波消しブロックの整備について、1つ、市民からの災害情報受信体制の充実について、1つ、災害時における優先出動の順位や二次災害防止に向けた判断基準について、1つ、緑町雨水ポンプ場の処理能力について、1つ、市全体の災害復旧に要する概算額について、1つ、今後の着業に影響を及ぼさない船揚げ場復旧に向けた要請の考え方について、1つ、太平洋地域の海岸における災害防止対策について、1つ、カツラムイ街道の復旧と今後の災害防止対策について、1つ、越波などの被害を受けやすい落石漁港の改修の考え方について、1つ、自動車損害賠償金の内容と賠償に至った判断について、1つ、公共施設の管理責任と施設の点検調査の考え方について、1つ、避難勧告等の基準の明確化について。

 議案第69号については、1つ、医療費適正化推進計画策定業務の内容及び住民意識調査の活用方法について、1つ、医療情報、健康情報のデータベース化の考え方について等々であります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 議案第68号から議案第70号及び議案第72号並びに議案第73号の合計5件については、いずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第2、議案第67号及び議案第71号の合計2件を一括して議題といたします。

 ここで常任委員長より付託議件の審査結果について報告を求めます。

 文教厚生常任委員会委員長佐藤敏三君。

 佐藤君。



◆(佐藤敏三君)

 私は、文教厚生常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議件は、議案第67号の1件でありまして、10月26日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で、特に議論のありました主な事項について要約して申し上げます。

 1つ、日常生活用具の拡大品目の内容及び給付等の申請方法について、1つ、日常生活用具の給付等に係る負担区分と低所得者への市独自の負担軽減対策について等々であります。

 本質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は、起立により原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 産業建設常任委員会委員長神忠志君。

 神君。



◆(神忠志君)

 私は、産業建設常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託された議件は、議案第71号の1件でありまして、10月26日会議を開き、即日審査を終了したところであります。

 審査の中で、特に議論のありました事項について要約して申し上げます。

 1つ、私的に設置した風除室等にかかわる管理体制のあり方について、1つ、公営住宅管理における公的部分と私的部分の明確化等々についてであります。

 質疑終了後、採決の結果、本委員会に付託されました議件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。

 以上をもちまして私の報告といたします。



○議長(嶋津隆之君)

 ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、これより採決を行います。

 初めに、起立採決から行います。

 議案第67号については、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋津隆之君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第71号については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決することに決定をいたしました。

 次に、日程第3、認定第1号から認定第4号までの合計4件を一括して議題といたします。

 本件については、本会議における提案説明及び質疑を省略し、10名の委員をもって構成する平成17年度各事業決算審査特別委員会を設置して審査付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました平成17年度各事業決算審査特別委員会の委員の選任については、お手元に御配付の名簿のとおり議長が指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定をいたしました。

────────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕


平成17年度各事業決算審査特別委員会議案付託一覧表
付  託  議  案

  認定第1号、第2号、第3号、第4号


                    (4件)

────────────────────────

  平成17年度各事業決算審査特別委員会委員名簿

鈴  木  一  彦    永  洞     均

神     忠  志    遠  藤  輝  宣

千  葉  智  人    五 十 嵐     寛

熊  谷  雅  史    中  林     直

田  塚  不 二 男    壷  田  重  夫

                    以上10名

────────────────────────



○議長(嶋津隆之君)

 次に、日程第4、決議案第3号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 ただいま上程になりました決議案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 決議案第3号北朝鮮の核実験に対して抗議する決議。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5、意見書案第23号から意見書案第27号までの合計5件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の一括説明を求めます。

 遠藤輝宣君。

 遠藤君。



◆(遠藤輝宣君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第23号ドクターヘリの全国配備へ新法制定を求める意見書。

 意見書案第24号障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書。

 意見書案第25号「JR不採用問題」の早期全面解決を求める意見書。

 意見書案第26号季節労働者の「特例一時金」現行維持および通年雇用の促進に関する意見書。

 意見書案第27号地方公共団体の地方債市場化に関する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案についてはいずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第6、意見書案第28号及び意見書案第29号の2件を一括して議題といたします。

 本案について提出者の一括説明を求めます。

 澤崎文剛君。



◆(澤崎文剛君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第28号療養病床の廃止・削減の中止等を求める意見書。

 意見書案第29号医師・看護師等の大幅な増員を求める意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について一括して質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案についてはいずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 御異議なしと認めます。

 したがって、本案についてはいずれも原案のとおり可決されました。

 次に、日程第7、意見書案第30号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 澤崎文剛君。



◆(澤崎文剛君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第30号集配局の廃止再編計画に反対する意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については起立により採決を行います。

 本案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋津隆之君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第8、意見書案第31号を議題といたします。

 本案について提出者の説明を求めます。

 神忠志君。

 神君。



◆(神忠志君)

 ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。

 意見書案第31号米国産牛肉の輸入再々開の見直しを求める意見書。

 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(嶋津隆之君)

 本案について質疑を行います。

 御発言ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津隆之君)

 別に御発言もなければ、本案については起立により採決を行います。

 本案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋津隆之君)

 起立多数であります。

 したがって、本案については原案のとおり可決されました。

 これをもちまして本会議に付議されました議件の審議はすべて終了いたしました。

 ここで10月31日付をもって任期満了となります渡辺教育長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 渡辺好之君。

 渡辺教育長。



◎教育長(渡辺好之君)

 議長のお許しをいただきましたんで、最後のあいさつにかえさせてもらいたいと、今の気持ちを3つにまとめてきました。

 1つ目、昭和41年、別海村に入りまして職業人となってから、先輩や両親から、仕事はおごることなく職に徹するようにと肝に銘じまして四十数年間の仕事人間を無事終止符を打つことができることに感謝していることであります。

 2つ目、この8年間、教員生活では体験できない数多くの喜びや楽しみを与えてくれた職に対して心から感謝していることであります。

 最後3つ目、8年間、各議員の方々、数多くの市民、そして大好きな子供たちに支えられて職務に専念でき、10月31日をもって退職できることに心から喜びを感じております。

 今後は、標津町の人として分をわきまえ生活してまいります。2期8年、本当にありがとうございました。そして、さようなら。(拍手)



○議長(嶋津隆之君)

 渡辺教育長におかれましては、2期8年間、大変御苦労さまでございました。今後、健康に充分御留意され、ますますの御活躍を御祈念申し上げます。

     (教育長渡辺好之君「ありがとうございました」と呼ぶ)(拍手)

 以上で平成18年第3回根室市議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

         午後5時20分 閉会







    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。







       平成18年10月27日







           議  長 嶋 津 隆 之





           署名議員 鈴 木 一 彦





             〃   滑 川 義 幸





             〃   藤 根 元 吉