議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 芦別市

平成28年 第4回臨時会 05月12日−01号




平成28年 第4回臨時会 − 05月12日−01号









平成28年 第4回臨時会



                 平成28年第4回



             芦 別 市 議 会(臨 時 会)会 議 録



              第1日目(平成28年5月12日)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (午前10時00分 開会)





△開会宣告



○日沼昇光議長 ただいまから、平成28年第4回芦別市議会臨時会を開会いたします。

─────────────────



△開議宣告



○日沼昇光議長 これより、本日の会議を開きます。

─────────────────



△会議録署名議員の指名



○日沼昇光議長 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員には、会議規則第77条の規定により、田森議員、大鎌議員及び北村議員を指名いたします。

─────────────────



△会期の決定



○日沼昇光議長 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は1日と決定いたしました。

 この際、少しの間休憩をいたします。

 休憩中に、去る4月1日付をもって幹部職員の人事異動がありましたので、その紹介を受けることにします。

午前10時01分 休憩

  ───────────────────  

午前10時05分 再開



○日沼昇光議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

─────────────────



△議案第52号



○日沼昇光議長 日程第3 議案第52号平成28年度芦別市一般会計補正予算(第2号)の専決処分についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。



◎今野宏市長 −登壇−

 提案理由の説明に先立ち、一言申し上げます。

 4月14日の地震発生以来、依然として大小の予震を記録しております熊本地震におきましては、熊本県を中心に大規模な家屋倒壊、土砂崩れ、道路の寸断等甚大な被害が発生し、とうとい命が犠牲となったほか、今もなお多くの住民の方が避難生活を余儀なくされており、この場をおかりいたしまして被災者の皆様に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、心からお見舞いを申し上げます。

 本市と熊本県は、近年、県内に所在する湯前町などと農業分野における交流等を通して深い結びつきがございますので、1日も早い復興を切に願う次第でございます。

 それでは、ただいま議題となりました議案第52号平成28年度芦別市一般会計補正予算(第2号)の専決処分についての提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。

 本案は、熊本地震により被災した熊本県を支援するため、見舞金を送ることに伴い、その必要な経費を追加することから、歳入歳出予算の補正を行う必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認め、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成28年4月26日に専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、御承認をいただきたく御提案した次第でございます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ100万円を追加し、歳入歳出予算の総額を105億1,866万円にしたものでございます。

 その内容につきまして、歳出から御説明申し上げます。

 2款総務費においては、被災地支援に要する経費100万円を追加したものでございます。

 次に、歳入につきまして御説明申し上げます。

 18款繰入金においては、財政調整基金繰入金100万円を追加したものでございます。

 以上が本案の大要でございますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○日沼昇光議長 これより、質疑に入ります。

 松井議員。



◆松井邦男議員 私は何点かお尋ねするわけでありますけれども、その前に、今ほど市長も述べられましたけれども、亡くなられた方にお悔やみと、それから、生活再建に大変御苦労されている皆さんにお見舞い申し上げます。

 それで、何点かお尋ねしたいことは、過去に幾つかの大規模災害に対して市から見舞金を支出しているわけでありますけれども、この過去の経緯について若干聞かせていただきたい。

 もう1点は、今回の地震につきまして、近隣市でお見舞い金や何らかの対応をしていると思うのだけれども、押さえている範囲で状況を聞かせていただきたいと思います。



○日沼昇光議長 総務課主幹。



◎篠崎仁総務課主幹 松井議員の御質問にお答えいたします。

 過去の見舞金の状況につきましては、平成7年淡路大震災のときに100万円、平成12年有珠山噴火のときに110万円、平成16年新潟県中越地震のときに100万円、平成19年新潟県中越沖地震のときに100万円、平成23年東日本大震災のときに500万円となっております。

 各市の状況なのですが、私どもの押さえている範囲では、義援金として砂川市が50万円を送っております。赤平市がレトルト食品4,300食、飲料水8.6トンを送っております。その他、滝川市等で職員から募金を募って送っているというような情報を得ております。

 以上です。



○日沼昇光議長 ほかにありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第52号については、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 御異議なしと認めます。

 よって、本案については委員会の付託を省略することに決定をいたしました。

 これより、討論に入ります。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、討論を終了いたします。

 これより、議案第52号を採決します。

 本案は、承認することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

─────────────────



△議案第53号



○日沼昇光議長 日程第4 議案第53号平成28年度芦別市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。



◎今野宏市長 −登壇−

 ただいま議題となりました議案第53号平成28年度芦別市一般会計補正予算(第3号)の提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。

 本案は、除排雪事業に要する経費、橋りょう維持管理業務に要する経費及び中学校管理業務に要する経費の追加に係る歳入歳出予算の補正を初め、除雪機械整備費の追加に伴う地方債の補正がその内容でございます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,765万円を追加し、歳入歳出予算の総額を105億7,631万円にしようとするものでございます。

 その内容につきまして、歳出から御説明申し上げます。

 8款土木費において、除排雪事業に要する経費3,070万円及び橋梁維持管理業務に要する経費1,994万円を追加しようとするものでございます。

 10款教育費においては、中学校管理業務に要する経費701万円を追加しようとするものでございます。

 次に、歳入につきまして御説明申し上げます。

 14款国庫支出金においては、橋りょう事業費交付金975万円及び除排雪事業費交付金718万円を追加しようとするものでございます。

 18款繰入金においては、財政調整基金繰入金812万円を追加しようとするものでございます。

 21款市債においては、除雪機械整備事業債2,350万円及び橋りょう新設改良整備事業債910万円を追加しようとするものでございます。

 次に、第2条、地方債の補正でございますが、これは、第2表のとおり、除雪機械整備費を追加するほか、道路橋りょう整備費の限度額を変更しようとするものでございます。

 以上が本案の大要でございますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○日沼昇光議長 これより、質疑に入ります。

 質疑は、逐条ごとに行います。

 第1条、歳入歳出予算の補正の質疑に入りますが、歳出については款ごとに、歳入については全款一括して、それぞれ事項別明細書によりこれを行います。

 それでは、歳出、8款土木費の質疑に入ります。事項別明細書8、9ページを御参照願います。

 ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、8款土木費の質疑を終了いたします。

 次に、10款教育費の質疑に入ります。事項別明細書8、9ページを御参照願います。

 ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、10款教育費の質疑を終了いたします。

 次に、歳入の質疑に入ります。

 質疑の方法は、全款一括であります。事項別明細書6、7ページを御参照願います。

 ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、歳入の質疑を終了いたします。

 次に、第2条、地方債の補正の質疑に入ります。予算案5ページ、説明書10ページ、11ページを御参照願います。

 ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、地方債の補正の質疑を終了いたします。

 以上で、議案第53号の質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第53号については、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 御異議なしと認めます。

 よって、本案については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより、討論に入ります。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、討論を終了いたします。

 これより、議案第53号を採決します。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

─────────────────



△報告第2号



○日沼昇光議長 日程第5 報告第2号繰越明許費の報告についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。



◎今野宏市長 −登壇−

 ただいま議題となりました報告第2号繰越明許費の報告についてを御説明申し上げます。

 本報告は、平成27年度芦別市一般会計補正予算(第11号)及び(第12号)をもって議決をいただきました自治体情報セキュリティ対策強化業務委託料、星の降る里・あしべつ農畜産物6次産業化推進事業、公営住宅整備工事費等に係る繰越明許費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、繰越計算書を付して報告するものでございます。

 繰り越しの内容につきましては、9,001万4,000円を翌年度繰越額とし、特定財源4,654万6,000円をもって、別紙繰越計算書のとおり平成28年度に繰り越しを行ったものでございます。

 以上が本報告の内容でございますので、よろしく御了承くださいますようお願い申し上げます。



○日沼昇光議長 これより、質疑に入ります。

 松井議員。



◆松井邦男議員 若干お尋ねしたいことは、総務管理の中で中空知定住自立圏の関係で176万9,000円ですか、なっていますけれども、3月に示された資料によりますと、200万円なのですよね。それで、これは全体的な概算で出されたものかと思うのだけれども、200万円と、現在出されているのは176万9,000円ですから、私どもに示されたものよりも約23万円強減額になっているわけです。その中身について若干説明いただければと思いますので、お願いします。



○日沼昇光議長 企画政策課長。



◎高橋克嘉企画政策課長 松井議員の御質問にお答えいたします。

 中空知定住自立圏就業・移住支援事業にかかわっての繰越明許費の額が落ちたという、その内容でございますが、ちょっと詳細資料は今持ち合わせておりませんが、この事業の実施に当たって必要となる旅費等が減額され交付決定となったことによるものでございます。

 以上でございます。



○日沼昇光議長 ほかにございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○日沼昇光議長 これをもちまして、質疑を終了いたします。

 以上で、報告第2号は終了いたしました。

─────────────────



△閉会宣告



○日沼昇光議長 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件は全て終了いたしました。

 これをもちまして、平成28年第4回芦別市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでございました。

(午前10時22分 閉会) 











    上記本会議の記録に相違ないことを証するため、





   ここに署名する。









     芦別市議会議長   日 沼 昇 光





     署 名 議 員   田 森 良 隆





     署 名 議 員   大 鎌 光 純





     署 名 議 員   北 村   真