議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 芦別市

平成26年 第8回臨時会 11月27日−01号




平成26年 第8回臨時会 − 11月27日−01号









平成26年 第8回臨時会



                平成26年第8回



            芦 別 市 議 会(臨 時 会)会 議 録



            第1日目(平成26年11月27日)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (午後 1時30分 開会)





△開会宣告



○池田勝利議長 ただいまから、平成26年第8回芦別市議会臨時会を開会します。

─────────────────



△開議宣告



○池田勝利議長 これより、本日の会議を開きます。

─────────────────



△会議録署名議員の指名



○池田勝利議長 今期臨時会の会議録署名議員に、若松議員、今野議員及び滝議員を指名します。

─────────────────



△会期の決定



○池田勝利議長 日程第1 会期の決定についてを議題とします。

 田森議員。



◆田森良隆議員 本日開会されました平成26年第8回市議会臨時会の会期について、意見を申し上げます。

 ただいままでに提出されております事件数は、議案2件であります。

 去る11月18日及び11月20日に議会運営委員会を開催し、検討いたしました結果、議案2件につきましては本会議において審議することといたしました。

 したがいまして、今期臨時会の会期は、本日1日にいたしたいと思います。議長において、よろしくお取り計らいくださいますようお願いを申し上げます。



○池田勝利議長 ただいまの田森議員の発言は、今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいとの御意見であります。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 御異議なしと認めます。

 したがって、会期は、1日と決定しました。

─────────────────



△議案第73号



○池田勝利議長 日程第2 議案第73号平成26年度芦別市一般会計補正予算(第8号)の専決処分についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。



◎清澤茂宏市長 −登壇−

 ただいま議題となりました議案第73号平成26年度芦別市一般会計補正予算(第8号)の専決処分についての提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。

 本案は、衆議院の解散に伴い、12月14日に執行される衆議院議員総選挙に必要な経費を追加するため、歳入歳出予算の補正を行う必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認め、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成26年11月21日に専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により報告し、御承認いただきたく提案した次第でございます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ990万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を107億1,447万2,000円にしたものでございます。

 その内容につきまして、歳出から御説明申し上げます。

 2款総務費においては、衆議院議員選挙に要する経費990万2,000円を追加したものでございます。

 次に、歳入につきまして御説明申し上げます。

 15款道支出金においては、衆議院議員選挙委託金990万2,000円を追加したものでございます。

 以上が本案の大要でございますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○池田勝利議長 これより、質疑に入ります。ありませんか。

 松井議員。



◆松井邦男議員 特別異論はないのですけれども、理解を深める立場から聞かせてもらいます。

 報酬の関係で105万9,000円を計上しているわけですけれども、最近、一般の市民のというのかな、協力をもらって選挙事務を、投票、開票業務をやっているわけですけれども、これにかかわる、ここで非常勤職員が74名となっていますけれども、それが丸々そういう人員なのか。それと、報酬は、ここで見ますと非常勤は1万円なのかなという感じがしますけれども、あと、嘱託なんかは、これは通常の市の嘱託職員の給与というか、時給というのかな、そういった形で手当されるのかと思いますけれども、これは選挙の場合は、また特別な報酬設定があるのかどうか、あればちょっと具体的に聞かせていただきたいです。とりあえず。



○池田勝利議長 選挙管理委員会事務局長。



◎名取拓也選挙管理委員会事務局長 お答えをいたします。

 報酬の関係ですけれども、非常勤職員の報酬は、これ延べ人数で74名ということでございます。開票管理者、それから開票の立会人、投票の立会人、それから期日前投票の投票管理者、それから期日前投票の投票立会人と、これらの延べ人数となっています。

 それから、嘱託職員の報酬の部分の金額につきましては、これは時間外手当の額でございます。嘱託職員の報酬月額については、通常の選挙管理委員会に1名配置されておりますので、この報酬月額は何ら変更がないという部分で、また基準も特にないと、これに基づく時間外の手当の今回の選挙に係る分だということでございます。

 以上でございます。



○池田勝利議長 ほかにございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 これをもちまして、質疑を終了します。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第73号については、委員会の付託を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 御異議なしと認めます。

 したがって、本案については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより、討論に入ります。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 これをもちまして、討論を終了します。

 これより、議案第73号を採決します。

 本案は、承認することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 御異議なしと認めます。

 したがって、本案は承認することに決定しました。

─────────────────



△議案第74号



○池田勝利議長 日程第3 議案第74号芦別市職員給与条例及び芦別市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。

 市長。



◎清澤茂宏市長 −登壇−

 ただいま議題となりました議案第74号芦別市職員給与条例及び芦別市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についての提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。

 去る8月7日、人事院は国家公務員の給与改定について、国会及び内閣に対して勧告いたしました。これを受けて、10月7日、国の一般職の給与を本年4月1日から引き上げること等について閣議決定がなされ、今国会で関係法案が可決されたところでございます。

 本案は、国の関係給与法の改正に準じて職員の給料、勤勉手当及び通勤手当の改正を行おうとするものでございます。

 以下、改正の内容につきまして御説明申し上げます。

 改正の第1は、職員の給料について、平均で0.3%、1級初任給においては2,000円を引き上げようとするものでございます。

 改正の第2は、通勤手当について、片道5キロ以上の者に支給される手当について、100円から7,100円までの範囲で引き上げようとするものでございます。

 なお、以上の2点の改正については、本年4月1日から適用しようとするものでございます。

 続いて、改正の第3は勤勉手当についてでございますが、平成26年度12月期の勤勉手当の支給割合を、再任用の職員を除く職員については100分の15、再任用の職員については100分の5引き上げようとするものでございます。また、平成27年度以降につきましては、6月期及び12月期の勤勉手当の支給割合を、それぞれ再任用の職員を除く職員については100分の7.5、再任用の職員については100分の2.5引き上げようとするものでございます。

 さらに、特別職の期末手当につきましては、平成26年度12月期の期末手当の支給割合を100分の15、平成27年度以降につきましては、6月期及び12月期の期末手当の支給割合を、それぞれ100分の7.5引き上げようとするものでございます。

 なお、この改正に伴い、芦別市特別職の職員の給与に関する条例の規定を準用している市議会議員及び教育長につきましても同様の措置となるものでございます。

 また、今回の人事院の勧告では、総合的給与の見直し及び寒冷地手当の支給地域区分の見直しが行われ、平成27年4月1日から施行されますが、以上の見直しにつきましては調整が整い次第、市議会に提案しようと考えております。

 以上が本案の大要でございますので、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○池田勝利議長 これより、質疑に入ります。

 松井議員。



◆松井邦男議員 今、市長のほうから、それぞれ提案の説明があったわけですけれども、後ほどの委員会の質疑がありますから、余り立ち入ったことは聞くのはしませんけれども、基本的に何点か条例そのものを理解する立場から聞かせてもらいます。

 一つは、今回、給料が0.3%引き上げになるわけです。人勧に基づいてでありますけれども、本市の場合、この0.3%上がった場合、どの程度の増になるのか、それが一つ。もう一つは、勤勉手当が、これはさかのぼってということなのですけれども、これも同じくですけれども、これも勤勉手当そのものの総額がどの程度見込まれるのか聞かせてください。それから、通勤手当も、これは距離に応じてそれぞれ引き上げられるわけですけれども、この通勤手当の対象となる職員の人数と、それから金額を伺います。

 それから、芦別も21年からずっと長年給与が削減されてきているわけで、大変、職員の皆さんも厳しい中でお仕事されたことで敬意を表するわけですけれども、今回は久々に人勧で引き上げということになるわけですが、それで私の理解では今年度からということになるのかな、そうすれば6年ぶりということで理解していいのでしょうか。それで給与が引き上げということでなるのですけれども、いわゆるこの勤勉手当、給料が引き上げになって、道でいけば大体年間、道職員でいけば、新聞報道によりますと5万円ほど年収がアップするということで、年収でいけば約618万円ぐらいの給料になるよというふうに言われているわけですけれども、芦別の場合、もし試算されていれば、今回のそういった勤勉手当も含めて、給与を含めてですけれども、職員平均でどの程度の額になるのか、もし試算していれば参考までに聞かせていただきたいと思っていますので、よろしくお願いします。



○池田勝利議長 総務課長。



◎名取拓也総務課長 お答えをいたします。

 まず1点目の給与の影響額でございます。これにつきましては、一般会計それから特別会計、水道事業会計、消防、病院等を含めまして総額で影響する増額分は558万円程度と見込んでいます。それから、勤勉手当についてなのですけれども、これも今言ったような会計総額で1,944万7,000円程度というふうに試算をしております。総額で申しますと、これは会計がそれぞれ別なので、一般会計分しかちょっとわかりませんけれども、勤勉手当に限って言えば、先ほど総額はという御質問もありましたので、人勧後については1億3,230万円程度となる試算でございます。

 それから、通勤手当の、まず、もらっている人数でございますけれども、これについては先ほど申しました全ての会計を通じて79人が、今、受給をしております。しかしながら、この中で、今回の会計にならなかった部分、つまり2キロ以上で5キロ未満という方がおりますので、実際は影響を受ける方は65人という形になりまして、その影響額はトータルで言いますと46万円程度ということでございます。

 それから、最後の年収のアップの平均的なアップ額という部分ですけれども、ここについては試算は特にしておりませんので、ここでちょっとお答えはできない状況でございます。

 以上でございます。



○池田勝利議長 ほかに御発言ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 これをもちまして、質疑を終了します。

 ただいま議題となっております議案第74号については、総務常任委員会に付託します。

 この際、しばらくの間、休憩します。

 休憩中に総務常任委員会を開催しますので、関係者は第2、第3委員会室に御参集願います。

午後 1時48分 休憩

  ───────────────────  

午後 2時15分 再開



○池田勝利議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

─────────────────



△日程追加の議決



○池田勝利議長 お諮りいたします。

 この際、議案第74号芦別市職員給与条例及び芦別市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを日程に追加し、議題としたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 御異議なしと認めます。

 したがって、この際、議案第74号を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

─────────────────



△議案第74号



○池田勝利議長 議案第74号芦別市職員給与条例及び芦別市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、松田議員。



◆松田保議員 −登壇−

 今期臨時会において本委員会に付託されました議案第74号について、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 初めに、審査の経過について申し上げます。

 本委員会は、本日委員会を開催し、説明員の出席を求め質疑を行い、続いて討論、採決と慎重に審査を行った次第であります。

 次に、審査の結果について申し上げます。

 議案第74号を採決の結果、お手元に配布の委員会審査報告書に記載のとおり、全員一致をもって原案可決と決定した次第であります。

 以上が本委員会の審査の経過と結果でございますので、よろしく御審議くださいますようお願いを申し上げ、本委員会の審査報告といたします。



○池田勝利議長 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 これをもちまして、質疑を終了します。

 これより、討論に入ります。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 これをもちまして、討論を終了します。

 これより、議案第74号を採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○池田勝利議長 御異議なしと認めます。

 したがって、本案は原案のとおり可決されました。

─────────────────



△閉会宣告



○池田勝利議長 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件は、全て終了しました。

 これをもちまして、平成26年第8回芦別市議会臨時会を閉会します。

 御苦労さまでした。

(午後 2時18分 閉会) 











    上記本会議の記録に相違ないことを証するため、





   ここに署名する。









     芦別市議会議長   池 田 勝 利





     署 名 議 員   若 松 市 政





     署 名 議 員   今 野   宏





     署 名 議 員   滝   勝 美