議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 09月29日−委員長報告、討論、採決−04号




平成27年  第5回 定例会 − 09月29日−委員長報告、討論、採決−04号









平成27年  第5回 定例会





平成27年9月29日(火曜日)第4号
 ○議事日程第4号
     開議宣告
     会議録署名議員の指名
     事務局長の諸般の報告
日程第1  報告第31号 議案特別委員会付託事件の審査の結果報告(議案第59号から第69号)

 ○出席議員(17名)
議   長  中 井 淳之助 君
副 議 長  鈴 木 茂 行 〃
議   員  伊 藤 正 志 〃
  〃    岡 本 雄 輔 〃
  〃    川 崎 眞 敏 〃
  〃    近 藤 文 恵 〃
  〃    佐 藤 由加里 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    多 賀 清 剛 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    千 葉 一 幸 〃
  〃    中 尾 利 一 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    本 田   満 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 大 輔 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○欠席議員(1名)
議   員  佐々木 邦 夫 君

 〇説明員
市     長  工 藤   広 君
副  市  長  青 山   滋 〃
教  育  長  表   純 一 〃
総 務 部 長  布 施   茂 〃
生 活 福祉部長  岡 田 睦 良 〃
建 設 産業部長  鈴 木   聡 〃

日 ロ 定期航路  日向寺 和 裕 君
対 策 部 長

監 査 事務局長  中 村   功 〃
教 育 部 長  枡 田 紀 行 〃
水 道 部 長  古 川 裕 輝 〃
市立病院事務局長 波 間 常次郎 〃
消  防  長  伊 藤 洋 悦 〃

政策調整部参事  川 野 忠 司 〃
兼財政経営課長

秘 書 広報課長  渡 邉 祐 子 〃
総 務 課 長  山 崎   智 〃
課 税 課 長  西 村 和 重 〃
社 会 福祉課長  青 山   等 〃

介護高齢課長兼  秋 山 淳 一 〃
地 域 包括支援
セ ン タ ー 長

宗 谷 支 所 長  深 貝 秀 人 〃
沼 川 支 所 長  平 松 富 子 〃
観 光 交流課長  渡 辺 直 人 〃

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  工 藤 紳 吉 君
庶 務 課 長  山 川 忠 行 〃
主     査  木 村 博 之 〃
書     記  繁 宮 真 由 〃
   〃     牧 野 竜 二 〃
   〃     小野寺 太 一 〃
   〃     中 丸   朗 〃







△1.開議宣告



開会 午前10時00分





○議長(中井淳之助君) :ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員17名。したがいまして会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として、近藤文恵君、佐藤由加里君を指名いたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(工藤紳吉君) :御報告申し上げます。佐々木邦夫議員より、検査入院のため欠席する旨の届け出がございました。

 本日配付の資料といたしましては報告第31号でございます。

 なお、本日の議事日程につきましては、お手元の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 報告第31号





○議長(中井淳之助君) :日程第1、報告第31号議案特別委員会付託事件の審査の結果報告を議題といたします。

 議案特別委員長の報告については、稚内市議会会議規則第39条第3項の規定により省略したいと思います。

 御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(中井淳之助君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 議案特別委員会付託事件の審査報告書については、お手元に配付のとおりといたします。

 議案特別委員会の審査報告に対する質疑については通告がありません。したがいまして質疑を終了いたします。

 次に、討論を行います。討論の通告がありますので、これを許します。中尾利一君。



◆中尾利一議員(登壇) :日本共産党の中尾利一です。私は議案第59号平成27年度稚内市一般会計補正予算、議案第64号稚内市個人情報保護条例の一部を改正する条例、議案第65号稚内市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例、議案第68号稚内市税条例の一部を改正する条例、議案第69号稚内市手数料条例の一部を改正する条例に対し、反対の立場から討論を行います。

 まず、第59号平成27年度稚内市一般会計補正予算についてです。今回の補正予算の中には、除雪対策に要する経費や福祉灯油支給事業など、市民生活にとって大切な予算が含まれていますが、歳入歳出において、多くの市民が不安に思っているマイナンバー関連の予算が含まれているので、認めるわけにはいきません。マイナンバーは全国民に12桁の番号をつけて、税金や保険料納付、医療・介護・年金・保育サービス利用などの情報をデータベース化して、国が一元的に管理・利用するものです。10月の番号通知に続いて、16年1月から社会保障と税、災害対策の分野で利用が開始されます。民間事業者にも法人番号がつけられ、税や社会保障などの手続でマイナンバーを利用します。また、希望者には、写真つき個人番号カードの交付が16年1月に始まります。広報わっかないによると、所得やほかの行政サービスの受給状況などを把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや、給付を不正に受けることを防止できる。各種申請書などの添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されること。行政事務の効率化が進むとされています。しかし、利便性と言っても、年に数えるほどの手続の一部が省略できるといった程度です。一方で、マイナンバー導入に係る初期費用は約3,000億円、年間経費に300億円もかかると言われています。民間事業者は、社員や従業員の個人番号について担当者を決め、別室で厳重に管理するなど、従業員5人の零細業者でも、その経費は数十万円を要すると言われています。今回の予算には、民間事業者への補助金は含まれていません。これだけの税金と莫大な会社や事業者への負担を強いながら、まともなメリットを示せない一方、比較的に高まる問題がプライバシー侵害や情報漏えいです。プライバシーを守る権利は、憲法によって保障された権利であり、個人情報はむやみに知られることのないようにすべきものです。政府が国民に番号をつけて、多くの個人情報を一括管理、利用すること自体が重大問題です。個人情報がいもづる式に引き出され、情報漏えいやなりすまし、不正利用など、プライバシー侵害の危険性が高まることは明らかです。日本年金機構が125万件の情報漏えいを起こし、本市でも、その被害を受けた方が現れたように、確実に防げる手だては、現在は確立されておりません。主要国首脳会議7カ国で、日本のように全員強制、生涯不変、官民利用の番号制度を導入している国はありません。似たような制度を既に導入しているアメリカや韓国では、銀行口座など、大量の個人情報が流出して、被害が発生し、見直しに追い込まれました。イギリスで導入された国民IDカードは、人権侵害の声が高まって廃止に追い込まれました。日本のマイナンバーは、世界の流れに逆行する、時代遅れの制度だと言わなければなりません。以上のことから、この制度の施行の中止、撤回こそ必要になっています。よって、多数の市民に将来にわたって影響が及ぶことが懸念されるマイナンバーに関する予算について、認めるわけにはいきません。

 次に、議案第64号、第65号、第68号、第69号についてですけれども、これらも全てマイナンバーに係る条例改正のため、同様の理由により認めるわけにはいきません。

 以上、議案第59号平成27年度稚内市一般会計補正予算、議案第64号稚内市個人情報条例の一部を改正する条例、議案第65号稚内市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例、議案68号稚内市税条例の一部を改正する条例、議案第69号稚内市手数料条例の一部を改正する条例に対する私の反対討論といたします。



○議長(中井淳之助君) :以上で、通告による討論は終了いたしました。したがいまして、討論を終結いたします。

 本案については、これより順次採決をいたします。

 まず、議案第60号から第63号及び第66号と第67号を問題といたします。

 本案に関する委員長報告はいずれも可決であります。

 お諮りをいたします。本案については、いずれも審査報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(中井淳之助君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、いずれも原案のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第59号平成27年度稚内市一般会計補正予算を問題といたします。

 本案に関する委員長報告は可決であります。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本案については、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(中井淳之助君) :起立多数であります。

したがいまして本案については、原案のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第64号稚内市個人情報保護条例の一部を改正する条例を問題といたします。

 本案に関する委員長報告は可決であります。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。

 本案については、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(中井淳之助君) :起立多数であります。

したがいまして本案については、原案のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第65号稚内市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例を問題といたします。

 本案に関する委員長報告は可決であります。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。

 本案については、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(中井淳之助君) :起立多数であります。

したがいまして本案については、原案のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第68号稚内市税条例の一部を改正する条例を問題といたします。

 本案に関する委員長報告は可決であります。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。

 本案については、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(中井淳之助君) :起立多数であります。

したがいまして本案については、原案のとおり可決をいたしました。

 次に、議案第69号稚内市手数料条例の一部を改正する条例を問題といたします。

 本案に関する委員長報告は可決であります。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。

 本案については、委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(中井淳之助君) :起立多数であります。

したがいまして本案については、原案のとおり可決をいたしました。





△1.休会の発議





○議長(中井淳之助君) :お諮りをいたします。

決算特別委員会開催のため、明日から2日間休会したいと思います。

 御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(中井淳之助君) :御異議なしと認めます。

 したがいまして、明日から2日間休会することに決定をいたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれをもちまして散会いたします。



     散会 午前10時15分