議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 07月28日−議案説明、採決−01号




平成26年  第4回 臨時会 − 07月28日−議案説明、採決−01号









平成26年  第4回 臨時会





平成26年7月28日(月曜日)第1号
 ○議事日程第1号
     開会宣告並びに開議宣告
     会議録署名議員の指名
     事務局長の諸般の報告
日程第1  会期の決定
日程第2  議案第50号 平成26年度稚内市一般会計補正予算(第3号)
  〃   議案第51号 平成26年度稚内市水道事業会計補正予算(第1号)
日程第3  議案第52号 財産の取得

 ○出席議員(19名)
議   長  岡 本 雄 輔 君
副 議 長  松 本 勝 利 〃
議   員  伊 藤 正 志 〃
  〃    稲 垣 昭 則 〃
  〃    大 泉 勝 利 〃
  〃    川 崎 眞 敏 〃
  〃    佐 藤 ゆかり 〃
  〃    渋 谷 正 敏 〃
  〃    鈴 木 茂 行 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    鈴 木 雅 煕 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    栃 木 潤 子 〃
  〃    中 井 淳之助 〃
  〃    生田目 幸 男 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    本 田   満 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○欠席議員(1名)
議   員  上 出 悦 照 君

 ○説明員
市     長  工 藤   広 君
副  市  長  達   英 二 〃
教  育  長  表   純 一 〃
政 策 調整部長  青 山   滋 〃
総 務 部 長  吉 田 一 正 〃
生 活 福祉部長  岡 田 睦 良 〃
建 設 産業部長  日向寺 和 裕 〃
監 査 事務局長  相 内   悟 〃
教 育 部 長  斉 藤 正 良 〃
水 道 部 長  中 川 幹 男 〃
消  防  長  佐 藤   孝 〃

政策調整部参事  枡 田 紀 行 〃
兼財政経営課長

総 務 部 参 事  伊 藤 洋 悦 〃
兼 消 防 署 長

総 務 部 参 事  遠 藤 吉 克 〃
兼契約管財課長

生活福祉部参事  伊 豆 健 俊 〃
兼地域包括支援
セ ン タ ー 長

建設産業部参事  鈴 木   聡 〃
兼 港 湾 課 長

建設産業部参事  佐 藤 秀 志 〃
兼サハリン課長

会 計 室 長  中 村   功 〃
市 民 協働課長  川 野 忠 司 〃
総 務 課 長  土 門 伸 一 〃
総 合 窓口課長  手 塚 光 行 〃
社 会 福祉課長  青 山   等 〃
介 護 高齢課長  秋 山 淳 一 〃
健 康 推進課長  細 川 早 苗 〃
沼 川 支 所 長  大 谷 貴 美 〃
土 木 課 長  相 馬 義 則 〃
観 光 交流課長  渡 辺 直 人 〃
水 産 商工課長  中 村 清 司 君
社 会 教育課長  藤 原   淳 〃
学 校 給食課長  斉 藤 隆 之 〃
水道部庶務課長  白 石 和 敏 〃
水道部管理課長  片 山   貢 〃

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  布 施   茂 君
庶 務 課 長  斎 藤 英 樹 〃
主     査  山 川 忠 行 〃
書     記  繁 宮 真 由 〃
   〃     牧 野 竜 二 〃
   〃     小野寺 太 一 〃
   〃     中 丸   朗 〃







△1.開会宣告並びに開議宣告



開会 午前10時00分





○議長(岡本雄輔君) :ただいまから本日をもって招集されました平成26年第4回稚内市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員19名。したがいまして、会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として、中井淳之助君、生田目幸男君を指名いたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(布施茂君) :御報告申し上げます。上出悦照議員は所用のため欠席する旨の届け出がございました。

 本日の議事日程につきましては、お手元の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 会期の決定





○議長(岡本雄輔君) :日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りをいたします。今期臨時会の会期については、議会運営委員会の決定により本日1日としたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、今期臨時会の会期は本日1日と決定をいたしました。





△1.日程第2と第3は委員会付託を省略





○議長(岡本雄輔君) :この際、お諮りをいたします。

 本日の議事のうち、日程第2と第3の3件の議案の審議については、委員会付託を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、日程第2と第3の3件の議案の審議については、委員会付託を省略することに決定をいたしました。





△1.日程第2 議案第50号及び第51号





○議長(岡本雄輔君) :日程第2、議案第50号平成26年度稚内市一般会計補正予算、議案第51号平成26年度稚内市水道事業会計補正予算を一括議題といたします。

 本案のうち、議案第50号を問題といたします。本案に関する提案説明を求めます。達副市長。



◎副市長(達英二君) :ただいま上程されました議案第50号平成26年度稚内市一般会計補正予算につきましてその概要を御説明申し上げます。

 今回の補正予算は、国の好循環実現のための経済対策により、地域活性化を目的として創出された、がんばる地域交付金を活用した事業や、道営住宅建設用地売却に伴う土地開発基金で取得した用地の買い戻しに要する経費などを中心に編成したところであります。この結果、補正予算額は2億8,732万9,000円の追加となります。

 それでは歳出から御説明申し上げます。12ページです。第2款総務費第1項総務管理費第9目市民活動費におきましては305万7,000円の追加であります。これは、東浦集会場改修工事や大黒一町内会館改修費補助金の追加であります。次に14ページです。第3款民生費第1項社会福祉費第4目総合福祉センター費におきましては136万7,000円の追加であります。これは総合福祉センター整備工事の追加であります。次に16ページです。第4款衛生費第1項保健衛生費第9目上水道費におきましては1,600万円の追加であります。これは、富岡地区配水管布設替工事に対する水道事業会計補助金の追加であります。次に18ページです。第5款労働費第1項労働諸費第1目労働福祉施設費におきましては2,300万円の追加であります。これは総合勤労者会館整備工事費の追加であります。次に20ページです。第8款土木費におきましては2億4,390万5,000円の追加であります。第2項道路橋梁費第2目道路新設改良費におきましては1億2,320万円の追加であります。これは安心・安全な市民生活に必要な生活道路整備に要する経費の追加であります。第5項港湾費第2目港湾建設費におきましては2,884万6,000円の追加であります。これは天北埠頭5条通歩道整備工事費の追加であります。第6項用地費第1目用地費におきましては9,185万9,000円の追加であります。これは、道営住宅建設用地売却に伴う土地開発基金で取得した用地の買い戻しに要する経費の追加であります。第4款衛生費から第8款土木費第5項港湾費までの各事業につきましては、いずれも国の経済対策に伴う交付金を活用して実施する事業であります。以上、歳出合計2億8,732万9,000円の追加となります。

 次に、歳入につきまして御説明申し上げます。10ページです。第11款地方交付税におきましては442万4,000円の追加、第15款国庫支出金におきましては1億9,104万6,000円の追加、第17款財産収入費におきましては9,185万9,000円の追加で、歳入合計2億8,732万9,000円の追加となります。歳入歳出予算の均衡を図ったところであります。

 以上が、議案第50号平成26年度稚内市一般会計補正予算の概要であります。なお、本予算に係る工事等の発注につきましては、国の経済対策の趣旨を十分に踏まえ、可能な限り早期発注に努めてまいりたいと考えております。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。以上です。



○議長(岡本雄輔君) :次に、議案第51号を問題といたします。

 本案に関する提案説明を求めます。水道部長。



◎水道部長(中川幹男君) :ただいま議題となりました議案第51号平成26年度稚内市水道事業会計補正予算につきまして、その概要を御説明申し上げます。今回の補正は、がんばる地域交付金の活用による配水管布設替工事の実施に係る補正であります。1ページをお開きください。第2条資本的収入及び支出でございます。収入におきましては、第1款資本的収入において1,600万円の追加で、補正後の額を4億7,954万3,000円とするものとするものであり、これは補助金の追加であります。次に支出であります。第1款資本的支出において1,600万円の追加で、補正後の額を10億4,300万円とするものであり、これは建設改良費の追加であります。

 以上が、平成26年度稚内市水道事業会計補正予算の概要であります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(岡本雄輔君) :本案に対する質疑討論については、いずれもそれらの通告がありませんので、これより順次採決をいたします。

 まず、議案第50号を問題といたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本案については原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立全員であります。したがいまして本案については、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第51号を問題といたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本案については、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立全員であります。したがいまして本案については、原案のとおり可決されました。





△1.日程第3 議案第52号





○議長(岡本雄輔君) :日程第3、議案第52号財産の取得を問題といたします。

 本案に関する提案説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(吉田一正君) :ただいま上程されました議案第52号財産の取得につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。取得する財産は、北海道教育委員会が所有する土地及び建物で、所在地は稚内市富岡1丁目1,440番3、名称は旧北海道稚内商工高等学校、土地面積は6万1,815.38平方メートル、建物延べ床面積は1万1,888.46平方メートルであります。契約金額は1億3,419万3,320円で、契約の相手方は北海道教育委員会教育長立川宏氏でございます。この財産の取得につきましては、去る5月16日仮契約を終えておりますので、地方自治法第96条第1項第8号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 以上が、議案第52号の内容でございます。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(岡本雄輔君) :本案に対する質疑討論については、いずれもそれらの通告はありませんので、これより採決をいたします。

 お諮りをいたします。本案については原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、原案のとおり可決することに決定をいたしました。





△1.閉会宣告





○議長(岡本雄輔君) :以上で、今期臨時会に付議されておりました議案は全てその審議を終了いたしました。

 これをもちまして、平成26年第4回稚内市議会臨時会を閉会いたします。



     閉会 午前10時11分