議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

意見書案第9号 意見書案第5号




平成24年  第2回定例会 要望意見書 − 意見書案第5号










                               意見書案第5号


   エゾシカ被害に対する要望意見書


 上記について、稚内市議会会議規則第14条の規定により、別紙のとおり意見
書案を提出する。

  平成24年6月22日 提出


                      提 出 者
                       議 員  松 本 勝 利
                            鈴 木 茂 行
                            藤 谷 良 幸
                            吉 田 孝 史
                            渋 谷 正 敏
                            佐 藤 ゆかり
                            稲 垣 昭 則
                            川 崎 眞 敏

   エゾシカ被害に対する要望意見書

 昨今、エゾシカの繁殖による様々な問題が発生しており、市民の経済的・精神的損
失は計り知れず、またそれが年々拡大しております。
 最近における具体的被害事例として、「車との衝突による車両損害及び人身事故の
発生」「酪農地域においての牧草被害」「一般家庭の庭に侵入し花、野菜の食害によ
る被害」「木の皮の食害における木の立ち枯れ」「建物に侵入し建物及び物品等の破
壊」「公共施設等(パークゴルフ場・公園・学校の校庭等)における芝生の食害及び
糞害」「老人や子どもに対する恐怖感や威圧感を与える」等々その枚拳にいとまがあ
りません。加えて、これらの被害は特定された地域に止まらず、今や市の全域にわた
るなど、もはや地域住民の自助努力の限界を超えて、安心・安全な市民生活をおびや
かす重大な問題となっております。
 よって、北海道におかれましては、エゾシカの駆徐を抜本的に強化するよう強く要
望します。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

 平成24年6月22日

                               稚 内 市 議 会

 提出先 北海道知事