議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 10月04日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号




平成24年  第4回 定例会 − 10月04日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号









平成24年  第4回 定例会





平成24年10月4日(木曜日)第5号
 ○議事日程第5号
     開議宣告
     会議録署名議員の指名
     事務局長の諸般の報告
日程第1  報告第38号 決算特別委員会付託事件の審査の結果報告(認定第1号から第10号)
日程第2  議案第74号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第75号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第76号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第77号 稚内市政功労者の表彰
日程第3  請願第6号 フッ化物洗口をはじめむし歯予防対策に係る請願
日程第4  意見書案第11号 フッ化物洗口をはじめむし歯予防対策に係る要望意見書
  〃   意見書案第12号 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を
     求める要望意見書
  〃   意見書案第13号 米軍輸送機「オスプレイ」の配備撤回、および国内飛行訓練中止を求め
     る要望意見書
日程第5  議員の派遣

 ○出席議員(全員)
議   長  岡 本 雄 輔 君
副 議 長  生田目 幸 男 〃
議   員  伊 藤 正 志 〃
  〃    稲 垣 昭 則 〃
  〃    大 泉 勝 利 〃
議   員  上 出 悦 照 君
  〃    川 崎 眞 敏 〃
  〃    佐 藤 ゆかり 〃
  〃    渋 谷 正 敏 〃
  〃    鈴 木 茂 行 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    鈴 木 雅 煕 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    栃 木 潤 子 〃
  〃    中 井 淳之助 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    本 田   満 〃
  〃    松 本 勝 利 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○説明員
市     長  工 藤   広 君
副  市  長  達   英 二 〃
教  育  長  手 島 孝 通 〃
政 策 調整部長  青 山   滋 〃
総 務 部 長  表   純 一 〃
生 活 福祉部長  関根井 憲 吾 〃
建 設 産業部長  吉 川 利 明 〃
会 計 室 長  稲 川   稔 〃
監 査 事務局長  白 田 陽 彦 〃
教 育 部 長  吉 田 一 正 〃
水 道 部 長  武 山 淳 一 〃
市立病院事務局長 中 澤 敏 幸 〃
消  防  長  薄 田 嘉 継 〃

政策調整部参事  土 門 勝 志 〃
兼財政経営課長

総 務 部副部長  中 川 幹 男 〃

総 務 部 参 事  岡 田 睦 良 〃
兼 総 務 課 長

生活福祉部副部長 斎 藤 正 良 〃
建設産業部副部長 河 上 眞 一 〃
建設産業部副部長 日向寺 和 裕 君

建設産業部参事  相 内   悟 〃
兼水産商工課長

水 道 部 参 事  大 窪 幸 博 〃
兼 庶 務 課 長

水 道 部 参 事  佐 藤 典 隆 〃
兼 給 水 課 長

教 育 部副部長  館 農 新 一 〃

教 育 部 参 事  西 本   馨 〃
兼教育総務課長

秘 書 広報課長  藤 原   淳 〃
市 民 協働課長  川 野 忠 司 〃
防 災 安全課長  斎 藤 英 樹 〃
危機管理担当主幹 伊 藤 洋 悦 〃
総 合 窓口課長  土 門 伸 一 〃
生 活 衛生課長  古 川 裕 輝 〃
社 会 福祉課長  熊 谷 悦 子 〃
介 護 高齢課長  山 崎   智 〃

地 域 包 括  高 瀬 義 明 〃
支援センター長

健 康 推進課長  伊 豆 健 俊 〃
特定健診担当主幹 笠 川 利枝子 〃

宗 谷 支 所 長  山 田   功 〃
沼 川 支 所 長  工 藤 浩 一 〃
学 校 教育課長  青 山   等 〃
社 会 教育課長  工 藤 紳 吉 〃
学 校 給食課長  糀 屋 栄 輔 〃
下 水 道 課 長  片 山 徹 也 〃

浄水場・導水管  片 山   貢 〃
担 当 主 幹

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  高 橋 清 一 君
庶 務 課 長  中 村   功 〃
主     査  山 川 忠 行 〃
書     記  田 中 昌 明 〃
   〃     牧 野 竜 二 〃
   〃     中 丸   朗 〃







△1.開議宣告



開会 午後2時00分





○議長(岡本雄輔君) :ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員20名。したがいまして会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として、大泉勝利君、上出悦照君を指名いたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(高橋清一君) :御報告申し上げます。本日配付の議案並びに関係資料といたしましては、報告第38号、請願第6号及び意見書案第11号から第13号並びに議員の派遣に関する資料でございます。

 なお、本日の議事日程はお手元の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 報告第38号





○議長(岡本雄輔君) :日程第1、報告第38号決算特別委員会付託事件の審査の結果報告を議題といたします。

 決算特別委員長の報告については、稚内市議会会議規則第39条第3項の規定により省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 決算特別委員会付託事件の審査報告書については、お手元に配付のとおりといたします。

 なお、決算特別委員会付託事件の審査報告に対する質疑・討論については、いずれもそれらの通告はありませんので、これより順次採決をいたします。

 まず認定第1号から第10号を問題といたします。

 本件に関する審査報告は、いずれも認定であります。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも審査報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本件については、いずれも認定することに決定をいたしました。





△1.日程第2から第4は委員会付託を省略





○議長(岡本雄輔君) :この際、お諮りをいたします。本日の議事のうち、日程第2から第4までの8件の議案の審議については委員会付託を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、ただいまの8件の議案の審議については、委員会付託を省略することに決定をいたしました。





△1.日程第2 議案第74号から第77号





○議長(岡本雄輔君) :日程第2、議案第74号から第77号までの稚内市政功労者の表彰を一括議題といたします。

 本案に関する提案説明を求めます。工藤市長。



◎市長(工藤広君・登壇) :ただいま上程されました議案第74号から第77号までの稚内市政功労者の表彰につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。

 本議案につきましては、稚内市表彰条例に基づく市政功労者としての表彰であり、稚内市表彰審議委員会に諮り、慎重な審議の結果、全会一致をもって賛同をいただいているところでございます。

 それでは御説明申し上げます。まず、議案第74号につきまして御説明をいたします。濱谷康治さんは昭和23年11月に創刊された日刊宗谷を通じ、地域の教育・文化・産業・経済はもとより、スポーツの振興・青少年の健全育成、福祉・医療の充実に寄与するなど、長年にわたり市勢、そして宗谷管内全体の総合的な発展・向上に貢献されたものであります。また、将棋宗谷名人戦を初め、囲碁将棋大会の開催、各種スポーツ大会の主催・共催・後援などを通じて、長年にわたって地域の発展に貢献されてきたものであります。さらに平成元年には稚内ロータリークラブに加入され、同クラブを通じての社会貢献にも御尽力されてきたところであります。

 続きまして、議案第75号につきまして御説明いたします。秋元正智さんは、平成6年10月から8年間、稚内市教育委員会委員を務められ、その間、4年間は教育委員会委員長として、本市の教育行政発展のために御尽力されたものであります。その後、平成14年7月には豊富な経験とすぐれた識見を高く評価され、旭川方面公安委員会委員となり、その後、平成21年8月には公安委員長の要職につくなど、本市のみならず道北地域の振興発展にも多大な貢献をされてきたものであります。

 続きまして、議案第76号につきまして御説明いたします。金子利治さんは、本市が抱えるさまざまな法律問題などに対して、平成3年から平成23年まで20年の長きにわたり、顧問弁護士としてその法的問題の解決に御尽力をされてきたところであります。速やかで適切な解決に導くことにより、市勢の振興発展に多大な貢献をされてきたものであります。

 続きまして、議案第77号につきまして御説明いたします。石塚智子さんは人権擁護委員として7期21年にわたり、地域住民への人権尊重思想の普及高揚に努められ、また保護司としては25年間にわたり、更生保護活動に御尽力をいただくなど、地域住民の公共福祉向上に多大な貢献をされてきたものであります。

また北海道精神薄弱者相談員や、国際ソロプチミスト稚内理事及び会長として、地域の福祉活動に取り組むとともに、稚内商工会議所女性会会長、稚内地方法人会女性部会会長、稚内の港を考える女性ネットワーク監査及び副会長、稚内警察署協議会会長など数多くの団体で幅広く御活躍されており、本市の社会福祉及び市勢の発展に多大な貢献をされてきたものであります。

 以上、議案第74号から第77号までの稚内市政功労者の表彰につきまして、その提案理由を御説明申し上げました。ただいま提案いたしました皆様は、いずれも市勢の発展に大きな功績があった方々でありますので、何とぞ、満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、各部門別功績者につきましては、お手元に配付の資料のとおり表彰する予定となっております。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(岡本雄輔君) :本案については、これより順次採決をいたします。

 まず、議案第74号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第75号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第76号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第77号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして本案については、原案に同意することに決定をいたしました。





△1.日程第3 請願第6号





○議長(岡本雄輔君) :日程第3、請願第6号フッ化物洗口をはじめむし歯予防対策に係る請願を議題といたします。

 お諮りをいたします。本件については提出者の説明を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。

したがいまして、そのように決定をいたしました。

 本件については、お手元に配付のとおりといたします。

 本件については、これより採決をいたします。お諮りをいたします。本件については、原案のとおり採択することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、本件については原案のとおり採択することに決定をいたしました。





△1.日程第4 意見書案第11号から第13号





○議長(岡本雄輔君) :日程第4、意見書案第11号、フッ化物洗口をはじめむし歯予防対策に係る要望意見書、意見書案第12号地球温暖化対策に関する地方財源を確保・充実する仕組みの構築を求める要望意見書、意見書案第13号米軍輸送機オスプレイの配備撤回及び国内飛行訓練中止を求める要望意見書を議題といたします。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも提出者の説明を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 本件については、いずれもお手元に配付のとおりといたします。

 本件については、これより順次採決をいたします。

 まず、意見書案第11号及び第12号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本件についてはいずれも原案のとおり決定することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、本件についてはいずれも原案のとおり決定をいたしました。

 次に、意見書案第13号を問題といたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本件については原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立少数であります。したがいまして、本件については否決されました。





△1.日程第5 議員の派遣





○議長(岡本雄輔君) :日程第5、議員の派遣を議題といたします。

 お諮りをいたします。お手元に配付のとおり、石垣市友好都市提携25周年記念事業の参加のため、11月2日から11月6日まで松本勝利君ほか3名を石垣市へ派遣することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。





△1.閉会宣告





○議長(岡本雄輔君) :以上で、今期定例会に付議されておりました議案は、すべてその審議を終了いたしました。

 これをもちまして、平成24年第4回稚内市議会定例会を閉会いたします。



     閉会 午後2時11分