議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 05月16日−議長選挙、副議長選挙、議席の指定−01号




平成23年  第4回 臨時会 − 05月16日−議長選挙、副議長選挙、議席の指定−01号









平成23年  第4回 臨時会





平成23年第4回稚内市議会(臨時会)会議録
平成23年5月16日(月曜日)第1号

 ○議事日程第1号
     開会宣告並びに開議宣告
     会議録署名議員の指名
     仮議席の指定
     事務局長の諸般の報告
日程第1  会期の決定
日程第2  選挙第1号 議長の選挙執行
日程第3  議席の指定
日程第4  選挙第2号 副議長の選挙執行
日程第5  選挙第3号 稚内地区消防事務組合議会議員の選挙執行
日程第6  議案第50号 稚内市議会委員会条例の一部改正
日程第7  選任第1号 議会運営委員会委員の選任
日程第8  選任第2号 議会運営委員会委員長の選任
日程第9  選任第3号 各常任委員会委員の選任
日程第10  選任第4号 各常任委員会委員長の選任
日程第11  調査第1号 所管事務の調査(議会運営委員会)
  〃   調査第2号 所管事務の調査(総務経済常任委員会)
  〃   調査第3号 所管事務の調査(民生文教常任委員会)
日程第12  議案第49号 監査委員の選任

 ○出席議員(全員)
議   長  岡 本 雄 輔 君
副 議 長  生田目 幸 男 〃
議   員  伊 藤 正 志 〃
  〃    稲 垣 昭 則 〃
議   員  大 泉 勝 利 君
  〃    上 出 悦 照 〃
  〃    川 崎 眞 敏 〃
  〃    佐 藤 ゆかり 〃
  〃    渋 谷 正 敏 〃
  〃    鈴 木 茂 行 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    鈴 木 雅 煕 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    栃 木 潤 子 〃
  〃    中 井 淳之助 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    本 田   満 〃
  〃    松 本 勝 利 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○説明員
市     長  工 藤   広 君
教  育  長  手 島 孝 通 〃

総 務 部 長 兼  達   英 二 〃
生活福祉部長兼
選挙管理委員会
事 務 局 長

建 設 産業部長  表   純 一 〃
監 査 事務局長  山 川 邦 廣 〃
教 育 部 長  中 澤 敏 幸 〃
市立病院事務局長 高 橋 清 一 〃
消  防  長  薄 田 嘉 継 〃
政 策 経営室長  吉 田 一 正 〃
総 務 部副部長  稲 川   稔 〃
総 務 部 参 事  東海林   到 〃
生活福祉部副部長 白 田 陽 彦 〃
建設産業部副部長 吉 川 利 明 〃
建設産業部副部長 日向寺 和 裕 〃
教 育 部副部長  館 農 新 一 君
教 育 部 参 事  岩 田 淳 一 〃
行政管理担当主幹 川 野 忠 司 〃
防 災 担当主幹  成 田 利 孝 〃
秘 書 人事課長  青 山   滋 〃
地 域 振興課長  布 施   茂 〃
財 政 契約課長  岡 田 睦 良 〃
課 税 課 長  森 山 勝 彦 〃
収 納 課 長  西 本   馨 〃
用 地 管財課長  岡 本   透 〃
総 合 窓口課長  土 門 勝 志 〃
衛 生 課 長  田 端 義 親 〃
中間処理施設担当主幹 古 川 裕 輝 〃
社 会 福祉課長  熊 谷 悦 子 〃
介 護 高齢課長  中 川 幹 男 〃

地 域 包括支援  高 瀬 義 明 〃
セ ン タ ー 長

保 健 課 長  伊 豆 健 俊 〃
特定健診担当主幹 笠 川 利枝子 〃
都 市 整備課長  鈴 木   聡 〃
住 宅 担当主幹  片 山 徹 也 〃
建 築 主 事  沖 野 正 幸 〃
土 木 課 長  河 上 眞 一 〃
都市再生対策課長 相 内   悟 〃
水 産 商工課長  畑     均 〃
観 光 交流課長  斉 藤 正 良 〃
にぎわい創出担当主幹 渡 辺 公仁人 〃
メモリアル担当主幹 齋 藤   修 〃
教 育 総務課長  藤 島 峰 幸 〃
学 校 教育課長  青 山   等 〃
学 校 給食課長  糀 屋 栄 輔 〃
選管事務局次長  工 藤 浩 一 〃

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  関根井 憲 吾 君
庶 務 課 長  中 村   功 〃
主     査  山 川 忠 行 〃
書     記  田 中 昌 明 〃
   〃     田 中 寿 貴 〃
書     記  中 丸   朗 君





開会 午前10時00分





◎議会事務局長(関根井憲吾君) :おはようございます。議会事務局長の関根井です。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会です。議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。

 出席議員中、大泉勝利議員が年長議員でございますので、御紹介をいたします。

 大泉議員、登壇をお願いいたします。



○臨時議長(大泉勝利君) :おはようございます。ただいま紹介されました大泉勝利です。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。





△1.開会宣告並びに開議宣告





○臨時議長(大泉勝利君) :ただいまから、本日をもって招集されました平成23年第4回稚内市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員20名。したがいまして、会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として、伊藤正志君、稲垣昭則君をそれぞれ指名いたします。

 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(関根井憲吾君) :御報告申し上げます。本日配付の議案及び関係資料といたしましては、選挙第1号から第3号、議案第49号及び第50号でございます。

 なお、本日の議事日程はお手元に配付の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 会期の決定





○臨時議長(大泉勝利君) :日程第1会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期については、本日1日としたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○臨時議長(大泉勝利君) :御異議なしと認めます。したがって今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。





△1.日程第2 選挙第1号





○臨時議長(大泉勝利君) :日程第2選挙第1号議長の選挙執行を議題といたします。

 これより議長の選挙を行います。議場の閉鎖を命じます。

 (書記 議場閉鎖)



○臨時議長(大泉勝利君) :ただいまの出席議員20名であります。投票用紙を配付させます。

 (書記 投票用紙配付)



○臨時議長(大泉勝利君) :投票用紙の配付漏れはございませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり。)



○臨時議長(大泉勝利君) :配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (書記 投票箱点検)



○臨時議長(大泉勝利君) :異常なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。なお、白票については無効票となります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。議会事務局長。



◎議会事務局長(関根井憲吾君) :それでは、順次お名前を申し上げますので、登壇の上、投票をお願いいたします。

 岡 本 雄 輔 議員、

 川 崎 眞 敏 議員、

 佐 藤 ゆかり 議員、

 稲 垣 昭 則 議員、

 本 田   満 議員、

 鈴 木 茂 行 議員、

 鈴 木 利 行 議員、

 鈴 木 雅 煕 議員、

 渋 谷 正 敏 議員、

 田 森 和 文 議員、

 中 井 淳之助 議員、

 吉 田 孝 史 議員、

 栃 木 潤 子 議員、

 生田目 幸 男 議員、

 松 本 勝 利 議員、

 藤 谷 良 幸 議員、

 横 澤 輝 樹 議員、

 伊 藤 正 志 議員、

 上 出 悦 照 議員、

 大 泉 勝 利 議員、

 以上であります。



○臨時議長(大泉勝利君) :投票漏れはございませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり。)



○臨時議長(大泉勝利君) :投票漏れなしと認めます。以上で、投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (書記 議場開鎖)



○臨時議長(大泉勝利君) :これより開票を行います。

 稚内市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に上出悦照君と川崎眞敏君を指名いたします。したがって両君の立ち会いを願います。

 (両君登壇・書記開票)



○臨時議長(大泉勝利君) :選挙の結果を報告いたします。

 得票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 このうち、有効投票数20票、有効投票中、中井淳之助君9票、岡本雄輔君11票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。したがって、岡本雄輔君が議長に当選いたしました。





△1.議長就任あいさつ





○臨時議長(大泉勝利君) :ただいま議長に当選されました岡本雄輔君が議場におられますので、稚内市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長に当選されました岡本雄輔君からごあいさつがあります。岡本雄輔君。



◆岡本雄輔君(登壇) :議長就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。ただいま行われました議長選挙におきまして、多数の議員の皆様に御支持をいただき議長に選任されたことは、大変光栄に存じておりますと同時に、その責任の重さを痛感しているところであります。もとより力不足ではありますが、副議長とともに、議員各位の御指導・御協力のもと、これまで長年にわたり先輩議員の皆様が築き上げてきた議会の伝統と規律を大切にしながら、稚内市のさらなる発展と経済・市民生活の向上、稚内市議会の発展と市民の負託にこたえられるよう努力をしていきたいと考えております。

 稚内市は、港を中心として発展してきたまちであります。しかし、200海里以降底びき船が減船し、水産業界、稚内市の経済が大変厳しい現状にあります。昨年も、残念ながら重点港湾には選定されませんでしたが、サハリンとの経済交流を中心としたアジアに向けた物流の拠点、日本海側拠点港を目指した重要な時期であり、前期2年間の副議長としての経験を生かし、全力で頑張っていきたいと思っております。市民の皆様・市理事者・職員の皆様、そして報道関係の皆様のより一層の御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、まことに簡単ではありますが議長就任に当たってのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○臨時議長(大泉勝利君) :以上で、臨時議長の職務は終了いたしました。

 議長交代のため暫時休憩いたします。



休憩 午前10時19分

再開 午前10時35分





○議長(岡本雄輔君) :休憩前に引き続き会議を開きます。





△1.日程第3 議席の指定





○議長(岡本雄輔君) :日程第3議席の指定を議題といたします。

 議席は稚内市議会会議規則第4条第1項の規定により、ただいま着席のとおりと指定いたします。





△1.藤谷良幸議員の動議



 (「議長」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :藤谷良幸君。



◆藤谷良幸君 :この際、動議を提出いたします。今後以降の日程の調整を含めて、代表者会議の開催を求めたいと思います。各議員の賛成を求めます。

 (「賛成」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :ただいま藤谷議員の動議には所定の賛成者がおりますので、これを直ちに日程に加えて、お諮りをしたいと思います。

 ただいまの動議は、所定の賛成者がおりますので成立いたします。よって、直ちに議題といたします。

 ただいまの動議について、これより採決をいたします。

 この採決は起立によります。

 ただいまの藤谷良幸君の動議のとおり、代表者会議を開催することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立少数であります。よって、本動議は否決されました。





△1.日程第4 選挙第2号





○議長(岡本雄輔君) :日程第4選挙第2号副議長の選挙執行を議題といたします。

 この際、選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については議長において指名することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 稚内市議会副議長に、生田目幸男君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました生田目幸男君を当選人と定めることに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、生田目幸男君が副議長に当選いたしました。





△1.副議長就任あいさつ





○議長(岡本雄輔君) :ただいま副議長に当選されました生田目幸男君が議場におられますので、稚内市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 副議長に当選されました生田目幸男君からごあいさつがあります。生田目幸男君。



○副議長(生田目幸男君・登壇) :副議長就任に当たって一言ごあいさつさせていただきます。ただいま議員の皆さんの御推挙によりまして稚内市議会副議長に選任されましたことは、この上ない喜びであり、まことに光栄に存じます。また同時に、その任務の重大さを痛感しているところであります。今後は、岡本議長を初め、議員の皆さんの御指導・御協力のもと、議会が公正に、しかも円満に運営されますよう誠心誠意努力いたしたいと存じます。さらに、稚内市発展と市民生活の向上のために努力してまいる所存でありますので、理事者の皆さん、参与の皆さん、市民の皆さん、そして報道関係の皆さんの一層の御支援を賜りますようお願い申し上げ、まことに簡単ではありますが就任に当たってのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。





△1.市長就任あいさつ





○議長(岡本雄輔君) :この際、市長より就任あいさつの申し出がありますので、これを許します。工藤市長。



◎市長(工藤広君・登壇) :おはようございます。ただいま議長のお許しをいただきましたので、平成23年第4回稚内市議会臨時会に当たりまして、一言就任のごあいさつをさせていただきます。議員の皆様におかれましては、先般執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の皆様の御信任をいただき、当選の栄に浴されましたことを心からお喜びを申し上げます。私自身も、市民の皆様の御支援と御支持をいただき、これからの4年間、市政を担当させていただくことになり、大変誇りに思うと同時に、稚内市の未来を築くという責任の重大さを痛感しているところであります。この、私に課せられた重責を真摯に受けとめ、御期待におこたえできるよう、全身全霊を傾けて市政に当たらなければならない、そういうぐあいに決意を新たにしております。このたびの選挙におきまして、市民の皆様からさまざまな御意見や御提言を数多くいただきました。この貴重な御意見や御提言を生かし、新たな時代に向けた稚内市のまちづくりのため、私自身はもちろん、職員も一丸となって全力を尽くす所存であります。議員の皆様におかれましても、今後の市政運営に御理解と御支援を賜りますことを心から切にお願いする次第であります。なお、具体的な施策につきましては、次の市議会定例会におきまして、所信表明としてお示しをさせていただきたい、そのように考えておりますので、ぜひ御理解を賜りたいと、そのように思います。

 結びに、議員の皆様のますますの御健勝と御活躍を心から御祈念を申し上げ、私の就任に当たってのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(岡本雄輔君) :以上で、市長の就任あいさつは終了いたしました。





△1.日程第5 選挙第3号





○議長(岡本雄輔君) :日程第5選挙第3号稚内地区消防事務組合議会議員の選挙執行を議題といたします。

 お諮りをいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 稚内地区消防事務組合議会議員に、上出悦照君、栃木潤子さん、本田満君、鈴木利行君、佐藤ゆかりさんの5名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を、稚内地区消防事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 ただいま指名いたしました諸君が議場におられますので、稚内市議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。





△1.日程第6は委員会付託を省略





○議長(岡本雄輔君) :お諮りいたします。本日の議事のうち、日程第6の議案の審議については、委員会付託を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。





△1.日程第6 議案第50号





○議長(岡本雄輔君) :日程第6議案第50号稚内市議会委員会条例の一部改正を議題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、提出者の説明を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 本案については、これより採決をいたします。

 お諮りいたします。本案については、原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案のとおり可決いたしました。

 改正条例公布手続のため、暫時休憩をいたします。



休憩 午前10時45分

再開 午前11時20分





○議長(岡本雄輔君) :休憩前に引き続き会議を開きます。





△1.議会事務局長の諸般の報告





○議長(岡本雄輔君) :この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(関根井憲吾君) :御報告申し上げます。ただいま配付の議案といたしましては、選任第1号から第4号でございます。以上でございます。





△1.日程第7 選任第1号





○議長(岡本雄輔君) :日程第7選任第1号議会運営委員会の委員の選任を議題といたします。

 議会運営委員会の委員の選任については、稚内市議会委員会条例第6条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 議会運営委員会の委員に、藤谷良幸君、吉田孝史君、松本勝利君、渋谷正敏君、鈴木茂行君、佐藤ゆかりさんの6名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会の委員に選任することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。





△1.日程第8 選任第2号





○議長(岡本雄輔君) :日程第8選任第2号議会運営委員会委員長の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。議会運営委員会委員長の選任の方法については、議長において指名したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。

 議会運営委員会委員長に、松本勝利君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました松本勝利君を議会運営委員会委員長に選任することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、議会運営委員会委員長に松本勝利君が選任されました。





△1.日程第9 選任第3号





○議長(岡本雄輔君) :日程第9選任第3号各常任委員会委員の選任を議題といたします。

 各常任委員会委員の選任については、稚内市議会委員会条例第6条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 総務経済常任委員会委員に、中井淳之助君、上出悦照君、横澤輝樹君、生田目幸男君、大泉勝利君、田森和文君、渋谷正敏君、鈴木利行君、稲垣昭則君、岡本雄輔の10名を。

 民生文教常任委員会委員に、藤谷良幸君、吉田孝史君、伊藤正志君、松本勝利君、栃木潤子さん、本田満君、鈴木茂行君、鈴木雅煕君、川崎眞敏君、佐藤ゆかりさんの10名をそれぞれ指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま指名した諸君をそれぞれの常任委員会の委員に選任することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 この際、お諮りいたします。議長職にある者は、慣例上、常任委員会委員を辞任することになっております。したがって、そのようにしたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。





△1.日程第10 選任第4号





○議長(岡本雄輔君) :日程第10選任第4号各常任委員会委員長の選任を議題といたします。

 お諮りをいたします。各常任委員会委員長の選任については、議長において指名したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。

 総務経済常任委員会委員長に大泉勝利君、民生文教常任委員会委員長に吉田孝史君、以上の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を各常任委員会委員長に選任することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 議会運営委員会及び各常任委員会開催のため、休憩をいたします。



休憩 午前11時25分

再開 午前11時47分





○議長(岡本雄輔君) :休憩前に引き続き会議を開きます。





△1.議会事務局長の諸般の報告





○議長(岡本雄輔君) :この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(関根井憲吾君) :御報告申し上げます。ただいま配付の議案といたしましては、調査第1号から第3号でございます。以上でございます。





△1.日程第11 調査第1号から第3号





○議長(岡本雄輔君) :日程第11調査第1号から第3号までの議会運営委員会及び各常任委員会の所管事務の調査を一括議題といたします。

 本件については、各委員長より閉会中継続調査の申し出があります。

 お諮りいたします。本件については、申し出のとおり閉会中継続調査に付することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 なお、議会運営委員会副委員長に鈴木茂行君、総務経済常任委員会副委員長に鈴木利行君、民生文教常任委員会副委員長に栃木潤子さんがそれぞれ選任されましたので、御報告いたします。





△1.日程第12 議案第49号





○議長(岡本雄輔君) :日程第12議案第49号監査委員の選任を議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、田森和文君の退席を求めます。

 (田森和文議員・退席)



○議長(岡本雄輔君) :本案に関する提案説明を求めます。工藤市長。



◎市長(工藤広君・登壇) :ただいま上程されました議案第49号稚内市監査委員の選任につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、議員選出の松本勝利議員の任期が平成23年4月30日をもって満了となりましたので、その後任として田森和文氏を選任いたしたく提案した次第であります。

 田森和文氏は、昭和23年1月12日生まれの63歳であります。学歴につきましては、昭和45年9月に東京高等製菓学校を卒業されております。職歴につきましては、昭和51年8月から平成2年3月まで洋菓子店を経営され、現在は団体職員をされております。また、平成2年4月から平成7年12月までの間、国会議員の秘書を務められております。公職歴等につきましては、自由民主党稚内支部広報委員長、稚内東小学校PTA会長、稚内東部地区子供会育成連絡協議会会長、稚内商店会連合協議会理事、稚内市都市計画審議会委員、自由民主党稚内支部総務会長など数多くの公職等を歴任され、稚内市議会議員につきましては、平成7年5月に初当選以来、これまでの議会活動の中で民生文教常任委員会、議会運営委員会の各委員長の要職を歴任され、平成19年6月には稚内地区消防事務組合議会議長の重責につかれており、議会内外の幅広い活動を通じて市政の発展に大きく寄与されております。また、監査委員につきましては、平成17年6月から平成19年4月までお願いしていたところでございます。このようなことから、田森和文氏は人格高潔ですぐれた識見を有し、豊富な経験を兼ね備えており、監査委員として最も適任者であると考えております。何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡本雄輔君) :本案については、これより採決をいたします。

 お諮りいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定いたしました。

 (田森和文議員・着席)





△1.閉会宣告





○議長(岡本雄輔君) :以上で、今期臨時会に付議されておりました議案はすべてその審議を終了いたしました。

 これをもちまして、平成23年第4回稚内市議会臨時会を閉会いたします。



     閉会 午前11時51分