議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 01月28日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成23年  第1回 臨時会 − 01月28日−議案説明、質疑、討論、採決−01号









平成23年  第1回 臨時会





平成23年第1回稚内市議会(臨時会)会議録
平成23年1月28日(金曜日)第1号

 ○議事日程第1号

     開会宣告並びに開議宣告
     会議録署名議員の指名
     事務局長の諸般の報告
日程第1  会期の決定
日程第2  報告第1号 専決処分の報告(損害賠償)
日程第3  議案第1号 平成22年度稚内市一般会計補正予算(第7号)

 ○出席議員(全員)
議   長  山 田 繁 春 君
副 議 長  岡 本 雄 輔 〃
議   員  稲 垣 昭 則 〃
  〃    魚 住   彰 〃
  〃    大 泉 勝 利 〃
  〃    上 出 悦 照 〃
  〃    河 合 武 久 〃
  〃    斉 藤 信 義 〃
  〃    渋 谷 正 敏 〃
  〃    島 田 誠 司 〃
  〃    鈴 木 茂 行 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    鈴 木 雅 煕 〃
  〃    田 代   茂 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    栃 木 潤 子 〃
  〃    中 井 淳之助 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    松 本 勝 利 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○説明員
市     長  横 田 耕 一 君
教  育  長  手 島 孝 通 〃

総 務 部 長  河 合   哲 君

生活福祉部長兼  達   英 二 〃
選挙管理委員会
事 務 局 長

建 設 産業部長  表   純 一 〃
監 査 事務局長  山 川 邦 廣 〃
教 育 部 長  中 澤 敏 幸 〃
水 道 部 長  武 山 淳 一 〃
市立病院事務局長 高 橋 清 一 〃
消  防  長  藤 原 幸 男 〃
政 策 経営室長  吉 田 一 正 〃
総 務 部副部長  稲 川   稔 〃
総 務 部 参 事  東海林   到 〃
生活福祉部副部長 白 田 陽 彦 〃
建設産業部副部長 吉 川 利 明 〃
建設産業部副部長 日向寺 和 裕 〃
教 育 部副部長  館 農 新 一 〃
教 育 部 参 事  岩 田 淳 一 〃
行政管理担当主幹 川 野 忠 司 〃
総 務 課 長  山 口 春 蔵 〃
秘 書 人事課長  青 山   滋 〃
財 政 契約課長  岡 田 睦 良 〃
課 税 課 長  森 山 勝 彦 〃
収 納 課 長  西 本   馨 〃
用 地 管財課長  岡 本   透 〃

財 産 台帳担当  佐 藤   匠 〃
及 び 都市再生
用 地 担当主幹

用 地 管財課長  岡 本   透 〃
I T 推進課長  柳 浦 正 行 〃
総 合 窓口課長  土 門 勝 志 〃
衛 生 課 長  田 端 義 親 〃

中 間 処理施設  古 川 裕 輝 〃
担 当 主 幹

介 護 高齢課長  中 川 幹 男 〃
保 健 課 長  伊 豆 健 俊 〃
特定健診担当主幹 笠 川 利枝子 〃
都 市 整備課長  鈴 木   聡 〃
住 宅 担当主幹  片 山 徹 也 君
建 築 主 事  沖 野 正 幸 〃
土 木 課 長  河 上 眞 一 〃
水 産 商工課長  畑     均 〃

メ モ リ ア ル  齋 藤   修 〃
担 当 主 幹

農 政 課 長  相 馬 義 則 〃
港 湾 課 長  枡 田 紀 行 〃
教 育 総務課長  藤 島 峰 幸 〃
社 会 教育課長  小田島 富 男 〃
学 校 給食課長  糀 屋 栄 輔 〃
少年自然の家所長 高 瀬 義 明 〃
科 学 振興課長  成 澤 正 明 〃
下 水 道 課 長  佐 藤 典 隆 〃
公営企業担当主幹 遠 藤 吉 克 〃
水道部庶務課長  大 窪 幸 博 〃
市立病院医事課長 松 谷 幸 浩 〃
選管事務局次長  工 藤 浩 一 〃

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  関根井 憲 吾 君
庶 務 課 長  中 村   功 〃
主     査  山 川 忠 行 〃
書     記  田 中 昌 明 〃
   〃     中 丸   朗 〃







△1.開会宣告並びに開議宣告



開会 午前10時00分





○議長(山田繁春君) :ただいまから本日招集されました平成23年第1回稚内市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員21名。したがいまして、会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として、田森和文君、栃木潤子さんを指名いたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(関根井憲吾君) :おはようございます。御報告申し上げます。

 本日の議事日程はお手元に配付の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 会期の決定





○議長(山田繁春君) :日程第1会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は議会運営委員会の決定により、本日1日としたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(山田繁春君) :御異議なしと認めます。したがって、今期臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。





△1.日程第2 報告第1号





○議長(山田繁春君) :日程第2報告第1号専決処分の報告を議題といたします。

 報告第1号につきましては、市長より提出されておりますので御報告いたします。





△1.日程第3は委員会付託を省略





○議長(山田繁春君) :この際、お諮りいたします。本日の議事のうち、日程第3の議案の審議については、委員会付託を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(山田繁春君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定いたしました。





△1.日程第3 議案第1号





○議長(山田繁春君) :日程第3議案第1号平成22年度稚内市一般会計補正予算を議題といたします。

 本案に関する提案説明を求めます。横田市長。



◎市長(横田耕一君・登壇) :おはようございます。ただいま上程されました議案第1号平成22年度稚内市一般会計補正予算第7号につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 今回の補正予算は、国の緊急総合経済対策に伴い、地方公共団体に交付される地域活性化交付金の額が、このたび国から示されたことにより、この交付金を活用した事業を予算計上するのを初め、本市独自の施策として実施する稚内市中小企業緊急融資貸付金の追加や、子宮頸がん予防ワクチン接種事業に要する経費を追加するものでございます。この結果、補正予算額は1億5,393万9,000円の追加となります。それでは歳出から御説明いたします。12ページをお開きください。

 第4款衛生費第1項保健衛生費第2目予防費におきましては473万円の追加であります。これは、高校1年生の女児を対象として実施する子宮頸がん予防ワクチン接種事業に要する経費の追加であります。14ページ。

 第7款商工費第1項商工費第1目商工業振興費におきましては2,500万円の追加であります。これは、地域の経済基盤を支える中小企業への融資枠拡大を目的とした稚内市中小企業緊急融資貸付金の追加でございます。16ページであります。

 第8款土木費におきましては6,530万円の追加であります。第2項道路橋梁費第2目道路新設改良費におきましては3,850万円の追加であります。これは、市民生活の安全を確保する上で緊急性を要する市道の改良整備工事費の追加であります。第3項都市計画費第2目公園費におきましては630万円の追加であります。これは、宗谷岬公園整備工事費の追加であります。第5項港湾費第2目港湾建設費におきましては2,050万円の追加であります。これは、稚内港の改修工事費の追加であります。18ページであります。

 第10款教育費におきましては5,890万9,000円の追加であります。第1項教育総務費第2目事務局費におきましては、財源の振りかえであります。第4項社会教育費におきましては1,794万8,000円の追加であります。第1目社会教育総務費におきまして1,244万8,000円の追加であります。これは、声問コミュニティーセンター整備工事費の追加であります。第9目総合文化センター費におきまして550万円の追加であります。これは、文化センターにおける作品等の展示用パネルの整備に要する経費の追加であります。第5項保健体育費第3目体育施設費におきましては4,096万1,000円の追加であります。これは、総合体育館整備工事費の追加であります。

 第8款土木費から第10款教育費の各事業につきましては、いずれも国の緊急総合経済対策の交付金を活用して実施する事業であります。

 以上、歳出合計1億5,393万9,000円の追加となります。

 続いて歳入について御説明をいたします。10ページでございます。第11款地方交付税におきましては2,617万7,000円の追加であります。第15款国庫支出金におきましては1億34万8,000円の追加であります。第16款道支出金におきましては236万5,000円の追加であります。第21款諸収入におきましては2,504万9,000円の追加であります。

 以上、歳入合計1億5,393万9,000円の追加となり、歳入・歳出の均衡を図ったところであります。

 これで一般会計の予算総額は230億4,075万6,000円となります。

 以上が、議案第1号平成22年度稚内市一般会計補正予算第7号の概要でございます。

 なお、本予算に係る工事等の発注につきましては、緊急総合経済対策の趣旨を十分踏まえ、可能な限り早期発注に努め、地域経済活動の活性化に寄与してまいりたいと考えております。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(山田繁春君) :これより発言を許します。

 (「なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(山田繁春君) :御発言なしと認めます。

 本案についてはこれより採決をいたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りいたします。本案については、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(山田繁春君) :起立全員であります。したがって本案については、原案のとおり可決されました。





△1.閉会宣告





○議長(山田繁春君) :以上で、今期臨時会に付議されておりました議案はすべてその審議を終了いたしました。

 これをもちまして平成23年第1回稚内市議会臨時会を閉会いたします。



     閉会 午前10時07分