議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 稚内市

目次 10月05日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号




平成23年  第8回 定例会 − 10月05日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号









平成23年  第8回 定例会





平成23年10月5日(水曜日)第5号
 ○議事日程第5号
     開議宣告
会議録署名議員の指名
事務局長の諸般の報告
日程第1  報告第41号 決算特別委員会付託事件の審査の結果報告(認定第1号から第11号)
日程第2  選挙第4号 選挙管理委員の選挙執行
  〃   選挙第5号 選挙管理委員の補充員の選挙執行
日程第3  議案第72号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第73号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第74号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第75号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第76号 稚内市政功労者の表彰
  〃   議案第77号 稚内市政功労者の表彰
日程第4  請願第8号 2012年度「公立高等学校配置計画」の撤回・再考を求め、地域や子どもの実態
      に応じた高校づくりを実現する請願
  〃   請願第9号 平成24年度農業予算編成ならびに税制改正に関する請願
日程第5  意見書案第9号 2012年度「公立高等学校配置計画」の撤回・再考を求め、地域や子どもの
      実態に応じた高校づくりの実現を求める要望意見書
日程第5  意見書案第10号 平成24年度農業予算編成ならびに税制改正に関する要望意見書
  〃   意見書案第11号 森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する要望意見書
  〃   意見書案第12号 軽油引取税の課税免除措置などの恒久化を求める要望意見書

 ○出席議員(9名)
議   長  岡 本 雄 輔 君
副 議 長  生田目 幸 男 〃
議   員  伊 藤 正 志 〃
  〃    稲 垣 昭 則 〃
  〃    大 泉 勝 利 〃
  〃    上 出 悦 照 〃
  〃    川 崎 眞 敏 〃
  〃    佐 藤 ゆかり 〃
  〃    渋 谷 正 敏 〃
  〃    鈴 木 茂 行 〃
  〃    鈴 木 利 行 〃
  〃    鈴 木 雅 煕 〃
  〃    田 森 和 文 〃
  〃    栃 木 潤 子 〃
  〃    中 井 淳之助 〃
  〃    藤 谷 良 幸 〃
  〃    松 本 勝 利 〃
  〃    横 澤 輝 樹 〃
  〃    吉 田 孝 史 〃

 ○出席議員(1名)
議   員  本 田   満 君

 ○説明員
市     長  工 藤   広 君
副  市  長  達   英 二 君
教  育  長  手 島 孝 通 〃

総 務 部 長 兼  表   純 一 〃
選挙管理委員会
事 務 局 長

生 活 福祉部長  関根井 憲 吾 〃
建 設 産業部長  吉 川 利 明 〃
会 計 室 長  東   政 史 〃
監 査 事務局長  山 川 邦 廣 〃
教 育 部 長  中 澤 敏 幸 〃
水 道 部 長  武 山 淳 一 〃

市 立 病 院  高 橋 清 一 〃
事 務 局 長

消  防  長  薄 田 嘉 継 〃
政 策 経営室長  吉 田 一 正 〃
総 務 部副部長  白 田 陽 彦 〃
総 務 部 参 事  青 山   滋 〃
生活福祉部参事  田 端 義 親 〃
水 道 部 参 事  佐 藤 典 隆 〃
教 育 部副部長  館 農 新 一 〃
教 育 部 参 事  岩 田 淳 一 〃
政策経営室副室長 川 野 忠 司 〃
総 務 課 長  西 本   馨 〃
防 災 担当主幹  伊 藤 洋 悦 〃
地 域 振興課長  布 施   茂 〃
財 政 契約課長  岡 田 睦 良 〃
課 税 課 長  森 山 勝 彦 〃
用 地 管財課長  岡 本   透 〃
I T 推進課長  柳 浦 正 行 〃
総 合 窓口課長  土 門 勝 志 〃

中 間 処理施設  古 川 裕 輝 〃
担 当 主 幹

社 会 福祉課長  熊 谷 悦 子 〃
介 護 高齢課長  山 崎   智 〃

地 域 包括支援  高 瀬 義 明 〃
セ ン タ ー 長

保 健 課 長  伊 豆 健 俊 〃
特定健診担当主幹 笠 川 利枝子 〃
都 市 整備課長  鈴 木   聡 〃
市営住宅担当主幹 藤 村 喜 邦 〃
建 築 主 事  沖 野 正 幸 〃
都市再生対策課長 相 内   悟 君
水 産 商工課長  畑     均 〃
サ ハ リン課長  佐 藤 秀 志 〃

サハリン事務所  齋 藤   実 〃
担 当 主 幹

教 育 総務課長  藤 島 峰 幸 〃
学 校 教育課長  青 山   等 〃
社 会 教育課長  小田島 富 男 〃
こ ど も 課 長  渡 邊 祐 子 〃

子 育 て 支 援  斉 藤 隆 之 〃
担 当 主 幹

図 書 館 長  中 村 公 博 〃
下 水 道 課 長  片 山 徹 也 〃
公営企業担当主幹 遠 藤 吉 克 〃
水道部庶務課長  大 窪 幸 博 〃
選管事務局次長  工 藤 浩 一 〃

 ○事務局出席職員
事 務 局 長  稲 川   稔 君
庶 務 課 長  中 村   功 〃
主     査  山 川 忠 行 〃
書     記  田 中 昌 明 〃
   〃     田 中 寿 貴 〃
   〃     中 丸   朗 〃







△1.開議宣告



開会 午前11時30分





○議長(岡本雄輔君) :ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの出席議員19名。したがいまして、会議は成立いたします。

 本日の会議録署名議員として上出悦照君、川崎眞敏君を指名いたします。

 この際、事務局長が諸般の報告をいたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(稲川稔君) :御報告申し上げます。本田満議員は、入院中のため欠席する旨の届け出がございました。

 本日配付の議案並びに関係資料といたしまして、報告第41号、選挙第4号及び第5号、議案第72号から議案第77号及び市政功労候補者に関する資料、請願第8号及び第9号、意見書案第9号から第12号でございます。

 なお、本日の議事日程は、お手元に配付の日程表のとおりでございます。以上でございます。





△1.日程第1 報告第41号





○議長(岡本雄輔君) :日程第1報告第41号決算特別委員会付託事件の審査の結果報告を議題といたします。

 決算特別委員長の報告については、稚内市議会会議規則第39条第3項の規定により省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 決算特別委員会付託事件の審査報告については、お手元に配付のとおりといたします。

 なお、決算特別委員会付託事件の審査報告に対する質疑・討論については、いずれもそれらの通告はありませんので、これより順次採決をいたします。

 認定第1号から第11号を問題といたしたします。

 本件に関する審査報告は、いずれも認定であります。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも審査報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本件については、いずれも認定することに決定をいたしました。





△1.日程第2 選挙第4号及び第5号





○議長(岡本雄輔君) :日程第2選挙第4号選挙管理委員の選挙執行及び第5号同補充員の選挙執行を一括議題といたします。

 お諮りをいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、いずれも指名推選にしたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 お諮りをいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、そのように決定をいたしました。

 選挙第4号の選挙管理委員に緑川晃さん、畑義彰さん、長谷川陽子さん、杉本宏さんを指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま指名した諸君を、選挙管理委員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した諸君が選挙管理委員に当選されました。

 次に、選挙第5号選挙管理委員の補充員を指名いたします。山崎雅史さん、船山保徳さん、出村文江さん、竹田俊成さんを指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま指名した諸君を、同補充員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名した諸君が同補充員に当選されました。

 なお、補充員の順位については、ただいま指名したとおりの順位といたします。





△1.日程第3から第5までは委員会付託を省略





○議長(岡本雄輔君) :この際、お諮りをいたします。本日の議事のうち、日程第3から第5までの12件の議案の審議については、委員会付託を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがいまして、ただいまの12件の議案の審議については委員会付託を省略することに決定をいたしました。





△1.日程第3 議案第72号から第77号





○議長(岡本雄輔君) :日程第3議案第72号から第77号までの稚内市政功労者の表彰を一括議題といたします。

 本案に関する提案説明を求めます。工藤市長。



◎市長(工藤広君・登壇) :ただいま上程されました議案第72号から第77号までの稚内市政功労者の表彰につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。

 本議案につきましては、稚内市表彰条例に基づく市政功労者としての表彰であり、稚内市表彰審議委員会に諮り、慎重な審議の結果、全会一致をもって表彰に対する賛同をいただいているところでございます。

 それでは御説明申し上げます。まず、議案第72号につきまして御説明いたします。山田繁春さんは、20年の長きにわたり稚内市議会議員として御活躍され、その間、稚内市議会議長、副議長、稚内地区消防事務組合議会議長、稚内市監査委員などを歴任され、地方議会の発展に多大な貢献をされてきたところであります。

 続きまして、議案第73号につきまして御説明いたします。斉藤信義さんは、16年の長きにわたり稚内市議会議員として御活躍され、その間、稚内市議会建設産業常任委員会、総務常任委員会、民生文教常任委員会の副委員長を歴任され、地方議会の発展に多大な貢献をされてきたところであります。

 続きまして、議案第74号につきまして御説明いたします。吉川功さんは平成元年から通算14年の長きにわたり、稚内市公平委員会委員として御活躍され、その間、同委員会委員長を8年間務められるなど、稚内市公平委員会の運営に多大な貢献をされてきたところであります。

 続きまして、議案第75号につきまして御説明いたします。大硲秀男さんは、平成2年から23年7月まで21年間の長きにわたり、稚内市農業委員会委員として御活躍され、その間、同委員会会長を9年間務められており、農地行政の適正な執行、会務の円滑な運営に努めてこられたところであります。また、宗谷地方農業委員会連合会会長、北海道農業会議常任会議員、稚内市グリーンパートナー推進協議会会長代行等に就任されるなど、農業の振興発展に多大な貢献をされてきたところであります。さらに、稚内市統計調査員として49年もの長きにわたり、各種統計調査に積極的に取り組まれていることや、稚内市体育指導員、稚内地産地消研究会会長を務められるなど、さまざまな方面で市政の発展に多大な貢献をされてきたところであります。

 続きまして、議案第76号につきまして御説明いたします。永井允さんは、平成13年から大黒末広地区まちづくり委員会会長、平成14年から大黒2町内会自主防災組織本部長、さらに平成18年から稚内市町内会連絡協議会会長を務められるなど、積極的にまちづくり運動を推進し、住民自治の振興・発展に多大な貢献をされてきたところであります。また、市立図書館におけるボランティア団体であるわっかない図書館友の会の設立に携わり、当初から会長として活動されているほか、稚内社会福祉協議会副会長や稚内市共同募金委員会会長等を歴任するなど、長年にわたり教育・社会福祉分野においても多大な貢献をされてきたところであります。

 続きまして、議案第77号につきまして御説明いたします。安藤義則さんは昭和52年に稚内漁業協同組合役員に就任、平成7年には代表理事組合長に就任され、現在まで組合運営の安定に尽力されております。その間、平成9年、ウニ資源増産のため中間育成施設を設置、コンブ増産のため肥料散布施設を設置、またナマコ資源保護のためノルマ制を導入するなど、沿岸資源の増産・保護など、水産業の振興・発展に多大な貢献をされてきたところであります。さらに、全国・全道の水産関係各種団体の数々の要職を務められるなど、地域及び本道水産業の発展と振興に多大な貢献をされてきたところであります。

 以上、議案第72号から第77号までの稚内市政功労者の表彰につきまして、その提案理由を御説明申し上げました。ただいま提案いたしました方々は、いずれも顕著な功績がある方々でありますので、満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、各部門別功績者等につきましては、お手元に配付の資料のとおり表彰する予定となっておりますので、参考までに申し添えます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(岡本雄輔君) :本案については、これより順次採決をいたします。

 まず、議案第72号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第73号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第74号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第75号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第76号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定をいたしました。

 次に、議案第77号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本案については、原案に同意したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本案については、原案に同意することに決定いたしました。





△1.日程第4 請願第8号及び第9号





○議長(岡本雄輔君) :日程第4請願第8号2012年度「公立高等学校配置計画」の撤回再考を求め、地域や子どもの実態に応じた高校づくりを実現する請願、請願第9号平成24年度農業予算編成並びに税制改正に関する請願を議題といたします。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも提出者の説明を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 本件については、いずれもお手元に配付のとおりといたします。

 本件については、これより順次採決をいたします。

 まず、請願第8号を問題といたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本件については、原案のとおり採択することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立多数であります。したがって本件については、原案のとおり採択することに決定をいたしました。

 次に、請願第9号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本件については、原案のとおり採択することに、御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本件については、原案のとおり採択することに決定をいたしました。





△1.日程第5 意見書案第9号から第12号





○議長(岡本雄輔君) :日程第5意見書案第9号2012年度「公立高等学校配置計画」の撤回・再考を求め、地域や子どもの実態に応じた高校づくりの実現を求める要望意見書、意見書案第10号平成24年度農業予算編成ならびに税制改正に関する要望意見書、意見書案第11号森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する要望意見書、意見書案第12号軽油引取税の課税免除措置などの恒久化を求める要望意見書を議題といたします。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも提出者の説明を省略したいと思います。御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって、そのように決定をいたしました。

 本件については、いずれもお手元に配付のとおりといたします。

 本件については、これより順次採決をいたします。

 まず、意見書案第9号を問題といたします。

 この採決は起立によります。

 お諮りをいたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者・起立)



○議長(岡本雄輔君) :起立多数であります。したがって本件については、原案のとおり決定いたしました。

 次に、意見書案第10号から第12号を問題といたします。

 お諮りをいたします。本件については、いずれも原案のとおり決定することに御異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり。)



○議長(岡本雄輔君) :御異議なしと認めます。したがって本件については、いずれも原案のとおり決定をいたしました。





△1.閉会宣告





○議長(岡本雄輔君) :以上で、今期定例会に付議されておりました議案は、すべてその審議を終了いたしました。

 これをもちまして、平成23年第8回稚内市議会定例会を閉会いたします。



     閉会 午前11時47分