議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 留萌市

平成24年  7月 臨時会(第1回) 07月23日−01号




平成24年  7月 臨時会(第1回) − 07月23日−01号







平成24年  7月 臨時会(第1回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           平成24年第1回臨時会

           留萌市議会会議録 第1日

          平成24年7月23日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

  午前10時開議

日程第1 会期の決定について

日程第2 議案第50号 平成24年度留萌市一般会計補正予算(第2号)

日程第3 意見書案第14号 森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する意見書

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(15名)

   1番      燕 昌克君

   2番      笹本牧司君

   3番      鵜城雪子君

   4番      川口宏和君

   6番      坂本 茂君

   7番      野呂照幸君

   8番      坂本守正君

   9番      小野敏雄君

  10番      対馬真澄君

  11番      天谷孝行君

  12番      村上 均君

  13番      菅原千鶴子君

  14番      野崎良夫君

  15番      村山ゆかり君

  16番      松本衆司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(1名)

   5番      珍田亮子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明員

 (1)説明のため出席した者

  市長           高橋定敏君

  教育委員長        江畠直彦君

  監査委員         祐川正幸君

 (2)市長の委任を受けて出席した者

  副市長          中西俊司君

  総務部長         中林直彦君

  地域振興部長       早川 隆君

  市民健康部長       武田浩一君

  都市環境部長       佐々木清貴君

  都市環境部参与      中原隆之君

  総務課長         益田克己君

  財務課長         高橋一浩君

  農林水産課参事      松平 孝君

 (3)病院事業管理者の委任を受けて出席した者

  病院事務部長       岩崎智樹君

 (4)教育委員長の委任を受けて出席した者

  教育長          工藤克則君

  教育部長         麻林敏弘君

 (5)選挙管理委員長の委任を受けて出席した者

  選挙管理委員会事務局長  長野 稔君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会事務局職員

  事務局長         鈴木鉄男君

  事務局次長        川村 豊君

  議事調査係長       杉山啓之君

  議事調査係        瀬尾真由子君

  庶務係          前田玲央奈君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時00分開会



△開会・開議宣告



○議長(小野敏雄君) ただいまから、本日招集されました平成24年留萌市議会第1回臨時会を開会いたします。

 本日の出席議員は、ただいまのところ15名であります。

 よって、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小野敏雄君) 本日の会議録署名議員として

      7番   野呂議員

      8番   坂本守正議員

のご両名をご指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(小野敏雄君) ここで、事務局長に諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(鈴木鉄男君) ご報告申し上げます。

 初めに、議員の欠席についてでありますが、5番珍田議員から欠席の届け出があります。

 本議会に付議予定事件として受理しております議案第50号につきましては、あらかじめご配付のとおりであります。

 また、本日意見書案1件をお手元にご配付いたしております。

 次に、本臨時会に出席通知のありました説明員の名簿及び本日の議事日程につきましては、お手元にご配付のとおりでありますので、その朗読は省略いたします。

 以上、報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 会期の決定



○議長(小野敏雄君) これより本日の議事に入ります。

 日程1、会期の決定を議題といたします。

 議会運営委員長の報告を求めます。



◆議会運営委員長(松本衆司君) (登壇)平成24年留萌市議会第1回臨時会に対処するため、7月19日招集いたしました議会運営委員会の協議結果についてご報告申し上げます。

 本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

 以上、議会運営委員会の協議結果についてのご報告といたします。



○議長(小野敏雄君) お諮りいたします。

 議会運営委員長報告のとおり、本臨時会の会期は本日1日とすることにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小野敏雄君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程2 議案第50号



○議長(小野敏雄君) 日程2、議案第50号 平成24年度留萌市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 総務部長。



◎総務部長(中林直彦君) (登壇)日程2、議案第50号 平成24年度留萌市一般会計補正予算(第2号)につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 補正予算の第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,100万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ133億246万1,000円とするものであります。

 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額につきましては、第1表、歳入歳出予算補正のとおりでありますが、その主な内容につきまして別冊の予算説明資料でご説明させていただきます。

 予算説明資料の1ページ、歳出からご説明いたします。

 第6款農林水産業費につきましては、1,000万円を追加いたしまして、補正後の金額を1億4,858万3,000円とするもので、農商工連携推進事業49万4,000円を減額し、農水産物乾燥加工試験事業1,049万4,000円を追加するものであります。

 第7款商工費につきましては、観光物産PR推進事業に100万円を追加いたしまして、補正後の金額を1億9,945万7,000円とするものであります。

 次に、歳入についてご説明いたします。

 第14款国庫支出金につきましては、過疎地域等自立活性化推進交付金1,000万円を追加いたしまして、補正後の金額を16億4,047万1,000円とするものであります。

 第20款諸収入につきましては、いきいきふるさと推進事業助成金に100万円を追加いたしまして、補正後の金額を9億7,418万4,000円とするものであります。

 以上、議案第50号の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(小野敏雄君) 質疑に入ります。

 坂本茂議員。



◆6番(坂本茂君) 予算書の5ページのところで伺いたいと思います。

 ここで、農水産物乾燥加工試験事業ということでありますけれども、1つ目は、この事業主体はどういう形で進められるのかということ。

 それから2つ目は、ここに事業の細かい支出予定内容の中に機器など借上料ということで、借り上げということになっております。借り上げということでいえば期限だとか、あるいはメンテナンスについてはどこが責任を持っていくのか。このあたりについて2つ目にお尋ねします。

 それから、3点目に、同じ内容についてですけれども、各種謝礼金ということで、47万円の補正の計上がなされています。普通のこうした事業に謝礼というものは、かかわってくると思うんですけれども、金額的なことで若干お尋ねしたいと。細かいことについては、余り必要ありませんけれども、若干印象として謝礼金が多いなという感じもするものですから、どういう関係でこの謝礼金が予算計上されているのか。この3点についてお尋ねしたいと思います。



○議長(小野敏雄君) 農林水産課参事。



◎農林水産課参事(松平孝君) ただいまの坂本茂議員のご質問につきましてお答えしたいと思います。

 まず、事業主体でございますが、事業主体は留萌市というふうに考えております。それで、当然機器を投入するのは留萌市でございますので、留萌市というふうに考えていただきたいと思います。

 それから、機器の使用の関係ですが、事業がことし1年、25年3月までというふうになっておりますので、期間は1年限りというふうになっておりまして、機器の借り上げは25年3月までというふうに考えております。

 それで、メンテナンスなんですけれども、一応借り上げということで市内の業者を通じまして、この機械を製造しております業者から機器を借り入れるというふうに考えております。その際、専門的な技術がかなり必要でございますので、その投入業者を通じて製造業者との間でメンテナンスについて、それの対応ができるような形で契約を結んでもらうということで考えております。

 それと、謝礼の内容なんですが、今考えている謝礼につきましては、今回入れる乾燥機につきましては、新商品及び新しい素材、留萌の地域資源を使ったそういったもので新しい素材の開発や新商品を考えておりますので、それにかかわって今後どういう商品開発をするか、それから素材を生かした料理というか、そういう素材づくりはどういうものがあるのかとか、そういう専門的な立場に立って助言をしていただける方、その方を今、一応3名程度考えておりまして、その方々にはそういう検討をする場というものをつくりまして、その中でいろいろと助言をいただくと。それで、大体、年度内で1人につき2回から3回来ていただいて、その中でやっていただこうかとこういうふうに考えております。

 それから、もう一つは、この機械を製造されています会社から来ていただきまして、できれば社長さんに来ていただきまして、この機械の説明をできるだけ多くの方、市民の方、農業の生産者、それから水産業の生産者、あと加工業、そういった方々、あと観光業者、それから学校の関係者でも構わないと思うんですけれども、いろいろな方に来ていただいてそのセミナーを聞いていただくということで、その招致をするための費用として謝礼代を考えております。ですから、アドバイザーというのと、それからセミナーを開くための説明をしていただくための方、その分の謝礼であるというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(小野敏雄君) 坂本茂議員。



◆6番(坂本茂君) 概要はわかりました。

 それで、最後のお尋ねですけれども、今答弁でいただきました中身にかかわって、そうしますと、こういった施設を設置するのは市で設置し、実際にそれを運営していく内容について、もう少しわかるようにお尋ねしたいと思うんです。それで、例えば具体例として、農産物であればどういうようなこと、あるいは海産物関係ではどういうこと、こういう試験研究をするんだと、あるいは事業化に向けた研究をするんだということだと思うんですが、そのあたり、もう少しイメージとして見えるような形で答弁をいただきたいと思います。



○議長(小野敏雄君) 農林水産課参事。



◎農林水産課参事(松平孝君) ただいまの質問につきましてお答えいたします。

 今の事業主体についてなんですけれども、この研究は試験事業でございますので、試験研究をやっていくんですが、主体となるのは留萌市、それで、その中で市役所の内部にプロジェクトチームというものを設置しまして、これは市役所内の職員をもって構成しようと思っています。そのプロジェクトチームにおいていろいろと、まず、先ほど言いました生産者等々の要望、提案等を聞くような形で通知をしたり、それから、そういう会話を持ったりしながら皆さんからいろいろと提案、要望をお聞きすると。それで、その提案、要望につきまして、今度はプロジェクトチームの中でどのような内容が、いろいろな提案がございますので、できるだけ広く採用はしますけれども、限られた予算、期間でございますので、どのようなものが一番いいのかというものを検討します。ただ、その検討する際には提案者も含めて、それから、例えば水産業であったら水産業にかかわる加工業をやっている方だとか、ちょっとそういう知見をたくさん持っている方々も入れながらやりたいと、農業についても同じような形でやっていきたいというふうに考えております。それで、その中でやるんですけれども、その方法としては検討会、ですから、プロジェクトチームが主体となって検討会を開きながら、いろいろな方々に参加していただいて、一番よいものをまた試験研究していくと。それで、試験研究した後に、その結果をもとにさらによいものであれば、そこで商品化にむけて専門の、例えば道の食加研にご相談したり、あとは全道レベルでいきますと食のクラスター協議会、これも北海道段階でありますのでそういったものを活用しながら全道的に展開していくような方法を模索するというようなことをしていきたいと思っております。あくまでも試験事業でございますので、商品開発ができると最高にいいんですけれども、まずはそこまでかなと、それができればいいんじゃないかと。それで、最終的に商品化もしくは新素材、いいものができましたら、それを今度は実際に農家、それから水産業、それから生産している加工業者等にフィードバックできるような体制で情報の提供もしていきたいなというふうに考えております。体制的にはそのような形でやっていきたいと思っております。

 以上でございます。



○議長(小野敏雄君) 坂本茂議員。



◆6番(坂本茂君) わかりました。

 一言で言えば、そういった意味での試験研究をするということだと思いますので、ぜひ貴重な事業として成功させることを期待したいと思います。

 質問を終わります。



○議長(小野敏雄君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小野敏雄君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程3 意見書案第14号



○議長(小野敏雄君) 日程3、意見書案第14号 森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する意見書を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 意見書案第14号は、いずれも原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小野敏雄君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会宣告



○議長(小野敏雄君) 以上で、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。

 これをもちまして、平成24年留萌市議会第1回臨時会を閉会いたします。

          午前10時17分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

    平成  年  月  日

      留萌市議会議長   小野敏雄

      署名議員      野呂照幸

      署名議員      坂本守正