議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 留萌市

平成23年  3月 定例会(第1回) 03月16日−05号




平成23年  3月 定例会(第1回) − 03月16日−05号







平成23年  3月 定例会(第1回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              平成23年第1回3月定例会

              留萌市議会会議録 第5日

              平成23年3月16日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

  午前10時開議

日程第1 請願第1号 留萌市議会議員の定数削減に関する請願(留萌市議会議員の定数に関する特別委員長報告)

日程第2 議案第15号 平成23年度留萌市一般会計予算

日程第3 議案第16号 平成23年度留萌市国民健康保険事業特別会計予算

日程第4 議案第17号 平成23年度留萌市後期高齢者医療事業特別会計予算

日程第5 議案第18号 平成23年度留萌市介護保険事業特別会計予算

日程第6 議案第19号 平成23年度留萌市港湾事業特別会計予算

日程第7 議案第20号 平成23年度留萌市下水道事業特別会計予算

日程第8 議案第21号 平成23年度留萌市水道事業会計予算

日程第9 議案第22号 平成23年度留萌市病院事業会計予算

日程第10 議案第23号 留萌市営住宅管理条例の一部を改正する条例制定について

日程第11 議案第24号 留萌市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について

日程第12 議案第25号 留萌市農村交流センターの指定管理者の指定について(以上11件、平成23年度予算審査特別委員長報告)

日程第13 議案第26号 留萌市コミュニティセンターの指定管理者の指定について

日程第14 議案第27号 留萌市観光施設等の指定管理者の指定について

日程第15 議案第28号 留萌市税条例の全部を改正する条例制定について

日程第16 議案第29号 留萌市都市計画税条例制定について

日程第17 議案第30号 留萌市国民健康保険税条例制定について

日程第18 議案第31号 留萌市債権管理条例の一部を改正する条例制定について

日程第19 議案第32号 留萌市特別会計条例の一部を改正する条例制定について

日程第20 議案第33号 留萌市企業振興促進条例の一部を改正する条例制定について

日程第21 議案第34号 留萌市中小企業振興条例の一部を改正する条例制定について

日程第22 議案第35号 留萌市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について

日程第23 議案第36号 留萌市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定について

日程第24 議案第37号 留萌南部衛生組合規約の変更について

日程第25 意見書案第1号 住民の安全・安心なくらしを支える交通運輸行政の充実を求める意見書

日程第26 意見書案第2号 「子ども・子育て新システム」に関する意見書

日程第27 意見書案第3号 離島振興法の抜本改正及び総合的な離島振興策の推進を求める意見書

日程第28 意見書案第4号 若者の雇用対策の更なる充実を求める意見書

日程第29 意見書案第5号 子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌の3ワクチンの定期接種化を求める意見書

日程第30 意見書案第6号 コメの戸別所得補償制度の見直しを求める意見書

日程第31 意見書案第7号 公共交通機関のバリアフリー化の更なる推進を求める意見書

日程第32 意見書案第8号 旭川地方裁判所留萌支部及び旭川家庭裁判所留萌支部に裁判官を常駐させることを求める意見書

日程第33 常任委員会所管事項調査について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(16名)

   1番      江澤順次君

   2番      笹本牧司君

   3番      小野敏雄君

   4番      富田直樹君

   5番      珍田亮子君

   6番      原田昌男君

   7番      野呂照幸君

   8番      坂本守正君

   9番      村山ゆかり君

  10番      松本衆司君

  11番      天谷孝行君

  12番      村上 均君

  13番      菅原千鶴子君

  14番      野崎良夫君

  15番      坂本 茂君

  16番      原田丈三君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明員

 (1)説明のため出席した者

  市長           高橋定敏君

  教育委員長        江畠直彦君

  監査委員         祐川正幸君

 (2)市長の委任を受けて出席した者

  副市長          中西俊司君

  総務部長         麻林敏弘君

  市民生活部長       岩崎智樹君

  健康福祉部長       武田浩一君

  産業建設部長       中林直彦君

  政策経営室長       早川 隆君

  財務課長         高橋一浩君

  総務課長         益田克己君

 (3)病院事業管理者の委託を受けて出席した者

  病院事務部長       鈴木鉄男君

  病院医事課長       石塚 隆君

 (4)教育委員長の委任を受けて出席した者

  教育長          工藤克則君

  教育部長         竹谷 隆君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会事務局職員

  事務局長         中原隆之君

  庶務係長         杉山啓之君

  議事調査係長       塚本 健君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時00分開議



△開議宣告



○議長(原田昌男君) 定足数に達しておりますので、これより会議を再開いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(原田昌男君) 本日の会議録署名議員として、

      5番   珍田議員

      7番   野呂議員

のご両名をご指名申し上げます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(原田昌男君) 本日の議事日程は、お手元に印刷ご配付のとおりであります。

 これより議事に入ります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 請願第1号



○議長(原田昌男君) 日程1、請願第1号 留萌市議会議員の定数削減に関する請願を議題といたします。

 留萌市議会議員の定数に関する特別委員長の報告を求めます。



◆留萌市議会議員の定数に関する特別委員長(江澤順次君) (登壇)おはようございます。留萌市議会議員の定数に関する特別委員会の審査結果ついてご報告申し上げます。

 本委員会に審査を付託されました案件は、請願第1号 留萌市議会議員の定数削減に関する請願であります。なお請願内容につきましては、市議会議員の定数を16名から14名、2名削減し、平成23年4月実施予定の留萌市議会議員選挙より適用することでございます。本委員会は限られた審査日程の中で、3月1日及び3月10日に委員会を招集いたしました。3月10日には参考人の意見聴取を行いました。また、請願書とともに提出されました市民2,218人の署名簿の民意を重く受けとめるとともに、請願者に敬意を表した中で、慎重に審査を行ったところでございます。市議会議員定数につきましては、地方自治法において人口区分ごとに上限が定められており、人口5万人未満の市は26人と定められております。留萌市議会においては近年、改選期ごとに議員定数に関する検討がなされ、現在の議員定数は16人であります。3月10日に開催された本委員会におきましては、各委員が請願に対して意見を表明いたしました。請願に賛成する立場の意見からは、「厳しい財政状況の中で、市民と痛みを共有するためにも議員定数の削減が必要である」また、「署名された2,000人を超える民意を重く受けとめるべき」などの意見がございました。また、請願に反対する立場の委員からは、「議員の政策提言や行政チェック機能強化のためにも、議員定数を削減すべきでない」「議会の活発な議論や多くの市民の意見を代表するためにも、定数削減は必要ない」また、「4月の選挙より適用する場合は議論する時間が無い」などの意見がございました。各委員の意見表明の後、起立採決により請願の採択、不採択を決定すべきものと判断し、採決の結果、賛成少数で不採択とすべきものと決定いたしました。

 以上、留萌市議会議員の定数に関する特別委員会の審査結果についてご報告といたしますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

 原田丈三議員。



◆16番(原田丈三君) 請願1号の表決に際し、私、原田丈三と小野敏雄は次の理由により記名投票による表決を要求いたします。

 3月10日に開催されました留萌市議会議員の定数に関する特別委員会でございますが、私は請願の紹介議員にもかかわらず、個人的な事情で札幌出張が特別委員会開催前の早い段階で決まっていたものですから欠席せざるを得ませんでした。責任を果たせず大変申しわけなく思っているところでございます。その結果、請願に対する意思表示の機会を失ったところです。そのことはやむを得ないこととしましても、社団法人留萌青年会議所から提出されました請願はただ単に行財政改革や住民自治の拡充だけでなく、見方を変えましたら改選期を迎えます議員個々の身分にかかわる内容も含んでおります。特別委員会におきます賛否の議論や審査結果は新聞報道で知ることができました。表決に関しても会議規則にのっとって粛々と行われたわけでありますから、何ら指摘されるところはないわけでありますが、ただこの請願の重さを考えますと、起立による表決はなじむのかという素朴な疑問と問題意識が生じてきたところでございます。

 特別委員会の新聞報道は会派ごとの賛否は明らかにされましたが、一体だれが賛成したのか反対したのかは傍聴しない限り、その場にいない限り市民にはわからないわけであります。また、新聞報道によりますと市民約40人が傍聴したとされております。定数削減に署名したうちのわずか1.8%であります。平日の昼間の議会でありますから、関心があってもそれぞれに事情があって議場まで足を運べなかったと想像されるところであります。

 この請願は議員個々の身分にかかわることでもあり、新聞報道のように会派でくくるのはなじまないという考え方を持っております。言うまでもなく、議員は自分の意思表示に責任を持たなくてはなりません。2,200人を超える多くの市民の意見、いわゆる民意を考えますとこの請願は市民にとっても極めて重要な案件であり、議員個々の政治的な責任を明確にする必要があると思います。

 本日の本会議におきまして、この請願に対する留萌市議会としての統一地方選挙前の最終的な意思決定がなされるわけであります。多くの市民の思いを受けとめ、どの議員が良心にしたがって賛成したのか、反対したのかをディスクローズし、また4月に執行されます市議会議員選挙において貴重な一票を投ずる際の重要な判断材料とするため、そして議員個々の責任ある意思表示が議事録として記録に残り、議員それぞれの賛否が明らかとなる記名投票による表決を要求いたします。

 以上でございます。



○議長(原田昌男君) 暫時休憩いたします。

          午前10時09分休憩

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時34分再開



○議長(原田昌男君) 会議を再開いたします。

 留萌市議会議員の定数削減に関する請願の採決は記名投票をもって行うこととします。

 他に発言がなければこれより採決いたします。

 議場の閉鎖を命じます。

  〔議場閉鎖〕



○議長(原田昌男君) ただいまの出席議員数は議長を除いて15名であります。投票札を配付させます。

  〔投票札配付〕



○議長(原田昌男君) 投票札の配付漏れありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) 配付漏れなしと認めます。念のため申し上げます。本請願を採択することに賛成の議員は白い札を、反対の議員は青い札を点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。



◎議会事務局長(中原隆之君) それでは、点呼いたします。投票される議員は演壇に進み、投票札を事務局職員にお渡しください。

 それでは、

   1番      江澤議員

   2番      笹本議員

   3番      小野議員

   4番      富田議員

   5番      珍田議員

   7番      野呂議員

   8番      坂本守正議員

   9番      村山議員

  10番      松本議員

  11番      天谷議員

  12番      村上議員

  13番      菅原議員

  14番      野崎議員

  15番      坂本 茂議員

  16番      原田丈三議員

  〔投票〕



○議長(原田昌男君) 投票漏れはありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

  〔議場開鎖〕



○議長(原田昌男君) 開票を行います。会議規則第83条の規定により、立会人に富田議員、坂本守正議員、村上議員をご指名申し上げます。3人の立会いをお願いいたします。演壇のところまでおいでください。

  〔開票〕



○議長(原田昌男君) 投票結果を報告いたします。

 投票総数は15票。これは出席議員数に符合しております。そのうち賛成7票、反対8票。以上のとおり反対が多数であります。よって本請願は不採択となりました。

 留萌市議会会議規則第114条(会議録の記載事項)による記名投票における賛否の氏名

  白票(賛成)を投じた者  7名

  (3) 小野敏雄  (4) 富田直樹

  (9) 村山ゆかり (10) 松本衆司

  (11) 天谷孝行  (12) 村上 均

  (16) 原田丈三

  青票(反対)を投じた者  8名

  (1) 江澤順次  (2) 笹本牧司

  (5) 珍田亮子  (7) 野呂照幸

  (8) 坂本守正  (13) 菅原千鶴子

  (14) 野崎良夫  (15) 坂本 茂

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程2 議案第15号から日程12 議案第25号



○議長(原田昌男君) 日程2、議案第15号 平成23年度留萌市一般会計予算、日程3、議案第16号 平成23年度留萌市国民健康保険事業特別会計予算、日程4、議案第17号 平成23年度留萌市後期高齢者医療事業特別会計予算、日程5、議案第18号 平成23年度留萌市介護保険事業特別会計予算、日程6、議案第19号 平成23年度留萌市港湾事業特別会計予算、日程7、議案第20号 平成23年度留萌市下水道事業特別会計予算、日程8、議案第21号 平成23年度留萌市水道事業会計予算、日程9、議案第22号 平成23年度留萌市病院事業会計予算、日程10、議案第23号 留萌市営住宅管理条例の一部を改正する条例制定について、日程11、議案第24号 留萌市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、日程12、議案第25号 留萌市農村交流センターの指定管理者の指定について、以上予算関連議案11件を一括議題といたします。

 平成23年度予算審査特別委員長の報告を求めます。



◆予算審査特別委員(珍田亮子君) (登壇)平成23年度予算審査特別委員会の審査結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に審査を付託されました案件は議案第15号から第25号までの予算関連議案11件であります。本委員会は3月11日及び14日並びに15日に慎重に審査を重ねた結果、議案第15号から第25号までの11件はいずれも原案のとおり可決することに決定いたしました。

 以上、平成23年度予算審査特別委員会の審査結果についてのご報告といたしますので、よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(原田昌男君) お諮りいたします。

 平成23年度予算審査特別委員長報告のとおり議案第15号から第25号までの11件はいずれも原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

          午前10時47分休憩

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時47分再開



○議長(原田昌男君) 再開いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程13 議案第26号



○議長(原田昌男君) 日程13、議案第26号 留萌市コミュニティセンターの指定管理者の指定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市民生活部長。



◎市民生活部長(岩崎智樹君) (登壇)日程13、議案第26号 留萌市コミュニティセンターの指定管理者の指定について提案理由のご説明を申し上げます。

 住民の地域での連帯意識を高揚し、その自主的組織の推進を図るとともに、住民自身の日常生活を創造する場として設置しております市内6コミュニティセンターにつきまして、さらなる利用率向上、効率的弾力的な施設運営を図るため、その管理運営を地域に身近な各コミュニティセンター運営協議会を指定管理者として指定しようとするものです。なお、指定期間につきましては、平成23年4月1日から平成24年3月31日までの1年間とするものであります。

 以上、議案第26号の提案理由の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

          午前10時49分休憩

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時49分再開



○議長(原田昌男君) 再開いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程14 議案第27号



○議長(原田昌男君) 日程14、議案第27号 留萌市観光施設等の指定管理者の指定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎産業建設部長(中林直彦君) (登壇)日程14、議案第27号 留萌市観光施設等の指定管理者の指定について提案理由のご説明を申し上げます。

 留萌市観光施設及び留萌市海のふるさと館の指定管理について、観光施設等の管理に求められる専門性とアイディア、また、これまでの観光振興へのかかわりやネットワークを駆使した利用ニーズの的確な把握とその実績を踏まえ、NPO法人留萌観光協会に指定しようとするものです。

 なお、指定期間につきましては、平成23年4月1日から平成24年3月31日までの1年間とするものであります。

 以上、議案第27号の提案理由の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

          午前10時51分休憩

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時52分再開



○議長(原田昌男君) 再開いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程15 議案第28号から日程17 議案第30号



○議長(原田昌男君) 日程15、議案第28号 留萌市税条例の全部を改正する条例制定について、日程16、議案第29号 留萌市都市計画税条例制定について、日程17、議案第30号 留萌市国民健康保険税条例制定について、以上3件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 総務部長。



◎総務部長(麻林敏弘君) (登壇)日程15、議案第28号 留萌市税条例の全部を改正する条例制定について及び日程16、議案第29号 留萌市都市計画税条例制定について、並びに、日程17、議案第30号 留萌市国民健康保険税条例制定について、提案理由のご説明を申し上げます。

 この度の条例改正及び制定は、現在留萌市税条例に一本化されている市民税、固定資産税などの普通税と都市計画税、国民健康保険税の目的税を地方税法準則にあわせ分離し、各税の性質別に目的、手続等をわかりやすく整理するとともに、今後の条例改正にかかわる事務処理の効率化を図ろうとするものであります。改正及び制定の内容は、現在の留萌市税条例につきましては、目的税を分離し、さらに十数年前から賦課のない鉱山税を条例から除き、現行3章144条であったものを2章122条の構成に全部改正し、新たに6条からなる留萌市都市計画税条例及び26条からなる留萌市国民健康保険税条例を制定しようとするものであります。また、各税における納期の開始日を統一しようとするものであります。なお、これらの条例の施行期日につきましては、平成23年4月1日にしようとするものであります。

 以上、議案第28号及び議案第29号、並びに議案第30号の提案理由のご説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 議案第28号から第30号までの3件はいずれも原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程18 議案第31号



○議長(原田昌男君) 日程18、議案第31号 留萌市債権管理条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 政策経営室長。



◎政策経営室長(早川隆君) (登壇)日程18、議案第31号 留萌市債権管理条例の一部を改正する条例制定について提案理由のご説明を申し上げます。本条例では債権管理者を市長及び公営企業管理者と定義をしておりますが、病院企業においては債権管理条例と異なる事務処理が必要となることなどから病院事業における債権管理事務について別途定めることとし、本条例で定める債権管理者から公営企業管理者を除き、あわせて文言などの処理、整理を行うものでございます。

 以上、議案第31号の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程19 議案第32号



○議長(原田昌男君) 日程19、議案第32号 留萌市特別会計条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市民生活部長。



◎市民生活部長(岩崎智樹君) (登壇)日程19、議案第32号 留萌市特別会計条例の一部を改正する条例制定について、提案理由のご説明を申し上げます。

 平成20年3月末で廃止されました老人保健事業の過誤納などの整理期間が終了したことに伴い、老人保健事業特別会計を廃止するものであります。なお、附則につきましては施行期日平成22年度の収入、支出並びに決算については従前の例によるものとし、決算後における老人保健事業特別会計に属する権利及び義務は一般会計に帰属する旨の経過措置を定めたものでございます。

 以上、議案第32号の提案理由の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程20 議案第33号



○議長(原田昌男君) 日程20、議案第33号 留萌市企業振興促進条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 産業建設部長。



◎産業建設部長(中林直彦君) (登壇)日程20、議案第33号 留萌市企業振興促進条例の一部を改正する条例制定について、提案理由のご説明を申し上げます。

 本条例については過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律、平成22年3月17日法律第3号の施行に伴いまして、関係条文の表記の整理を図るとともに、条文の整理統合を行うものであります。その主な内容として、第2条用語の定義において、「ソフトウェアハウス」としていた語句を「情報通信技術利用事業の用に供する施設」に改めるものでございます。また、「第8条課税免除の措置」及び「第9条課税免除の範囲」としていた条文を「第8条課税の免除」として条文の整理統合を行うものであります。なお、附則につきましては、本条例施行を公布の日からとし、第2条第3号の改正規定は、平成23年4月1日から施行しようとするものでございまして、第2項では改正条例の施行以前の仕様に関する経過措置を規定しようとするものでございます。

 以上、議案第33号の提案理由のご説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申しあげます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程21 議案第34号



○議長(原田昌男君) 日程21、議案第34号 留萌市中小企業振興条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 産業建設部長。



◎産業建設部長(中林直彦君) (登壇)日程21、議案第34号 留萌市中小企業振興条例の一部を改正する条例制定について提案理由のご説明を申し上げます。

 本条例については冬期間の商店街買い物客の安全確保に当たり、ロードヒーティング以外の歩行環境整備に要する経費に対しても助成を実施するため、条例の一部改正と条文の整理をするものです。その主な内容として第8条、「施設維持」に対する補助を「安全環境整備及び維持」に対する助成に、第1号においては「ロードヒーティング」を「冬期間の歩行環境整備」に、第2号においては「街路灯」を「街路灯の維持」に改めるものでございます。また、第2条定義、第2号中の語句、第3条助成等の種類、第4号中の語句、第4条高度化事業に対する助成、第1号中の語句、第6条空き店舗の活用に対する助成、第1号から第3号中の語句の整理を行うものであります。

 なお、附則につきましては、本条例の施行を交付の日からとするものです。

 以上、議案第34号の提案理由のご説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程22 議案第35号



○議長(原田昌男君) 日程22、議案第35号 留萌市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市民生活部長。



◎市民生活部長(岩崎智樹君) (登壇)日程22、議案第35号 留萌市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について提案理由のご説明を申し上げます。

 本条例は水道事業の給水についての料金、供給条件及び給水の適正を保持する事項を定めております。

 この度の改正は、実態に合わない条文を整理することとし、第9条から第13条までの条文を削除し、第19条でメーター検針の手続を明確にし、第27条に共同住宅などにおいての水道メーターを共有する場合の料金算定方法を追加し、家事用料金の適用方法を明記するものであります。

 次に、第32条として、水道使用の申し込みを行わずに使用したときや使用中止などの届け出がない場合の水道料金の規定を明記し、他の使用者との公平性を確保するものであります。

 また、第37条の2として、水道料金債権の放棄について適正化を図るため、留萌市債権管理条例第12条の規定を準用するものであります。附則につきましては、施行期日を定めたものであります。

 以上、議案第35号の説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程23 議案第36号



○議長(原田昌男君) 日程23、議案第36号 留萌市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 病院事務部長。



◎病院事務部長(鈴木鉄男君) (登壇)日程23、議案第36号 留萌市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 留萌市債権管理条例の一部改正により、当条例の対象から公営企業管理者が除かれることになりますことから、債権の放棄につきまして当条例を準用する規定を追加するためこの条例の一部を改正しようとするものであります。なお、附則につきましては、施行期日等を定めたものでございます。

 以上、議案第36号の提案理由のご説明とさせていただきますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

 菅原議員。



◆13番(菅原千鶴子君) 恐れ入ります。

 今回の使用料及び手数料の債権の放棄ということで、条例の一部を改正するという考え方ですが、留萌市立病院のいわゆる再建途上の中で、今般、この債権の放棄ということを考えますと、不納欠損であるとか、そういう部分で今まででしたら督促に資する事例として、今まで未収扱いになっていたものを今回は放棄の対象とすることも視野に入れることになると思うんでありますが、大体、現在留萌市立病院で債権の放棄の対象と考えられる金額はお幾らぐらいあるかお答えいただけますか。



○議長(原田昌男君) 病院医事課長。



◎病院医事課長(石塚隆君) 平成22年度に不納欠損をしようとしている金額でございますが、約186万4,000円を計上しております。内訳としましては、20件ほど、内容については居所不明と本人死亡と相続人居所不明等でございます。



○議長(原田昌男君) 菅原議員。



◆13番(菅原千鶴子君) ありがとうございます。この債権放棄に当たる居所不明ですとか、会社更生法適用、破産などの部分に準用するという形になると思うんですが、今後の見込みとしましてはこれに該当するものをきちんと決めていく庁内の検討委員会みたいなものもやはり病院内で立ち上げるんでしょうか。それとも今までどおりの準用の仕方でいくということか、その点だけを教えていただけますか。



○議長(原田昌男君) 病院医事課長。



◎病院医事課長(石塚隆君) 留萌市病院事業使用料手数料条例等に基づきまして、適正に対応したいと考えてございます。



○議長(原田昌男君) 菅原議員。



◆13番(菅原千鶴子君) 今回はこの条例の整理という形でされているんだと思うんですが、市立病院としては今までは、今回は186万4,000円、20件となっておりますが、督促に当たる部分と、それから督促に対しては債権の履行を求めて手紙ですとかいろんなものを今までもされてきていると思うんですが、今後も同じスケジュールで、着々とというか、こつこつとというか、そういうふうな同じ動き、この書類上の整理以外に変わったところというのは何かございますか。



○議長(原田昌男君) 病院医事課長。



◎病院医事課長(石塚隆君) 今般の条例改正におきましては、留萌市債権管理条例の一部改正に伴いまして、同条例の対象から公営企業管理者が除かれたためでございまして、それにつきまして使用料手数料条例に準用の規定を設けさせていただいたものでございます。債権の放棄等につきましては、条例等に基づきまして適正にやっていきたいというふうに考えてございます。



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程24 議案第37号



○議長(原田昌男君) 日程24、議案第37号 留萌南部衛生組合規約の変更についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市民生活部長。



◎市民生活部長(岩崎智樹君) (登壇)日程24、議案第37号 留萌南部衛生組合規約の変更について提案理由のご説明を申し上げます。

 留萌南部衛生組合の事務はごみ処理施設の設置及び維持管理に関する事務が加わり、施設の建設とあわせて平成25年度からの施設運用に向けた協議についても構成市町間において行っているところでございます。こうしたことから、今後構成市町間の連携を密にし、執行体制をより強化する必要があるため、組合長以外の構成市町につきましても執行機関の中に組み入れるように規約の変更をするものでございます。変更の主な内容につきましては、第6条組合議員の選出及び第8条組合議員の任期の条文から市町の長に関する関係する事項を除くものでございます。第9条執行機関の組織及び選任の方法につきまして、副組合長を1名から、組合長以外の市町の長を加えて3名とし、また組合長を構成市町の長の互選とするものでございます。第10条組合長及び副組合長の任期については、第2項に組合長及び副組合長がそれぞれ組合市町の職を失ったときは当該職を失うを加え、新たに第10条の2に組合長の職務代理について規定をいたしました。施行期日につきましては、構成市町議会議員の任期に合わせて本年5月1日にしようとするものでございます。これらの規約変更のため、地方自治法第290条の規定により議会の議決を得ようとするものでございます。

 以上、議案第37号の提案理由の説明とさせていただきますのでよろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(原田昌男君) 質疑に入ります。

  〔発言する者なし〕



○議長(原田昌男君) 他に発言がなければ採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程25 意見書案第1号から日程32 意見書案第8号



○議長(原田昌男君) 日程25、意見書案第1号 住民の安全・安心なくらしを支える交通運輸行政の充実を求める意見書、日程26、意見書案第2号 「子ども・子育て新システム」に関する意見書、日程27、意見書案第3号 離島振興法の抜本改正及び総合的な離島振興策の推進を求める意見書、日程28、意見書案第4号 若者の雇用対策の更なる充実を求める意見書、日程29、意見書案第5号 子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌の3ワクチンの定期接種化を求める意見書、日程30、意見書案第6号 コメの戸別所得補償制度の見直しを求める意見書、日程31、意見書案第7号 公共交通機関のバリアフリー化の更なる推進を求める意見書、日程32、意見書案第8号 旭川地方裁判所留萌支部及び旭川家庭裁判所留萌支部に裁判官を常駐させることを求める意見書、以上8件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 意見書案第1号から8号までの8件は、いずれも原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程33 常任委員会所管事項調査について



○議長(原田昌男君) 日程33、常任委員会所管事項調査についてを議題といたします。

 第1、第2常任委員長から、会議規則の規定により、お手元に配付いたしました申し出のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各常任委員長からの申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(原田昌男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会宣告



○議長(原田昌男君) 以上で本定例会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。

 したがって、平成23年留萌市議会第1回定例会を閉会いたします。

 どうもありがとうございました。

          午前11時19分閉会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

      平成  年  月  日

        留萌市議会議長   原田昌男

        署名議員      珍田亮子

        署名議員      野呂照幸