議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北見市

平成23年  6月 定例会(第2回) 07月07日−06号




平成23年  6月 定例会(第2回) − 07月07日−06号







平成23年  6月 定例会(第2回)




                                              
                  平成23年 第2回定例

              北見市議会会議録

                 7月7日(木曜日)〔第6号〕      午後 2時00分 開議
                                     午後 2時31分 閉会
                                              

1.議事日程
 第1.会議録署名議員の指名         
 第2.議案第 1号〜議案第 6号      
    議案第 8号             
    報告第 1号・報告第 2号      
      (委員会報告)        
 第3.報告第 3号〜報告第 8号      
 第4.議案第 7号             
 第5.意見書案第 4号・意見書案第 5号  
 第6.北見市第一農業委員会委員の推薦    
 第7.北見市第二農業委員会委員の推薦    
                      
1.本日の会議に付した事件
 第1.会議録署名議員の指名         
 第2.議案第 1号ないし議案第 6号    
    議案第 8号             
    報告第 1号・報告第 2号      
      (委員会報告)        
 第3.報告第 3号ないし報告第 8号    
 第4.議案第 7号 人権擁護委員候補者の推薦
           について        
 第5.意見書案第 4号 公立学校施設における
             防災機能の整備の推進
             を求める意見書   
    意見書案第 5号 森林・林業・木材産業
             施策の積極的な展開に
             関する意見書    
 第6.北見市第一農業委員会委員の推薦    
 第7.北見市第二農業委員会委員の推薦    
 第8.監査報告第 1号 例月現金出納検査の結
             果について     
    監査報告第 2号 例月現金出納検査の結
             果について     
    監査報告第 3号 定期監査結果の報告に
             ついて       
    監査報告第 4号 平成22年度行政監査
             結果結果報告書の提出
             について     
                      
1.出席議員(28名)            
        1番  水 上 美 華 君
        2番  轡 田 恵 美 君
        3番  浦 西 孝 浩 君
        4番  鈴 木 建 夫 君
        5番  斎 藤 昭 利 君
        6番  合 田 悦 子 君
        7番  亀 田   博 君
        8番  伊 藤 徳三郎 君
        9番  桜 田 真 人 君
       10番  中 崎 孝 俊 君
       11番  隅 田 一 男 君
       12番  小 川 清 人 君
       13番  表   宏 樹 君
       14番  松 谷 隆 一 君
       15番  熊 谷   裕 君
       16番  菊 池 豪 一 君
       17番  鈴 木 史 郎 君
       18番  堀 川 繼 雄 君
       19番  真 柳 正 裕 君
       20番  高 橋 克 博 君
       22番  飯 田 修 司 君
    議 長23番  仁 部 敏 雄 君
       24番  槇 森 正 敏 君
    副議長25番  森 部 浩 司 君
       26番  河 野 敏 博 君
       27番  鑓 水 欽 三 君
       29番  沢 合 正 行 君
       30番  宮 沢 祐一郎 君
                      
1.欠席議員(2名)            
       21番  菅 野 勝 美 君
       28番  金 田 正 信 君
                      
1.事務局出席職員
  事 務 局 長  辻   直 孝 君
  事 務 局 次 長  井 上 孝 義 君
  議 事 課 長  似 内 雅 紀 君
  議事調査担当係長 黒 岡 正 博 君
  書     記  小 熊 英 徳 君
  書     記  齋 藤 や こ 君
                      
1.説明のための出席者
  市     長  小 谷 毎 彦 君
  副  市  長  塚 本 敏 一 君
                       
  公営企業管理者  熊 谷 寿 一 君
  理     事  梅 原 真 士 君
  総 務 部 長  小 林 龍 彦 君
  企 画 財政部長  渡 部 眞 一 君
  市 民 環境部長  皆 川 和 雄 君
  保 健 福祉部長  藤 澤 和 弘 君
  農 林 水産部長  竹 内 博 己 君
  商 工 観光部長  山 内 豊 明 君
  都 市 建設部長  井 南 芳 男 君
  端野総合支所長  藤 田 正 輝 君
  常呂総合支所長  田 上 公 一 君
  留辺蘂総合支所長 三 田 悌 一 君
  会 計 管 理 者  角 丸 正 一 君
  地域医療対策室長 五十嵐 俊 啓 君
  都市再生推進室長 大 澤 裕 行 君
  企 業 局 長  守 谷 英 和 君
  総 務 部 参 与  大矢根 洋 哉 君
  保健福祉部参与  本 間 和 彦 君

  都 市 再 生  阿 部 正 孝 君
  推 進 室 参 与

  総 務 部 次 長  川 名 淳 文 君
                       
  教育委員会教育長 佐 藤 宣 秀 君
  学 校 教育部長  小 原 光 一 君
  社 会 教育部長  伊 藤 孝 雄 君

  北見農業委員会  岡 田   貢 君
  事 務 局 長

  監 査 委 員  高 橋 憲 彦 君
  監 査 事務局長  吉 田   聰 君

  選挙管理委員会  浅 野 幹 夫 君
  事 務 局 長
                      


     午後 2時00分 開 議



○議長(仁部敏雄君) 休会前に引き続き本日の会議を開きます。

 この際、諸般の報告をいたさせます。



◎事務局長(辻直孝君) ご報告を申し上げます。

 ただいまの出席議員数は28名であります。金田議員は用務のため欠席、菅野議員は病気のため欠席される旨届け出がありました。

 次に、本日の議事日程表のほか、各委員会の審査結果報告書、意見書案第4号公立学校施設における防災機能の整備の推進を求める意見書及び意見書案第5号森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する意見書をお手元に配付いたしてございます。

 以上であります。

                      



○議長(仁部敏雄君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました日程表のとおりであります。

 なお、議場が暑くなると思われますので、適宜上着を脱いでいただいて結構です。

 それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員には

 17番 鈴 木 史 郎 議員

 19番 真 柳 正 裕 議員

の両名を指名いたします。

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第2、議案第1号ないし議案第6号、議案第8号、報告第1号及び報告第2号の都合9件を一括議題といたします。

 この場合、各常任委員会の委員長及び都市再生整備特別委員会の副委員長は、委員長席にお着き願います。

 ただいま上程されております議案については、各常任委員会及び都市再生整備特別委員会に付託され、審査願った案件であり、各委員会の報告にかかわるものでありますので、順次委員会の報告を求めます。

 まず初めに、総務教育常任委員会委員長、鈴木史郎議員。



◎総務教育常任委員会委員長(鈴木史郎君) 〔登壇〕 今定例会におきまして総務教育常任委員会に付託されました議案5件について、審査における主な質疑と結果をご報告申し上げます。

 付託案件のうち、議案第1号の平成23年度北見市一般会計補正予算中関係分でありますが、主な質疑として体育施設等整備費の市民温水プール建設事業費及び武道館建設事業費にかかわり、両施設の建設に当たっては自然エネルギーを活用してランニングコストを抑えた自然環境に優しい施設の検討をすべきではないか。また、このような何十年に1度の特別な施設についてはプロポーザル方式などで専門家の提案を受けた中で基本、実施設計を検討していくべきと思うが、今後の事業の進め方についてどのように考えているのか。さらに、プロポーザルの検討に当たっては行政がしっかりと先頭に立ち、利用団体等の参画を得て市民の関心を高めた中で進めていかなくてはならないと考えるが、どうか等の質問があったところであります。

 委員会では、このほかにも質疑が交わされ、理事者よりそれぞれ答弁がなされたところでありますが、その内容は省略させていただきますので、ご了承をお願い申し上げます。

 委員会は、質疑終結の後直ちに採決を行ったところでありますが、付託議案5件についてはいずれも全会一致をもって原案のとおり可決並びに承認すべきものと決した次第でありますので、本議会におかれましても当委員会の決定のとおりご決定くださいますようお願い申し上げ、総務教育常任委員会の報告を終わります。



○議長(仁部敏雄君) 次に、福祉民生常任委員会委員長、桜田真人議員。



◎福祉民生常任委員会委員長(桜田真人君) 〔登壇〕 今定例会におきまして福祉民生常任委員会に付託されました議案4件について、審査における質疑と結果をご報告申し上げます。

 付託案件のうち、議案第1号平成23年度北見市一般会計補正予算中関係分でありますが、社会福祉費、高齢者福祉費の介護療養型医療施設転換整備事業費補助金にかかわり、介護療養型医療病床については制度の廃止、廃止凍結や凍結解除など国の動向に目まぐるしい変化が見受けられるが、今後の方向性についてはどのようになっているのか。また、今後の転換整備事業の予定について質疑があったところであります。

 委員会では、これらの質疑に対し、理事者よりそれぞれ答弁がなされたところでありますが、その内容は省略させていただきますので、ご了承をお願い申し上げます。

 委員会は、質疑終結の後直ちに採決を行ったところでありますが、付託議案4件についてはいずれも全会一致をもって原案のとおり可決並びに承認すべきものと決した次第でありますので、本議会におかれましても当委員会の決定のとおりご決定くださいますようお願い申し上げ、福祉民生常任委員会の報告を終わります。



○議長(仁部敏雄君) 次に、産業経済常任委員会委員長、小川清人議員。



◎産業経済常任委員会委員長(小川清人君) 〔登壇〕 今定例会におきまして産業経済常任委員会に付託されました議案4件について、審査における主な質疑と結果をご報告申し上げます。

 付託議案のうち、議案第1号平成23年度北見市一般会計補正予算中関係分でありますが、労働諸費の北見地域職業訓練センター整備事業費にかかわり、今後行われる耐震補強工事についても道からの補助金が見込めるのか。農業振興費の環境保全型農業直接支援対策費にかかわり、肥料、農薬の使用実態に関する確認作業はどのように行っているのか。畜産業振興費の酪農振興経費にかかわり、家畜用水施設補修経費に対する補助の緊急性について。また、これにかかわり、道営担い手支援畑総事業の早期実施に向けた要望を行うべきではないか。農業農村整備費の土地改良事業市負担金にかかわり、温根湯温泉地区の事業に関連し、大和川の増水対策について道へどのような働きかけをしているのか。林業振興費の森林情報整備事業費にかかわり、民有林対策はどのような方向で進んでいるのか等の質疑があったところであります。

 委員会では、このほかにも質疑が交わされ、理事者よりそれぞれ答弁がなされたところでありますが、その内容は省略させていただきますので、ご了承をお願い申し上げます。

 委員会は、質疑終結の後直ちに採決を行ったところでありますが、付託議案4件についてはいずれも全会一致をもって原案のとおり可決並びに承認すべきものと決した次第でありますので、本議会におかれましても当委員会の決定のとおりご決定くださいますようお願い申し上げ、産業経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(仁部敏雄君) 次に、建設企業常任委員会委員長、河野敏博議員。



◎建設企業常任委員会委員長(河野敏博君) 〔登壇〕 今定例会におきまして建設企業常任委員会に付託されました議案2件について、審査における質疑と結果をご報告申し上げます。

 付託案件のうち、議案第6号北見市手数料条例の一部を改正する条例についてでありますが、新たに徴収する審査事務手数料12万1,400円という金額の根拠について質疑があったところであります。

 委員会では、質疑に対し、理事者より答弁がなされたところでありますが、その内容は省略させていただきますので、ご了承をお願い申し上げます。

 委員会は、質疑終結の後直ちに採決を行ったところでありますが、付託議案2件についてはいずれも全会一致をもって原案のとおり可決並びに承認すべきものと決した次第でありますので、本議会におかれましても当委員会の決定のとおりご決定くださいますようお願い申し上げ、建設企業常任委員会の報告を終わります。



○議長(仁部敏雄君) 次に、都市再生整備特別委員会副委員長、小川清人議員。



◎都市再生整備特別委員会副委員長(小川清人君) 〔登壇〕 今定例会におきまして都市再生整備特別委員会に付託されました議案について、その審査における主な質疑と結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第1号平成23年度北見市一般会計補正予算中関係分でありますが、主な質疑として商工費のまちきた大通ビル整備事業費にかかわり、非常用エレベーターを設置する目的及び活用方法について。まちきた大通ビルについては、将来大規模改修が予定されているが、その際今回の整備事業が無駄となることはないのか。また、本整備事業にかかわり、立体駐車場への導入路においては多くの大型車両の通行が想定されるが、歩行者及び駐車場利用者等への安全対策や除排雪についてはどのように対応しようとしているのか。土木費、道路橋りょう費の市道整備事業費にかかわり、東1丁目道路の直線化が図られるが、4条通りから国道にかけての整備の考え方について。幅員2メートルの歩道除排雪についてはどのように対応しようと考えているのか。また、北見赤十字病院前の除排雪対応に係る病院側との協議内容について。東1丁目道路沿道の保育園園児や病院利用者にとっては、車両のスムーズな通行により逆に危険性が増加するのではないか。北見赤十字病院の駐車場については、夜間施錠されることから救急での来院者が利用できないなど病院利用者である市民の利便性や安全性を大きく損なうことになるのではないか。土木費、公園整備事業費にかかわり、本事業は小公園拡張の設計委託であるが、資料のイメージ図に掲載されている防災トイレ、あずまやなどについてはどのように盛り込む予定なのか。小公園の樹木については、現状を見ると大型の樹木ばかりであることから、現実的には移設すべきでないと思うが、どうか。また、トリアージ機能を含め防災利用の観点から冬期間の使用を考慮した対応や施設とすべきと思うが、どうか。小公園の拡張については、災害時支援庁舎とのかかわりで都市計画審議会に諮り、承認を得る必要があるのか。さらに、小公園の拡張面積について等の質疑があったところであります。

 委員会では、このほかにも質疑が交わされ、理事者よりそれぞれ答弁がなされたところでありますが、その内容は省略させていただきますので、ご了承をお願い申し上げます。

 委員会は、質疑終結の後採決を行ったところでありますが、採決に先立ち2名の委員から反対の立場で討論が行われた次第であります。

 まず、松谷隆一委員からは、平成22年10月に発表された北見市都市再生基本計画案の道路整備計画において、東1丁目通りについてはクランクの解消、交通動線の効率化や安全確保に向け学園通りから北4条通り間の直線化及び歩道の設置が盛り込まれているが、本年5月に示された北見赤十字病院基本計画における病院正面玄関付近の外来患者の動線については現状のままクランク状態としたほうが市民の安全性を確保できると考える。また、利便性にかかわり、市に対し直線化の要望が一件もない。さらに、小公園横の道路幅についても狭隘であることから、大型車両の通行が予想される中、小公園の拡幅は容認することはできない。よって、本案については反対するものである。

 次に、菊池豪一委員からは、市長は災害時支援庁舎を都市公園である中央公園に位置づけた際に公園の代替地も示さず、防災の視点からも素人の考えだと識者から酷評されている。市長を初め市理事者は、市庁舎敷地全部を対象にして計画をつくることを認めていたが、急遽東1丁目道路の直線化により小公園の面積拡張を計画し、また今議会において今後中心市街地活性化基本計画にある民間開発事業のエリアに都市公園をつくるとするとの不確かな答弁を行っている。昨年6月の北見赤十字病院側の基本構想時にはなかった東1丁目の直線化を行う目的を理事者は車道と両側歩道を整備してスムーズな交通の流れをつくることと説明したが、その考え方自体に問題がある。特に北6条以北については、病院患者や沿線にある保育所幼児の往来を考慮すれば、歩道を2メートル50センチ以上確保し、通過交通を極力少なくすることが市民にとっての安全・安心につながると考える。しかし、この直線化は問題ないとして進められ、縮小された病院用地の範囲で検討された結果、本年5月末に北見赤十字病院側から出されてきた基本設計では現市役所用地にはほとんど余裕がなく、現在の北見赤十字病院と変わらない正面玄関前の狭隘な姿が描かれており、タクシープールも配置されていない。また、正面玄関付近の4条通り側からの交通動線も危険ではないかと予想されるものである。市民の足であるバス路線の停車場については、バスベイとして必要な交差点からの距離、基本的な大きさも確保されていないなど説明がつかない基本設計となっている。また、救急車両入り口と障がい者用駐車場入り口が同じ場所に配置されているが、妥当な配置なのか、これも疑問である。これら問題点を受けとめ、解決する必要があるなら、東1丁目道路及び小公園にかかわる本補正予算を撤回し、問題点の解決について北見赤十字病院側に打診し、問題の解決が確認できた段階で予算の再提案を行うのが常道ではないか。市民が病院などを安全に、安心して利用できるように、また東1丁目道路を安全と思える地域の道路にするために、直線化を行わず、現状の路線を基本とした計画とすることが市民の利益につながるものと考える。よって、本案については反対するものであるとの討論の後、採決を行った結果、議案第1号については起立多数で原案のとおり可決すべきものと決した次第でありますので、本議会におかれましても当委員会の決定のとおりご決定くださいますようお願い申し上げ、都市再生整備特別委員会の報告を終わります。



○議長(仁部敏雄君) ただいまの各委員会の報告に対し、ご質疑があれば発言願います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) なければ、質疑を終結いたします。

 各常任委員会の委員長及び都市再生整備特別委員会の副委員長は、自席にお戻りください。

 次に、ただいま上程されております議案のうち議案第2号ないし議案第6号、議案第8号、報告第1号及び報告第2号の都合8件については討論の通告がありませんので、直ちに採決をいたします。

 お諮りいたします。本案に対する各委員会の報告はいずれも原案可決並びに承認であります。本案は各委員会の報告のとおり決することにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はいずれも原案のとおり可決並びに承認されました。

 次に、議案第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。本案に対する各委員会の報告は原案可決であります。本案は各委員会の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

        〔起立者多数〕



○議長(仁部敏雄君) 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第3、報告第3号ないし報告第8号の都合6件を一括議題といたします。

 本案については、いずれも市長からの報告のとおり報告を了します。

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第4、議案第7号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 この場合、市長より提案理由の説明を求めます。 市長。



◎市長(小谷毎彦君) 〔登壇〕 それでは、議案書22ページ、議案第7号人権擁護委員候補者の推薦についてご説明を申し上げます。

 人権擁護委員の水野洋氏につきましては、昨年12月31日付で辞任し、また間山捷平氏につきましては本年9月30日をもって任期満了となりますことから、新たに谷昭廣氏及び小橋澄夫氏を人権擁護委員候補者として法務大臣に推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。

 なお、谷氏は合併前の常呂町において教育長の職につかれており、本年3月までは北見市土地開発公社及び財団法人北見振興公社の常務理事を務められました。

 また、小橋氏は、北見市立北小学校校長を歴任され、現在は教育委員会青少年相談センターの少年相談員としてご活躍されております。

 以上で提案いたしております議案の説明を終わらさせていただきますが、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仁部敏雄君) ただいまの提案に対し、ご質疑があれば発言願います。ご質疑ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) なければ、これにて質疑を終結いたします。

 次に、討論の通告がありませんので、直ちに採決をいたします。

 お諮りいたします。ただいま上程されております議案については、市長より意見を求められた谷昭廣氏並びに小橋澄夫氏の両名を人権擁護委員候補者の適任者と認めることにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認め、市長より提案のあった両名を適任者と認めることに決しました。

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第5、意見書案第4号公立学校施設における防災機能の整備の推進を求める意見書及び意見書案第5号森林・林業・木材産業施策の積極的な展開に関する意見書の都合2件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第38条第2項の規定により、提案理由の説明を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については提案理由の説明を省略することに決しました。

 次に、質疑、討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。本案はいずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はいずれも原案のとおり可決されました。

 本案は、それぞれ関係機関に送付いたします。

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第6、北見市第一農業委員会委員の推薦を議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により中崎孝俊議員及び飯田修司議員は除斥の対象となりますので、退席を求めます。

     〔中崎孝俊議員・飯田修司議員 退席〕



○議長(仁部敏雄君) お諮りいたします。

 本件については、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により中崎孝俊議員及び飯田修司議員を推薦いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました中崎孝俊議員及び飯田修司議員を北見市第一農業委員会委員に推薦することに決しました。

     〔中崎孝俊議員・飯田修司議員 着席〕

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、日程第7、北見市第二農業委員会委員の推薦を議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により堀川繼雄議員は除斥の対象となりますので、退席を求めます。

      〔堀川繼雄議員 退席〕



○議長(仁部敏雄君) お諮りいたします。

 本件については、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により堀川繼雄議員、北見市端野町2区333番地、蓑口學海氏及び北見市常呂町字岐阜505番地2、岡田均氏を推薦いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(仁部敏雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました堀川繼雄議員、蓑口學海氏及び岡田均氏を北見市第二農業委員会委員に推薦することに決しました。

      〔堀川繼雄議員 着席〕

                      



○議長(仁部敏雄君) 次に、監査報告第1号ないし監査報告第4号については、監査委員の報告のとおり報告を了します。

                      



○議長(仁部敏雄君) 以上で本会に付議された案件は全部議了いたしました。

 これにて平成23年第2回定例北見市議会を閉会いたします。

     午後 2時31分 閉 会