議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北見市

平成22年 第4回定例会(12月) 資料 意見書案第17号




平成22年 第4回定例会(12月) 資料 − 意見書案第17号








意見書案第17号
   メドベージェフ・ロシア大統領の国後島訪問に抗議し、公正で道理ある領土問題の解決促進を求め
   る意見書
 上記の意見書案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出する。
  平成22年12月16日
 北見市議会議長 仁 部 敏 雄 様
                                 提 出 者         
                                  議 員   飯 田 修 司
                                   〃    高 橋 克 博
                                   〃    鑓 水 欽 三
                                   〃    沢 合 正 行
                                   〃    槇 森 正 敏
                                   〃    菊 池 豪 一
                                   〃    斎 藤 昭 利
                                  議 員   森 部 浩 司
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   メドベージェフ・ロシア大統領の国後島訪問に抗議し、公正で道理ある領土問題の解決促進
   を求める意見書
 11月1日、日本の歴史的領土である国後島をメドベージェフ・ロシア大統領が訪問したことは、領土
問題の公正な解決に反する行為であり、厳しく抗議する。
 今回の訪問は、日本国民にとっては、大統領の単なる「国内視察」ではなく、ロシアの最高権力者が、
同国に不当に併合された日本の領土である北方四島を、「ロシアにとって極めて重要な地域」としてこれか
らも占領し続け、領有を固定化する新たな意思表示であり、断じて容認できない。
 この問題は、ソ連が、自国も合意した「領土不拡大」という戦後処理の大原則を踏みにじって、日本の
歴史的領土である千島列島の獲得を企て、講和条約の締結を待たずに、一方的に自国の領土に編入したこ
とによって起こった問題である。
 よって政府においては、半世紀の領土交渉の総括を踏まえ、歴史的事実と国際的道理に立った本格的な
領土交渉に踏み出すよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成22年12月16日
                             北海道北見市議会議長 仁 部 敏 雄
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣 }宛
外務大臣