議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 帯広市

平成17年第4回 9月定例会 09月26日−01号




平成17年第4回 9月定例会 − 09月26日−01号







平成17年第4回 9月定例会



〇議事日程


日程
番号事件番号内  容  等
第1  会議録署名議員の指名について
第2  会期の決定について
第3議案第 63号帯広市北愛国交流広場条例の一部改正について
議案第 64号帯広市シルバーいきいきプラザ条例の一部改正について
議案第 65号帯広市駐車場条例の一部改正について
議案第 66号帯広市八千代公共育成牧場条例の一部改正について
議案第 67号帯広市都市農村交流センター条例の一部改正について
議案第 68号帯広市畜産物加工研修センター条例の一部改正について
議案第 69号帯広市畜産研修センター条例の一部改正について
議案第 70号帯広市岩内自然の村条例の一部改正について
議案第 71号帯広市夜間急病センター条例の一部改正について
議案第 72号帯広市都市公園条例の一部改正について
議案第 73号帯広市民文化ホール条例の一部改正について
議案第 74号帯広市体育施設条例の一部改正について
議案第 75号帯広市愛国幸福ふれあい広場条例の一部改正について
議案第 76号帯広市墓地条例の一部改正について
議案第 77号帯広市児童会館条例制定について
議案第 78号帯広市動物園条例制定について
議案第 79号おびひろグリーンステージ条例制定について
第4報告第 11号専決処分の報告について
(和解について)
報告第 12号専決処分の報告について
(損害賠償の額の決定について)
第5議案第 82号専決処分の報告並びに承認について
(平成17年度帯広市一般会計補正予算(第3号))
議案第 84号専決処分の報告並びに承認について
(平成17年度帯広市下水道事業会計補正予算(第1号))
第6議案第 83号専決処分の報告並びに承認について
(平成17年度帯広市水道事業会計補正予算(第1号))
第7議案第 85号専決処分の報告並びに承認について
(平成17年度帯広市一般会計補正予算(第4号))
第8議案第 108号工事請負契約締結について
((仮称)保健福祉センター改修建築主体工事)
第9議案第 97号平成16年度帯広市一般会計歳入歳出決算認定について
議案第 98号平成16年度帯広市国民健康保険会計歳入歳出決算認定について
議案第 99号平成16年度帯広市老人保健会計歳入歳出決算認定について
議案第 100号平成16年度帯広市介護保険会計歳入歳出決算認定について
議案第 101号平成16年度帯広市中島霊園事業会計歳入歳出決算認定について
議案第 102号平成16年度帯広市簡易水道事業会計歳入歳出決算認定について
議案第 103号平成16年度帯広市農村下水道事業会計歳入歳出決算認定について
議案第 104号平成16年度帯広市駐車場事業会計歳入歳出決算認定について
議案第 105号平成16年度帯広市空港事業会計歳入歳出決算認定について
議案第 106号平成16年度帯広市水道事業会計決算認定について
議案第 107号平成16年度帯広市下水道事業会計決算認定について
報告第 10号平成16年度帯広市一般会計継続費の精算報告について
第10議案第 86号平成17年度帯広市一般会計補正予算(第5号)
議案第 87号平成17年度帯広市国民健康保険会計補正予算(第1号)
議案第 88号平成17年度帯広市介護保険会計補正予算(第2号)
議案第 89号平成17年度帯広市駐車場事業会計補正予算(第1号)
議案第 90号とかち大平原交流センター条例制定について
議案第 91号帯広市防災会議条例等の一部を改正する条例制定について
議案第 92号帯広市児童保育センター条例の一部改正について
議案第 93号帯広市地区計画区域内建築物の制限に関する条例の一部改正について
議案第 94号帯広市火災予防条例の一部改正について
議案第 95号財産取得について
(スノースイーパー除雪専用車)
議案第 96号字の名称及び区域の変更について
第11意見書案
第16号畑作政策確立・畑作物価格決定等に関する要望意見書について


     ──────────────

〇会議に付した事件

 議事日程に同じ

     ──────────────

〇出席議員(32人)

    1番       熊 木   喬

    2番       有 城 正 憲

    3番       山 崎   泉

    4番       清 水 拓 也

    5番       村 田 光 成

    6番       大竹口 武 光

    7番       後 藤 美智子

    8番       北 口 孝 志

    9番       市 原 秀 朗

    10番       佐々木 とし子

    11番       富 井 司 郎

    12番       小 森 唯 永

    13番       稗 貫 秀 次

    14番       渡 辺 和 寛

    15番       児 玉 文 雄

    16番       大 石 清 一

    17番       鳥 越   進

    18番       高 佐 芳 宏

    19番       村 中 庸 晁

    20番       稲 葉 典 昭

    21番       荻 原 昭 勝

    22番       栗 田 律 子

    23番       谷 内 利 夫

    24番       佐々木 勇 一

    25番       上 野 敏 郎

    26番       山 本 日出夫

    27番       笹 村 二 朗

    28番       石 井 啓 裕

    29番       安 田 正 雄

    30番       黒 田   弘

    31番       野 原 一 登

    32番       鈴 木 孝 昌

     ──────────────

〇欠席議員(0人)

     ──────────────

〇出席説明員

 市長          砂 川 敏 文

 助役          石 黒 三 博

 助役          藤 川   治

 収入役         梅 本 俊 夫

 教育長         道 見 英 徳

 代表監査委員      黒 田 義 直

 企画部長        梶     敏

 総務部長        河 合 正 廣

 財政部長        佐 藤 秀 樹

 市民部長        谷   正 三

 緑化環境部長      山 内 利 美

 保健福祉部長      竹 川 信 一

 商工観光部長      敷 本 澄 雄

 農務部長        安 達   伸

 都市開発部長      遠 山 真 一

 建設部長        栗 林 利 克

 上下水道部長      小 川 博 史

 学校教育部長      本 迫   哲

 生涯学習部長      菅 原 保 徳

 選挙管理委員会事務局長 松 田 吉 正

 監査委員事務局長    荒 岡 健 司

 農業委員会事務局長   北 川 誠 司

 消防長         塚 田   潔

 教育委員会委員長    舩 津 龍之輔

 選挙管理委員会委員長  田 中 鐵 雄

 農業委員会会長     吉 田 義 弘

     ──────────────

〇事務局出席職員

 事務局長        須 賀 重 雄

 書記          斉 藤 達 也

 書記          小 笹 勅 雄

 書記          堀 口 順 司

 書記          本 江 宏 子

 書記          石 津 邦 久

 書記          森 川 芳 浩

 書記          加 藤   帝

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜

         午後1時0分開会



○鈴木孝昌議長 ただいまから平成17年第4回帯広市議会定例会を開会いたします。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 ここで市長から発言の申し出がありますので、これを許します。

 砂川敏文市長。



◎砂川敏文市長 議長からお許しをいただきましたので、中国朝陽市への公式訪問終了のごあいさつをさせていただきます。

 私は、7月27日から31日にかけまして、鈴木市議会議長並びに親善訪問団の皆様とともに、朝陽市を訪問してまいりました。

 朝陽市では歓迎の催しや視察先での心温まるお出迎えなど、市挙げての歓迎を受けたところであります。また、陳市長を初め朝陽市の各界階層の方々と懇談する機会に恵まれ、さらには朝陽市民の皆さんとも親しく交流を図ることができるなど、大変意義深い交流を図ることができたものと思っております。

 陳市長とは、今後とも両市の親善交流を一層深めていくことを確認し合ったところであります。

 今回の親善訪問を契機にいたしまして、市民レベルの交流はもとより、両市の経済交流などにつきましても、一歩一歩着実に深まっていくものと確信しているところであります。

 最後になりましたが、今回の朝陽市訪問に際しまして、留守中大変お世話になりました議員の皆様にお礼を申し上げ、朝陽市公式訪問の終了のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 ここで私の方からも一言ごあいさつ申し上げます。

 去る7月27日から31日までの5日間、中国朝陽市との国際友好都市締結5周年記念親善訪問団の副団長として参加し、山本日出夫議員ほか関係者一同とともに無事帰国いたしました。

 訪問に際しましては、議員各位初め関係各位の皆様の御協力いただきましたことに対しまして、心から感謝とお礼申し上げます。

 朝陽市では、宋書記、陳市長を初め各界各層の方々と懇談いたし、現地の企業視察を実施するなど、訪問団としてその役割は十分に果たすことができたものと考えております。

 このたびの親善訪問により、両市の友好関係がさらに深まりますことを願うとともに、今後もより一層強いきずなで結ばれていくものと確信しております。

 親善訪問帰国の報告とごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 これから本日の会議を開きます。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 ここで諸般の報告をさせます。



◎須賀重雄事務局長 報告いたします。

 本日の出席議員は、32人全員であります。

 次に、今期定例会につきましては、市長から去る9月16日付をもって招集告示した旨の通知があり、直ちに各議員あて通知いたしております。

 また、同日付をもって市長及び関係機関の長に対し、説明員の出席要求をいたしております。

 次に、議案の配付について申し上げます。

 今期定例会に付議予定事件として受理しております平成16年度帯広市一般会計歳入歳出決算認定について外28件につきましては、9月16日付をもって各議員あて送付いたしております。

 また、本日付、市長から工事請負契約締結について追加する旨通知がありましたので、本日、お手元まで配付いたしております。

 なお、平成16年度各会計決算及び基金運用状況に関する監査委員の審査意見書につきましては、お手元まで配付いたしております。

 次に、委員会審査の結果報告について申し上げます。

 総務文教委員長、厚生委員長、産業経済委員長及び建設委員長から、それぞれ付託事件に対する審査報告書が提出されておりますので、本日、お手元まで配付いたしております。

 次に、意見書案の提出について申し上げます。

 有城正憲議員外8人から、意見書案第16号が提出されておりますので、本日、お手元まで配付いたしております。

 最後に、本日の議事日程でございますが、お手元に配付の議事日程表第1号により御了承いただきたいと存じます。

 報告は以上でございます。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、19番村中庸晁議員及び20番稲葉典昭議員を指名いたします。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から来る10月17日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第3、議案第63号帯広市北愛国交流広場条例の一部改正について外16件を一括して議題といたします。

 いずれの事件も、6月17日の本会議において各常任委員会に付託したものであります。

 各事件に対する各委員会の審査報告書を朗読させます。

   〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 省略との声がありますので、省略いたします。

 各事件に関し、各委員長の報告を順次求めます。

 初めに、稗貫秀次総務文教委員長、登壇願います。

   〔稗貫秀次総務文教委員長・登壇〕



◆13番(稗貫秀次議員) 本委員会に付託されました議案第70号帯広市岩内自然の村条例の一部改正について外5件に関し、3回にわたり行った委員会審査の概要並びに結果について御報告いたします。

 以下、質疑の概要について申し上げます。

 初めに、指定管理者の資格要件についてただしたところ、指定管理者制度は、民間活力の導入を初め、利用者サービスの向上や経費の節減を目的とするものであるが、一方で地域における雇用の確保や人材育成の視点を踏まえることも重要であることから、資格要件には、十勝管内に主たる事務所を有し、かつ申請時点で3年以上同種または類似業務の経験を有することを基本に考えてまいりたい旨の答弁がありました。

 次に、これまで公の施設の管理を受託してきた関与団体の対応についてただしたところ、関与団体については市場競争の中でみずからも経営改善をしながらの応募となると思うが、選定に当たっては、これまでの経験や実績も配慮しながら総合的に判断してまいりたい旨の答弁がありました。

 このほか、指定管理者制度導入の意義と、公募、非公募の考え方、指定管理者選定の方法と指定後の評価の考え、専門性の高い特殊な施設の管理のあり方などについて、種々質疑と意見がありました。

 以上で全事件に対する質疑を終結し、討論は別段なく、続いて採決に入り、議案第70号、議案第73号、議案第74号及び議案第77号から議案第79号までの6件について一括して採決の結果、全会一致でいずれも原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 以上、御報告といたします。



○鈴木孝昌議長 次に、児玉文雄厚生委員長、登壇願います。

   〔児玉文雄厚生委員長・登壇〕



◆15番(児玉文雄議員) 本委員会に付託されました議案第71号帯広市夜間急病センター条例の一部改正について外1件に関し、3回にわたり行った委員会審査の概要並びに結果について御報告いたします。

 以下、質疑の概要について申し上げます。

 初めに、夜間急病センターの今後のあり方についてただしたところ、医師会と夜間における1次救急医療体制について協議を行った結果、当分の間、夜間急病センターについては存続とするが、利用状況や老朽度のほか、救急医療を取り巻く環境などを勘案しながら、一定の考え方、方向性を今後示してまいりたい旨の答弁がありました。

 このほか、患者数の推移、救急出動の状況と出動有料化の考え方、急病テレホンセンターの利用状況と職員体制、夜間の1次救急医療体制一元化の考え、墓地管理料の算定方法、中島霊園造成工事の進捗状況と貸付状況並びに造成後の周辺環境変化に伴う住民への配慮、緑ヶ丘墓地納骨堂の管理体制と無縁碑を含めた今後の整備の考えなどについて、種々質疑と意見がありました。

 以上で全事件に対する質疑を終結し、討論は別段なく、続いて採決に入り、議案第71号及び議案第76号の2件について一括して採決の結果、全会一致でいずれも原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 以上、報告といたします。



○鈴木孝昌議長 次に、佐々木とし子産業経済委員長、登壇願います。

   〔佐々木とし子産業経済委員長・登壇〕



◆10番(佐々木とし子議員) 本委員会に付託されました議案第63号帯広市北愛国交流広場条例の一部改正について外7件に関し、3回にわたり行った委員会審査の概要並びに結果について御報告いたします。

 以下、質疑の概要について申し上げます。

 初めに、各施設の営繕の考えと指定管理者が担う修繕等の範囲についてただしたところ、大規模災害による施設の修繕については市が迅速に対応するほか、他の大規模営繕についても、施設ごとに緊急性等を判断し、年次計画を立てて実施することとなる。なお、小規模修繕については、指定管理者への委託料の中に修繕費を含むなど、同管理者が柔軟に対応できるよう管理してまいりたい旨の答弁がありました。

 このほか、公募、非公募の判断基準及び非公募施設の個別の判断理由と今後の公募への移行の考え、非公募施設における経費節減策と施設管理のあり方、指定管理者と各施設運営委員会とのかかわり及び利用者アンケートの活用方法、公の施設の効用に関する基準策定の考え、畜産研修センターの利用促進策、畜産物加工研修センターの現委託業者の独自業務に対する見解、市営駐車場の収支状況と同制度導入による効果及び中央駐車場のアスベスト対策、八千代公共育成牧場の役割と酪農の将来像について、種々質疑と意見がありました。

 以上で全事件に対する質疑を終結し、討論は別段なく、続いて採決に入り、議案第63号から議案第69号まで及び議案第75号の8件について一括して採決の結果、全会一致でいずれも原案のとおり可決すべきものと決定した次第でございます。

 以上、報告といたします。



○鈴木孝昌議長 次に、市原秀朗建設委員長、登壇願います。

   〔市原秀朗建設委員長・登壇〕



◆9番(市原秀朗議員) 本委員会に付託されました議案第72号帯広市都市公園条例の一部改正について、3回にわたり行った委員会審査の概要並びに結果について御報告いたします。

 以下、質疑の概要について申し上げます。

 初めに、使用許可及び料金設定の権限を指定管理者へ移譲する考えについてただしたところ、指定管理者制度は新たな制度であり、利用者に不安を与えないよう、3年間の導入状況を踏まえ検討してまいりたい旨の答弁がありました。

 次に、制度導入に当たり、公園施設の公募規模、応募資格となる事務所所在地の範囲についてただしたところ、現在、管理を委託で行っている公園を2分割し、公募するほか、十勝管内に主たる事務所を有することとし、かつ緊急時の速やかな対応などのために、帯広市内に現場事務所を有することを公募の資格条件として加えてまいりたい旨の答弁がありました。

 このほか、指定管理者制度導入に当たっての基本的な考え方と公募、非公募の判断基準、緑化振興公社の同制度参入の考えと役員体制のあり方、指定管理者選定経過や審査結果の透明性の確保、指定管理者に関する業務評価や市民要望の反映など、種々質疑と意見がありました。

 以上で質疑を終結し、討論は別段なく、続いて採決に入り、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 以上、報告とします。



○鈴木孝昌議長 ただいまの各委員長報告に対する質疑を一括して行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、質疑を終結いたします。

 これから一括して討論を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、討論を終結いたします。

 これから議案第63号から議案第79号までの17件について一括して採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第63号外16件に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。各委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、議案第63号外16件は、いずれも原案のとおり可決されました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第4、報告第11号専決処分の報告について外1件を一括して議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 報告第11号及び報告第12号専決処分の報告について、一括して御説明いたします。

 初めに、報告第11号につきましては、交通事故に係る和解に関するものであります。

 事故の状況につきましては、去る5月26日午前9時20分ごろ、帯広市字緑ヶ丘2番地の道道と市道との交差点内において、公務のため道道を南進していた農業委員会職員の運転する普通乗用車に、市道を東進していた相手方普通乗用車が右折進入してきたため、接触したものであります。

 このため、双方に物的損害が生じましたので、過失割合により相殺計算した額を損害賠償として相手方に請求し、和解するため専決処分したものであります。

 次に、報告第12号につきましては、交通事故に係る損害賠償の額の決定に関するものであります。

 事故の状況につきましては、去る6月6日午後2時10分ごろ、国保課嘱託職員が公務のため運転していた軽乗用車を帯広市西16条南40丁目2番地に立地する小売店舗駐車場に駐車し、降車しようとした際、過って運転席ドアを隣に駐車していた相手方所有の普通乗用車の前部ドアに接触させたものであります。

 このため、相手方に物的損害が生じましたので、その損害を相手方に賠償するため、専決処分したものであります。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから一括して質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、報告第11号外1件を終了いたします。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第5、議案第82号専決処分の報告並びに承認について外1件を一括して議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第82号及び議案第84号専決処分の報告並びに承認について、一括して御説明いたします。

 初めに、議案第82号一般会計補正予算につきましては、下水道事業会計における企業債の低利借りかえに伴い、一般会計負担分の元利償還金を減額したものであります。

 次に、議案第84号下水道事業会計補正予算につきましては、企業債の低利借りかえに伴い、起債の借入限度額を追加し、あわせて利息を減額したものであります。

 以上、よろしく御承認賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから一括して質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第82号外1件につきましては、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 これから一括して討論を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、討論を終結いたします。

 これから議案第82号及び議案第84号の2件について一括して採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第82号外1件については、いずれもこれを承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、議案第82号外1件は、いずれも承認されました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第6、議案第83号専決処分の報告並びに承認についてを議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第83号専決処分の報告並びに承認について、御説明いたします。

 本案は、水道事業会計において、企業債の低利借りかえに伴い、起債の借入限度額を追加するとともに利息を減額したものであります。

 よろしく御承認賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第83号につきましては、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 これから討論を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、討論を終結いたします。

 これから採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第83号については、これを承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、議案第83号は承認されました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第7、議案第85号専決処分の報告並びに承認についてを議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第85号専決処分の報告並びに承認について御説明いたします。

 本案は、一般会計において、去る8月8日の衆議院解散に伴い、衆議院議員選挙執行に要する経費とその財源として道委託金を追加したものであります。

 よろしく御承認賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第85号につきましては、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 これから討論を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、討論を終結いたします。

 これから採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第85号については、これを承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、議案第85号は承認されました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第8、議案第108号工事請負契約締結についてを議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第108号工事請負契約締結について御説明いたします。

 本案は、(仮称)保健福祉センター改修建築主体工事につきまして、山田建設工業株式会社と2億2,281万円で契約を締結しようとするものであります。

 なお、工期につきましては、平成18年3月10日までとする予定であります。

 よろしく御審議賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第108号につきましては、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 これから討論を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、討論を終結いたします。

 これから採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第108号については、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、議案第108号は原案のとおり可決されました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第9、議案第97号平成16年度帯広市一般会計歳入歳出決算認定について外11件を一括して議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第97号から議案第107号までの平成16年度帯広市各会計歳入歳出決算認定について、一括して御説明いたします。

 平成16年度の帯広市各会計決算につきましては、既にお手元に届けられております決算書のほか、監査委員の審査意見書に示されているとおりでありますが、以下、その概要について御説明いたします。

 平成16年度の予算は、景気の低迷や地方交付税の制度改正等、いわゆる三位一体の改革が不透明な中にあって、平成15年度に引き続き、第五期帯広市総合計画の着実な推進を図ることを基本に、行財政改革の一層の推進を初め、地域経済の活性化と緊急雇用対策、少子・高齢社会に対応した福祉の充実、地域情報化の推進の3点を重点政策に位置づけ、予算編成を行ったところであります。

 予算の執行に当たりましては、職員一人ひとりが常に経営感覚を意識し、計画的、効率的な執行に努めましたほか、市税を初めとする自主財源の確保に意を用い、堅実な財政運営に努めたところであります。

 以下、各会計の決算内容について順次御説明いたします。

 まず、一般会計でありますが、当初予算額は755億3,700万円、前年度対比3.1%の増となる予算を計上いたしました。

 その後、除排雪経費など、年度内の各種行政需要に対応するため、補正を行った結果、予算額は779億9,754万円となり、これに新図書館建設費に係る継続費逓次繰越額500円及び担い手育成畑地帯総合整備事業費に係る平成15年度からの繰越明許費繰越額738万円を加えた最終予算額は、780億492万500円となったところであります。

 この最終予算額に対しまして、歳入の決算額は763億4,807万724円であり、一方歳出の決算額は759億9,626万1,403円となり、歳入歳出差し引き額は3億5,180万9,321円となったところであります。

 このうち、新図書館建設に係る継続費逓次繰越額1,000円と担い手育成畑地帯総合整備事業費及び東小学校屋体改築事業費に係る繰越明許費繰越財源466万円を差し引いた実質収支額3億4,714万8,321円を翌年度へ繰り越したところであります。

 次に、国民健康保険会計につきましては、最終予算額151億6,580万8,000円を計上し、適正な保険給付等に意を用いましたが、歳入決算額145億7,160万1,935円に対し、歳出の決算額が148億6,278万5,655円となり、歳入歳出差し引き2億9,118万3,720円の歳入不足となりましたことから、翌年度繰上充用金で補てんいたしました。

 次に、老人保健会計につきましては、最終予算額144億3,713万6,000円を計上し、適正な医療給付等に意を用いましたが、歳入決算額140億7,201万9,586円に対し、歳出の決算額が142億701万6,542円となり、歳入歳出差し引き1億3,499万6,956円の歳入不足となりましたことから、翌年度繰上充用金で補てんいたしました。

 次に、介護保険会計につきましては、最終予算額72億5,966万7,000円を計上し、適正な介護保険給付と保険料等の財源確保に努めた結果、歳入決算額71億5,536万2,151円に対して、歳出決算額が71億519万9,835円となり、歳入歳出差し引き額5,016万2,316円を翌年度に繰り越しいたしました。

 次に、中島霊園事業会計につきましては、最終予算額2,941万円を計上し、効率的な管理運営を行った結果、歳入決算額3,171万8,214円に対し、歳出の決算額が2,882万9,426円となり、歳入歳出差し引き額288万8,788円を翌年度に繰り越しいたしました。

 次に、簡易水道事業会計につきましては、最終予算額2億6,783万7,000円を計上し、太平及び大正簡易水道の適正な経営管理を行った結果、歳入決算額2億2,340万6,624円に対し、歳出決算額が2億2,162万5,404円となり、歳入歳出差し引き額178万1,220円を翌年度に繰り越しいたしました。

 次に、農村下水道事業会計につきましては、最終予算額1億1,488万6,000円を計上し、合併処理浄化槽の工事のほか、農業集落排水施設の適正な維持管理を行った結果、歳入歳出決算額はともに9,106万7,381円となりました。

 次に、駐車場事業会計につきましては、最終予算額1億8,386万1,000円を計上し、効率的な管理運営に意を用いた結果、歳入歳出決算額はともに1億8,258万483円となりました。

 次に、空港事業会計につきましては、最終予算額13億2,238万1,000円を計上し、誘導路、エプロン並びに航空灯火の改良工事などを行った結果、歳入歳出決算額はともに12億8,123万2,112円となりました。

 次に、水道事業会計について御説明いたします。

 業務の状況につきましては、給水戸数7万2,344戸、年間給水量1,809万1,171立方メートルとなりました。

 主な建設事業につきましては、第4次拡張事業に伴う配水管布設工事、メーター更新工事などを行いました。

 経営収支につきましては、収益的収支の決算額は、収入総額45億4,653万7,583円に対し、支出総額41億3,688万6,365円となり、収支差し引き4億965万1,218円の純利益が生じ、前年度繰越欠損金を差し引いた平成16年度の未処分利益剰余金は2億6,655万4,424円となりました。

 また、資本的収支の決算額は、収入総額5億8,221万875円に対し、支出総額19億3,935万9,828円となり、収支差し引き不足額13億5,714万8,953円につきましては、消費税及び地方消費税、資本的収支調整額及び損益勘定留保資金で補てんいたしました。

 次に、下水道事業会計について御説明いたします。

 業務の状況につきましては、処理区域の拡大に伴う水洗便所の普及により、水洗便所設置戸数は8万1,326戸、年間総処理水量は2,396万4,674立方メートルとなりました。

 主な建設事業につきましては、下水管渠布設改良工事及び帯広川下水終末処理場の施設改修工事等を行いました。

 経営収支につきましては、収益的収支の決算額は、収入総額45億4,461万419円に対し、支出の総額38億5,267万9,781円となり、収支差し引き6億9,193万638円の純利益が生じ、平成16年度の未処分利益剰余金は6億9,193万638円となりました。

 また、資本的収支の決算額は、収入総額14億8,551万1,102円に対し、支出総額32億7,533万3,996円となり、収支差し引き不足額17億8,982万2,894円につきましては、消費税及び地方消費税、資本的収支調整額、損益勘定留保資金、利益剰余金処分額及び減債積立金で補てんいたしました。

 次に、報告第10号平成16年度帯広市一般会計継続費の精算報告について御説明いたします。

 本件は、平成15年度着工分の公営住宅建てかえ事業が終了いたしましたので、地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき、継続費の精算報告をするものであります。

 以上が平成16年度帯広市各会計決算の概要であります。本決算に当たり、市議会を初め市民の皆様並びに関係機関の皆様の市政に対する深い御理解と御協力に感謝を申し上げます。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 ここでお諮りいたします。

 ただいま説明を受けました各案件に対する大綱質疑につきましては、議事の都合により、後日これを行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第10、議案第86号平成17年度帯広市一般会計補正予算(第5号)外10件を一括して議題といたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 砂川敏文市長、登壇願います。

   〔砂川敏文市長・登壇〕



◎砂川敏文市長 議案第86号平成17年度帯広市一般会計補正予算(第5号)について御説明いたします。

 初めに、歳出について御説明いたします。

 第10款総務費は、帯広大正農業協同組合が本年度実施する大根、長芋洗浄選別施設整備に伴い、既存施設に係る国庫補助金の返還金などを追加するものであります。

 第15款民生費は、ウタリ住宅新築等資金貸付金及び介護保険利用者負担軽減対策に係る経費を追加するほか、障害福祉事業基金積立金などを追加するものであります。

 第20款衛生費は、新たなごみ収集体制に係る準備経費を追加するものであります。

 第30款農林水産業費は、とかち大平原交流センターが本年11月1日に供用開始を予定しておりますことから、これに係る維持管理経費を追加するものであります。

 第35款商工費は、市営中央駐車場に係る防鳥ネットを設置することから、これに係る駐車場事業会計繰出金を追加するものであります。

 第40款土木費は、帯広の森基金積立金を追加するものであります。

 第50款教育費は、図書資料等を購入する経費を追加するほか、ふるさと文化基金積立金及び青少年育成基金積立金を追加するものであります。

 第60款諸支出金は、高等看護学院運営費に係る交付税措置額の増額に伴い、十勝圏複合事務組合支出金を追加するものであります。

 次に、歳入について御説明いたします。

 第55款使用料及び手数料は、とかち大平原交流センターの供用開始に伴い、研修室等の使用料を追加するものであります。

 第65款道支出金は、ウタリ住宅新築等資金貸付事業に伴う補助金を追加するものであります。

 第70款財産収入は、基金積立金利子を追加するものであります。

 第75款寄附金につきましては、市民の皆様の御厚意により寄附が寄せられておりますので、寄附者の意向に沿い、障害福祉事業基金、帯広の森基金、ふるさと文化基金及び青少年育成基金にそれぞれ積み立てるほか、図書資料等を購入するものであります。また、多くの品物による寄附もいただいておりますので、これらにつきましても、寄附の趣旨に沿った形で今後の市政執行に有効に活用させていただきたいと考えております。

 なお、詳細につきましては、お手元の議案に添付されております資料を御参照くださいますようお願いいたします。

 第85款繰越金は、前年度繰越金を追加するものであります。

 第90款諸収入は、帯広大正農業協同組合から返還される国庫補助金返還金を追加するものであります。

 第95款市債は、ウタリ住宅新築等資金貸付事業に伴う市債を追加するものであります。

 次に、債務負担行為の追加につきましては、特別養護老人ホーム帯広慈恩の里を建設する社会福祉法人真宗協会に対して、償還金補助を行うほか、ごみ収集運搬業務委託及び新年度から民間委託する資源収集運搬業務に係る債務負担行為を新たに設定するものであります。

 次に、地方債の補正につきましては、ウタリ住宅新築等資金貸付事業費の借入限度額を追加するものであります。

 次に、議案第87号平成17年度帯広市国民健康保険会計補正予算(第1号)につきましては、平成16年度療養給付費負担金精算返還金を追加し、この財源として、療養給付費等交付金を追加するものであります。

 次に、議案第88号平成17年度帯広市介護保険会計補正予算(第2号)につきましては、平成16年度の介護保険給付費の精算に伴い、国庫負担金及び道負担金の返還金を追加し、この財源として繰越金を追加するものであります。

 次に、議案第89号平成17年度帯広市駐車場事業会計補正予算(第1号)につきましては、市営中央駐車場内に鳥の侵入を防ぐ防鳥ネットを設置する経費を追加するものであります。

 次に、議案第90号とかち大平原交流センター条例制定について御説明いたします。

 本案は、平成11年度から帯広市、芽室町及び中札内村で整備が進められてまいりました田園空間博物館事業において、都市と農村の交流及び地域活動を支援することを目的とするとかち大平原交流センターにつきまして、北海道より譲与を受けたことから、その設置及び管理について必要な事項を定めようとするものであります。

 なお、供用開始につきましては、本年11月1日からとするものであります。

 次に、議案第91号帯広市防災会議条例等の一部を改正する条例制定につきましては、水防法及び土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、水防法の条項の番号に移動があったことから、帯広市防災会議条例、帯広市職員等賞慰金条例及び帯広市消防団員等公務災害補償条例中、法律を引用している条項の番号を改めるため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、議案第92号帯広市児童保育センター条例の一部改正につきましては、大空保育センターの移転改築に伴い、位置及び入所定員を変更するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、議案第93号帯広市地区計画区域内建築物の制限に関する条例の一部改正につきましては、適正な都市機能と健全な都市環境を確保するため、地区計画により定められている西23条南1丁目地区地区整備計画区域を建築基準法に基づく建築物の制限を定める区域に新たに加えるため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、議案第94号帯広市火災予防条例の一部改正につきましては、消防法及び石油コンビナート等災害防止法の一部を改正する法律等の施行に伴い、所要の整備をしようとするものであります。

 主な改正内容は、消防法により、住宅用防災警報機器等の設置が義務づけられたことから、住宅用防災警報機器等の設置及び維持に関する設置基準を新たに定めるものであります。

 また、燃料電池発電設備の位置、構造及び管理の基準に係る規定を設けるとともに、内燃機関を原動力とする発電設備に係る基準に関する規定及び煙突に係る基準に関する規定について、所要の改正を行うものであります。

 さらに、山林、原野等の場所で火災が発生するおそれが大きいと認めて、市長が指定した区域内において、喫煙を制限するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、議案第95号財産取得につきましては、とかち帯広空港に配置するスノースイーパー除雪専用車を金額4,935万円で、北海道市町村備荒資金組合から取得しようとするものであります。

 次に、議案第96号字の名称及び区域の変更につきましては、稲田町東2線の一部における民間宅地開発に伴い、事業者側から、合理的でわかりやすい字名、地番設定について、協議申し入れがあり、検討した結果、行政事務の合理化及び住民の利便に資するものと認め、地方自治法第260条第1項に基づき、新たに造成された宅地の字の名称及び区域を変更しようとするものであります。

 なお、施行日につきましては、本年12月1日からとするものであります。

 以上、よろしく御審議賜りますようお願いいたします。



○鈴木孝昌議長 これから一括して大綱質疑を行います。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 別になければ、大綱質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 議案第86号外10件につきましては、12人の委員をもって構成する議案審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 なお、お諮りいたします。

 ただいま設置いたしました議案審査特別委員会の委員に、富井司郎議員、荻原昭勝議員、谷内利夫議員、村田光成議員、稗貫秀次議員、佐々木勇一議員、大竹口武光議員、大石清一議員、笹村二朗議員、市原秀朗議員、黒田弘議員、佐々木とし子議員、以上12人を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 正・副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

         午後1時55分休憩

         ────────

         午後2時3分再開



○鈴木孝昌議長 再開いたします。

 ただいまの休憩中に、議案審査特別委員会が開催されまして、委員長に大石清一議員が、また副委員長に富井司郎議員がそれぞれ互選されておりますので、これを御報告をいたします。

 ここで、委員長にごあいさつをお願いいたします。

 議案審査特別委員長、登壇願います。

   〔大石清一議案審査特別委員長・登壇〕



◆16番(大石清一議員) ただいま休憩中に議案審査特別委員会が開催されまして、委員長に私大石が、副委員長に富井議員が、それぞれ互選をされました。

 あす1日限りの委員会ではございますけれども、皆様の負託にしっかりとこたえられるよう、その任を全うしてまいりたいと思いますので、どうぞ御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

     〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜



○鈴木孝昌議長 日程第11、意見書案第16号畑作政策確立・畑作物価格決定等に関する要望意見書についてを議題といたします。

 ここでお諮りいたします。

 ただいま議題となっております意見書案第16号につきましては、意見書案の朗読、提案理由の説明、質疑、委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決を行うことにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、直ちに意見書案第16号について採決を行います。

 お諮りいたします。

 意見書案第16号については、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、意見書案第16号は原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 ここでお諮りいたします。

 本会議は、議事の都合によりあす27日から29日まで休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木孝昌議長 御異議なしと認めますので、そのように決定いたしました。

 したがって、次回の本会議は9月30日午前10時に開きます。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

         午後2時6分散会