議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 釧路市

平成24年第2回 2月定例会 03月12日−07号




平成24年第2回 2月定例会 − 03月12日−07号







平成24年第2回 2月定例会



             平成24年第2回2月定例会





        釧 路 市 議 会 会 議 録  第 7 日





             平成24年3月12日(月曜日)





───────────────────────────────────────

 議事日程

  午前11時開議

日程第1 議案第39号から第44号まで及び報告第1号

     (委員長報告、表決)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会議に付した案件

1 諸般の報告

1 日程第1

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 出席議員(27人)

   議 長 6番  黒 木   満

   副議長 14番  月 田 光 明

       1番  山 口 光 信

       2番  三 木   均

       3番  菅 野   猛

       4番  高 橋 一 彦

       5番  続 木 敏 博

       7番  草 島 守 之

       8番  松 橋 尚 文

       9番  秋 田 慎 一

       10番  森     豊

       11番  鶴 間 秀 典

       12番  金 安 潤 子

       13番  村 上 和 繁

       15番  上 口 智 也

       16番  戸 田   悟

       17番  畑 中 優 周

       18番  松 永 征 明

       19番  土 岐 政 人

       21番  梅 津 則 行

       22番  大 島   毅

       23番  松 尾 和 仁

       24番  宮 田   団

       25番  酒 巻 勝 美

       26番  石 川 明 美

       27番  佐 藤 勝 秋

       28番  渡 辺 慶 藏

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 欠席議員(1人)

       20番  宮 下 健 吉

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 出席を求めた者

 休会前に同じ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本会議場に出席した者

 休会前に同じ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 議会事務局職員

 休会前に同じ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  午前10時40分開議



△開議宣告



○議長(黒木満) 皆さんおはようございます。

 出席議員が定足数に達しておりますので、休会前に引き続き会議を開きます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



△黙祷



○議長(黒木満) ただいまから、昨年3月11日に発生した東日本大震災によってお亡くなりになられた方々に、改めて哀悼の意を表するため、黙祷をささげたいと存じます。

 ご一同様、ご起立をお願いいたします。

 黙祷。

  〔黙  祷〕



○議長(黒木満) 黙祷を終わります。ご着席ください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



△諸般の報告



○議長(黒木満) 事務局長に諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(山根誠一) 報告をいたします。

 ただいまの出席議員は27人であります。

 次に、本日の議事日程は

日程第1 議案第39号から第44号まで及び報告第1号であります。

 以上で報告を終わります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



△日程第1 議案第39号ほか上程



○議長(黒木満) 日程第1、議案第39号から第44号まで及び報告第1号を一括議題といたします。

  ────────────────────



△委員長報告



○議長(黒木満) 順次、各委員長の報告を求めます。

 最初に、総務文教常任委員長の報告を求めます。

 19番土岐政人委員長。



◆19番(土岐政人議員) (登壇) 今定例会において、当総務文教常任委員会に付託されました各案件のうち、本日までに審査を終了した案件につきまして、審査の結果と概要を報告いたします。

 初めに審査結果でありますが、まず採決に際し、日本共産党議員団所属委員から、議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、債務負担行為について、議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算における債務負担行為には、来年度の釧路西港における新西防波堤及び島防波堤の直轄港湾工事が入っている。西港工事は、本来の計画貨物量から大幅に減少し、見直しが必要にもかかわらず建設が続行しており認められない。よって反対するとの態度表明がありました。

 採決の結果、議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、債務負担行為につきましては、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳入各款、繰越明許費、地方債、歳出第2款(総務費の一部)、同第10款(消防費)、同第11款(教育費)、同第14款(諸支出金)、同第15款(職員費)、議案第41号平成23年度釧路市駐車場事業特別会計補正予算、議案第42号平成23年度釧路市動物園事業特別会計補正予算につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第1号専決処分報告の件(平成23年度釧路市一般会計補正予算)中、歳入第18款(繰入金)につきましては、報告のとおり承認すべきものと決しました。

 なお、付託案件の審査過程でなされた主な質疑の概要につきましては、お手元の委員長報告書のとおりでありますので、配付をもって報告にかえさせていただきます。

  ────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

  総務文教常任委員会委員長報告書〔先議分〕

〔生涯学習部〕

 生涯学習部の質疑はありませんでした。

〔学校教育部〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第11款(教育費)に関して、学校における太陽光発電設備整備について、以前、湖畔小学校改築の際にも、環境教育に重点を置いた導入ということで、小規模の設備になるとのことであったが、今回も同様の規模になるのかとの質疑があり、理事者から、太陽光発電設備の整備は、環境教育の一環として補助要件となっているものであり、10キロワットの設備であるとの答弁がありました。

 関連して、環境教育という観点は否定しないが、自然エネルギーの活用という点からも、売電して初期投資の回収ということも視野に入れ、設備の規模をもう少し拡大するなどの設計変更は可能なのかとの質疑があり、理事者から、現時点での設計変更は困難であるとの答弁がありました。

 関連して、今後の学校耐震化に際しても、社会情勢の変化に伴い、学校における自然エネルギーの活用という点について、これまでの考えを変えて発電設備というものに対応すべきではないかとの質疑があり、理事者から、公共施設における発電設備の関係は全庁的な取り組みが必要となってくるので、市の環境基本計画などでの位置づけも踏まえながら、十分研究していきたいとの答弁がありました。

 これを受けて、学校における照明等についても長寿命型のものを導入するなど、問題意識を持っていくことも必要であり、そうした点も踏まえていってほしいとの要望がありました。

〔消 防〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第10款(消防費)に関して、ライフジャケット80着購入とのことだが、これまでも装備されていたのかとの質疑があり、理事者から、昨年の震災を踏まえ新たに装備するものであり、津波警報発令時に広報活動に当たる消防分団で、10カ所に配備予定であるとの答弁がありました。

 次に、ゴムボート3艇購入とのことだが、現有何艇保有しているのかとの質疑があり、理事者から、現在、1艇を所有している。新規に導入するものは、津波警報により市内の遮断された場合に備え、3カ所に配備する計画であるとの答弁がありました。

 関連して、地震災害のみならず、集中豪雨に伴う雨水管からの浸水などの場合に備え、ゴムボートの数をふやすことも検討すべきだと思うが、どう考えるかとの質疑があり、理事者から、豪雨などの自然災害対策としても、ボートの有効活用を図っていくべきであり、意見を踏まえ、今後活用していきたいとの答弁がありました。

〔総務部〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第2款(総務費の一部)に関して、災害対策費の使途について、具体的にはどのようなものかとの質疑があり、理事者から、これまで東日本大震災による釧路市への被災避難者に対し、災害備蓄資機材の中からなべ、バケツなどの生活用品を支給しているが、それらの資機材の補充であるとの答弁がありました。

〔総合政策部〕

 議案第41号平成23年度釧路市駐車場事業特別会計補正予算に関して、年度ごとの駐車場事業会計に対する基金繰入金の額について聞きたい。また基金残高はどの程度かとの質疑があり、理事者から、平成18年度から繰り入れをしており、概算で平成18年度は700万円、平成19年度2,600万円、平成20年度4,800万円、平成21年度4,300万円、平成22年度は災害関連経費分を含め6,500万円、平成23年度6,900万円である。また基金残高は、平成24年2月末現在で約5億1,000万円であるとの答弁がありました。

 関連して、このままのペースでいくと数年以内に基金が底をつくと思うが、今後の駐車場事業会計の償還費用の見込みはどのようになっているかとの質疑があり、理事者から、償還は平成31年度まで続くが、平成28年度までは毎年1億1,000万円の償還で、平成29年度以降は償還額が徐々に減っていくことになるとの答弁がありました。

 関連して、今後の利用台数の増やテナント確保など、来年度以降の方向性について聞きたいとの質疑があり、理事者から、錦町駐車場については、3カ月定期の売り上げが収入の半分を占めており、利用者もふえている状況にある。また近隣施設でのイベント実施に伴う代払い収入も大きな要素であり、今後もこれらの営業活動に努めていきたい。また空きテナントについても、ホームページでPRするとともに、企業とのコンタクトにより情報収集を図っていきたいとの答弁がありました。

 次に、テナント入居に関して、民間の事務所などへの営業については、行政より民間業者のほうが、営業力にたけていると思うが、民間業者との連携は考えられないかとの質疑があり、理事者から、以前、民間不動産会社と話をしたが、北大通周辺は厳しい状況にあると聞いている。不動産会社を介しての取り組みについても、今後検討を進めていきたいとの答弁がありました。

 次に、近隣でのイベント開催時に、MOOの駐車場に長蛇の列ができているという状況が見られる。釧路以外の地域から訪れた人は、錦町駐車場を知らないということもあると思うので、MOO駐車場の横に案内の看板を表示するなどの周知を必要かと思うが、どう考えるかとの質疑があり、理事者から、以前もイベントの時に、錦町駐車場に誘導したこともあり、周知に関しても課題として検討し、対策を講じていきたいとの答弁がありました。

  ────────────────────

 以上で報告を終わります。



○議長(黒木満) 次に、経済建設常任委員長の報告を求めます。

 11番鶴間秀典委員長。



◆11番(鶴間秀典議員) (登壇) 今定例会において、当経済建設常任委員会に付託されました各案件のうち、本日までに審査を終了した案件につきまして、審査の結果と概要を報告いたします。

 採決の結果、議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第6款(農林水産業費)、議案第44号平成23年度釧路市下水道事業会計補正予算につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第1号専決処分報告の件(平成23年度釧路市一般会計補正予算)中、歳出第8款(土木費)につきましては、報告のとおり承認すべきものと決しました。

 なお、付託案件の審査過程でなされた主な質疑の概要につきましては、お手元の委員長報告書のとおりでありますので、配付をもって報告にかえさせていただきます。

  ────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

  経済建設常任委員会委員長報告書〔先議分〕

〔上下水道部〕

 議案第44号 平成23年度釧路市下水道事業会計補正予算に関し、処理場包括委託業務費が増額となった要因は何か。また、今後も状況の変化により同様の精算が生じることになるのかとの質疑があり、理事者から、処理場包括委託業務に係る燃料費等の精算であり、当初A重油の単価を72円で見込んでいたが、今年度の年間平均単価が86円となったことによる差額分と電気料における燃料調整単価などの改定による差額分を委託契約に基づき精算したものである。また、今後も年間通じて単価に変動があれば、同様の精算が生じることになるとの答弁がありました。

 次に、企業債利息の利率についてはどのように見込んでいたのかとの質疑があり、理事者から、平成23年度当初において、企業債利息の利率を2.3%で見込んでいたが、1.9%で確定したことにより、利息が減額となったとの答弁がありました。

 次に、消費税について、処理場費減額補正に伴う補正との説明であるが、処理場費の委託料が増額となっており、整合性がとれないと思うがどうかとの質疑があり、理事者から、仮受消費税から仮払消費税を引いた額を消費税の費用額として計上しており、委託料の増額により、仮払消費税が増額したため消費税に係る費用額が減額となったとの答弁がありました。

〔水産港湾空港部〕

 水産港湾空港部の質疑はありませんでした。

〔都市整備部〕

 報告第1号 専決処分報告の件(平成23年度釧路市一般会計補正予算)歳出第8款(土木費)に関して、ことしの1月から2月にかけて降雪量が多かったこともあり、市民から交差点の排雪を要望する声があったが、どのような対応になっているのかとの質疑があり、理事者から、基本的には、今回の専決処分で行った補正予算の範囲内で今年度末まで除雪業務を行うこととなっており、今後の降雪の状況が見通せないことからも一定の範囲内で除雪をしている状況であるとの答弁がありました。

〔産業振興部〕

 議案第39号 平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第6款(農林水産業費)に関し、畜産経営維持緊急支援資金利子補給費及び大家畜特別支援資金利子補給費について、道が3分の2、市が3分の1の負担ということで同様なのか。また、増額ということは件数が増加したのかとの質疑があり、理事者から、2つの利子補給費については、同様の取り扱いとなっている。また、借入農家については3件増加したとの答弁がありました。

  ────────────────────

 以上で報告を終わります。



○議長(黒木満) 次に、民生福祉常任委員長の報告を求めます。

 24番宮田団委員長。



◆24番(宮田団議員) (登壇) 今定例会において、当民生福祉常任委員会に付託されました各案件のうち、本日までに審査を終了した案件につきまして、審査の結果と概要を報告いたします。

 採決の結果、議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第2款(総務費の一部)、同第3款(民生費)、議案第40号平成23年度釧路市国民健康保険特別会計補正予算、議案第43号平成23年度釧路市病院事業会計補正予算につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、付託案件の審査過程でなされた主な質疑の概要につきましては、お手元の委員長報告書のとおりでありますので、配付をもって報告にかえさせていただきます。

  ────────────────────

  〔朗読せざるも掲載〕

  民生福祉常任委員会委員長報告書〔先議分〕

〔市立病院〕

 議案第43号平成23年度釧路市病院事業会計補正予算に関して、釧路病院資本的収入が224万8,000円ふえた要素について質疑があり、理事者から、防災対策の医療施設等設備整備費補助金として新たに226万9,000円が対象となったことが主な要素であるとの答弁がありました。

〔福祉部〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第3款(民生費)に関して、自立支援給付費のうち自立支援医療費がふえた要素について質疑があり、理事者から、主な要素としては、腎臓疾患に伴う人工透析の高額分がふえており、対象者は数人であるが、延べ利用回数が10%程度ふえたことによるものであるとの答弁がありました。

 次に、自立支援給付費のうち障害福祉サービス費に関して、新体系への移行状況について質疑があり、理事者から、当市所管の施設については、平成24年3月までの移行期限までにすべてスムーズに移行できることとなり、当初見込んでいた旧施設の施設支援事業費が不要になるとの答弁がありました。

〔市民環境部〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第2款(総務費の一部)に関して、生活交通バス路線運行維持対策補助金の平成22年度との比較について質疑があり、理事者から、平成22年度より約2,200万円ふえているが、その主な要因は燃料代であり、軽油単価が昨年度は115円31銭であったのが、今年度は128円69銭に上がっているとの答弁がありました。

〔こども保健部〕

 議案第39号平成23年度釧路市一般会計補正予算中、歳出第3款(民生費)に関して、福祉基金のこども支援課所管分の基金残高について質疑があり、理事者から、平成23年12月末現在では、3,388万6,000円であるとの答弁がありました。

 次に、議案第40号平成23年度釧路市国民健康保険特別会計補正予算に関して、国民健康保険事業支払準備基金繰入金が2億8,193万9,000円となっているが、平成22年度と比較してどうなのかとの質疑があり、理事者から、平成22年度は基金繰入金の予算補正をしたが、決算時点では繰り入れを行わなかった。今年度も、共同事業に関しては拠出金額と交付金額は確定しているが、今後の医療費の動向などにより、基金繰入額の変更や昨年度同様となる可能性もあるとの答弁がありました。

  ────────────────────

 以上で報告を終わります。



○議長(黒木満) 以上で各委員長の報告は終わりました。

  ────────────────────



△委員長報告に対する質疑



○議長(黒木満) 各委員長の報告に対する質疑を許します。

 質疑はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

  ────────────────────



△議案第39号ほか5件討論省略



○議長(黒木満) この際、お諮りいたします。

 議案第39号から第44号までの以上6件に対する討論を省略し、直ちに採決に入ることにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) ご異議なしと認めます。

 よって、直ちに採決を行います。

  ────────────────────



△議案第40号ほか4件表決(可決)



○議長(黒木満) 最初に、議案第40号から第44号までの以上5件を一括採決いたします。

 各案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 各案を委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) ご異議なしと認めます。

 よって、各案は委員長報告のとおり原案可決と決しました。

  ────────────────────



△議案第39号表決(賛成多数・可決)



○議長(黒木満) 次に、議案第39号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案を委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) 賛成多数と認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり原案可決と決しました。

  ────────────────────



△報告第1号表決(承認)



○議長(黒木満) 次に、報告第1号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は報告承認であります。

 本案を委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり報告承認と決しました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



△委員会審査等のため休会議決



○議長(黒木満) お諮りいたします。

 委員会審査等のため、3月13日から3月18日までの6日間を休会といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(黒木満) ご異議なしと認めます。

 よって、3月13日から3月18日までの6日間を委員会審査等のため休会とすることに決しました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



△散会宣告



○議長(黒木満) 本日はこれをもって散会いたします。

            午前10時50分散会

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━