議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 旭川市

平成21年 第2回臨時会 05月19日−01号




平成21年 第2回臨時会 − 05月19日−01号







平成21年 第2回臨時会



               平成21年 第2回臨時



               旭川市議会会議録





●平成21年5月19日(火曜日)

         開会 午後4時31分

         散会 午後5時23分



●出席議員(36名)

       1番  久  保  あ つ こ

       2番  門  間  節  子

       3番  金  谷  美 奈 子

       4番  安  住  太  伸

       5番  上  村  ゆ う じ

       6番  高  見  一  典

       7番  山  城  え り 子

       8番  村  岡  あ つ 子

       9番  中  村  徳  幸

      10番  室  井  安  雄

      11番  安  田  佳  正

      12番  白  鳥  秀  樹

      13番  中  川  明  雄

      14番  笠  木  か お る

      15番  福  居  秀  雄

      16番  藤  沢  弘  光

      17番  小  松     晃

      18番  の と や     繁

      19番  鷲  塚  紀  子

      20番  須  藤  洋  史

      21番  塩  尻  伸  司

      22番  佐 々 木  邦  男

      23番  武  田  勇  美

      24番  宮  本  ひ と し

      25番  谷  口  大  朗

      26番  蝦  名  信  幸

      27番  太  田  元  美

      28番  佐 々 木  卓  也

      29番  安  口     了

      30番  杉  山  允  孝

      31番  鎌  田     勲

      32番  三  井  幸  雄

      33番  岩  崎  正  則

      34番  園  田  洋  司

      35番  中  島  哲  夫

      36番  三  上     章

●説 明 員

  市長              西  川  将  人

  副市長             ?  瀬  善  朗

  副市長             表     憲  章

  行政改革部長          片  岡  保  彦

  総合政策部長          岡  田  政  勝

  総務部長            武  田     滋

  総務部総務監          岡  本  幸  男

  税務部長            野  村     斉

  市民生活部長          吉  田  伸  彰

  福祉保険部長          宮  森  雅  司

  福祉保険部保険制度担当部長   岸        等

  子育て支援部長         北  本  貴  教

  保健所長            荒  田  吉  彦

  経済観光部長          立  花  謙  二

  農政部長            藤  田  敏  男

  都市建築部長          後  藤  純  児

  都市建築部駅周辺開発担当部長  宮  原     進

  土木部長            小  寺  利  治

  消防長             太  田  義  正

  教育長             鳥  本  弘  昭

  学校教育部長          小  池  語  朗

  社会教育部長          長 谷 川  明  彦

  水道事業管理者         三  島     保

  上下水道部長          青  山  道  宣

  市立旭川病院事務局長      問  谷  雅  博

  監査委員            三  浦  賢  一



●事務局出席職員

  局長              森  下     元

  議事課長            前  田     聡

  議事課主幹           津  村  利  幸

  総務調査課主査         高  橋     伸

  議事課主査           草  浦  弘  樹

  議事課主査           酒  井  睦  元

  議事課主査           鈴  木  裕  幸

  書記              宮  田  冬  彦

  書記              清  水  高  志

  書記              坂  上  大  介

  書記              吉  田  香  織



●会議録署名議員

       6番  高  見  一  典

      24番  宮  本  ひ と し



●議事日程

日程第1 会期の決定について

日程第2 旭川市議会議長の辞職について

日程第3 旭川市議会議長の選挙について

日程第4 旭川市議会副議長の辞職について

日程第5 旭川市議会副議長の選挙について

日程第6 議案第1号 平成21年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算について

日程第7 議案第2号 平成21年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算について

日程第8 議案第3号 平成21年度旭川市駅周辺開発事業特別会計補正予算について

日程第9 議案第4号 契約の締結について

日程第10 議案第5号 契約の締結について

日程第11 議案第6号 議決変更について



●本日の会議に付した事件

1.会期の決定について(決定)

1.旭川市議会議長の辞職について(許可決定)

1.旭川市議会議長の選挙について(当選決定)

1.旭川市議会副議長の辞職について(許可決定)

1.旭川市議会副議長の選挙について(当選決定)

1.議案第1号 平成21年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第2号 平成21年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第3号 平成21年度旭川市駅周辺開発事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第4号 契約の締結について(提案説明)

1.議案第5号 契約の締結について(提案説明)

1.議案第6号 議決変更について(提案説明)

1.休会について(決定)



            開会 午後4時31分



○議長(岩崎正則) 御苦労さまでございます。

 ただいまから平成21年第2回臨時会を開会させていただきます。

 本日の出席議員は全員でありますので、これより会議を開きます。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) 本日の会議録署名議員には、6番高見議員、24番宮本議員の両議員を指名させていただきます。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) ここで、事務局長に諸般の報告をしていただきます。



◎議会事務局長(森下元) 御報告申し上げます。

 議事日程について、本日の議事日程は、お手元に御配付申し上げております議事日程表のとおりでありますので、その朗読は省略いたします。

 次に、説明員の出席要求について、本臨時会に提出議案等の説明のため、地方自治法第121条の規定に基づき、市長を初め、各関係機関に対し説明員の出席を求めてあります。

 次に、請願・陳情議案の委員会付託について、本件はお手元に御配付申し上げております請願・陳情議案付託表のとおり、陳情第31号は経済文教常任委員会に付託をいたします。

 以上。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) それでは、これより本日の議事に入ります。

 日程第1「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日から5月21日までの3日間としたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日から5月21日までの3日間と決定いたしました。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) ここで、議長席を副議長と交代いたします。

 暫時休憩いたします。

            休憩 午後4時34分

       (岩崎議長退場)

――――――――――――――――――――――

     (鷲塚副議長議長席に着く)

            再開 午後4時34分



○副議長(鷲塚紀子) それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。

 日程第2「旭川市議会議長の辞職について」を議題といたします。

 議長岩崎正則議員から議長の辞職願が提出されておりますので、まず、その辞職願を事務局長に朗読していただきます。



◎議会事務局長(森下元) 

          辞 職 願

 このたび、諸般の理由により旭川市議会議長の職を辞職いたしたいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いいたします。

           平成21年5月18日

旭川市議会

 副議長 鷲塚紀子様

             旭川市議会

              議長 岩崎正則

 以上。



○副議長(鷲塚紀子) お諮りいたします。議長岩崎正則議員の議長の辞職を許可することに御異議はございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○副議長(鷲塚紀子) 御異議なしと認めます。

 よって、議長岩崎正則議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

       (岩崎議員入場)

――――――――――――――――――――――



○副議長(鷲塚紀子) 日程第3「旭川市議会議長の選挙」を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

        (議場閉鎖)



○副議長(鷲塚紀子) ただいまの出席議員は36名でございます。

 ここで、投票用紙を配付させます。

       (投票用紙配付)



○副議長(鷲塚紀子) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

      (「なし」の声あり)



○副議長(鷲塚紀子) 配付漏れは、なしと認めます。

 次に、投票箱を改めさせます。

       (投票箱点検)



○副議長(鷲塚紀子) 異状なしと認めます。

 次に、念のため申し上げますが、投票は単記無記名でございます。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。



◎議会事務局長(森下元) 投票に当たりましては、議長席に向かって左側から御登壇いただき、投票が終わりましたら、右側の方におりていただきたいと存じます。

 それでは、点呼を行います。

  1番 久保議員     2番 門間議員

  3番 金谷議員     4番 安住議員

  5番 上村議員     6番 高見議員

  7番 山城議員     8番 村岡議員

  9番 中村議員    10番 室井議員

 11番 安田議員    12番 白鳥議員

 13番 中川議員    14番 笠木議員

 15番 福居議員    16番 藤沢議員

 17番 小松議員    18番 のとや議員

 20番 須藤議員    21番 塩尻議員

 22番 佐々木議員   23番 武田議員

 24番 宮本議員    25番 谷口議員

 26番 蝦名議員    27番 太田議員

 28番 佐々木議員   29番 安口議員

 30番 杉山議員    31番 鎌田議員

 32番 三井議員    33番 岩崎議員

 34番 園田議員    35番 中島議員

 36番 三上議員    鷲塚副議長

 以上でございます。



○副議長(鷲塚紀子) 投票漏れはありませんか。

      (「なし」の声あり)



○副議長(鷲塚紀子) 投票漏れは、なしと認めます。

 以上で、投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

      (議場開鎖)



○副議長(鷲塚紀子) それでは、これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人には、会議録署名議員であります6番高見議員、24番宮本議員の両議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

      (開  票)



○副議長(鷲塚紀子) ただいまの開票の結果を御報告申し上げます。

 投票総数36票。これは、先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち、有効投票34票、無効投票2票

有効投票中 鎌田  勲議員 19票

      谷口 大朗議員 15票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。

 よって、鎌田 勲議員が議長に当選と決定いたしました。



○副議長(鷲塚紀子) ここで、ただいま議長に当選されました鎌田 勲議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。



○副議長(鷲塚紀子) それでは、ここで前議長と新議長からそれぞれごあいさつを受けたいと思いますので、暫時御清聴をお願いいたします。

 まず、前議長からごあいさつを受けたいと思います。



◆岩崎正則議員 (登壇) 市議会議員の皆様、そして理事者の皆様、この2年間、大変お世話になりましたことを心からお礼を申し上げたいと思います。

 振り返ってみると、この2年間の旭川は激動期の真っただ中に入ってしまいまして、陸上自衛隊の第7師団が旭川に設置をされて、その次の年に、丸井デパート、丸井今井旭川店が設置をされたわけですが、旭川のまちと一緒に歩んできたこの丸井デパートがまさかの閉店ということで、金融危機が襲ってきたから仕方ないと言えばそうかもしれませんけれども、今、大変な危機を迎えてきました。

 その中で、市議会議長を2年間させていただきまして、不十分だったなというふうに随分反省はしておりますけれども、大変貴重な経験をさせていただきましたことに心からお礼を申し上げたいと思います。

 なかなか、市民の皆さんの議会や行政に対する注文が厳しくなってきます。これからも、会派の皆様、議会の皆様と一緒になって旭川市議会の存在感を高める努力を一生懸命したいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 大変、この2年間、お世話になりました。ありがとうございました。(拍手)(降壇)



○副議長(鷲塚紀子) 次に、新議長からごあいさつを受けたいと思います。



◆鎌田勲議員 (登壇) ただいま当選ということで、本当なのかと思って自分自身を疑っておりまして、何かつねってみたいなと思うぐらい降ってわいたような話で、本当に夢みたいです。本当に自分のことを考えたら、浅学非才はもとより、未熟者で本当に議長の器かなと考えたときに、本当に議長の重責を担えるのかなと不安もありますけれども、これが現実ですから、一たんなった以上は皆さんに御指導いただきながら、また、理事者の皆さんにも御指導、御鞭撻をいただきながら何とか全うしたいなと、頑張らなきゃならんなと、ここに立って気持ちを新たにしているところです。

 言うまでもありませんけれども、議長なんていう立場になりましたら、中立性を持って公平、公正に議会運営をしなければならないと。そのことは強く自分に言い聞かせて、これからその道に進んでいきたいなと思っている次第でございます。

 とにかく、何と言っていいか、自分がなれるなんていうことを余り考えてもみなかったものですから、あいさつもろくに考えておりませんでした。とにかく、議会人ですから、お互い大いに発言をしていただき、また、ある面ではチェック機関でもありますから十分チェックもしながら、また、提案も十分しながら、市民の目線に立って議会としての役割を果たしていきたいなと、そんな気持ちでいっぱいでございます。

 言いたいこともたくさんありますけれども、先ほど申し上げたように何も考えておりませんし、まして、今また頭が真っ白でございます。そういう意味で、何とかこれで許していただいて、また、あしたからいろいろと御指導をちょうだいしたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)(降壇)



○副議長(鷲塚紀子) それでは、議長が決定いたしましたので、これをもちまして、私はこの席を新議長と交代いたします。

 暫時休憩いたします。

            休憩 午後4時55分

      (鷲塚副議長退場)

――――――――――――――――――――――

     (鎌田議長議長席に着く)

            再開 午後4時55分



○議長(鎌田勲) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 日程第4「旭川市議会副議長の辞職について」を議題といたします。

 副議長鷲塚紀子議員から副議長の辞職願が提出されておりますので、まず、その辞職願を事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(森下元) 

    辞 職 願

 このたび、都合により旭川市議会副議長の職を辞職いたしたいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いいたします。

            平成21年5月18日

旭川市議会

 議長 岩崎正則様

            旭川市議会

             副議長 鷲塚紀子

 以上。



○議長(鎌田勲) お諮りいたします。副議長鷲塚紀子議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(鎌田勲) 御異議なしと認めます。

 よって、副議長鷲塚紀子議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

      (鷲塚議員入場)

―――――――――――――――――――――



○議長(鎌田勲) 日程第5「旭川市議会副議長の選挙」を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

       (議場閉鎖)



○議長(鎌田勲) ただいまの出席議員は36名であります。

 投票用紙を配付させます。

      (投票用紙配付)



○議長(鎌田勲) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

      (「なし」の声あり)



○議長(鎌田勲) 配付漏れは、なしと認めます。

 次に、投票箱を改めさせます。

      (投票箱点検)



○議長(鎌田勲) 異状なしと認めます。

 次に、念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。



◎議会事務局長(森下元) 投票に当たりましては、議長席に向かって左側から御登壇いただき、投票が終わりましたら、右側の方におりていただきたいと存じます。

 それでは、点呼を行います。

  1番 久保議員     2番 門間議員

  3番 金谷議員     4番 安住議員

  5番 上村議員     6番 高見議員

  7番 山城議員     8番 村岡議員

  9番 中村議員    10番 室井議員

 11番 安田議員    12番 白鳥議員

 13番 中川議員    14番 笠木議員

 15番 福居議員    16番 藤沢議員

 17番 小松議員    18番 のとや議員

 19番 鷲塚議員    20番 須藤議員

 21番 塩尻議員    22番 佐々木議員

 23番 武田議員    24番 宮本議員

 25番 谷口議員    26番 蝦名議員

 27番 太田議員    28番 佐々木議員

 29番 安口議員    30番 杉山議員

 32番 三井議員    33番 岩崎議員

 34番 園田議員    35番 中島議員

 36番 三上議員    鎌田議長

 以上でございます。



○議長(鎌田勲) 投票漏れはありませんか。

      (「なし」の声あり)



○議長(鎌田勲) 投票漏れは、なしと認めます。

 以上で、投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(鎌田勲) これより、開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人には、会議録署名議員である6番高見議員、24番宮本議員の両議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     (開  票)



○議長(鎌田勲) ただいまの開票の結果を御報告申し上げます。

 投票総数36票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票36票、無効投票0票

有効投票中 佐々木卓也議員 19票

      鷲塚 紀子議員 17票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。

 よって、佐々木卓也議員が副議長に当選と決定いたしました。



○議長(鎌田勲) ここで、ただいま副議長に当選されました佐々木卓也議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。



○議長(鎌田勲) それでは、ここで前副議長と新副議長からそれぞれごあいさつを受けたいと思いますので、暫時御清聴をお願いいたします。

 まず、前副議長からごあいさつを受けたいと思います。



◆鷲塚紀子議員 (登壇) 同僚の議員の皆様、そして理事者の皆様、この2年間、本当に御支援、そしていろいろ御指導をいただきまして、無事、副議長の任を務めてくることができましたことに心から感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 しばらくぶりの女性の副議長ということで、いろんなところでごあいさつもさせていただきながら、全国で旭川市も大きくアピールをさせていただくことができたと思っています。旭川は、厳しい経済状況、丸井今井の閉店とかいろいろございます。しかし、旭川ほどすばらしいまちはないと、そういうふうに思っている一人でもございます。

 議会改革、また経済の活性化、旭川に課せられた課題、そして議会に課せられた課題はたくさんあると認識をしております。これから私も議員として、しっかりと、その辺、頑張ってまいりたいと今決意しているところでございます。

 ともあれ、この2年間、本当に皆様、ありがとうございました。(拍手)(降壇)



○議長(鎌田勲) 次に、新副議長からごあいさつを受けたいと思います。



◆佐々木卓也議員 (登壇) 副議長就任のごあいさつを申し上げます。

 議会が住民の代表機関としてその役割と機能を果たすためには、議会の議論が住民の利益を十分に反映し、活発に行われること、住民本位の条例、予算が検討され、つくられているか十分に吟味すること、行政に対するなれ合いのない批判と監視が住民の立場に立ってきちんと行われること、この3つを保証することが必要だと思います。

 議会は、市民の直接選挙で選ばれた住民の代表による合議の場です。合意なくして議会の改革も進みません。合意を形成するルールに立って、信頼される議会をつくろうではありませんか。

 議員各位と御一緒に議会の役割と責務を果たすため、全力を尽くす決意です。

 議員各位の皆さん、旭川市の執行部の皆さん、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)(降壇)

――――――――――――――――――――――



○議長(鎌田勲) ここで、お諮りいたします。

 この際、日程の一部を変更し、日程第6から日程第11までの議案第1号ないし議案第6号の以上6件を一括して議題とし、順次提出者の説明を求めることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(鎌田勲) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定し、日程第6から日程第11までの議案第1号ないし議案第6号の「平成21年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算」「老人保健事業特別会計補正予算」「駅周辺開発事業特別会計補正予算」「契約の締結」「議決変更」の以上6件を一括して議題といたします。

 本案について、議案番号の順序に従い、順次提出者の説明を求めます。

 岡田総合政策部長。



◎総合政策部長(岡田政勝) 議案第1号から議案第3号までの各会計補正予算につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 いずれも平成20年度の決算が収支不足の見込みとなりましたことから、平成21年度歳入による繰り上げ充用を行うために補正しようとするものでございます。

 議案第1号、平成21年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、補正予算書1ページにお示しいたしておりますとおり、歳入歳出予算の総額にそれぞれ20億1千500万円を追加し、434億8千644万4千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、歳出の11款 前年度繰上充用金に20億1千500万円を追加し、その財源につきましては、歳入の1款 国民健康保険料の追加をもって措置しようとするものでございます。

 次に、議案第2号、平成21年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算につきましては、補正予算書2ページにお示しいたしておりますとおり、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2千440万円を追加し、6千277万9千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、歳出の3款に前年度繰上充用金2千440万円を設定し、その財源につきましては、歳入の2款 国庫支出金の追加をもって措置しようとするものでございます。

 次に、議案第3号、平成21年度旭川市駅周辺開発事業特別会計補正予算につきましては、補正予算書3ページにお示しいたしておりますとおり、歳入歳出の予算総額にそれぞれ1億572万3千円を追加し、3億5千847万2千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、歳出の2款に前年度繰上充用金1億3千560万2千円を設定するとともに、1款 土地区画整理事業費の駅周辺土地区画整理事業事務費で309万5千円を追加、駅周辺土地区画整理事業償還基金積立金で3千297万4千円を減額し、これらの財源として、歳入の1款 土地区画整理事業収入の財産収入で1億272万3千円、市債で300万円を追加しようとするものでございます。

 次に、4ページの第2表地方債補正でございますが、土地区画整理事業の限度額の変更を行おうとするものでございます。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(鎌田勲) 岡本総務監。



◎総務部総務監(岡本幸男) 議案第4号及び議案第5号の契約の締結につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 議案第4号、工事名、春光台団地建替(6−A)新築工事を、契約金額2億6千250万円で、荒井建設株式会社、タカハタ建設株式会社、株式会社谷脇組の3社で構成いたします荒井・タカハタ・谷脇共同企業体と契約を締結しようとするものでございます。

 契約の方法は、条件つき一般競争入札でございます。

 次に、議案第5号、工事名、春光台団地建替(6−B)新築工事を、契約金額1億8千795万円で、株式会社廣野組、東成建設株式会社、国策建設株式会社旭川支店の3社で構成いたします廣野・東成・国策共同企業体と契約を締結しようとするものでございます。

 契約の方法は、条件つき一般競争入札でございます。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(鎌田勲) 武田総務部長。



◎総務部長(武田滋) 議案第6号、議決変更につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 株式会社旭川振興公社の株主総会における役員選任に伴う議決権の行使につきましては、本年第1回定例会に提案し、3月26日に議会の議決をいただいたところでありますが、当該議決後に旭川商工会議所の会頭職に異動があり、同会議所からの役員選任に変更が生じております。

 このため、議決内容の一部を変更する必要がありますことから、議会の議決を得ようとするものでございます。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(鎌田勲) 以上で、提出者の説明を終わります。

 したがいまして、これより各号議案に対する質疑に入る順序となるわけでありますが、議事運営の都合により、この場合、議案に対する質疑は後日に譲ることにいたします。

――――――――――――――――――――――



○議長(鎌田勲) ここで、お諮りいたします。

 本臨時会は、議案調査等のため、明5月20日は休会とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)。



○議長(鎌田勲) 御異議なしと認めます。

 よって、明5月20日は休会とすることに決定いたしました。

――――――――――――――――――――――



○議長(鎌田勲) 本日の会議は、以上で終わりたいと思います。

 なお、5月21日、本日に引き続き午前10時から会議を開きますので、定刻までに御参集願います。

 5月21日の議事日程は、本日の続行であります。

 それでは、本日の会議はこれをもって散会いたします。

――――――――――――――――――――――

            散会 午後5時23分