議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 旭川市

平成21年 第1回定例会 02月23日−01号




平成21年 第1回定例会 − 02月23日−01号







平成21年 第1回定例会



               平成21年 第1回定例



               旭川市議会会議録 第1号



――――――――――――――――――――――

●平成21年2月23日(月曜日)

         開会 午前10時01分

         散会 午前10時26分

――――――――――――――――――――――

●出席議員(36名)

       1番  久  保  あ つ こ

       2番  門  間  節  子

       3番  金  谷  美 奈 子

       4番  安  住  太  伸

       5番  上  村  ゆ う じ

       6番  高  見  一  典

       7番  山  城  え り 子

       8番  村  岡  あ つ 子

       9番  中  村  徳  幸

      10番  室  井  安  雄

      11番  安  田  佳  正

      12番  白  鳥  秀  樹

      13番  中  川  明  雄

      14番  笠  木  か お る

      15番  福  居  秀  雄

      16番  藤  沢  弘  光

      17番  小  松     晃

      18番  の と や     繁

      19番  鷲  塚  紀  子

      20番  須  藤  洋  史

      21番  塩  尻  伸  司

      22番  佐 々 木  邦  男

      23番  武  田  勇  美

      24番  宮  本  ひ と し

      25番  谷  口  大  朗

      26番  蝦  名  信  幸

      27番  太  田  元  美

      28番  佐 々 木  卓  也

      29番  安  口     了

      30番  杉  山  允  孝

      31番  鎌  田     勲

      32番  三  井  幸  雄

      33番  岩  崎  正  則

      34番  園  田  洋  司

      35番  中  島  哲  夫

      36番  三  上     章

――――――――――――――――――――――







●説 明 員

  市長              西 川 将 人

  副市長             ? 瀬 善 朗

  副市長             表   憲 章

  行政改革部長          片 岡 保 彦

  総合政策部長          岡 田 政 勝

  総務部長            武 田   滋

  総務部総務監          長谷川 明 彦

  税務部長            秦   雅 興

  市民生活部長          吉 田 伸 彰

  福祉保険部長          宮 森 雅 司

  福祉保険部保険制度担当部長   岸     等

  子育て支援部長         北 本 貴 教

  保健所長            荒 田 吉 彦

  環境部長            玉 井 義 一

  経済観光部長          重 野 健 一

  旭山動物園長          小 菅 正 夫

  農政部長            藤 田 敏 男

  都市建築部長          後 藤 純 児

  都市建築部駅周辺開発担当部長  宮 原   進

  土木部長            三 島   保

  市立旭川病院事務局長      問 谷 雅 博

  消防長             太 田 義 正

  教育長             鳥 本 弘 昭

  学校教育部長          小 池 語 朗

  社会教育部長          堀   博 子

  水道事業管理者         山 本   博

  上下水道部長          青 山 道 宣

  監査委員            三 浦 賢 一

――――――――――――――――――――――

●事務局出席職員

  局長              森 下   元

  議事課長            前 田   聡

  議事課主幹           西 田 雅 之

  議事課主査           酒 井 睦 元

  議事課主査           鈴 木 裕 幸

  書記              牛 田 真 希

  書記              保 坂 祥 平

――――――――――――――――――――――

●会議録署名議員

      15番  福  居  秀  雄

      34番  園  田  洋  司

――――――――――――――――――――――

●議事日程

日程第1 会期の決定について

日程第2 議案第1号 平成20年度旭川市一般会計補正予算について

日程第2 議案第2号 平成20年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算について

日程第2 議案第3号 平成20年度旭川市動物園事業特別会計補正予算について

日程第2 議案第4号 平成20年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算について

日程第2 議案第5号 平成20年度旭川市介護保険事業特別会計補正予算について

日程第2 議案第6号 平成20年度旭川市後期高齢者医療事業特別会計補正予算について

日程第2 議案第7号 平成20年度旭川市水道事業会計補正予算について

日程第2 議案第8号 平成20年度旭川市下水道事業会計補正予算について

日程第2 議案第9号 平成20年度旭川市病院事業会計補正予算について

日程第2 議案第10号 旭川市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について

日程第2 議案第11号 旭川市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

日程第2 議案第12号 土地の取得について

日程第2 議案第13号 損害賠償の額を定めることについて

日程第2 議案第14号 損害賠償の額を定めることについて

日程第2 議案第15号 指定管理者の指定について

日程第2 議案第16号 指定管理者の指定について

日程第2 議案第17号 指定管理者の指定について

日程第2 議案第18号 指定管理者の指定について

日程第2 議案第19号 議決変更について

日程第3 報告第1号 専決処分の報告について

――――――――――――――――――――――

●本日の会議に付した事件

1.会期の決定について(決定)

1.議案第1号 平成20年度旭川市一般会計補正予算について(提案説明)

1.議案第2号 平成20年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第3号 平成20年度旭川市動物園事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第4号 平成20年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第5号 平成20年度旭川市介護保険事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第6号 平成20年度旭川市後期高齢者医療事業特別会計補正予算について(提案説明)

1.議案第7号 平成20年度旭川市水道事業会計補正予算について(提案説明)

1.議案第8号 平成20年度旭川市下水道事業会計補正予算について(提案説明)

1.議案第9号 平成20年度旭川市病院事業会計補正予算について(提案説明)

1.議案第10号 旭川市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定について(提案説明)

1.議案第11号 旭川市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について(提案説明)

1.議案第12号 土地の取得について(提案説明)

1.議案第13号 損害賠償の額を定めることについて(提案説明)

1.議案第14号 損害賠償の額を定めることについて(提案説明)

1.議案第15号 指定管理者の指定について(提案説明)

1.議案第16号 指定管理者の指定について(提案説明)

1.議案第17号 指定管理者の指定について(提案説明)

1.議案第18号 指定管理者の指定について(提案説明)

1.議案第19号 議決変更について(提案説明)

1.補正予算等審査特別委員会の設置について(可決)

1.報告第1号 専決処分の報告について(報告説明)

1.休会について(決定)

――――――――――――――――――――――

           開会 午前10時01分



○議長(岩崎正則) おはようございます。

 ただいまから平成21年第1回定例会を開会いたします。

 本日の出席議員は、全員でありますので、これより会議を開きます。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) 本日の会議録署名議員には、15番福居議員、34番園田議員の両議員を指名させていただきます。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) ここで、事務局長に諸般の報告をしていただきます。



◎議会事務局長(森下元) 御報告申し上げます。

 議事日程について、本日の議事日程はお手元に御配付申し上げております議事日程表のとおりでありますので、その朗読は省略いたします。

 次に、説明員の出席要求について、本定例会に提出議案等の説明のため、地方自治法第121条の規定に基づき、市長を初め、各関係機関に対し説明員の出席を求めてあります。

 次に、請願・陳情議案の委員会付託について、本件はお手元に御配付申し上げております請願・陳情議案付託表のとおり、陳情第28号は経済文教常任委員会に付託をいたします。

 以上。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) それでは、これより本日の議事に入ります。

 日程第1「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から3月26日までの32日間としたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、本日から3月26日までの32日間と決定いたしました。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) 日程第2、議案第1号ないし議案第19号の「平成20年度旭川市各会計補正予算」とこれに関連を有する議案及び単独議案の以上19件を一括して議題といたします。

 本案について、議案番号の順序に従い、順次提出者の説明を求めます。

 岡田総合政策部長。



◎総合政策部長(岡田政勝) 議案第1号から議案第9号までの各会計補正予算につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第1号、平成20年度旭川市一般会計補正予算につきまして御説明申し上げます。

 今回の補正は、国の2次補正に係る定額給付金事業等事業費、地域活性化・生活対策臨時交付金を活用した事業などを内容とするものでございます。

 以下、補正予算書で御説明申し上げます。

 補正予算書1ページ及び2ページの第1表歳入歳出補正にお示しいたしておりますように、歳入歳出予算の総額にそれぞれ79億903万8千円を追加し、1千550億1千769万5千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、補正予算事項別明細書15ページから19ページの歳出にお示しいたしておりますように、2款 総務費にコミュニティセンター整備費ほか5事業で6千769万7千円、3款 民生費に社会福祉事業基金積立金ほか8事業で63億6千578万円、4款 衛生費にがん検診費ほか2事業で1億676万7千円、6款 農林水産業費に旭川市営牧場牧柵整備事業費ほか3事業で1千516万8千円、7款 商工費に工業技術センター施設整備費で1千800万円、8款 土木費に臨時地方道整備事業費ほか5事業で11億3千482万3千円、9款 消防費に消防庁舎施設整備費で609万円、10款 教育費に食事環境整備事業費ほか14事業で1億9千471万3千円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 これらの財源といたしましては、13ページ及び14ページの歳入にお示しいたしておりますように、6款 地方交付税で8千279万1千円、15款 国庫支出金で65億8千284万7千円、16款 道支出金で2千240万円、18款 寄附金で500万円、22款 市債で12億1千600万円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 次に、補正予算書3ページ及び4ページの第2表繰越明許費補正でございますが、コミュニティセンター整備費ほか41事業を繰越明許費として定めようとするものでございます。

 次に、5ページの第3表債務負担行為補正でありますが、第三庁舎等敷地取得事業費ほか9件につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 次に、6ページの第4表地方債補正でございますが、財源対策債(調整分)などを追加するとともに、行政改革等推進債などの限度額を変更しようとするものでございます。

 次に、議案第2号、平成20年度旭川市国民健康保険事業特別会計補正予算についてでございます。

 補正予算書7ページの第1表歳入歳出予算補正にお示しいたしておりますように、歳入歳出の総額にそれぞれ1億8千546万7千円を追加し、443億5千631万9千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、補正予算事項別明細書23ページの歳出にお示しいたしておりますように、7款 共同事業拠出金に保険財政共同安定化事業拠出金で2千275万1千円、10款 諸支出金に償還金で1億6千271万6千円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 これらの財源といたしましては、22ページの歳入にお示しいたしておりますように、1款 国民健康保険料で428万4千円を減額し、6款 共同事業交付金で2千275万1千円、8款 繰入金で1億6千700万円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 次に、議案第3号、平成20年度旭川市動物園事業特別会計補正予算についてでございます。

 補正予算書8ページの第1表歳入歳出予算補正にお示しいたしておりますように、歳入歳出の総額にそれぞれ1千885万9千円を追加し、19億409万5千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、補正予算事項別明細書24ページの歳出にお示しいたしておりますように、1款 総務費に旭山動物園施設整備基金積立金で1千885万9千円を追加しようとするものでございます。

 この財源といたしましては、同じく24ページの歳入にお示しいたしておりますが、6款 繰越金で1千885万9千円を追加しようとするものでございます。

 次に、補正予算書8ページの第2表債務負担行為補正でございますが、施設整備事業費ほか1件につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 次に、議案第4号、平成20年度旭川市老人保健事業特別会計補正予算についてでございます。

 補正予算書9ページの第1表歳入歳出予算補正にお示しいたしておりますように、歳入歳出の総額にそれぞれ1千430万3千円を追加し、38億9千805万2千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、補正予算事項別明細書25ページの歳出にお示しいたしておりますように、2款 諸支出金に償還金で1千430万3千円の追加を行おうとするものでございます。

 この財源といたしましては、同じく25ページの歳入にお示しいたしておりますように、1款 支払基金交付金で1千430万3千円を追加しようとするものでございます。

 次に、議案第5号、平成20年度旭川市介護保険事業特別会計補正予算についてでございますが、補正予算書10ページ及び11ページの第1表歳入歳出予算補正にお示しいたしておりますように、歳入歳出の総額にそれぞれ14億9千327万円を追加し、238億3千147万8千円にしようとするものでございます。

 その内容といたしましては、補正予算事項別明細書28ページから30ページの歳出にお示しいたしておりますように、1款 総務費に管理事務費で991万8千円を追加し、2款 保険給付費に居宅介護サービス給付費ほか6事業で13億3千481万1千円を追加し、居宅介護福祉用具購入費ほか1事業で4千705万4千円を減額し、5款 基金積立金に介護給付費準備基金積立金ほか1事業で1億9千559万5千円を追加しようとするものでございます。

 これらの財源といたしましては、26ページ及び27ページの歳入にお示しいたしておりますように、1款 保険料で3千247万7千円、3款 国庫支出金で6億6千789万2千円、4款 支払基金交付金で3億9千920万5千円、5款 道支出金で1億4千212万5千円、6款 財産収入で87万8千円、7款 繰入金で2億5千69万3千円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 次に、補正予算書11ページの第2表債務負担行為でございますが、包括的支援業務等実施業務委託料につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 次に、議案第6号、平成20年度旭川市後期高齢者医療事業特別会計補正予算につきまして御説明申し上げます。

 補正予算書12ページの第1表繰越明許費にお示しいたしておりますように、管理事務費につきまして繰越明許費として定めようとするものでございます。

 次に、議案第7号、平成20年度旭川市水道事業会計補正予算についてでございますが、31ページにお示ししております債務負担行為でございますが、本年4月1日を始期とする業務委託契約につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 次に、議案第8号、平成20年度旭川市下水道事業会計補正予算についてでございますが、33ページにお示しいたしております債務負担行為について、本年4月1日を始期とする業務委託契約につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 次に、議案第9号、平成20年度旭川市病院事業会計補正予算についてでございますが、35ページにお示しいたしております債務負担行為で、本年4月1日を始期とする業務委託契約につきまして、期間及び限度額の設定を行おうとするものでございます。

 以上、平成20年度各会計補正予算につきまして御説明申し上げました。

 よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 岸保険制度担当部長。



◎福祉保険部保険制度担当部長(岸等) 議案第10号の旭川市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例の制定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本件は、介護職員の待遇改善を図るため、平成21年度に行われる介護報酬の改定に伴い、介護保険料の急激な上昇を抑制するために国が交付いたします介護従事者処遇改善臨時特例交付金を平成20年度内に受け入れるに当たり、当該交付金を適正に管理運営するための新たな基金を設置しようとするものでございます。

 施行日につきましては、交付の日としております。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(岩崎正則) 三島土木部長。



◎土木部長(三島保) 議案第11号、旭川市都市公園条例の一部を改正する条例の制定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 東光スポーツ公園及び春光台公園のパークゴルフ場の工事が完了いたしましたことから、これらのパークゴルフ場を公募による指定管理者が管理することとし、使用期間及び使用時間を定めようとするものでございます。

 また、受益と負担の適正化へ向けた取組指針に基づき、平成18年度からスポーツ施設の個人使用料を設定してきたところでございますが、本年7月から、春光台公園パークゴルフ場、東光スポーツ公園パークゴルフ場及び秋月橋上流右岸広場パークゴルフ場、通称すえひろパークゴルフ場の3カ所において使用料を設定しようとするものでございます。

 東光スポーツ公園につきましては1日400円、春光台公園及びすえひろパークゴルフ場につきましては1日200円の使用料とした上で、利用者の利便性を考慮し、回数券及びシーズン券を設定しようとするものでございます。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 武田総務部長。



◎総務部長(武田滋) 議案第12号の土地の取得につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、旭川市6条通10丁目等に所在します第三庁舎及び第三庁舎分庁舎の敷地で、面積6千13.84平方メートルの土地を1億922万円で北海道から取得しようとするものでございます。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 堀社会教育部長。



◎社会教育部長(堀博子) 議案第13号及び第14号、損害賠償の額を定める議案について、提案理由を御説明申し上げます。

 平成14年に、中央図書館北光分室において開設準備及び開設後の業務に従事しておりました嘱託職員2名がシックビルディング症候群を発症し、両名に損害を与えたものであります。その損害を与えたことに対する慰謝料として、それぞれ370万円と170万円を支払うことで合意に達しましたので、議会の議決を得ようとするものであります。

 今回の事故を真摯に受けとめ、公共建築物の室内空気質汚染対策についての一層適切な対応及びシックビルディング症候群等の発生予防に努めてまいりたいと考えております。

 以上、よろしく御審議の上、御決定くださるようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 三島土木部長。



◎土木部長(三島保) 議案第15号から議案第18号までの指定管理者の指定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 これらは、いずれも地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、公の施設の指定管理者の指定に関し、議会の議決を得ようとするものでございます。

 まず、議案第15号は、都市公園のうち、総合公園の一部、運動公園の一部、特殊公園及びカムイの杜公園、合計49カ所、面積にして約525ヘクタールの指定管理者に財団法人旭川市公園緑地協会を指定しようとするものでございます。

 当該施設に係る指定管理者の選定の経過についてでございますが、旭川市都市公園条例の規定に基づきまして、公募によることなく、特定の者に申請書の提出を求め、選定したところでございます。

 次に、議案第16号は、都市公園のうち、街区、近隣及び地区公園と都市緑地の一部、合計411カ所、面積にして約156ヘクタールの指定管理者に財団法人旭川市公園緑地協会を、議案第17号は、都市公園のうち、春光台公園パークゴルフ場、東光スポーツ公園パークゴルフ場、石狩川水系緑地パークゴルフ場、永山みず辺緑地パークゴルフ場、合計11カ所、198ホールの指定管理者に財団法人旭川市公園緑地協会を、議案第18号は、都市公園のうち突哨山の指定管理者に特定非営利活動法人森林再生ネットワーク北海道を指定しようとするものでございます。

 これら3施設に係る指定管理者の選定の経過についてでありますが、旭川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の規定に基づきまして、公募を行い、選定委員会を開催し、応募者に対するヒアリングを実施した上で選定したところでございます。

 なお、施設管理を行わせる期間につきましては、いずれも本年4月1日から平成26年3月31日までの5年間としております。

 以上、よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 長谷川総務監。



◎総務部総務監(長谷川明彦) 議案第19号の議決変更につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 平成20年9月19日に議決いただきました昭和通第2工区橋梁新設下部(橋脚工)工事につきまして、契約金額2億6千775万円で契約締結いたしましたが、その後の工事材料の値上がりによる増額と設計変更による減額がありますことから、このたび、契約金額を2億6千322万6千367円に改めようとするものでございます。

 よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 以上で、提出者の説明を終わります。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) ここで、ただいま議題となっております議案19件の審議方法についてお諮りをいたします。

 本案については、審議の慎重を期するため、16名の委員をもって構成する補正予算等審査特別委員会を設置し、その審査を付託したいと思いますが、これに御異議はありませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 次に、ただいま設置の決定を見ました補正予算等審査特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定により、議長の指名によることになっておりますので、直ちに議長の指名者について事務局長から発表をしていただきます。



◎議会事務局長(森下元) 氏名を申し上げます。

 なお、敬称は省略させていただきます。

 補正予算等審査特別委員会委員

  1番 久保あつこ    2番 門間 節子

  3番 金谷美奈子    8番 村岡あつ子

 11番 安田 佳正   13番 中川 明雄

 14番 笠木かおる   16番 藤沢 弘光

 20番 須藤 洋史   24番 宮本ひとし

 27番 太田 元美   28番 佐々木卓也

 29番 安口  了   32番 三井 幸雄

 34番 園田 洋司   36番 三上  章

 以上、16名でございます。



○議長(岩崎正則) 引き続き、本特別委員会の正副委員長の選任方法についてお諮りいたします。

 正副委員長の選任につきましては、委員会条例第7条第2項の規定により、委員会において互選することになっておりますが、議事運営の都合上、この場合、議長の指名推選によりそれぞれ選任することにしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定し、直ちに議長の指名推選者について事務局長より発表していただきます。



◎議会事務局長(森下元) 氏名を申し上げます。

 なお、敬称は省略させていただきます。

 補正予算等審査特別委員会

     委員長 13番 中川 明雄

 同じく副委員長  1番 久保あつこ

 以上でございます。



○議長(岩崎正則) お諮りいたします。ただいま事務局長に発表していただきましたとおり、それぞれ選任することに御異議はありませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、本特別委員会の正副委員長は、議長の指名推選どおり、それぞれ選任することに決定いたしました。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) 日程第3、報告第1号「専決処分の報告について」を議題といたします。

 本案について、提出者の説明を求めます。

 太田消防長。



◎消防長(太田義正) 報告第1号の専決処分の報告につきまして御説明申し上げます。

 本件は、整理番号1及び2の2件でございまして、消防自動車、救急自動車の交通事故にかかわるものでございます。

 まず、整理番号1でございますが、昨年12月7日、市内旭岡1丁目で消防自動車が相手方のカーポートと接触し、損害を与えたもので、その損害賠償の額を4万2千円と定め、1月19日に専決処分をさせていただいたものでございます。

 次に、整理番号2でございますが、本年1月26日、救急自動車が緊急走行中、市内旭神町で前方を走行していた相手方の車両と接触し、損害を与えたもので、その損害賠償の額を23万7千750円と定め、2月6日に専決処分をさせていただいたものでございます。

 以上、地方自治法第180条第2項の規定により、御報告を申し上げます。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(岩崎正則) 本案に対する質疑については、議事運営の都合上、後日に譲ることにいたします。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) ここで、お諮りいたします。

 本定例会は、補正予算等審査特別委員会開催のため、明2月24日と25日の2日間、休会することにしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(岩崎正則) 御異議なしと認めます。

 よって、明2月24日と25日の2日間、休会することに決定いたしました。

――――――――――――――――――――――



○議長(岩崎正則) 本日の会議は、以上で終わりたいと思います。

 なお、2月26日、本日に引き続き午前10時から会議を開きますので、定刻までに御参集をお願いいたします。

 2月26日の議事日程は本日の続行であります。

 それでは、本日の会議はこれをもって散会いたします。

――――――――――――――――――――――

           散会 午前10時26分