議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 函館市

平成14年第5回12月定例会 12月05日−01号




平成14年第5回12月定例会 − 12月05日−01号









平成14年第5回12月定例会



         平成14年第5回函館市議会定例会会議録 第1号



  平成14年12月5日(木曜日)           午前10時03分開会

                            午前10時46分延会



==========================================



〇議事日程

日程第1

 会議録署名議員の指名について

日程第2

 会期の決定について

日程第3

 議案第1号 平成14年度函館市一般会計補正予算

 議案第2号 平成14年度函館市港湾事業特別会計補正予算

 議案第3号 平成14年度函館市国民健康保険事業特別会計補正予算

 議案第4号 平成14年度函館市自転車競走事業特別会計補正予算

 議案第5号 平成14年度函館市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算

 議案第6号 平成14年度函館市交通災害共済事業特別会計補正予算

 議案第7号 平成14年度函館市老人保健医療事業特別会計補正予算

 議案第8号 平成14年度函館市介護保険事業特別会計補正予算

 議案第9号 平成14年度函館市中央卸売市場事業会計補正予算

 議案第10号 平成14年度函館市病院事業会計補正予算

 議案第11号 平成14年度函館市水道事業会計補正予算

 議案第12号 平成14年度函館市温泉事業会計補正予算

 議案第13号 平成14年度函館市公共下水道事業会計補正予算

 議案第14号 平成14年度函館市交通事業会計補正予算

 議案第15号 函館市の議会の議員および長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について

 議案第16号 函館市の議会の議員および長の選挙における選挙公報の発行に関する条例の制定について

 議案第17号 函館市事務分掌条例の一部改正について

 議案第18号 函館市職員定数条例の一部改正について

 議案第19号 公益法人等への函館市職員の派遣等に関する条例の一部改正について

 議案第20号 特別職の職員の給与等に関する条例の一部改正について

 議案第21号 一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について

 議案第22号 函館市企業職員の給与の種類および基準に関する条例の一部改正について

 議案第23号 函館市教育委員会教育長の給与および勤務条件等に関する条例の一部改正について

 議案第24号 函館市自転車競走条例の一部改正について

 議案第25号 函館市保健所設置条例の一部改正について

 議案第26号 函館市衛生試験所設置条例の一部改正について

 議案第27号 函館市総合保健センター条例の制定について

 議案第28号 函館市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

 議案第29号 函館圏都市計画事業函館駅前土地区画整理事業施行条例の一部改正について

 議案第30号 函館圏都市計画事業湯川橋土地区画整理事業施行条例の制定について

 議案第31号 函館市建築基準条例の一部改正について

 議案第32号 函館都市計画観光地区内の建築制限等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 議案第33号 函館市営住宅条例の一部改正について

 議案第34号 函館市特定公共賃貸住宅条例の一部改正について

 議案第35号 函館市学校設置条例の一部改正について

 議案第36号 市立函館図書館条例の一部改正について

 議案第37号 函館市学校給食共同調理場条例の一部改正について

 議案第38号 函館市水道事業給水条例の一部改正について

 議案第39号 工事請負契約について(都市計画道路3・4・104本通中央通橋梁新設工事(上部桁製作工))

 議案第40号 動産の購入について

 議案第41号 土地の売払いについて

 議案第42号 同    件

 議案第43号 同    件

 議案第44号 市道の路線認定および廃止ならびに変更について

──────────────────────

〇本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

──────────────────────

〇出席議員(35人)

        2番 熊 坂 成 剛

        3番 石 井   満

        4番 福 島 恭 二

        5番 阿 部 義 人

        6番 黒 島 宇吉郎

        7番 中 江 捷 二

        8番 瀬 尾 保 雄

        9番 敦 賀 敬 之

       10番 出 村 勝 彦

       11番 北 原 善 通

       12番 本 間   新

       13番 小 玉 陽 造

       14番 岩 谷 正 信

       15番 八日市 和 広

       16番 高 橋   亨

       17番 能 川 邦 夫

       18番 阿 部 善 一

       19番 上 谷 俊 夫

       20番 志賀谷   隆

       21番 茂 木   修

       22番 浜 野 幸 子

       23番 工 藤 恵 美

       24番 久 保 幸 一

       25番 能登谷   公

       26番 小 川   進

       27番 渡 辺 扶佐子

       28番 板 倉 一 幸

       29番 竹 花 郁 子

       30番 小谷野 千代子

       31番 丸 尾 隆 子

       32番 高 橋 佳 大

       33番 白 崎 憲司郎

       34番 小野沢 猛 史

       35番 桶 本 建 郎

       36番 井 田 範 行

======================

          午前10時03分開会



○議長(岩谷正信) おはようございます。

 ただいまから平成14年第5回函館市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

──────────────────────



○議長(岩谷正信) 日程第1 会議録署名議員の指名について

 会議録署名議員に

      11番 北 原 善 通 議 員

      27番 渡 辺 扶佐子 議 員

      35番 桶 本 建 郎 議 員

を指名いたします。

──────────────────────



○議長(岩谷正信) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から12月19日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(岩谷正信) 異議がありませんので、そのように決定いたしました。

──────────────────────



○議長(岩谷正信) 日程第3 議案第1号平成14年度函館市一般会計補正予算から議案第44号市道の路線認定および廃止ならびに変更についてまで、以上44件を一括議題といたします。

 提出者の説明を求めます。



◎財務部長(工藤寿樹) 議案第1号平成14年度函館市一般会計補正予算(第3号)について、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正予算は、歳出では、生活保護受給者の増加等に伴う生活保護費や一般家庭用指定ごみ袋の作成等に係る清掃手数料徴収事務所要経費などの増額補正のほか、特別史跡五稜郭跡災害復旧事業費など、当面急を要する経費について補正をお願いするとともに、給与改定などに伴う人件費の減額のほか、決算見込みを勘案し、事業費及び公債費などにつきまして減額補正をお願いするものでございます。

 また、歳入で補正を予定しております市営住宅跡地等の土地売払収入6億9,259万4,000円を、今後の財政運営を考慮いたしまして減債基金へ積み立てるものでございます。

 一方、歳入につきましては、決算見込みを勘案し、埋立処分場使用料や清掃手数料を増額補正するほか、市営住宅跡地等の売り払いに係る土地売払収入の補正を行うとともに、歳出補正にかかわる特定財源の補正などを行うものであります。その結果、生じました財源につきましては、今後の財政運営を考慮いたしまして、今年度予定しておりました財政調整基金繰入金のうち、4億円を減額補正するものでございます。

 以下、予算の内容について御説明いたします。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ14億7,164万6,000円を追加いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を1,294億1,503万7,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 第2条は、継続費の変更でございます。

 第3条は、繰越明許費の設定でございます。

 第4条は、地方債の変更でございまして、その内容につきましては第2表から第4表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、8ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書、継続費調書及び地方債調書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎港湾部長(足立隆秀) 議案第2号平成14年度函館市港湾事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの補正は、借入利率の減等による公債費と、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費など人件費の補正並びに前年度繰越金の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ191万6,000円を増額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を47億1,591万6,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎市民部長(吉田明彦) 議案第3号平成14年度函館市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費等人件費の補正並びに平成13年度決算が確定したことによる繰上充用金の整理の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容につきまして御説明いたします。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ3,780万8,000円を減額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を261億4,340万2,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎競輪事業部長(藤谷清一郎) 議案第4号平成14年度函館市自転車競走事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの補正予算は、競輪場整備事業債の借入利率の減等に伴う公債費の減額や一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定所要経費等の職員費の減額のほか、平成13年度決算が確定したことに伴う前年度繰越金の増額などを整理するため、関係経費の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容につきまして御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億7,427万8,000円を追加いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ217億8,037万5,000円とするものでございますが、その内容につきましては、2ページに掲載しております第1表のとおりでございます。

 なお、予算内容の詳細につきましては、3ページ以降に掲載しております歳入歳出補正予算事項別明細書及び給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎農林水産部長(中林重雄) 議案第5号平成14年度函館市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、市債の借入日や利率の変動に伴う公債費の補正、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費等人件費の補正並びに平成13年度決算が確定したことによる前年度繰越金の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ114万9,000円を減額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を10億9,527万4,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎市民部長(吉田明彦) 議案第6号及び議案第7号の2件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 初めに、議案第6号平成14年度函館市交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費等人件費の補正並びに平成13年度決算が確定したことによる繰越金の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容につきまして御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ914万7,000円を追加いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を7,145万4,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 次に、議案第7号平成14年度函館市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、今回の補正は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費等人件費の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容につきまして御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ301万6,000円を減額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を338億5,345万6,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、2件の議案を御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎福祉部長(萬年敬三) 議案第8号平成14年度函館市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、平成13年度決算に伴い、支払基金交付金及び道支出金の精算不足額交付分を減額し、並びにこれに伴う基金積立金を減額するとともに、繰越金の増により一般会計などからの繰入金を減額するほか、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定所要経費等人件費の補正をお願いするものでございます。

 以下、予算の内容について御説明いたします。

 第1条は、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ1億9,635万1,000円を減額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を137億1,352万9,000円とするものでございますが、その内容は第1表のとおりでございます。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、3ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書、給与費補正明細書に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎農林水産部長(中林重雄) 議案第9号平成14年度函館市中央卸売市場事業会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正に伴う給与改定経費等人件費の補正、平成13年度企業債の利率の変動に伴う企業債利息の増額並びに他会計負担金の減額の補正をお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては30万7,000円を、収益的支出につきましては151万6,000円をそれぞれ減額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は2億6,162万1,000円、収益的支出予定額は3億1,609万6,000円となります。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、2ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎函館病院事務局長(大原仁) 議案第10号平成14年度函館市病院事業会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正などに伴う人件費の補正、平成13年度企業債の借入額や利率の確定に伴う企業債利息の減額、薬品費、診療材料費に過不足を生ずる見込みから材料費の増額補正、また建設改良費においては医療器械備品費の増額補正、及びその財源である企業債の補正などについてお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては534万4,000円を減額補正、収益的支出では9,210万7,000円を増額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は157億586万8,000円、収益的支出予定額は164億7,915万9,000円となります。

 資本的収入につきましては4,404万7,000円を増額補正、資本的支出では4,342万1,000円を増額補正するものでございます。この結果、資本的収入予定額は7億3,879万9,000円、資本的支出予定額は15億3,641万6,000円となります。

 なお、予算の詳細につきましては、3ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎水道局長(大角幸雄) 議案第11号、議案第12号及び議案第13号の3件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第11号平成14年度函館市水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、今回の補正は、給与改定などに伴う人件費の補正、平成13年度企業債の借入額や利率の確定に伴う企業債利息の減額などの補正をお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては12万5,000円を減額補正、収益的支出につきましては4,540万9,000円を増額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は50億5,534万1,000円、収益的支出予定額は46億5,521万9,000円となります。

 資本的収入につきましては3万6,000円を減額補正、資本的支出につきましては630万4,000円を減額補正するものでございます。この結果、資本的収入予定額は31億4,022万3,000円、資本的支出予定額は45億1,660万9,000円となります。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、2ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 次に、議案第12号平成14年度函館市温泉事業会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は、給与改定などに伴う人件費の補正などをお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては3万4,000円を減額補正、収益的支出につきましては104万1,000円を減額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は3億6,767万1,000円、収益的支出予定額は4億1,649万6,000円となります。

 資本的支出につきましては1万1,000円を増額補正するものでございます。この結果、資本的支出予定額は1億462万9,000円となります。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、2ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 次に、議案第13号平成14年度函館市公共下水道事業会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は、給与改定などに伴う人件費の補正、決算見込みを勘案し、排水設備分流改造工事費の増額、平成13年度企業債の借入額や利率の確定に伴う企業債利息の増額などの補正をお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては1,575万円を増額補正、収益的支出につきましては734万4,000円を減額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は72億8,070万4,000円、収益的支出予定額は69億4,651万3,000円となります。

 資本的支出につきましては1,505万2,000円を減額補正するものでございます。この結果、資本的支出予定額は77億1,157万4,000円となります。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、2ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎交通局長(若狭正男) 議案第14号平成14年度函館市交通事業会計補正予算(第3号)につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 今回の補正は、給与改定などに伴う人件費の減額及び他会計負担金の減額の補正をお願いするものでございます。

 これにより、収益的収入につきましては168万5,000円を減額補正し、収益的支出につきましては1,351万3,000円を減額補正するものでございます。この結果、収益的収入予定額は20億9,610万8,000円、収益的支出予定額は26億3,807万6,000円となります。

 なお、予算の内容の詳細につきましては、2ページ以降の予算実施計画、資金計画、給与費補正明細書及び予定貸借対照表に記載のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎選挙管理委員会事務局長(村上英彦) 議案第15号及び議案第16号の2件につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第15号函館市の議会の議員および長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、公職選挙法及び同施行令の一部改正に伴い、選挙運動用自動車の使用に係る公費負担の額を改定し、あわせて規定を整備しようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、公布の日からとするものでございます。

 次に、議案第16号函館市の議会の議員および長の選挙における選挙公報の発行に関する条例の制定についてでございますが、このたびの制定は、市議会議員及び市長選挙において選挙公報を発行するため、公職選挙法の規定に基づき条例を制定しようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、公布の日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎総務部長(村上英彦) 議案第17号から議案第21号までの5件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第17号函館市事務分掌条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、機構改革を行うことに伴い、事務分掌を改めようとするものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第18号函館市職員定数条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、事務事業、組織機構の見直しにより職員の定数を改めようとするものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第19号公益法人等への函館市職員の派遣等に関する条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、国が人事院勧告を受けて実施した国家公務員の給与改定に準じ、派遣職員に対し特例一時金を支給しないこととするものでございます。

 なお、施行期日は公布の日からとするものでございます。

 次に、議案第20号特別職の職員の給与等に関する条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、国が人事院勧告を受けて実施した国家公務員の期末手当の支給率の引き下げなどに準じ、特別職の職員の期末手当の支給率の改定等を行うとともに、市長等の給料月額及び期末手当の額を平成15年4月から平成16年3月までの間について減額しようとするものでございます。

 この条例の施行期日は、公布の日からとするものでございます。ただし、第2条及び附則第2項の規定につきましては、平成15年4月1日から施行するものでございます。

 次に、議案第21号一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、国が人事院勧告を受けて実施した国家公務員の給与改定に準じ、給料の引き下げや期末手当の支給率の引き下げなどの改定をしようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、公布の日の属する月の翌月の初日(公布の日が月の初日であるときはその日)からとするものでございます。ただし、第1条中附則第8項から第12項までを削る改正規定は公布の日から、第2条並びに附則第7項、第9項及び第10項の規定は平成15年4月1日から施行するものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎水道局長(大角幸雄) 議案第22号函館市企業職員の給与の種類および基準に関する条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じまして、期末手当の支給時期を改め、及び特例一時金を支給しないこととしようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日につきましては、公布の日からとするものでございますが、第14条の期末手当にかかわる改正規定につきましては、平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎総務部長(村上英彦) 議案第23号函館市教育委員会教育長の給与および勤務条件等に関する条例の一部改正について、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、教育長の給料月額及び期末手当の額を平成15年4月から平成16年3月までの間について減額しようとするものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎競輪事業部長(藤谷清一郎) 議案第24号函館市自転車競走条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、自転車競技法施行規則の全部改正に伴う規定の整備等をするためでございます。

 なお、この条例の施行期日は、公布の日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎保健所長(石井敏明) 議案第25号から議案第27号までの3件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 議案第25号函館市保健所設置条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、市立函館保健所の位置を変更し、及び規定を整備しようとするものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第26号函館市衛生試験所設置条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、衛生試験所の位置を変更し、及びレジオネラ属菌検査について手数料を徴収しようとするものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第27号函館市総合保健センター条例の制定についてでございますが、このたびの条例の制定は、市民の健康の保持及び増進に関するサービス並びに情報の提供を行うための施設として、函館市五稜郭町に総合保健センターを設置することに伴うものでございます。

 なお、施行期日は平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎函館病院事務局長(大原仁) 議案第28号函館市病院事業の設置等に関する条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、市立函館病院の機構を改めようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎函館駅周辺整備事務局長(金子隆敏) 議案第29号函館圏都市計画事業函館駅前土地区画整理事業施行条例の一部改正について、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、清算金を分割納付する場合に付すべき利子の利率を改め、及び清算金の納付を督促した場合に徴収する督促手数料の額に係る規定を整備しようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、公布の日とするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎都市建設部長(小柏忠久) 議案第30号から議案第34号までの5件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 初めに、議案第30号函館圏都市計画事業湯川橋土地区画整理事業施行条例の制定についてでございますが、このたびの条例の制定は、函館圏都市計画事業湯川橋土地区画整理事業を施行するため、事業の範囲、費用の負担、土地区画整理審議会に関することなど、土地区画整理法第53条第2項で規定された事項のほか、土地や権利の評価、清算に関することなど、その他必要な事項を定めようとするものでございます。

 なお、条例の施行期日は、北海道知事の事業認可を得て、市として事業計画を決定、公告する日に合わせて規則で定めることとするものでございます。

 次に、議案第31号函館市建築基準条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、建築制限の緩和、合理化や手続の迅速化などを目的とする建築基準法の一部改正に伴い、同法に基づく認定及び許可に係る事務について、徴収する手数料に関する規定を整備し、並びに他の手数料を規定する条例と同様に手数料を還付することができることとし、及び複数の建築設備や工作物の設置について、一回の申請で足りるよう関係規定の整備をしようとするものでございます。

 なお、条例の施行期日は、法改正に伴う規定につきましては平成15年1月1日から、その他の規定につきましては公布の日からとするものでございます。

 次に、議案第32号函館都市計画観光地区内の建築制限等に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてでございますが、このたびの条例の制定は、函館都市計画観光地区内の建築制限等に関する条例、函館都市計画特別業務地区内の建築制限等に関する条例、函館圏都市計画特別工業地区内の建築制限に関する条例、函館市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の各条例につきまして、建築制限の緩和、合理化や手続の迅速化などを目的とする建築基準法の一部改正に伴い、関係規定の整備をしようとするものでございます。

 なお、条例の施行期日は、平成15年1月1日からとするものでございます。

 次に、議案第33号函館市営住宅条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、市営住宅に附置する駐車場を、集会所とともに市営住宅の共同施設と位置づけ、その管理に関する規定を整備し、及び駐車場の使用者から使用料を徴収することを定めようとするものでございます。

 なお、条例の施行期日は、平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第34号函館市特定公共賃貸住宅条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、特定公共賃貸住宅に附置する駐車場を、特定公共賃貸住宅の共同施設と位置づけ、その管理に関する規定を整備し、及び駐車場の使用者から使用料を徴収することを定めようとするものでございます。

 なお、条例の施行期日は、平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎教育長(金山正智) 議案第35号から議案第37号までの3件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第35号函館市学校設置条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、函館市立亀尾小学校に函館市立蛾眉野小学校を統合し、及び函館市立亀尾中学校に函館市立蛾眉野中学校を統合するため規定の整備をしようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、平成15年4月1日からとするものでございます。

 次に、議案第36号市立函館図書館条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、平成15年4月に市立函館図書館千歳図書室が開館することに伴い、図書館第1分館を廃止し、及び地区図書室等について必要な事項を定めようとするものでございます。

 なお、この条例の施行期日は平成15年4月1日からとするものでございますが、千歳図書室にかかわる部分につきましては、開館準備の都合上、函館市教育委員会規則で定める日からとするものでございます。

 最後に、議案第37号函館市学校給食共同調理場条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、老朽化が著しい弥生小学校の学校給食調理場を廃止し、あさひ小学校の親子学校給食共同調理場に弥生小学校を加えるものでございます。また、蛾眉野小学校と蛾眉野中学校を亀尾小学校と亀尾中学校へそれぞれ統合することにより、亀尾小学校の親子学校給食共同調理場から蛾眉野小学校と蛾眉野中学校を削除するものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、平成15年4月1日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎水道局長(大角幸雄) 議案第38号函館市水道事業給水条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの改正は、水道法の一部改正に伴い、貯水槽水道の管理に関し必要な事項を定め、及び規定の整備をしようとするものでございます。

 なお、法改正に伴う条例の施行期日は平成15年4月1日から、その他の規定改正につきましては公布の日からとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎土木部長(木下修一) 議案第39号工事請負契約について、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの工事は、都市計画道路3・4・104本通中央通橋梁新設工事、上部けた製作工でございまして、現在整備中の本通中央通の鮫川にかかる橋梁上部のけたを製作するものでございます。

 工事概要につきましては、橋長95メーター、幅員19メーターの上部のけたを工場製作し、塗装するものでございます。

 この工事請負契約につきましては、議案に記載の請負金額及び請負人をもちまして請負契約を締結しようとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎企画部長(西尾正範) 議案第40号動産の購入について、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの購入は、旧青函連絡船摩周丸を公の施設として保存し活用するため、購入価格3億9,900万円で株式会社函館シーポートプラザから購入しようとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎商工観光部長(古川雅章) 議案第41号土地の売払いについて、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの売り払いは、桔梗町に所在する函館テクノパーク工業用地の一部を売り払いしようとするものでございまして、売り払い先は函館市桔梗町379番地32、株式会社マイスター、地積は661.14平方メートル、売り払い価格合計2,715万3,019円でございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎財務部長(工藤寿樹) 議案第42号及び議案第43号の2件の土地の売払いにつきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 このたびの売り払いは、用途廃止により普通財産となっております市営住宅跡地2カ所を売り払いしようとするものでございまして、まず議案第42号は、港町1丁目16番6の宅地7,485.94平方メートルを、売り払い価格2億2,890万円で函館市富岡町3丁目19番12号、北海道ハウス株式会社へ、また議案第43号は、日吉町2丁目35番61の宅地9,404.78平方メートルを、売り払い価格3億3,333万3,333円で函館市中島町34番7号、株式会社ホーム企画へそれぞれ売り払いしようとするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



◎土木部長(木下修一) 議案第44号市道の路線認定および廃止ならびに変更について、提案理由を御説明申し上げます。

 道路法の規定に基づき、市道の認定及び廃止並びに変更をしようとするものでございます。

 認定につきましては、開発行為による帰属道路及び寄附を受けた私有道路などを市道認定するもので、路線認定調書のとおり、78路線でございます。

 次に、廃止でございますが、函館駅前地区土地区画整理事業や路線の見直しによる廃止でございまして、路線廃止調書のとおり、2路線を廃止するものでございます。

 また、変更でございますが、既存認定路線の見直しによる起終点の変更などでございまして、路線変更調書のとおり、26路線でございます。

 なお、関係路線図は添付のとおりでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(岩谷正信) お諮りいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(岩谷正信) 異議がありませんので、そのように決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議案調査のため、明12月6日を休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(岩谷正信) 異議がありませんので、そのように決定いたしました。

 次の本会議は12月9日午前10時から開きますので、御参集ください。

 本日はこれをもちまして延会いたします。

 御苦労さまです。

          午前10時46分延会