議事ロックス -地方議会議事録検索-


北海道 北海道

平成17年第2回予算特別委員会第2分科会−06月22日-01号




平成17年第2回予算特別委員会第2分科会

平成17年 予算特別委員会
第2回                会議録 第1号
北海道議会定例会  第2分科会
─────────────────────────────────
平成17年6月22日(水曜日)
─────────────────────────────────
出席委員
 臨時委員長
  板谷 實君
 委員長
  棚田繁雄君
 副委員長
  三井あき子君

  戸田芳美君
  織田展嘉君
  池田隆一君
  小野寺 秀君
  伊達忠應君
  藤沢澄雄君
  須田靖子君
  木村峰行君
  遠藤 連君
  加藤礼一君
  林 大記君
  久田恭弘君
─────────────────────────────────
出席説明員
   企画振興部長    吉田洋一君
   総務課長      場谷常八君
─────────────────────────────────
   経済部長      近藤光雄君
   経済部参事監    高井 修君
   総務課長      大谷謙一君
─────────────────────────────────
   農政部長      佐藤 隆君
   農政部参事監    高橋英明君
   農政課長      竹林 孝君
─────────────────────────────────
   水産林務部長    達本文人君
   総務課長      木下武久君
─────────────────────────────────
   建設部長      野村昌信君
   総務課長      澤田邦明君
─────────────────────────────────
   教育庁       藤原貴幸君
   企画総務部長
   財務課長      戸沢孝一君
─────────────────────────────────
   選挙管理委員会   河合裕秋君
   事務局長
─────────────────────────────────
   労働委員会     横山健彦君
   事務局長
─────────────────────────────────
   収用委員会     江端 透君
   事務局長
─────────────────────────────────
議会事務局職員出席者
   議事課主幹     石井健治君
   議事課主査     渡辺俊之君
   同         田中利昭君
   同         藤牧直人君
   同         杉山善康君
   同         竹内賢一君
   同         仁多見雅人君
─────────────────────────────────
   政策調査課主査   千葉 敦君
─────────────────────────────────
  午後3時32分開会
△1.開会
○(板谷實臨時委員長) 私は、委員会条例第8条第2項の規定により、臨時に委員長の職務を行います。
 何とぞよろしくお願いいたします。
 これより本日の会議を開きます。
 報告をさせます。
─────────────────────────────────
     〔渡辺主査朗読〕
1.本日の会議録署名委員は、
                       池田隆一委員
                       小野寺 秀委員
 であります。
─────────────────────────────────
△1.委員長の互選
○(板谷實臨時委員長) 直ちに本分科会の委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。
 委員長の互選の方法につきましては指名推選の方法によることとし、その指名の方法は私から指名することといたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(板谷實臨時委員長) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。
 それでは、委員長に棚田繁雄君を指名いたします。
 ただいまの指名に御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(板谷實臨時委員長) 御異議なしと認めます。
 よって、委員長には棚田繁雄君が当選されました。
 委員長の御着席をお願いいたします。
     〔臨時委員長退席、委員長着席〕
○(棚田繁雄委員長) 本分科会の委員長に選任されました棚田繁雄でございます。
 委員各位の御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)
△1.副委員長の互選
○(棚田繁雄委員長) それでは、これより本分科会の副委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。
 副委員長の互選の方法については指名推選の方法によることとし、その指名の方法は私から指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(棚田繁雄委員長) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。
 それでは、副委員長に三井あき子君を指名いたします。
 ただいまの指名に御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(棚田繁雄委員長) 御異議なしと認めます。
 よって、副委員長には三井あき子君が当選されました。
 副委員長の御着席をお願いいたします。
     〔副委員長着席〕
○(三井あき子副委員長) 本分科会の副委員長に選任されました三井あき子です。
 どうぞよろしくお願いします。(拍手)
○(棚田繁雄委員長) 本分科会の今後の運営等について協議のため、このまま暫時休憩いたします。
  午後3時35分休憩
─────────────────────────────────
  午後3時39分開議
○(棚田繁雄委員長) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 ただいま休憩中に各派代表者と協議いたしました結果について御報告いたします。
 まず、審査日程については、質疑・質問通告受理後、各部審査初日の分科会冒頭において決定すること。
 次に、質疑の方法等については、各派の質疑・質問時間の範囲内で行うこと。
 また、通告については、審査所管部を一括して、明日、6月23日正午までに提出していただくこと。
 その他、付託議案、理事会の設置、分科委員の異動等、議席決定等については、お手元に配付の協議事項に記載のとおり運営していくことで意見の一致を見ました。
 お諮りいたします。
 分科会の運営方法などにつきましては、各派代表者協議のとおり決定することに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(棚田繁雄委員長) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。
─────────────────────────────────
     (上の協議事項は巻末に掲載する)
─────────────────────────────────
○(棚田繁雄委員長) 次に、お諮りいたします。
 ただいま決定の協議事項のうち、各会派の理事には、自民党・道民会議は藤沢澄雄委員、民主党・道民連合は池田隆一委員、フロンティアは織田展嘉委員、公明党は戸田芳美委員とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(棚田繁雄委員長) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。
 お諮りいたします。
 本日の議事はこの程度にとどめたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○(棚田繁雄委員長) 御異議なしと認めます。
 6月24日の分科会は午前10時から開きます。
 本日は、これをもって散会いたします。
  午後3時41分散会